2ちゃんねるまとめ ベア速  このエントリーを含むはてなブックマーク      

お気に入りサイトの最新記事


mixiのレビューで見る恋空読者の国語力  このエントリーを含むはてなブックマーク

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:45:40.72 ID:tQMupY2m0
最近、何かと話題の恋空
レヴューを見ると「コレがゆとり教育の弊害」やら「国語力の不足」とか言われている訳だが
実際のところ何の確証もない憶測にすぎないのが現状だ

じゃあ、実際調べてみようと思って調べてみたわけだ

んで、今回調べてみたのがスイーツのすくつ(何故か変換できない)と言われる

「mixi」のレビュー。

そのレビューの長さで国語力を判断してみようと思ったわけだ。
レビューの長さ=国語力ってのは少し強引かもしれないがまあ俺にはそれしか思いつかなかったんでな。
当然長いほうが優秀ってことにする
amazonnでも良かったのだがスイーツ(笑)率を考えるとこっちの方が適切かと


調査対象は「恋空―切ナイ恋の物語 上巻」

これは下巻の感想も一緒に上の方に書いてる者、上巻で見るのを諦めた者(俺とか)、
本を読まないで煽るためだけに来た者をあわせて計測するからだ



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:47:54.64 ID:J/GdK/oNO
amazonn


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:47:57.21 ID:tQMupY2m0
ただ長さといってもスイーツ(笑)の奴らは無駄に顔文字や絵文字など使いまくっているので
公平を期すためにこういうルールで計測していった。


・絵文字、顔文字などの類はカウントしない。スペース、改行なども消して純粋な文字数だけの計測にする。
・無駄に長い記号の連続(所謂草wwwwなど)は最低限の数まで減らす。
・明らかな本文・宣伝文などの引用、及びコピペやAA、リンクなども長文を書く力に関係ないためカウントしない
・半角文字などはそのままで計測する
・計測は一の位を繰り上げて十の位で計算していく(10以下、20以下、30以下、という感じだ)


とだいたいこんな感じで行った


が、ぶっちゃけ結構適当である


どんだけ適当かというと全部で2710のレビューを調査したはずなのに
終わってみると2721になっていたりする
こっちも二日間徹夜でスイーツ(笑)全開のレビューを見続けていたのだからその辺は大目に見てほしい。


ただ、先にいっておくとこんな誤差が関係にならないくらいには面白い結果が出ていたと先に伝えておく。



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:48:07.30 ID:CMBUgbkhO
wktk


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:48:09.27 ID:84pEjhul0
長文書く奴って文章短く纏める力無いんじゃないの


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:48:34.28 ID:8XBZjIYJ0
ちょっと期待


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 16:49:23.95 ID:QWekNr6K0
amazonn
amazonn
amazonn


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:49:33.46 ID:Z4y/Tu1+O
どうせ感情論しかない


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:49:34.09 ID:aP1bQ/jzO
期待するけど
暇人だなwwww


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:50:18.66 ID:tQMupY2m0
それでは
実際に出てきた数字を見てみようと思う
その際調査して感じた俺の感想も軽く載せて置こうと思う
参考にしてくれ

誤字脱字は生暖かい目でスループリーズ
俺もあんまり人のこと言えるほど頭良くないから



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:51:25.41 ID:Xdg+wPGz0
これは期待!


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:51:37.19 ID:23/s2/qwO
期待してるわ。


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:52:03.60 ID:tQMupY2m0
先ずは
評価☆1の結果

評価人数、333人 
合計字数、 49370字
一人あたりの平均字数、148.26字



17 名前:改行制限にひっかかる…[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:52:40.02 ID:tQMupY2m0
分布
文字数       人数
10以下     42人
20以下     20人
30以下     17人
40以下      6人
50以下     10人
60以下     16人
70以下     13人
80以下     14人
90以下      7人
100以下    20人
110以下    14人
120以下     8人 
130以下    13人
140以下     8人
150以下     7人
160以下     6人
170以下    10人
180以下     5人
190以下     5人
200以下     9人
210以上    83人
恋空批判やアンチ、そして縦読み職人の多くがこの評価
理論立てて欠点を説明しているため多くのレビューが200字を越える長文となっている
高確率で「スイーツ(笑)」の文字を見ることができる
ただ「褒める方法は数知れるが、貶す方法なら星の数ほどある」ともいうので
200字を超えるからといっても一概に比べられるものではないのかもしれない




