2ちゃんねるまとめ ベア速  このエントリーを含むはてなブックマーク      

お気に入りサイトの最新記事


スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  はてなブックマークに追加  |  --.--.-- (--) --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

天才に努力で勝つなんて絶対無理だよな  このエントリーを含むはてなブックマーク

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:10:21.70 ID:RTdG/YHI0
常々思う。俺はもちろん天才なんかじゃない。下の世界の人間だ。
スポーツでも知能でもみんなに勝てない。だから人一倍努力はしている。


―でも、無理だった。だから俺はニートになった。この生き方が俺には一番合っている。

この中に天才がいれば教えて欲しい。なんでもうまくいく、すべてが思い通りになる感覚を



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:10:55.49 ID:YgJCd4RJ0
天才は努力するから困る



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:12:00.02 ID:pMs+JRn20
努力をしたからと言って必ず成功をするとは限らない
しかし生まれながらの才に頼らずに成功をした者の大半は努力をした人間である


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 22:12:15.37 ID:MDF8Lf2f0
天才なんて滅多にいないから大丈夫だよ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:13:17.91 ID:7Eb0b4cL0
一切練習しないで現役のアスリートとか
一切勉強をしたことがない学者の事を天才と言えるのだろうか


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:13:29.91 ID:B2klHte+0
常軌を逸脱した努力ができる人間を天才というのだよ


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:14:39.93 ID:Tb7F4mcP0
天才はしなくても良い努力をするから困る


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:15:39.04 ID:LwJbPz3k0
天才だからこそ出来ないことだってあるはずだ
そこを突け


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:16:41.55 ID:5nUEqH6J0
天才の特徴

努力はもちろんするが一般人からの
なんでそんなことできるの? という質問に対して

なんとなく・・・ と言う。


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:28:01.68 ID:bA9JZuLP0
>>17
そういや天才は人に教えるのが下手って聞くな


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:48:34.69 ID:VKfsAOx5O
新撰組の沖田総司は稽古をつけていた部下に対してしばしば、「なんでこんなことも出来ないんだ」と怒鳴っていたらしい。
案の定、教えるのはド下手だったようで。


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:20:56.16 ID:L5ge1QN40
天才なんてそこらへんにゴロゴロいるもんでもないし
ある分野で天才だからって人生に万能というわけでもない

ことさら世間が天才と称する人間は才能の片面を犠牲にして
もう片面を伸ばしているだけだから、むしろ人生において万能とは程遠い


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:27:53.55 ID:OWtVlzUOO
努力しても天才には届かない。
俺は天才の何倍も野球に対して真面目で努力したと自負している。
アイツの恋人は人。
俺は野球。

モテないわけではなかった、でも天才に努力で勝てると証明したかった、アイツが女といる時間に俺は練習した、アイツが帰宅しているとき俺は自主練していた。
なのに勝てない、能力の差は埋まらなかった。


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:34:12.33 ID:5nUEqH6J0
何をもって天才と言うのか。

それが曖昧。

一般的にはすごく頭のいい人=デスノの月みたいなのがイメージだろうが、
芸術方面の天才で勉強はサッパリの人もいる。

なにか天才と呼ばれる人に共通する物はないのだろうか。



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:36:55.68 ID:RTdG/YHI0
>>26
たしかに俺達は頭がよければ一般的に天才と言う評価をしているが

ジャンル別における天才の共通点と言うのはわからないな


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 22:37:49.24 ID:a7q1VVtO0
もはや考え方が普通と違うんだろ 馬鹿と天才は紙一重というし


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:36:25.91 ID:NNHRomFQ0
「天才は99%の努力と1%の閃きである」という言葉の本当意味は
「人間には努力ではどうにもならない1%がある」
「その1%がなければ残りの99%は無駄になる」
ということ


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:41:41.87 ID:Bfo9uUnqO
当たり前に出来る→天才
努力の末に出来るようになる→秀才

過程を熟知している分、秀才のほうが能力が安定する
天才は波が激しく、ダメなときには凡人以下の能力しか発揮できない

役に立つのは秀才のはず



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:47:05.51 ID:pkycFwziO
>>44
それは違うだろ条項…。エスパーじゃないんだし。
ただ1言われて10まで把握する事ができるだけだろ。それが無意識化でもちゃんと理解してるつっーに


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:53:22.74 ID:BxVEJxbP0
>>44
天才はたまにありえないようなことをするが
秀才は所詮習ったことしかできないのさ


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:43:21.43 ID:j+0e0d8LO
同じ作業をした時に
10分で出来る奴もいるが
3日たっても出来ない奴がいる

人生の成功者とはそれを知ってるうえで努力をするものである


        オシム


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:44:04.59 ID:Y1fSwt/MO
今までいろんなことやってきたけど
所詮凡人が努力したところで天才には勝てないんだよな


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:45:33.92 ID:eby80qZd0
努力すれば天才にも勝てるとかそういう言葉は所詮気休め
努力してる間に手遅れになることばっかりだろ


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:46:26.25 ID:dbiRGQ2P0
馬鹿か。
天才ってのは努力するのがうまい人間なんだよ。
効率の良い努力をするから、効率わるい努力してる人より、
努力してないように端からは見えるんだよ。


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:47:37.20 ID:RTdG/YHI0
生まれた瞬間に知能(才能)が完全に固定されているものなんだよ。

天才は常に普通にしていればいいが凡人は常に必死に追いかける。

それでも大抵は無駄なんだよな


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:51:54.08 ID:lzfghxCYO
努力で勝てる秀才もいるんだろう


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:52:56.37 ID:yqYyJV9B0
「才能」なんてのは結果の出せないやつの言い訳だ

こんなようなこと言ってる人がいたぞ


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:54:06.31 ID:RTdG/YHI0
>>74
結果出せるかどうかが才能だろ


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:57:38.10 ID:7OljBF280
「凡人」は引き立て役

人類皆「天才」なら「天才」という言葉すら不要


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:56:15.27 ID:g9nDVhcS0
どんな天才も運の前に無力


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 22:59:02.41 ID:L5ge1QN40
つーか天才って定義は曖昧なんだろうが、
歴史に名が残るような奴じゃなきゃ天才とは呼ばんと思うぞ
義務教育内の勉強がどんだけできるとか、学生レベルの部活がどんだけできるかとか、
そんなことで天才が判定可能なら、世の中は天才のバーゲンセールだな


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:00:39.50 ID:HuusM9N70
努力して天才にかなわないって奴は要領が悪い奴だ
自分より努力してるのに自分よりできない奴を見ると哀れに思う
天才にかなわないならまだしも普通程度の自分にすらかなわないなんて…ってね


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:03:29.48 ID:riTuB2A/0
Eランク  怠けている凡人
Dランク  普通に生活している凡人
Cランク  努力している凡人、努力していない秀才
Bランク  努力している秀才、努力していない天才
Aランク  努力している天才
Sランク  奇才
Xランク  神



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:04:29.66 ID:RTdG/YHI0
>>117がすっごく説得力ある


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:05:01.35 ID:flHBn9hf0
>>117
努力していない秀才ってどんな奴だよ


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:06:27.37 ID:KzU5VgAh0
>>121
秀才は学問的才能とかのことを指すから強ち間違ってない。


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:06:48.09 ID:7OljBF280
努力してもしなくても
生涯かけて同じ結論や結果なら
努力しないほうが効率はいい


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:11:38.26 ID:RTdG/YHI0
もっと大きな規模で考えると才能なんてなんの意味も持たないよな。社会の前では


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:14:29.26 ID:VZf5xyaQ0
>>135
そうでもないんじゃね
天才の遺した業績で社会が変わる事もあるし


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:13:56.76 ID:L5ge1QN40
時間を浪費することと努力をすることは似て非なることだからな
考えることを放棄して無為に手を動かすのは何もしないよりは大変だが
苦悩することよりは楽だ


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:14:33.57 ID:7OljBF280
        ,,,      ,,,,,,        
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    
    _= ~               ヽ   
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. 
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ .才能を勝った負けたという基準で比較する・・・
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、 .
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ . おかしいとは思わんかね 
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:20:01.45 ID:PtwRoH0n0
天才が凡人と同じだけの努力したらどう頑張っても追いつけないよな
スタート地点が違うし人間の努力には限界があるよな


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:20:51.24 ID:WZu7KQkZ0
でもオールマイティってのはそういないっしょ。
野球でも他のことはできない人だっていっぱいいるだろうし。
その方面での天才ってだけであって、広い目で見ればやっぱなんでも
そつなくこなすことのほうが難しい気がする。



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:22:34.73 ID:eogtG0w70
>>156
でも別に野球の天才が勉強できる必要あるの?
例えばイチローと京大生じゃ後者の方が賢いだろうけど、そんなことに何の意味もないだろ。
逆も然り。


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:21:31.02 ID:/3SyMaTB0
やっぱり努力してある程度天才に食い下がれる分野と
それすらできない分野があると思うんだ

例えば陸上の長距離と短距離とか音楽の演奏と作曲とか
勉強の文型と理系とかいろいろ


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:22:50.77 ID:RTdG/YHI0
才能なんて人それぞれだからいわゆるレベルだよな、ゲーム風に言うと。

レベル何からが強い(天才)なのか、何までが弱い(凡才)なのか。

結局は経験値だよな。もちろんゲーム風に言ってるけどな。努力ってのはあれだ。装備だよ



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:24:05.51 ID:Ua62TCF/O
>>160
天才はすぐにレベル上がるけど鈍くさいヤツはなかなかレベル上がらない



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:26:06.55 ID:HuusM9N70
まさに>>166じゃないかな
天才は同じレベルを上げるのに少量の経験値ですむ
たとえ同じ努力をしたとしてもレベルに差ができるってことじゃないかね



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:23:37.73 ID:56ftZvnoO
才能の方が限界あるだろ・・・
努力はやるだけ身につく