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:54:34.16 ID:tQMupY2m0
続いていきマース

評価☆二の場合

評価人数、76人 
合計字数、 17750字
一人あたりの平均字数、154.60字



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:55:38.57 ID:tQMupY2m0
分布
文字数       人数

10以下       2人
20以下       2人
30以下       1人
40以下       5人
50以下       2人
60以下       5人
70以下       1人
80以下       2人
90以下       3人
100以下      3人
110以下      1人
120以下      4人
130以下      3人
140以下      3人
150以下      6人
160以下      2人
170以下      3人
180以下      3人
190以下      3人
200以下      1人
210以上      21人


評価人数は一番少ない。
だがその分あまり感情的にならず良いところを評価しつつ駄目なところはしっかり批判するので
レビューとしては一番冷静に見れるところかもしれない



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:56:06.16 ID:WnO5b78JO
個人的な興味でやったんなら良い根性だな


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:57:16.18 ID:MlLezZoM0
溜まり場からきますた
乙。頑張ったな。


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:57:36.05 ID:U4fymn2O0
1つのデータとしては興味あるな


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:57:43.64 ID:DZ1YQuTK0
wktk


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:58:08.65 ID:xUEZaocaO
なんというマメなスレ
こんな面倒くさいこと俺には無理だwww


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:58:50.65 ID:tQMupY2m0
因みに俺はしがないフリーター
専門卒だから対して頭は良くない
やったのは単純な好奇心から



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:59:33.18 ID:aP1bQ/jzO
代表例とかあると嬉しい


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:00:45.99 ID:XYMxUno8O
そもそも恋空読んだこと無いんだが、どんな話?


32 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:03:05.23 ID:tQMupY2m0
>>28
そこまで気がまわらんかったわ
あとで適当に見つけてくる

>>29
16歳の女の子が色々な苦難に巻き込まれながら
愛する男性を一途に思い続ける話


…とかくと騙されてくれる



27 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 16:59:29.36 ID:tQMupY2m0
評価☆参、の結果

評価人数、219人 
合計字数、 23390字
一人あたりの平均字数、106.80字


31 名前:改行制限にひっかかる…[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:01:36.01 ID:tQMupY2m0
分布
文字数       人数
10以下      14人
20以下       8人
30以下      12人
40以下      17人
50以下      19人
60以下      17人
70以下      14人
80以下      12人
90以下      11人
100以下      9人
110以下     12人
120以下      9人
130以下      8人
140以下      9人
150以下      9人
160以下      8人
170以下      4人
180以下      1人
190以下      3人
200以下      5人
210以上     19人
可も無く不可も無く。「実話を元に?」という部分や文章の稚拙さには多少引っかかったりしているが
そこを無視すればけっこう読める部分があると冷静にも好意的な評価が多い。
ただ「出版小説としてはやっぱり…、携帯小説のままでよかったかも」という意見が多いのも現実である。
印象的にはここが一番いいお客さんだと思う



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:03:53.62 ID:uMb0551V0
>>1
お前みたいなバカ野郎。嫌いじゃないぜ。


35 名前:こっちの方が見やすいかな?1[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:03:59.95 ID:tQMupY2m0
評価☆四の場合
評価人数、526人 
合計字数、 48420字
一人あたりの平均字数、92.05字
分布
文字数       人数
10以下      24人
20以下      40人
30以下      33人
40以下      37人
50以下      52人
60以下      44人
70以下      35人
80以下      39人
90以下      34人
100以下     29人
110以下     23人
120以下     25人
130以下     20人
140以下     11人
150以下     12人
160以下     10人
170以下      5人
180以下      6人
190以下      7人
200以下     12人
210以上     28人



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:04:18.68 ID:vMvS8H1gO
今北
これはなかなか興味深い


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:04:44.41 ID:M9P0pQYg0
今レビュー読んでるけど面白いな