だが、スタートラインが違うのは否めない


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:26:34.30 ID:JyalGahJO
努力は才能の無い凡人が天才に近付く唯一の手段


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:25:29.59 ID:WoTNxEaa0
天才なんて確率の問題
たまたまやった動作や癖がたまたま効率が良かっただけ


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/21(水) 23:25:48.44 ID:wH+RdNHZ0
天才

なんでもできちゃう

もっとできるようになろうと努力する




186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:29:09.62 ID:RTdG/YHI0
>>172の言うとおりだな。で、逆パターンで行くと

凡才

なんにもできない・・・→どーせ努力は無駄だろ→俺

それでも努力する

秀才


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:32:18.61 ID:ouFxQTEN0
努力は才能には勝てない
それでも努力し続けるのは、「負けたくない」って才能を持っているから

出典忘れた


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:35:31.43 ID:0qRzfVysO
一年で天才より幸せな日が一日でもあれば幸せ


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:36:09.78 ID:hCuOUcjjO
俺は後悔する才能はある。
反省は出来ないが。


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:39:59.86 ID:ae4YBOMm0
天才はまだいいと思うんだ。
しかし、天才肌が一番苦労すると思うんだ。
一般の人は馬鹿に見えるし、周りからは勝手に秀才、天才と別視されるし。
そして、「凄いね」とか「何でできるの?」と聞かれ、
素直に「普通だから」「何でできないの?」と言えば反感をかい思ったことすら言えず
しかも、天才ではないから孤高になることはできない。
確かに普通の人より物を覚えるのもできるようになるのも凄く早い
確かに普通の人より圧倒的に収入も多い

けど、さして幸せではない。


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:48:47.65 ID:TpvBDNBb0
天才だろうが凡才だろうがなんだろうが
死ぬ間際に「俺の人生、結構良かったかも」といえた奴が勝ち組



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/21(水) 23:52:09.25 ID:7Q0/glAA0
>>238
が結局正解かと。収入なんぞ暮らしていける分あればいい。
無理に高給取る必要はない。無理に高学歴になる必要はない。
今から心配して絶望してやる気無くす奴はただのアホ


314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 00:26:13.71 ID:9zeFAhRM0
スポーツやら、美術やらは知らないが、
高校までの勉強で、才能なんか関係ないだろ。
才能が~とか言ってんのは、勉強なんて社会で役に立たないなんて言って、
言い訳してんのと同じだろ。


313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 00:25:52.10 ID:GaFfHNg10
俺らはここでいろいろ理由つけて考えてるけど
結局は天才を追い越すことなんてできないんだよな



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 00:27:35.39 ID:mBIU9rLDO
>>313
未来には可能性がある
天才を追い越す可能性もある


381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 00:52:32.54 ID:EG37Gcz+0
まぁ努力をするのはあたりまえなことだからな。

努力をせずに運や才能を語るのは良くないね
逆に言えば全力を尽くしたあとに愚痴を言うのは正しい行為だ。


406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/22(木) 00:59:05.73 ID:qoJa7WFb0
逆に考えるんだ

天才は馬鹿になれなかったボンクラだと。


430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 01:03:41.79 ID:5aIiROnH0
天才は努力無しで成果を出せる奴のこと
努力してる時点で天才に勝ってない


480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 01:17:13.67 ID:FDmLAL/X0
天才な奴は何をやっても天才やっぱり最後で物を言うのは才能
努力は途中までの助けでしかない


530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 01:38:14.94 ID:6y/sifsCO
結局、他人に天才って思われたら天才なんだよな。
定義振り回してても虚しい。真実は本人にはわからない。



566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 01:56:12.62 ID:rA3FGfw00
天才である必要はないだろ
天才とは相対的なものなんだし


580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/22(木) 02:06:55.28 ID:8QsS0uDPO
結局なにかしらの才能で人生渡り歩けるのが本当の勝ち組だよな








Edit  |  はてなブックマークに追加  |  2007.11.28 (Wed) 19:38  |  経済・金融  |  TB(0)  |  CM(187)  |  Top↑

オススメサイトの最新記事

*コメント

     
  1. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 19:44
  2.  
  3. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:00
  4.  
  5. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:03
    ゲームであらわすなら才能は職業だろ。

    戦士がいくら頑張ったってMPは上がらないが、魔法使いならすぐに上がる。
    そういうことじゃないのか。
  6.  
  7. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:07
    頭はいいが顔は凡人以下な子
  8.  
  9. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:10
    人間には必ず何かの才能があるはず
  10.  
  11. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:10
    「天才」という言葉は努力しない凡才の言い訳である。

    出典忘れた。
  12.  
  13. 名前:    投稿日:2007年11月28日 20:13
    天才は伸ばすものじゃなく、潰すもの
    そこから這上がってくるのが本当の天才では
  14.  
  15. 名前: 名無し  投稿日:2007年11月28日 20:25
    天才とは人より努力することだよ
  16.  
  17. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:28
    努力して身に付けたスキルを
    努力しない奴に「才能があるヤツはいいよな。」
    で片付けられる理不尽さ。
    労せず、代償無しに上まで登れるとでも?
  18.  
  19. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:28
    必死だな。
  20.  
  21. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 20:33
    >>1
    >>なんでもうまくいく、すべてが思い通りになる感覚
    逆に天才にはこれわかんないんじゃないかね。
    元から上が見えすぎてて。
    例えば走り高跳びで3mを跳んでも、
    「俺がいくら頑張っても宇宙には届かないなあ」とか肩を落としちゃうような。
    俺にとって天才ってそんなイメージ。
  22.  
  23. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:36
    ディスガイアやればわかるんじゃね
  24.  
  25. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:37
    ここで言う天才はきっと努力の天才とは別物だろ。
    一通り読んだけど、天才はやはり要領がいい(物覚えがいい)奴じゃないか?
  26.  
  27. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:42
    イチローは頭良いだろ……。高校の成績かなり優秀だったんじゃなかったっけ?
  28.  
  29. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:43
    >>11
    そうそう。
    上には上がある、ってのは誰しもが思うことだよ。
  30.  
  31. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:47
    >>「天才は99%の努力と1%の閃きである」という言葉の本当の意味は
    「人間には努力ではどうにもならない1%がある」
    「その1%がなければ残りの99%は無駄になる」
    ということ


    んなわけないからwwww
    さすがはゆとり世代www
  32.  
  33. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:47
    少なくとも中高生で天才と言われるのは努力を隠すのが上手い奴が殆ど。何もやってないフリして努力して他人に「天才」って言われて喜んでる。
    でも他人がその努力に気付けないから本人以外にとっては「天才」だから天才でないとも言えない。

    でもガチで天才の奴は次元が違う。能力が努力に比例するのは万人共通だけど、その比例定数が違うから努力で対抗しようとしても殆ど無理
  34.  
  35. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:50
    イチローは東大レベルなので京大では勝てない。
  36.  
  37. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:52
    本スレ2で結論が出ている

  38.  
  39. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 20:53
    数学分野だとわかりやすい
    天才と呼ばれた偉人は次元が違う
    恐ろしいほどにジーニアス
  40.  
  41. 名前:    投稿日:2007年11月28日 20:56
    学問はまだしも、運動の分野においては才能は少なからず関係している
  42.  
  43. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:56
    天才にも色々あるよな
    努力すれば表面的な天才には誰でもなれる
    でもやっぱホントの天才は中身がすでに違うって感じ
  44.  
  45. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:58
    ギフテッドと似たような定義でいいんじゃね?
  46.  
  47. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 20:59
    ※16
    ゆとりはおまえ
    本当にこう言っている
  48.  
  49. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:02
    天才か・・・。
    俺、自分に才能無いのわかってるから
    手先不器用だし、のろまだし、要領悪いし・・・
    だから必死に努力して、勉強して、がんばった。
    それでどうにか人並みか、人よりちょっと出来るかな?ってくらいにいろいろ出来るようになった。
    そしたらさ
    「○○は才能あって良いね。」
    「何でも出来てうらやましいわ。」
    って、いつもサボってばかりいる奴に言われるんだ。
    確かにそいつより成績少しばかり良いよ。
    でも、それを才能って言われるのが悲しい。
    俺は必死になってやってるのに、サボってばかりいるお前より・・・。
    笑って流したけどさ。辛いよ・・・。
  50.  
  51. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:03
    実際に言われたこと
    「なんで理解できないのかが分かんない。」


    いやそいつに非はないんだがやっぱデキの違いって奴を感じたわ
  52.  
  53. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:04
    エジソンも、99パーセントの努力より1パーセントの閃きの方が大切みたいなこと言ってたしな。
    努力云々では足りないものがあって、それが才能であり凡才と天才との違いじゃね?

    あと、>1の言ってるように何でもできるってだけでは天才ではない。ただ、努力の効率がいいだけ。

  54.  
  55. 名前:       投稿日:2007年11月28日 21:07
    努力すれば、って言うヤシがいるけど
    できない奴は本当に逆立ちしたって全然できない
  56.  
  57. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 21:14
    最近の解釈は「天才」じゃなくて「器用」
  58.  
  59. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:16
    普通が一番幸せです。
  60.  
  61. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 21:21
    結果が出せない努力は「徒労」と呼びます。
    当然誰も評価してくれません。怠けてると思われてる場合もあります
  62.  
  63. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:26
    努力は絶対報われる。
    天才は凡人よりその報いが大きいだけ。
  64.  
  65. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:38
    努力する才能が欲しい
  66.  
  67. 名前: AAA  投稿日:2007年11月28日 21:44
    ラッキーマンの天才と勝利マンは同位の実力だったと思うぞ、だから天才でないなら勝利に力を注げば良いんじゃね?
  68.  
  69. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 21:47
    エジソンのやつって、
    Genius is 1% of inspiration, and 99% of perspiration.
    って綴りで駄洒落だったんじゃなかったっけ?
  70.  
  71. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:52
    「どのような世界にも、天才というものがいる。空手の世界にもだ。すぐに技を呑み込み、足も高くあがり、技のコンビネーションも素晴らしい……」
    「はい」
    「しかし、君も知っていようが、往々にして、天才とは、大成しないものだ──」
    「───」
     彦六は、無言でうなずいた。
    「天才には、感動が無い」
     赤石は、きっぱりと言った。
    「どんな技もすぐに呑み込んでしまうからだ。それが天才の足元に口を開けている落とし穴だ──」
     言ってから、赤石は彦六を見た。
    「ええ」
    「わたしは、何人もの門弟を見てきて、そう思う。努力しない天才よりは、努力する凡人が勝るのだ。これほどという天分に恵まれた者が、五年後、六年後には、同時期に入門したただの男に抜かれてしまっているのを、何度も見てきた。何故なのだろうか。どうしてなのか──」
    「───」
    「ただの男には、感動があるからだよ。回し蹴りひとつとってもそうだ。天才は、すぐに覚えてしまう。何週間か、何日かで、驚くほど高く足があがるようになり、一日に百回か二百回も練習すれば、その技を自分のものにしてしまう。しかし、ただの男は駄目だ。二ヶ月で天才が通り過ぎてしまう場所を通り過ぎるのに、一年も、二年もかかる。時にはそれ以上もだ。高く足のあがった、 回し蹴りを放つだけで、何千回何万回以上もただ同じことを繰り返す。天才と、同じ蹴りを放つという、ただそれだけのことのためにだよ──」
    「はい」
    「ある時、ふいに、足があがる。それまでと同じ場所に当たっているはずなのに、これまでとはまるで違う感触のものが、その蹴りを放った瞬間に、全身を貫くのだよ。これだ、と思う。ああ、これだと思う──」
     赤石の声が、やや高くなっている。
    「その時の感動の深さが、おそらくは、その空手家の一生を決めてしまうような気がするのだよ」
    「──」
    「その蹴りの感触を忘れないために、何度も何度も同じことを繰り返せるかどうかなんだ。ただの男は、天才が一ヶ月で覚えてしまう蹴りを、一年も二年もかかって覚える。そして、覚えたら、それを一生忘れない。なあ、彦六。空手だのなんのと言ったって、所詮は素手で人を倒す技術だ。人を倒すのに、百や二百の技を知っていなくたってかまわないんだよ。強力なローキックがひとつ、強力な右のストレートがひとつ、そのふたつだけでだっていいんだ──」
    赤石は、口をつぐんで彦六を眺めた。
     彦六は、無言で、赤石の次の言葉を待った。
    「空手家なんぞと言ったって、初めてブロック割りをした時のあの感動を、一生覚えていられるかどうか、根っこは、そんな単純なところにありそうな気がするよ──」

    夢枕獏著「獅子の門 玄武編」序章より
  72.  
  73. 名前: AAA  投稿日:2007年11月28日 21:54
     追加だが、エジソンの一%の話は自分も聞いたことがあったな。電球の回線だったと思うが、それの媒体が見つからなくて何年かして見つけたとかだったはずだ。どんな鋼線を用いても失敗して、竹を細く切ったのを実用したって聞いた。
     一%ってのは、証明は出来るが・・・ その過程が云々って話だったと思う。空を飛ぶとか、凄い車を製造するとか力の注ぎ方も天才の成り方だと思う。
     これらはなんかの自己啓発書で読んだから、ある意味間違ってないと思う。
  74.  
  75. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:59
    ゲームのレベルでたとえで付け加えると
    レベルの上限に個人差があることだな
  76.  
  77. 名前:  投稿日:2007年11月28日 22:07
    すばらしい↑
  78.  
  79. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:09
    ※38
    ゲーム脳乙
    でも心理wくやしいのぉwwww
  80.  
  81. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:13
    こっちが簿記2級を3ヶ月でやっと受かったのに1週間で試験に受かったやつがいる
    本人曰くパラパラ見てるだけで大体理解できるとか
    しかもイケメン

    神様って本当に理不尽
  82.  
  83. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:22
    天才に努力で勝つのは無理だよ。そんなもん張り合うだけ無駄。
    たとえば学力でいえばFランク大学の学生が10年勉強しても1日勉強した東大生にすら勝てないだろう。
    また普通の人間が一生野球の練習してもイチロー並の選手にはなれない。

    別に勝たなくても生きていけるんだから身の丈にあった人生送ればいいと思うよ。
    凡人が無理をすることはない。
  84.  
  85. 名前: 天才型  投稿日:2007年11月28日 22:27
    数学などテスト前に10分間で公式覚えたら応用なんて
    閃きでどうにかして
    20分あればA4の紙を画像記憶できたが
    授業してると周りが問題といている時間の半分で問題とけるから勉強が面白くなくなって辞めたから 
    一流大学にはいけなかった。
    でも勉強ばかりして努力したやつは一流大学にいけた。
    努力は大切だと思う そして 天才だけを集める
    学校が欲しいと思う 特に飛び級制度が欲しかった
  86.  
  87. 名前:    投稿日:2007年11月28日 22:31
    ※25
    お前は俺か。
    絵の練習してたら、親に見られてお前センスあるなっていわれたんだけど、
    別に練習始めたばっかってわけじゃないから、そこまで下手なわけないのにセンスで片付けられてショックだったわ。

    努力の結果って一体なんなのよ。
    努力したっていう背景がなければ所詮才能で片付けられる。
    努力した人にとっては才能より努力を認めて欲しいのにね。
  88.  
  89. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:32

    勉強が面白くなくなって辞めても、行こうと思えばすぐに一流大学くらいいけるのが天才型。
    あなたは残念ながら天才型ではないと思います。

    あと文章も読みにくいです。少なくとも国語力は足りませんね。
  90.  
  91. 名前:     投稿日:2007年11月28日 22:34
    天才というのは、人生においてやってきたことが運良く才能と合致して効率よく結果を出した奴のこと。
    だれしもなんらかの才能を持っているのかもしれないが、大半はやってきたことが才能と違うこと。
    この中にも、ある分野でノーベル賞をとれたりイチロー並に野球ができる才能を持った奴がいるかもしれない。
    だが、運悪くその道を選ばなかったかったのだ。
    結局、運がいい奴が天才になる。
  92.  
  93. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:35
    自分たちの息子には英才教育しなよー、

    うまくすれば上記の天才なんてすぐ成るから
  94.  
  95. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:35
    天才つーのは壁に早くたどり着ける奴のことだと思う。
    凡人も時間はかかるがそこまではたどり着ける。
    そこから先は天才も凡人も同じ速度で進む。
    このとき天才のほうは今まで楽に進めた分、凡人よりも壁を登るのがきつく感じる。更に凡人との距離が縮まることにより自信をなくす。天才が道半ばで投げ出しやすいのはこのためだ。
  96.  
  97. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:38
    勝ちとか負けとかくだらね
  98.  
  99. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:41
    努力しても得られない物を持ってるのが
    天才なんじゃないかな。

    センスとか、そんなの。
  100.  
  101. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 22:43
    教科書って1回読めば覚えられるでしょ?
    だから授業中ずっとオリジナルの問題作って解いて遊んでた。

    って塾講師に自慢とかでなく真面目に言われたことある。
    無理ですってwって言っても、えーまたまたーと返され。
    色んな意味で壁を感じる。
  102.  
  103. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:53
    科学的に言うと、脳の使い方が違うからなのかな・・・
  104.  
  105. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 22:53
    天才になるぐらいだったら凡人以下のバカがいい。
    そのほうがよっぽどいい人生が送れそうだ。
  106.  
  107. 名前: AAA  投稿日:2007年11月28日 23:09
    凡人でも成功したいと思うのが普通だと思うよ。
    だから努力ストーリーが好まれているし、悲観的になるより積極性を持たないと天才以前に人生は楽しめないと思う。
  108.  
  109. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:11
    天才は努力なんてしない。
    好きなことをしてるだけ。

    何が俺らと違うか、というと「好きなこと」のジャンル。
  110.  
  111. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:29
    努力というかなんというか
    自分を磨くのをあきらめた人間はかっこ悪い
  112.  
  113. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:31
    天才に向かって総合的に見るとどうのとか社会に適応できないとか余計なお世話
  114.  
  115. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:38
    持って生まれた才能っていうのは確かにある。
    けど、それは天才ではない。

    天才というのは努力し続けることのできる人間のことを指す。

    「努力しても適わない」とか言う前に努力し続けろ。諦めてボンクラな生活送ってる間、天才は努力し続ける。だから勝てないんだよ。
  116.  
  117. 名前: VIP哀戦士  投稿日:2007年11月28日 23:41
    天才で思い出したんだが、俺は昔から今まで会った「藤原」って苗字でずば抜けて何かに秀でたものを持っていない奴を見たことがないんだ。
    過去に2人藤原に会ったんだが、一人は勉強も出来る。
    で、そいつ剣道やってたんだけど中1の時点で上の2,3年
    押しのけて大将やってた。決して2,3年は弱くない。

    もう一人も勉強出来て、人柄も良くて、家も金持ちだった。
    (それは関係ないか)リーダーシップもあった。
    だが、結構度の進んだロリコンだった。

    ・・まあ、偶然だとは思うがこういうずば抜けたモノ
    持ってる奴見てるとそんなモノ持ち合わせてない自分が
    嫌というか、嫌になる。だが、それが現実なのだ・と
    認めざるを得ない。
  118.  
  119. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:42
    可能でしょ。
    徹底的に策を練って、
    天才が力の10%も引き出せない舞台を作り上げればいい。
    そうやって天才が凡人に負けた例なんて
    歴史には腐るほどある。

    本気で勝ちたいなら、その方策を四六時中考えて知恵を絞らなきゃ。
    単なる努力じゃ無理だよ。
  120.  
  121. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:50
    違うな。