38 名前:1 馬鹿は最高の褒め言葉だぜ![] 投稿日:2007/11/24(土) 17:05:44.24 ID:tQMupY2m0
評価☆四の感想

スイーツ(笑)手前の人。
基本的に賛美。
ただしその際どの部分に共感したか、どこに納得できなかったかなどを書く者も多いので
脊髄反射で褒めているわけではないという印象を受ける。
信者というよりは普通のファン。



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:06:24.46 ID:m2j7JQ7D0
なかなか興味深いではないか


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:06:39.94 ID:c9xL2I6G0
今北
すげえな1
wktkして見てるよ

41 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:06:59.26 ID:tQMupY2m0
評価☆5の場合

評価人数、1570人 
合計字数、 127570字
一人あたりの平均字数、81.25字
分布
文字数       人数
10以下      91人
20以下      90人
30以下     113人
40以下     146人
50以下     153人
60以下     145人
70以下     143人
80以下     115人
90以下      97人
100以下     83人
110以下     81人
120以下     54人
130以下     43人
140以下     48人
150以下     32人
160以下     17人
170以下     23人
180以下     16人
190以下     13人
200以下      9人
210以上     58人




42 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:08:33.81 ID:tQMupY2m0
評価☆5の感想

最大派閥。アンチが大量に湧いてもなおレビュー全体の評価が4を下回らないのはここの連中が原因。
中にはまともな人もいるのだが殆どがスイーツ(笑)
脊髄反射でチラ裏なレビューばかりが目立つ。
基本的には「泣ける」「感動する」などのお決まりの言葉しか言わず、
またどこをどう共感し感動したのか書かないものが多いため殆ど信者状態である。
それが原因かは謎だが字数が110より上になると人数がガクッと下がっている。
あとアンチが皮肉ってここにいれることもある。



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:09:01.23 ID:X6XO5BvA0
これキチンとまとめりゃ論文になりそうじゃね?


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 17:10:11.64 ID:zmziTG440
暇人も突き詰めれば凄い奴になるんだなwwwww


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:10:35.26 ID:ZGlAMndIO
期待


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:10:54.92 ID:c9xL2I6G0
スイーツが馬鹿ってことは分かりすぎるほど分かった


47 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:10:57.41 ID:tQMupY2m0
総合結果および比較

総数、2721件(誤差+11)
総字数260500
総平均字数95.74


☆1平均148.26

☆2平均154.26

☆3平均106.80

☆4平均 92.05

☆5平均 81.25


こう見てみるとやはり評価が高くなるごとに平均字数が下がっているようだけど
しかし俺は専門家で無いので実際のところなんとも言えない
もし専門家に見せたらどう評価するのか気になるところではあるので
そっち系が得意そうな住人がいたら意見を聞いてみたい。



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:11:05.42 ID:23/s2/qwO
となると、☆四と☆五がスイーツ(笑)の境目か。


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:11:55.84 ID:iMC4OXtiO
>>1スゲエな!


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:12:13.83 ID:OrM6HWacO
>>1
は元々頭がいいんだと思う。やればもの凄く出来る子


51 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:13:02.04 ID:tQMupY2m0
とりあえず調べたのはここまでなんだけど

俺だけじゃ気づかない沢山のことがあるからいろいろとみんなで意見を出してみて

ある程度の質問にも答える



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:13:10.46 ID:XYMxUno8O
>>1乙
おまえの所為で読みたくなった


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:13:21.21 ID:DZ1YQuTK0
国語力低下とスイーツ(笑)の因果関係に関する恋空レビューによる考察


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:14:17.08 ID:uyXb3fkPO
てか評価5つけるんだから相当感動したんなら書くことたくさんあるんじゃね?
さすがスイーツだな


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:13:29.32 ID:pddD8i+10
脳の基本スペックはいいんだけど勉強しない惜しいタイプと見た


57 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:16:03.48 ID:tQMupY2m0
>>54
高校のときの担任と同じことを言わんでくれwwwwwwww

あと俺論文とか関係ない畑の人間だからネタに枯渇している人は
ぜひ使ってみてくれ。
結構面白いと自負してるんだがwwwwwwwwwww



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:16:05.23 ID:6nmJzK0b0
これ以上無駄な労力があるだろうか


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 17:16:43.60 ID:ZGlAMndIO
それぞれの評価の代表例を出してほしい


64 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:19:23.90 ID:tQMupY2m0
ちょっとmixiで代表例探してくるよ


あと評価5の10以下に多かったのが


本文丸々引用とか
煽り文そのままとか
とりあえず読んでとか
泣けますとか



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:16:45.62 ID:giC+KUJiO
すげぇww

ついでに各星ごとの男女比 年齢とかやっても面白かったかもしらんがめんどくさいなwww
地域差とかももしかしたらあるかもしらん…都会or田舎ほどうける とか



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:20:39.12 ID:Sbh+I3gMO
>>60
男女比較は面白そうwww>>1にぜひやって欲しいwww


89 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:25:52.52 ID:tQMupY2m0
>>60
男女と年齢はやりたかったんだけど
mixiじゃ公開してない人も多いからね
泣く泣く諦めた


あとそういえば程度なんだけど先生が褒めてるのを結構見かけた
多分子供に稚拙な文章見慣れてるのと
今の学生の現状を知っているから耐性が付いてるんだと見てる



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:25:05.41 ID:Fa+NuoNnO
>>1 すげーなお前
普通に感心したぜ


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:25:22.18 ID:fKWMXgk0O
100字ぐらいならブログにちょい書いただけで余裕でいくしな
感想の量がネタ更新に負けるとかどんだけだよwww

こいつらに作文用紙渡して三枚以上書けるか見てみたいな
ボキャブラリーが貧困だから後半になると酷い有様になるんだろうな、もしくは本のあらすじを書いて大半を埋めるのだろうか・・・


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:26:45.59 ID:6nmJzK0b0
実際、小中学生で読書感想文を恋空で出す生徒が多発しているらしい

内容的にいいのかアレは



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:29:15.10 ID:aM6V3bUj0
>>92
読書感想文で漫画が許されるのか、というのと同じだな。

ダメに決まってるだろうに・・・・


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:32:33.66 ID:uyXb3fkPO
>>92
ガチで?
日本終了だな



94 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:27:47.87 ID:tQMupY2m0
縦読みの例文
ひー☆さんのを拝借



日記みたいで読みやすかったですっ☆
本当に感動して、ずっと涙が止まらなくて…
終わった時とかもう泣きすぎてやばかったですっ;;『愛とは何か』を
了知できたなって感じです。
のこされても頑張って生きていくことを決めたミカ…
おもわず感情移入しちゃいました。
知らない人にはぜひ読んで欲しいです。こんな本を読めた私はとても
らっきーです。
せっかくだから高らかに叫びたいです。スイーツ(笑)



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:28:26.12 ID:6nmJzK0b0
了知とか言葉が浮いてるw


102 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:31:03.89 ID:tQMupY2m0
スイーツ(笑)例

名前は匿名にしとくwwwwwww




久しぶりに感動しました!みんなに読んでほしぃ…






これで何を汲み取れとwwwwwwwwww




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:32:56.30 ID:qV/81MwX0
"どこにどう感動したのか、またどうしてそれを薦めるのか"
これがないとレビューも何もないよな・・・


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:33:20.25 ID:9XW3vAH9O
>>102
それスイーツ(笑)とちゃう……ゆとりや


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 17:34:37.39 ID:TOf2SU8NO
>久しぶりに感動しました

この前に何に感動したんだ………


107 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:33:58.12 ID:tQMupY2m0
人のばかり乗せるのも失礼なので俺のも乗せておく
特定してもいいが凸はやめてねwwwwwwwwwwww



※閲覧上の注意

・この本は青少年の育成に悪影響を与える内容が含まれるため有害図書に指定されました
18歳未満の方の閲覧はお控えください

・この本は携帯小説です
記述や文法的な面であなたを不快にさせる恐れがあります
その場合は無理に最後まで読もうとせず閲覧を控えるようお願いします

・このお話は事実を元にしただけフィクションです
現実的に不自然な描写や常識を逸脱した行動が多々ありますが暖かい目でスルーしてください


以上のことによく注意し用法用量および常識や現実を守りお読みください


スイーツ(笑)



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:35:42.50 ID:aP1bQ/jzO
>>107
これは良い注意書きwwwwwwwwwww


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:34:42.00 ID:6nmJzK0b0
有害図書ってマジ?