    性格が結果を生む。見るべきは性格であって、その過程ではないお。
  122.  
  123. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:55
    なんだったかなぁ
    夢枕獏だったかな?
    空手の館長が話してた

    空手の天才は実際にいる
    だが、その天才が凡人に抜かれるのを何度も見てきたらしい
    天才は教えなくても凡人が二年三年かかるところを一ヶ月二ヶ月くらいでやってしまう
    だけど、五年後十年後凡人に遅れをとる
    それは技に対する感動が違うかららしい
    凡人は何年も同じ技を繰り返し、あるとき不意に足が上がる
    今まで壊せなかったものが壊せる
    それに感動してまた努力する
    しかし、天才にはその感動がない
    よって、五年後十年後に凡人に遅れをとる

    そんなことを語ってた
  124.  
  125. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 23:56
    天才を見て落ち込んでどうでもよくなってツマラン人生だと思いながら死ぬより、
    天才を見て落ち込んで割り切って精一杯自分のできることをして満たされて死ぬ方がいい。

    あと、努力じゃ天才は超えられないと思う。
    凡人が努力してる間に天才も努力してる訳だし。
    だから、天才をみて一通り落ち込んだあと、
    「妥協するライン」を巧く調整できるかどうかが問題だと思う
  126.  
  127. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 00:06
    実際に世の中で立派に活躍してる人の何割が天才だっつーんだよ。スポーツとか芸術でさえ天才がゴロゴロいるわけないだろ。向き不向きってのはあるけど誰でも何かしら天才ではなくても努力で一流になれる分野がある。歴史に名を刻まないと意味ないとかなら別だが。少なくともニートが吐いていい言葉じゃない。
  128.  
  129. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 00:19
    なにをもって天才?
    人によって伸び率が違うとは思うが、
    結局努力して才能を開花した人が天才と呼ばれる人。
    世の中で天才と呼ばれる人のほとんどは秀才
  130.  
  131. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 00:32
    まあ確かに凄いやつはいるし、そいつより何かが
    できるようになるのは大変だと思うけど・・・
    そもそもそんなこと考えてどうすんの?
    自分はいらない子だって自分を哀れんで満足すんの?
    考えること自体がナンセンスなんだよ。誰にだって何かしら得意な分野はあるん
    だろうから、そこを伸ばしていけば幸せになることは大体の人ができるんじゃないかな。
    自分が一番不幸だって思うことは自分が一番幸せだと思うことと同じくらい
    気持ちのいい事だって十二国記の娘が言ってたよ。
  132.  
  133. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 00:34
    天才って言葉は人間の生み出した最悪の言葉だな
  134.  
  135. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 00:38
    天才は凡人より優れてるのは分かるが
    だからといってそれを理由に努力しないのは屑
  136.  
  137. 名前: 名無しさんさん  投稿日:2007年11月29日 00:40
    ある分野の天才に勝てなくて憤慨する。
    勝ちたくて努力する。
    でも勝てなくてまた怒る。
    また努力
    勝てなくて怒る、繰り返し。

    勝ちたいと思う事が愚かなのだろうか・・・
  138.  
  139. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 00:51
    凡人は努力することに満足感を覚えるしそれに代価求めるからなあ
    天才は凡人の言う努力を努力と思ってない、天才にとっちゃ当たり前以前に好きでやってる行為、代価なんて求めるわけない。
    凡人が人より努力した、とかいってても天才はもっともっとやってたりする、自分では努力とも思わないうちに、だから傍から見てると楽してるように見えるし、自身も平気な顔してるんだ。
    天才より努力したければ、人と比べてる暇なんてない、努力をしたと満足する余裕もないくらいがんばるしかない。
  140.  
  141. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 01:01
    いや、頭の回転が異常に早くて呑み込みのいい奴はいるよ。滅多にお目にかかれないけど
    そういうのと勝負したいなら一点に秀でるしかないんだな
    そういう奴が何かの分野で総合的に手を付けてるなら、凡人はその中の更に一点に集中しなきゃ勝負にならんよ
  142.  
  143. 名前:    投稿日:2007年11月29日 01:08
    天才に勝てないうんぬん言う奴は何もしたくないんじゃ
    ないのか?何もしたくない言い訳に言っているんじゃな
    いのか?
  144.  
  145. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 01:21
    呆れる程に天才的ってのはいるぞ?例えば一冊の本を同時に読んで、数時間後に議論してみればよく分かる。
    どれだけ要領よく、知識に幅を持たせているかがね。アクロバティックな話をマシンガンのように繰り出してくるぞ?
    ただ、最終的に成功するかどうかは別問題だと思うけどね
  146.  
  147. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 02:00
    私見で悪いんだが…
    まず俺は努力ってのは方法選択や、力の使い方を含めてすることであって、がむしゃらに勉強したり練習したりすればいいってもんじゃないと思うぞ。勿論反復練習や基礎は重要だが。
    結果を残すための方法論を思考し、或いは体に染み付かせる、無論向き不向きはあるけどな。
    天才って言われる連中はそういう自分にあった練習方法やジャンルを無意識に導き出せる連中じゃないのか?
    それ故に苦労して様々な方法論、力の使い方に挑んでいる努力する凡人の方が人にモノを教えるのに向いているんだろう。
    気休めかもしれんが、才能、自分にとって向いていいるものがまったく無い人間なんてそうそう居ないと思うぞ。出会って無いだけで。
    実際まったく取柄が無い人間が居たら、それこそ一種の才能だと思う、皮肉ではなく。
    ついでに言うと、天才はただ評価されただけの話。ある社会の天才が別の社会じゃただの変人なんて当たり前。死んでから評価された人間と、死んでも評価されなかった人間なんて社会的には生前の価値なんて同じ。
    ま、取り敢えず天才に勝ちたきゃ同じ土俵で戦うなってことだな。
  148.  
  149. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月29日 02:33
    結果の出ない努力は努力とは言わない。
  150.  
  151. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 02:59
    運悪く出来損なわざるを得ない環境に生れ落ちた個体にとっては、
    全ての概念が怠慢の言い訳に利用できるということの実証。
    実際に“凡人”が“天才”を凌駕した例を示したとしても
    彼らは卑屈に笑いながら悲鳴する。
    『こう結果したのは彼が“凡人”でなく“天才”であったことの証明である!』
  152.  
  153. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月29日 03:01
    凡人も天才に追いつこうとして必死で努力していくうちに
    いつの間にか天才と呼ばれるようになっていく
  154.  
  155. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 03:06
    NHKの「プロジェクトX」ってあったじゃん。
    あれに出る人のほとんどは「ちょっとすごい凡人」か「積極的な凡人」とその部下だったと思う。
    でも今の生活に当たり前にあるものをいっぱい残した。
    これって天才に勝ったっていうか、天才と並んだくらいにはならないかな。

    ・・・まあ、
    「ちょっとすごい凡人」とか「積極的な凡人」が天才のことだとか、
    プロジェクトXは複数で結果をだしたけど天才は一人で結果を出すとか、
    プロジェクトXは全体的に運は良いだろ、
    とか言われると返せないけど・・・

    でも「複数で結果を出す」とかは天才に対抗する一つの手段だと思う。悲しいことに。
  156.  
  157. 名前: 78  投稿日:2007年11月29日 03:11
    ゴメン。
    「天才に努力で勝つなんて絶対無理だよな 」がテーマなのに
    関係ない締め方した。
    本当にゴメン。
  158.  
  159. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 04:26
    長く続けりゃいつかは勝てる。でもそれは天才がその物事に完全に興味を失って歩みを止めた後だけど。
    天才が飽きて他の事に移った後に抜いても勝ちではないというなら勝つなんて無理。だって努力で追いついて天才を追い詰めたらまた天才が次の段階に覚醒するからその繰り返しなだけ。
  160.  
  161. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 04:41
    みな、何かの天分があると考えるべきなんじゃないかと思う。

    要は、今までの時間の中でそれにめぐり合え、それを伸ばせたかに寄るものだと思う。

    イチローだって、親が絶対に野球やっちゃダメですって親に言われ、周りにもサッカーするヤツしかいなかったら、今のようにはなっていないと思う。

    飲み込みの違いも分野で違ったりするし、同じ数学とかでも図形は早く覚えたのに微積だめとかある。
    たった一つの格言がころっと考え方を変えさせて、突然目覚めたりってことも大いにある。
    だから、天才(に見える人)の成り立ちっていうのは、結局様々なんだと思う。

    ただ、どんな強敵がいても、やっぱり自分の大切にしてきたものを、そんなに簡単に手放す気にはなれないかな、と思う。
    だから結局は、納得するまで努力するしかないとw
  162.  
  163. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 04:51
    凡才だろうと何だろうと恵まれた環境に生れた時点でもの凄く有利なんじゃないの?
    たとえばこの日本とか
  164.  
  165. 名前: テラ名無し  投稿日:2007年11月29日 04:51
    人に言えるような努力なんか
    努力のうちには入らない

    って羊谷遊人が言ってたな
  166.  
  167. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 07:08
    ほんと定期的に立つな
  168.  
  169. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月29日 07:30
    天才が身近にいて、そいつと同じ方向性を目指してしまったのなら・・・それは絶望しても良いと思う。
  170.  
  171. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 08:41
    東大教授くらいでも天才といえるのは一握り
    圧倒的大多数が努力してんだよ
  172.  
  173. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 09:20
    勝ち組について議論してるのか天才について議論してるのか
  174.  
  175. 名前: ( ´_ゝ`)  投稿日:2007年11月29日 10:28
    天才にはなれないが、プロフェッショナルにはなれるんだぜ。天才を羨む前に馬鹿になれよ。
  176.  
  177. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 11:23
    天才の観念が一様で無いから議論が出来てないよね。成功を実感したいなら他人との比較を控え目にすればいいのかな?
    所詮掲示板っていう事実性の薄い媒体だからこの類の議論は成立し辛いよ。東大に天才は何人~とか言われても信じらんないでしょ。
    多くの、みんな努力しているんだよ、という正論を言う人たちは自分を『みんな』に計上出来てないんじゃない?
    俺は今から頑張る、過程は関係ない、成功したい、賢くなりたい。
  178.  
  179. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 11:41
    まったく努力せずとも生きてるニートこそ天才じゃね?
  180.  
  181. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 11:52
    スタート地点の違いだろ
    最初からひのきの棒と鋼の剣じゃ進む速度は段違い
  182.  
  183. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 12:34
    >>1がARIA読んでる事がわかった>>44で
    おんなじ様な事書いてあった
  184.  
  185. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月29日 12:43
    結果ってのは才能×努力で導き出せるけど、
    天才ってのは異常に才能の値が高い。
    まぁ、全ての分野に対して天才ってのは滅多にいない
    (滅多にいないだけで確実に居るから性質が悪い)が、
    まぁ、勝ち負けなんて考えない方が幸せだな。
  186.  
  187. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 13:05
    ランク付けしたらやる気削がれそうだな
  188.  
  189. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 13:49
    究極的なことを言うと
    そいつの性質と、生まれた時代・社会との親和性がどれだけ高かったかという話に過ぎない。
    絶対的劣等者が居るとすれば、それは良い籤を引けなかった等という些事などで絶望するド包茎。
    運悪く生まれる時代間違えた奴は、それでは世界を己で以って魅了する手段を模索しろ
  190.  
  191. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 14:04
    なんだかんだ言っても結局他人味方につける奴が最強
  192.  
  193. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 14:37
    なんていうか才能にも性質とその量があると思うんだ。
    ・歯をくいしばって努力出来る性質
    ・努力を努力と思わないで楽しいと思える性質
    ・何か噛み合ってうまくいっちゃう性質
    ・最初はうまくいかないけど何か頑張ってるうちに馴染んできて追い越す性質
    ・そもそも人種による体の構造の違い(陸上での黄色人種と黒人とか)
    その他様々…
    何か、皆、自分の性質とか、自分が見てきた「自分より凄いor凄かった人間」とかの性質で議論になってない気がする。

    ちなみにいくら努力しても無駄、というのはあると思う。
    目に見える例なら、走る、という競技において、生まれつき片足が無い人は五体満足の人にはほぼ勝てない、みたいな。
  194.  
  195. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月29日 15:43
    学問。数学とかその辺の天才にはどんだけ努力しても凡人は勝てないどころか並ぶことすら不可能だよ。

    なんたって物心付いた時にはもう理解しちゃってるんだから数学というものをねw
    マジ反則だよなw

    本物の天才っていうのは正に神様からの贈り物。愛されている。とさえ思えるほどの才を持って生まれた者のことだよな。

    例えば瞬間記憶力は凡人じゃ得られないだろ?どんだけ努力しても並ぶことは不可能。
    これこそ才能。天才の一例だよな。
    絶対音感。これも才能。
    これは教育次第で得られる可能性もあるらしいけど、持つ者と持たない者じゃまるで違うだろ?
    違う世界だよ。


    ただ運動能力が優れている。センスがある。
    とかで天才と呼ばれている存在ならば凡人でも勝てる可能性はあるんだよね。
    そういうのは運の入る要素があるからね。
    もちろん凄まじい努力の上に一握りの運があって成立する程の話だけどな。
  196.  
  197. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 16:49
    実際本物の天才は脳の構造から違うからな
    サヴァン症候群患者が書いた本とか読むと、見えてる世界がまるで違うってのがよくわかる
    同じ生き物だけど、まったく別種の人間だよ天才は
  198.  
  199. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 17:05
    脳に欠陥のある人が学者になってた、とか結構ある話なんだな
    数理に多いっぽい。知能指数80の数学者とか、脳が一部機能していない学者とか
    変わったところじゃ、目が見えない物理学者?数学者?だったけか。目が見えないぶん、抽象的な分野で貢献したとか
  200.  
  201. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 17:12
    才能。

    天才。

    越えられぬ壁。






    何やっても、すぐ飲み込み、凡人(この表現いやなんだが)

    が、苦とするようなことをなんとも思わずやってのけ………


    センスがあるやつと、普通のやつが同じ習い事を始めたとする。
    数年すると明らかな差がつく。

    天才は「陰で努力している。」 「最初からできる人なんて いない」

    先生はそういうかもしれない。

    でも、生まれつき持つ者、持たぬ者がいるんだよ。


    矢部……………泣けてきた…。





  202.  
  203. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 17:27
    死ぬほど努力した凡人に勝てる全く努力しない天才なんて数えるほどしかいねぇよ。
    成功は少なからぬ努力の上に成り立ってんのさ。
  204.  
  205. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 17:59
    努力の度合いが違うだけで同じぐらいまではいけるんだから凡人でも頑張れよ
    確かにできるまでのスピードはちがうから不公平だろうけどしかたないわな
  206.  
  207. 名前:    投稿日:2007年11月29日 18:17
    考えてみれば「こいつは間違いなく天才」といえるような奴には人生でお目にかかった事が無いな。
    天才肌の奴はいたし、瞬間記憶能力がある奴もいたけど、
    アインシュタインのような明らかな「天才」といえる奴にはお目にかかることさえ難しいんじゃないか
  208.  
  209. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 18:42
    天才か凡人か、って楽しんで努力できるかどうかじゃね?
    天才は努力する事が楽しいからそれを「努力」だとは思わないし
    苦痛だとも自分頑張ってるとも思わない。
    凡人は努力する事を「努力」だと思ってるから
    苦しいし自分頑張ってるって意識が強い。
    努力を努力と感じてないだけで天才も努力はしてる。
    ・・と勝手に考えてる
  210.  
  211. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 21:13
    サヴァン症候群とかはイレギュラーの存在だしな
    「人」という枠の中ですらない
  212.  
  213. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 21:20
    そういやクーガーの兄貴が「速さこそ文化の基本法則」みたいなこと言ってたな。
    天才ってのは、凡人とは桁違いの速さで結果に辿り着く人間なんじゃないか。
  214.  
  215. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 23:09
    天才と馬鹿は実は発想が同じで、
    周囲の人間とは違う物の考え方が出来る人だと思ってる。
    で、周りが聞いたら一見馬鹿らしく思える思想を
    信じてひたすら研究し、何か形として残せた人が天才と呼ばれる人で、
    周りから馬鹿にされてその思想を放棄して、
    引き下がり自分を卑下してしまう人が馬鹿って呼ばれちゃうのかなって思う今日この頃。

  216.  
  217. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 23:22
    皆何かしらの才能があるはずだから、それ見つけて伸ばせばいいじゃない
    まあ俺は発見出来てない訳だが('A`)
  218.  
  219. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月30日 10:56
    ※108の天才と馬鹿は紙一重論に賛同。
    天才はふと生まれたり、最初から頭の中に入ってる発想とかが現実のものと噛み合ってる気がする。
    秀才とか凡人は噛み合ってなかったり、そもそも入ってなかったりするから、それを努力で修正している感じ。
    馬鹿は努力しなかったか、どうしても修正不可能な類かな?
  220.  
  221. 名前:    投稿日:2007年11月30日 11:05
    天才=努力しないって考えの奴多いけど
    天才って無意識に得意分野極めていってんだぜ?
    それを凡人が意識して追いかけても
    追い抜けるわけないだろ
    夢見過ぎるなよ
    差は開く一方だ
    凡人は天才に使われるか
    天才を変人と蔑むかのどちらかなんだよ
  222.  
  223. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月01日 00:48
    天才と凡人の違いは努力のしかたでしょ。
    一般の人間が一生懸命「十」のことをやって、それを全て「努力」って呼ぶのに対して、天才は「十」のなかから必要なことが何か的確に判断してそれをスマートにこなす。
    要は、一般の人間が努力と思っていても実際無駄なことがたくさんあるわけ。
    天才は必要なことを、必要な分だけ要領よくこなす。
    汗をかいて、体力を消費するのが努力じゃないってこと。
    努力してるつもりなだけ。
    具体例を出すなら暗記とか。書いて覚えるより音読法が有効だけど、それを知らずに百回紙に書いて覚えるのが凡人。
    天才は必要な数音読して、最低限の時間で覚える。
    あくまでたとえ話だけどそういうことだと思う。
    異論はどんどんどうぞ。あくまで自分の意見だから。
  224.  
  225. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年12月01日 01:18
    別に勝たなくてよくね
  226.  
  227. 名前: ななしカナ?  投稿日:2007年12月01日 11:58
    以上、凡才に並ぶことすらできない劣等ニートの妄想でお送りしました
  228.  
  229. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月01日 19:36
    ここまでアリューゼの台詞なしか……
  230.  
  231. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 10:13
    天才は努力してないって言うやつは永遠に天才にれないと思う
    天才って呼ばれる人たちが、お前らの何倍努力していると思ってんだ
  232.  
  233. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 15:11
    努力してどうにかなるレベルなら天才って言わないんじゃないか
    人がどうこう出来ないから「天」なんでしょ。
  234.  
  235. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月03日 10:03
    天才って効率の良い努力を普通の人がやる努力の何倍もする人を言うと思う

    天才がどうとか言ってるヤツは効率も考えないでただ努力するだけの自己満か努力したつもりで全然怠けてるか
  236.  
  237. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月03日 19:27
    天才は努力の賜物って奴らに聞く。
    努力をしたら※99のような例の奴らより高い能力を手に入れられるのか?
  238.  
  239. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月03日 21:32
    天才って努力の賜物だと思っていたけど、
    努力はしていると思うけど、