113 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:36:14.37 ID:tQMupY2m0
>>109
いや、ギャグだからねwwwwwww
俺的にはそれくらいでもおkかなと



評価1のまじめな批判例


日本の書籍業界は死んだと言わざるを得ない。
それを気づかせてくれるという点では評価すべき??
売れればいい。残念ながらこれが今の出版のすべて。
携わるものとしてこれ以上の嘆きがあるだろうか。

最大に簡略化された文章に安易な展開。
流行のものをパッチワークでつなぎ合わせただけのお粗末なプロット。
著者は実体験だと言い張っているが、ここまリアリティのないノンフィクションを読んだことはいまだかつてない。
切ナイ物語、ではなく、一切(内容が)ナイ物語というのが正しいだろう。



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:37:59.89 ID:6nmJzK0b0
>>113
日本の書籍業界なんて江戸時代以前から「売れればいい」って姿勢だったんじゃないのかw


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:36:57.31 ID:m2j7JQ7D0
グラフにしてみた

vip675127.png

縦軸は評価した人数じゃなくて評価した人数に対する割合にしてある
評価1,2の人は210文字以上の割合が最大だけど
他は横ばいだなwwやはりスイーツ(笑)



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:39:28.13 ID:uyXb3fkPO
>>115
4、5は明らかに一言感想レベルが多いな

めっちゃ泣けました
この一言で約10字だぜ・・・・


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:39:37.96 ID:aM6V3bUj0
>>115
タテに文字数を入れたほうが良かったな


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:40:38.81 ID:6nmJzK0b0
>>115
なんという見にくいグラフw


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:37:49.33 ID:GxQOFNJ30
もう論文書けるwww


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:38:48.32 ID:D2ErB50B0
この本を出している出版社が『スターツ出版』というらしいんだが、これを『スイーツ出版』と見えたのは俺だけではないはず


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:39:09.32 ID:GxQOFNJ30
>>121
出版前から既出だww


127 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:41:35.11 ID:tQMupY2m0
評価1、燃料編




こ れ は 読 み 物 で は あ り ま せ ん 。


焚き火ぐらいになら使えますよ^^





焼き芋とか焼くって人が多い
変り種では折り紙とか言う人もいたね





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:42:37.04 ID:wlzbJgUV0
これ異常に文字数が多いの省いて50文字あたりの誤字数調べたりしたら
結構ちゃんとしたデータになると思うぜ


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:43:55.78 ID:D2ErB50B0
今から恋空読んでくるwwwwww


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:44:37.74 ID:aM6V3bUj0
>>134
やめとけ、脳が物故割れる


138 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:45:09.69 ID:tQMupY2m0
評価5、ゆとり例

良かった
なんか、読書が苦手な私でも、
物語に入り込めました
本を読んでから、映画をみたら、
「こんなこともあったな~」
「あんなこともあったのにな~」
って思いながら、また泣けました



読書が苦手でも、とよく言う
「でも実際は読書ができない奴にしか読めない」
が定説



141 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:47:23.75 ID:tQMupY2m0
評価5、一言例

切ない




なんというチラ裏wwwwwwwwww



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:48:08.83 ID:6nmJzK0b0
>>141
それは実は皮肉なのかもしれないぞ


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:48:04.74 ID:m2j7JQ7D0
棒グラフにしてみたw

vip675140.png


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 17:49:13.28 ID:0KSTlgBd0
なんという粋な時間の無駄遣い…


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:49:58.72 ID:xL1cjxVE0
口語における曖昧な表現の数々は言語として共感が求められているから
「やばい」とか「最高」なんてのがその最たるもの
ここで留意しなければならないのが、求められているのはあくまで「言語としての共感」であるという点
「これマジやばいんだけど」
「最高」
というので会話が成り立って一見感覚を共有しているように見えるがその実
どこがどう最高なのかと論議していけば、きっと齟齬が生じるだろう
しかし、日常会話においてはそこまでの論議する必要などなく
些事を省略しても十二分に通用してしまう
これが省略し砕けた表現が使われる所以ではないか