    天才は本当に次元が違う
    本当に凡人とは違う。凡人じゃあの心は分からない。
    努力した秀才ともちょっと違う。
    発想も思考もなにもかもが違う。
    なんかもう本当に若くして違う。

    ような人間がいるなーって気がしてきている。
  240.  
  241. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月04日 06:06
    ※105と同じことを言おうと思ってた俺がいた

    天才?そんなの、大昔の負け犬が作り出した言葉だろ
    あいつは俺らとは違う、あいつは「特別」だ、ってな
  242.  
  243. 名前: マジレスすまそ  投稿日:2007年12月04日 06:07
    サヴァン症患者の高機能は,情報選択機能の障害の副産物.
    日常生活を送るために「薄れさせる」必要のある情報が,
    いつまでも残ってしまう病気.
    だから健常者のような生活はどんなに努力してもできない.
    (百科事典の暗記は余裕)

    凡人が関心するような天才はその逆で,情報選択ができる.
    日常生活や課題の大切なところがよく見えていて,
    大切でないところは無視できる人.
    英才教育や経験の賜物なんじゃないかな
  244.  
  245. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月05日 13:28
    各人の天才の定義がマチマチでなんとも。
  246.  
  247. 名前:    投稿日:2007年12月05日 22:11
    努力では天才には勝てない。そして勝つ意味が無い。

    でも、しぶとくて丈夫な奴が結局は強いと思うよ。
    一時的、局地的に天才が鮮やかに勝ったように見えても
    後になって、だから何なの?
    って事ありそうな気がする。
    でもそれは勝ったとは言えないような気がするだけで。
  248.  
  249. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月07日 20:06
    こういう中二っぽいことを満全と話し合うより、くだらない下ネタを言い合ってヘラヘラしている方が、幾分マシのような気がしてしまった
  250.  
  251. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月09日 06:53
    要らぬ区別をして卑屈になる理由を見つけられてよかったね
  252.  
  253. 名前:        投稿日:2007年12月09日 16:20
    自分絵が得意なほうだった。
    初めての石膏デッサンが一枚目で狂いなくとれるほど(技術は知らなかったからその点では完璧なデッサンではなかったが)
    後になって技術がつき、スランプが来た時気が付いたんだが技術は後から学んだからスランプになっても変わらないんだがデッサン力(形を正確に写し取る能力)がまったく分からなくなってあせった。

    だって何も考えなくても出来た事が出来ないんだもん。やり方なんか自分だって分からない。ぼーっと描いてたらいつの間にか出来てるって感覚で。そしてそんな才能は訓練でいくらでも上達するものだから他の奴の追い上げの早さにビビッたよ。最初から出来てて後成長ゆっくりなのと、最初下手なのがどんどん上達してくのだと勢いがちがう。自信が違う。
    +そんな能力は努力で身に付けられるもんだから(センス、作風と違って)無駄で意味の無い才能だと思った。

    結局自分は天才ではないから、ちょっとスレの意味と違うけど。

    スランプ脱したらまたちゃんと描けるようになったけど、いまだにどうやって描いてるのか自分では良く分からない。
    だから本当の自信に繋がらず意味がない。だって目で見たものを脳を経由しないで手が写し取ってる感覚だもん。
    努力じゃなんともならない所にその才能があったら天才だったんだろうけどね。
    結局、普通に美大入って就職したよ。
    周りの人間には分からなくても作家にはなれないと自分だけは分かってたからね。

    99%の努力で身に付けられる所に才能があったって意味がない上に足かせだった。そんな物、楽する気もない人間に取っては努力で身に付けた方が確実な能力になって良かったよ。マジ意味無いorz

    そして社会に出ると器用だったり新しい技術をどんどん覚えられる方が役に立つし人に教えられていいんだよね。
    いまだに感覚でやってるから全く自信に繋がらず怖いよ。スランプの時の何も出来なくなる感覚を知ってるからね。いつそうなるかも分からないし。
  254.  
  255. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月10日 02:15
    スレタイを見て、即否定したくなった人は努力家だと思うよ。
  256.  
  257. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月11日 00:03
    天才は間違いなく努力してると思うけど、頭の作りも根本的に違うんじゃないかな脳の使い方というか。
    真性っていいよなぁ。

    でもまぁ努力しないやつを評価したくないよな。
  258.  
  259. 名前: 名無し!!  投稿日:2007年12月14日 00:30
    俺のクラスに天才って感じの女子がいる
    勉強してる素振りも見えないのに
    努力してきたがり勉より頭いい

    その上可愛くて性格よくて音楽の才能あってソフトボール得意とか
    どんだけー
  260.  
  261. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月18日 23:02
    天才は無心、って本で読んだことある。

    個人的な考えとしては、天才は先入観がないと思う。
  262.  
  263. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月19日 02:54
    天才と凡人の違いは何かの本で読んだことがあるけれど、呼吸が違うらしい。
  264.  
  265. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月20日 19:02
    成功したら天才。
    天才の条件=運+才能+世間の評価

    俺が鼻くそほじるのが人類史上1早くても天才とはいわれん。
    そしてサッカーの才能があってもサッカーするとはかぎらん。
    努力するともかぎらん。

    こんなもんだろ。
  266.  
  267. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月21日 09:54
    天才じゃなくても何とかなることのほうが多くね?
  268.  
  269. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月22日 17:25
    アスリートレベルは天才+努力
    それは本当に限られた人間。ここを望むのは高望みでしかない
    かといってやりもせずにうだうだ言ってちゃね
  270.  
  271. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月29日 02:52
    私事だからスルー推奨。

    俺とオヤジはいい感じにそのへんはっきりしている。
    俺は疑う余地もなくIQ天才型で、オヤジは完全なる努力型。
    でも、知能面の実績においては何もかも、オヤジのほうが上だ。

    俺より記憶力もなければ理解力もない。
    人物関係の複雑な映画にはさっぱりついていけない。
    正直、オヤジは頭が悪いと思う。
    しかしオヤジの経歴を知って、頭が悪いと言った人はいない。

    俺は体格に恵まれてスポーツも比較的万能だったけど、
    オヤジは運動らしい運動は一切できない。
    勉強しか知らない、古いタイプの努力マン。
    でも、その努力量だけは本物だと思う。

    だから精々IQ160ちょいの俺より、
    微動だにせず19時間読書していられるオヤジのほうが、
    「天才」の称号に相応しいと思う。
    IQ160ちょいを才能と呼ぶかは知らんが、
    少なくとも俺は、努力の塊をこそ才能と呼びたい。

    駄文でサーセン
  272.  
  273. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年01月14日 19:17
    天才は孤独なモンだろ
  274.  
  275. 名前: 友人曰く「努力しない天才」  投稿日:2008年02月01日 03:57
    ※136
    天才の定義はあいまいであり、自覚するものではなく人から与えられるもの。
    おまいさんはオヤジを天才と言う。おまいは人から天才(IQ160)を与えられる。両方価値は一緒、超あいまいな称号だもの。

    スルー推奨と言いながらそんな文を書いてる時点でただのコンプレックス持ちの構ってちゃん。
    IQが高くて世間が天才と呼ぼうと俺はお前を天才とは呼べない。

    どう見ても凡人。
  276.  
  277. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年04月22日 11:01
    30個*40個(1200個)並んでるボールを数える場合
    (凡人も天才も掛算を知らないのが前提)
    凡人は1個づつ数える。
    天才は掛算を自力で編み出す。
    秀才は学んだ掛算を使う。
  278.  
  279. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年04月22日 23:09
    ウサギと亀
    ウサギは走りの天才
    亀はノロマ
    すでにスタートラインが違う

    でもウサギは怠けた
    亀は歩き続けた
    だから亀はウサギに勝てた

    しかし世の中努力するウサギが多い
    いくら亀が努力したところで天才ウサギに追い付けるはずがない

    だからうちひしがれる亀が多い
    でも怠けたウサギには勝てるから頑張れよ、ノロマな亀どもよ
  280.  
  281. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年04月24日 02:46
    大体、天才っていうのは創造性を指すんだろ、勉強とかテストは
    記憶力とフォーマットとそれの応用力の容量を計ってるだけで
    それに明るくても天才とは言わん、既に与えられたファクターの
    範疇を出ていない。既存のファクターから新たな価値基準を再構築
    できる連中が天才と呼ばれてしかるべき。それをわかってない奴は
    アホ。それと将棋で例えると歩には歩の仕事がある。飛車はええな
    それに比べて一手で一歩しか進めん歩って、てなるのがおかしい。
    歩でも立ち位置と役割を理解している歩はすばらしい仕事するぞ。
    だいたい上がいるのに同じ土俵で勝負し続けているのに問題がある。
    自分にふさわしいポジショニングじゃないならそれに対応せんと。
    全員が羨望と脚光を浴びる飛車である必要はないし、飛車は
    バーゲンみたいに全員にホイホイと与えられるものでもない。
    それから同じヒトという種族でも天才と普通の人は人種が違う。
    わかりやすく言うと、天才は動物園のトラで、普通の人は動物園の
    職員。それくらい違う。なまじ、なりが人形で一緒なので
    もしかしたら自分も天才みたいに出来るかもという幻想が
    できやすいんだろうが、真実はこうだと思う。
    天才は人社会に順応したトラで、人はトラにはなれない。
  282.  
  283. 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。  投稿日:2008年05月04日 14:58
    この世に「天才」というものはない、所詮は凡人の戯言である。

    私の思う「天才」は貪欲である。

    何故ならひとつの経験や記憶から可能な限り多くの情報を引き出し、それを自身に反映させ、一歩でも先に進もうとする(それは思考の合理化と効率化である)からである。

    「今の自分」を殺し、新たな自分を形成する。この時今までの過去(それは経験であったり、記憶であったり。)を反映させてより優れた思考を手に入れようとする。これを何度も繰り返し(反映した結果、成長の可能性があると認められる程度に『過去』を溜め込んでから)何度も「今の自分」を過去にし、未来を今として新たな未来を得る。

    さらにはより多くの「目」(たとえばあなたが見ている世界、その世界を見て感じているあなたの思考とその世界に対する立場、その立ち位置)を得ようとする。もちろん物理的な意味ではない。

    次に私が思う凡人とはこうだ。
    蓄積によって全てをなすのが凡人ではないかと、何年分もの蓄積によって初めて1つのことに気づくのである。

    しかし、天才も凡人も結局は世界を動かす歯車でしかないのではないだろうか…。

    いやいや、もしかしたら天才も凡人もないのではないか。
    結局のところ人である、その事実に違いはない。
    この世は人の世である。
  284.  
  285. 名前: ジェームズ・ノリントン  投稿日:2008年05月12日 22:52
    人間は基本的に、あらゆる面で他人によく評価されることを望んでいる。天才とは、ある分野において最高の評価を得ている人物と云えるだろう。
     
    しかし、その評価はその人間の全てを同様に評価しているわけではない。ここで、天才とそうでないものとの相克が生じる。

    才人も凡夫もよく見られたい、だれも先天的なもののみで易々と業績を残したと思われたくない。

    しかし、人間のもつあらゆる可能性の中で秀逸した才能というものは必ず存在する。

    (その才能は、努力による追従を許さない)

    人間そのものの評価は、才能に胡坐をかくものに冷たく、才能は無くとも努力を惜しまないものに暖かい。

    もちろん、才能に胡坐をかかないものにも暖かいが、双方の努力の源泉は異なる場合が多い。

    出来る可能性が高い努力と低い努力とでは、また努力の結果得られるものの差によっては、その努力が同量でも質的に異なるものになる。

    崇高なものを求める心は強く、無欲で努力するものは極めて少ない。

    (ここでは、極論のみを述べる)

    今日の様な絶対的結果主義社会(杓子定規)では、これは看過される事実であり不必要な尺度(自己満足の世界)である。

    (ここでは、一般論を使用する)

    人間は生まれながらにして不平等である。

    (人類の歴史は、これを払拭するための努力を惜しまなかった)

    (「知る」ということは罪であった。そしてパンドラの箱は開かれた)

    (神は人類をこのように創られ、その意味を問うた)

    しかし、人類の義務は天淵程ある才能の差がこの世に在ることを知りつつも、努力に邁進することであるという。

    それでも「生きよ」という。

    人類のあらゆる自助努力が実を結び、真に平等の世界が訪れることを望む。

    グローバリゼーションの中で生きるもの



  286.  
  287. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年05月14日 23:23
    絵の上手さ下手さは先天的なものだって科学的に証明されたらしいな
    これはもう絵に関して天才を超えることはできないだろう
  288.  
  289. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年05月15日 01:17
     再三出てきたことだが、才能の定義というのは非常に難しいと思う。
    それが、身体的要因なのか、精神的要因なのか、境遇的要因なのか判断しづらいからだ。(もっとも分野によっては明確に判断出来る場合もあるけれど)
     私の意見としては、才能とは上記の要因が複雑に関連しあってなりたっているのであって、それぞれ単体では機能しないのではないかということだ。生まれながらに頭の良い人間でもそれを開花させるだけの教育を受けることが出来なければ、又はそれをしようという本人の意思決定がなければ才能が発現することはないだろう。身体的素質を持っていなければそれ以前も問題だが。
     凡人が天才に勝つためには、やはりある種のバカにならないといけないとおもう。少なくとも、まともや普通という社会的大多数の枠にはまっている時点で奔放な天才に勝てるわけが無い。突飛な発想や馬鹿げた努力などが絶対必要だろうね。

    文書、長くなってごめんね。
  290.  
  291. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月18日 20:09
    創作系やスポーツ等の特殊なジャンル以外は努力である程度まではいける。

    友人で頭が弱いやつがいて、2留してやっとFラン大に入った奴がいる。そいつは留年時代から学部、院を通してそれこそ毎日寝る時間と飯食う時間以外は常に効率云々を考えず研究職を目指して勉強した。
    俺は正直こいつに研究職は無理だろうなーと思ってちょっと馬鹿にさえしていた(我ながらゲスで嫌になる)。勉強のやり方も効率が悪いものだったし。
    しかし今では奴は博士号を取り夢を叶えた。

    そいつをみてて思ったのはアレだジャックハンマーの1日30時間のトレーニングで自分より才能ある奴に勝つってってのはある意味本当に存在するよ。マジで。

    まあ、無茶な量の努力ができること自体、天才ってことかもしれんが。
  292.  
  293. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月22日 02:52
    人類皆天才でいいんじゃないか

    凡人には天才が理解できないんだろ
    だったら逆もまた然り、
    天才には凡人が理解できない
    じゃあだったらみんな天才でみんな凡才でいいじゃないか
    天才か凡才か、そんな分け隔てはいらないんじゃないか
    人はみんな特化した何かを持ってると思うんだ
    それが平均的なのかある一点においてすばらしく特化しているのか
    ただそれだけのことだと思うんだがなあ・・・
  294.  
  295. 名前: fgヴゅybtびゅうlh  投稿日:2009年01月05日 16:28
    馬鹿な人間は天才には勝てない。凡人がどんなに努力してもて
  296.  
  297. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年01月18日 19:26
    自分は昨日センター試験を受けていたのですが。

    自己採点をした結果最悪でした。
    俺より努力していないヤツのほうが全然てんすうがいいんです。
    平日は7時間以上勉強したし休日だって10時間以上勉強した。

    だけどそいつは俺の勉強時間の半分も満たしていない。
    なんで
    なんで


    やっぱり努力したって結果が出なきゃ意味ないですよね


    結果が出ない努力なんてしても無駄だよ。。。


  298.  
  299. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年02月03日 09:05
    努力以外の何で勝つんだ?
  300.  
  301. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年08月18日 01:16
    ボルトは100走の天才だろwwwww

  302.  
  303. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2010年01月02日 15:09
    >>149
    勉強法か何かに不備があったのかも知れないからよく思い返してみろ
    結果を出す為の努力は常に頭を使わなきゃ出来ないぞ
    学力と勉強時間は単純な比例関係には無い
  304.  
  305. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月02日 19:42
    >>121
    そのアリューゼのキャラ紹介に恵まれた才能と弛まぬ努力云々と
    書いてあるのは内緒

    むしろレザードの
    「努力を否定はしませんが、天才が努力を怠るとでも?」に泣いた
    努力の結果を出せるのが天才なのやもしれんね
  306.  
  307. 名前:    投稿日:2010年01月04日 20:42
    >149
    お前の努力は誰の為でもなく、お前の為にある。
    努力を捨てる事は未来を捨てる事でもあるんだぞ。ソースは俺。
  308.  
  309. 名前: 創造力有る名無しさん  投稿日:2010年01月04日 21:02
    なんで天才と自分をくらべてんの?身の程知らずにもほどがあるw

    そうやって一生天才とくらべて泣いて、周りの凡人たちに差を付けられればいいさ
    努力しない凡人と努力した凡人の差はでかいぞ
  310.  
  311. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月05日 21:08
    そりゃ努力で勝てたら天才は自分の方だろ
    勝てないから天才なんであって
  312.  
  313. 名前: >(´・ω・`)< かに!  投稿日:2010年01月05日 23:09
    なにもかもがいちばんなんてひとはどこにもいないですよーん!!
  314.  
  315. 名前:    投稿日:2010年01月06日 20:59
    まだ才能なんて関係ない領域のことでもそういって逃げるんだよな
  316.  
  317. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月08日 13:13
    天才に追いつけないと思った奴らは、
    言い訳を吐いて堕ちていった。
    俺は諦めずに努力し続けて、遂に天才を破った。
    そうしたら、俺が天才と呼ばれた。
  318.  
  319. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月09日 01:12
    努力に病んでいる人は多いと思う。
  320.  
  321. 名前: 774  投稿日:2010年01月09日 11:16
    才能だって磨かなきゃ意味が無い。
    磨くのは日々の研鑽であり、要は努力。

    どの世界でも頂上に近付けば近付くほど自分が持ってる才能の最後の一滴まで努力して搾り出して勝負しなきゃならん。
    運の要素も大きいし、努力が報われる保障なんか何処にも無い。
    でもまぁ、人生そういうもんじゃないの?
    後はその不条理を如何に楽しむかだと俺は思うけどね。

  322.  
  323. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月12日 16:20
    センターで数学100点取った(東大)姉貴の友達が言ってたけど
    周りからは天才、天才言われてたが
    『自分は一日何十時間も勉強してきての結果なのに
    天才で片付けられるのは不快
    俺より努力してないやつが天才と抜かすな』
    っていってた
    やっぱりこの世に生まれながらの天才なんかいない
    かならずどこかで努力してる
    周りは知らないだけ

    いう風に生きていると頑張る気になるし
    周りが気にならなくなる

    小さい話だけど俺はそう思い始めてからクラスの順位が35(40人)からトップに上り詰めた
    限界を作らないことが向上するって思ってるから、俺はここまでしかいけないとは、なににでも思わない

    スポーツもしかり
    俺はテニスをやってたんだが明らかに実力が格上の相手だった場合
    少しでも苦手なところを狙い、少しでも自分が得意なショットを打つ。簡単に言えば戦略しだいでどうにかなる場合がある
    まぁ俺の場合スタミナ不足でした
    単に努力不足

    とまあ長々と書いたけど、泣き寝入りするんじゃなくて体を壊さない程度に努力し続けろっていうこと。
    信じる者は救われるってね
  324.  
  325. 名前: 木隠れ  投稿日:2010年01月13日 18:00
    この手の話は抽象論+素性のわからない人間の経験則+フィクション
    の天才の話になるので、ぼやけすぎてわからない。

    あと疑問。
    天才に勝つ必要があるのか? 仲良くなってその側に行くって論法
    はダメなのか?
  326.  
  327. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月18日 04:41
    >>105

    天才か凡人か、って楽しんで努力できるかどうかじゃね?
    天才は努力する事が楽しいからそれを「努力」だとは思わないし
    苦痛だとも自分頑張ってるとも思わない。
    凡人は努力する事を「努力」だと思ってるから
    苦しいし自分頑張ってるって意識が強い。
    努力を努力と感じてないだけで天才も努力はしてる。
    ・・と勝手に考えてる


    …俺もそう考えてるよ。
    "楽しみながらした努力"ってなんて名前つければいいんだろう。
    通俗的な努力の意味合いではキミの言う通りだし、この
    もやもやを解消してくれる言語化を期待するよ。
    極端な話、よく赤ちゃんは天才だって言うけど、
    赤ちゃんが成長する過程で努力している自覚がないのと一緒で、
    天才も社会性を獲得しつつ似たような精神構造を有し続けているのではないかな。
    客観視したら才能の偏差値競争に捕われるだけだ。
    それに如何に備えるか。如何に挫折を回避するか=楽しめ続けられるか。
    まぁこうして考えちゃうのが凡才、なのかもね。

  328.  
  329. 名前:     投稿日:2010年01月23日 15:32
    たまに凄まじく効率の悪い努力の仕方をしている奴いるよな
    小学校の時と社会に出て一年目同期にいたわ

    努力つっても見当違いの努力してたら意味無いよ。
  330.  
  331. 名前:      投稿日:2010年01月25日 23:13
    こいつ等は一体何を見てこう言う事言ってるんだろ
    基本的にVIPに居るようなのってネットの知識が全てで
    まともな出会いや経験をしたことが無いってイメージが強い
  332.  
  333. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月30日 23:02
    だから俺はニートになったってお前は凡人にすらなれんのか
    お前が人類の生き方全てを実行したんなら別にいい
    別に天才にならなくってもいいだろ
  334.  
  335. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月31日 01:35
    レベルBの努力する秀才になりたいな
    昔から天才ではなく努力した上に築いた力に憧れていたから
  336.  
  337. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月31日 05:02
    そもそもの定義として、
    自分が努力すれば到達できる程度の高さにいる人を
    天才とは呼びたくないなあ
  338.  
  339. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年01月31日 14:21
    ※169
    だよね
  340.  
  341. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年02月01日 19:48
    天才→道が見えてる人→その道しか進めない→バカ
    凡人→道が見えてない人→あらゆる道に進める→神

    だれでも、道が見えてるという思いこみが大事。

    5円に糸つけて、指でつまんで、つるしてみる。
    5円を見ながら「右に回れ」「右に回れ」と念じたらマジで右に回る。
    結局、手で回してるんだけど、人間は念じたとおりに無意識で行動するということだぜ。
    世の中、この5円玉と同じで、ダメだと思ったらホントにダメになる。
  342.  
  343. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年02月01日 19:57
    ファイヤー「凡人wwwwwwwww」
  344.  
  345. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年02月03日 14:07
    昨日の自分にさえ勝てればそれでいい
  346.  
  347. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年02月05日 22:25
    *173
    これから死ぬまで勝てればいいんだがな
  348.  
  349. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年04月09日 02:51
    努力して勝った奴の非凡な所を後から探して、天才だのなんだの言ってるだけ。
    努力が足りなくて負けた奴の非凡な所なんか、いちいち探さないし、探しても欠点扱いだ。
    そりゃ、天才には努力で勝てないって事になるよな。
    後出しジャンケンもいい所だ。

    向き・不向き程度の才能の差はあると思うけど。
  350.  
  351. 名前: この名無しどもめ!  投稿日:2010年07月27日 01:11
    今、自分は格闘系の部活に入っている。
    最初は興味があったからっていう軽い理由で部活に入部した。
    しかし今、自分の視点から見ると周りは飲み込みが早くうまい人が多く見られる。
    それから自分と同期の子で友達でもある子が先生に「お前、才能あるわ」と言われた。
    案の定、大会で同期では自分以外の人が皆本選へと上がった。
    自分は予選で落ちてものすごく悲しかった。
    自分はのろまだし、非力だし、頭が悪い。
    だから皆が一日できることが三日もかかってできて
    皆が三日かかってできることが一週間もかかってやっとできる
    つまり凡人かそれ以下。
    でもまだ続けたいと思っている、確かに入部する時は結構軽い気持ちで入部した。
    しかしこれで止めたらきっと後悔するだろうし、ここで止めたら「皆には才能があって自分にはないから」とかそういう感じの言い訳になると思うからだ。
    それでも皆がすぐできた技でも、時間がかかってやっとできた時には>>36の通り、結構嬉しいし本当に感動を覚える。
    それは凡人だけが味わえる喜びで天才にはない喜びなんだと思う。


    自分はまだ人生の経験や浅いから大した事は言えないけど、天才と凡人の違いや、天才に努力で勝てるわけがないというのは自分自身まだよくわからない。
    けれども例え凡人でも何かをやってみる価値はあると思うな。

    長文失礼しました。
  352.  
  353. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年09月12日 22:48
    それぞれ、お前の頭の中にある定義を発表してるスレだな
    どうでもいい。
    それが面白いんだろうけど。
  354.  
  355. 名前: くだらねぇ  投稿日:2010年09月19日 06:08
    天才 才能 努力とかうだうだ語っててばかだなこいつらっておもいながらコメント読んでたらIQ160とかしまいには言い出しちゃってなんか分かりやすい嘘ついてるなって思ったぜ!!   なんとかベアーズってやつは頭いいでちゅねーって言われたいのねっていう理解を普通の人とはすると思うよ。   もちろんIQ160の天才さんだからなにかネット上の人になんか途中途中にわざわざ自慢話混ぜ込んでてうぜぇって思われるような事書いたんだろうけどネ!!    じゃあこういうなんか現実知ってますよ的な感じの奴は後が面倒なのでさよなら言いたいこといって逃げまーす。逃げるが勝ちってね!じゃ      
  356.  
  357. 名前: 黒神  投稿日:2011年09月03日 17:18
    一般に、天才と言われてる奴の、
    大抵は、ただの秀才であって、天才ではない。
  358.  
  359. 名前: 黒ちゃん  投稿日:2011年10月04日 16:23
    オマエ、キモイ。
    自分の気持ちを悟られたくない系の人間だよね、君。
    改行しない奴って、自分を隠すタイプの人間で、
    頭良さそうに見せてるけど、実は引くほどのバカなんだよね、オマエ。

    天才ってのは、人の努力では至らないレベルの存在なんだから、
    滅多に見ない希少価値ある存在なの、東京大学(勉強オタクな有象無象)やエール大学(フレーフレーな有象無象)ハーバード大学(勉強盛りな有象無象)が、天才だのとか言うけど、
    天才ってのは、そこに行こうという気にもならないと思うね、
    だって、天才なのだから、独立した世界で生きていけるでしょ。
  360.  
  361. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2011年11月09日 02:11
    天才はいるよ。
    ちょろっとやっただけで数学の宿題を簡単に解いちゃって、遊んでるやつとか。
    スタート地点が違いすぎる。努力をを惜しまないのは当然。アカデミックな内容、あるいは師匠について勉強することも大事。
    でも天賦の器は公平じゃない。
    ナンバーワンになれなくてもオンリーワンがある?
    ねえよ、そんなちんけなワンは。
    需要はその分野の天才にあるのだから。
    努力は辞めないよ。でも分かってるから苦しい。
  362.  
  363. 名前:  投稿日:2011年11月18日 12:13
    天才について模索するよりも、努力を楽しみに変える意識を育てる事が重要だと思うが。

    俗に天才と呼ばれた歴史上の人達は、内心、自分を天才と呼び崇める馬鹿な人間に呆れ見下してたんだろうな。

    彼等は自分は普通と思ってたと思うよ。

    そりゃ天才と呼ばれイイ気になってた時期もあるだろうがね。
  364.  
  365. 名前:  投稿日:2012年05月07日 19:20
    優れていて才能を持っているひとは間違いなくいる。
    そこに色んなスケールが入ることで天才と凡人に分けられる。
    野球で言うなら県大会レベルでも草野球では天才といえるが、
    甲子園に出場したら凡人になる。
    甲子園に出場してさらに輝くのが天才といえるのかも知れないが。
    メジャーリーグに行けばやや優れた人材という扱いになる。
    そうやってふるいにかけて最後に残った一人は幸せかと言えば必ずしもそうでは無い。

    逆に考えると、生まれながらにして劣っているひともいる。
    自分はこっちのほうで、5年前の掲示板に書き込みをするくらい
    他人より後れをとるほど恐ろしく馬鹿で人よりも劣っている。

    自己分析では他人と自分を比較して軌道修正する能力が著しく低いのでは無いかと思う。
  366.  
  367. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2012年08月20日 20:54
    部活やってる奴はわかると思う…
    泣きながら練習してもできない技が別の奴なら努力すればできる悔しさ
  368.  
  369. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2012年09月15日 06:00
    努力とは馬鹿に与えた夢である
  370.  
  371. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2013年03月12日 20:14
    天才だって努力してきてやっと天才になったんだよ。
    俺やお前等だって努力すりゃ天才になれるって事だ。

    と言う事は、俺達は努力しないから馬鹿なのか…?
  372.  
  373. 名前: 名無しさん@ニュース2ch  投稿日:2013年03月13日 01:47
    で?
    一番になれないからやめる?
    どうあがいても勝てないからやめる?

    どうぞどうぞ。


    その程度で諦められるような奴が才能を持ってても余裕で勝てるわ。

コメントを投稿する

←空欄可
COMMENT
   
SECRET  管理者だけにコメントを表示
   
  ※確認画面は出ませんので内容を今一度ご確認ください。

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。