ところで、小説とは言語化できない精神の機微を
物語という形態をとることで表現するものだ

省略することが常となっている世代が描いた小説が携帯小説だ

物語としての完成度はまた別問題なので論じないが
日常会話的な省略でもってして書かれているため描写が甘く、日本語表現としておかしいのではないか




ここまで書いたけど、もう面倒なんで投げる


148 名前:乱交☆うさぴょん ◆3P5PmUSAGI [] 投稿日:2007/11/24(土) 17:50:09.11 ID:LX0x8OX80
ケータイ小説を色々読んだことあるわけじゃないので、基本的に恋空に限った話にしとく。
あれは文学かって論議が各地で見られるけど、ちょっとそういう論議の対象外だと思うんだよね。
まず、全体的にただの状況説明と会話文しかない。要するに表現がないんだよね。表現してない。
んでま、なんか多くの人が感動したっていうんだけど、その感動がわからない人にはわからないから、
話がこんがらがるんだけど、あれは読むと感動するんじゃなくて、感動するために読むもんなんだよね。
いやだから、何が良いたいかってーと、エロ本と同じなんだなと。
「よーしパパ、今日はオナっちゃうぞー」ってとこから始まって、一球入魂の思いでメディアと向き合うわけじゃないですか。
発射するためのきっかけ作りとして容易されてるAVとか漫画のストーリー性や文学性について語るアホがいますか?
中田氏して妊娠しないかとか、レイプして訴えられたらとか、
この状況でエロスになる登場人物の心の動きとか考えないでしょ。そのへんは大幅にうやむやにしたまま、
目の前のおっぱいにイチモツを輝かせるのが目的なんだから。
恋空で感動したってのも似たようなもんじゃなかろうか。まあオナヌほどは一つ一つの動作に手間がかからないし、
むしろ電車の中で気軽に摂取できることが利点なわけだけど。
ともあれ、エロ本と同じで脈絡はなくてもいいから、感動するきっかけになるようなポイントがちりばめてあればいいわけだ。
ストーリー全体の流れとかあまり重要ではないから、支離滅裂になっててもいい。
とにかくいたいけな少女が不器用なイケメンに恋して波乱に巻き込まれればいい。
読みにくいと考えさせられちゃうからかえって良くない。
感動のケータイ小説ってのは、多くの読者の感動のツボをおさえたの引き金の集合体なんじゃないかしらという話。



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 17:56:13.66 ID:q4t4psly0
>>148
凄く理解できました。


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:56:39.29 ID:aP1bQ/jzO
>>148
その大衆向け感動スイッチ本作りに利益的な意味でメディアが積極的に関わってるのが問題視されるべき所なんだよな


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 17:58:12.61 ID:0KSTlgBd0
>>148
なるほど…ということは、恋空に感動できない人は
エロに例えると、スカトロやリンカーンなどを愛する少数派なのだな
俺と合致した


335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 20:13:41.04 ID:CbHfPiZNO
>>148
よく見るんだけど、何が元ネタなの?


347 名前:乱交☆うさぴょん ◆3P5PmUSAGI [] 投稿日:2007/11/24(土) 20:50:41.80 ID:LX0x8OX80
>>335
俺が自分で書いて、一生懸命コピペに昇格するように書きちらしてるの


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 20:53:07.80 ID:VMY6yzcXO
>>347
文字密度が高すぎて、一見しただけでは内容がわかりにくい。
コピペにはならんだろうな。


149 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:52:57.62 ID:tQMupY2m0
評価4、共感したことをあわせて

上と下、読みました☆
改めて「気持ちを伝えることの大切さ」を、この本を通して感じました。
仲間っていいね♪恋人っていいね♪



短いけどちゃんと自分の感じたことを書いているので



156 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:57:37.43 ID:tQMupY2m0
評価2、冷静に批評

最近流行の携帯小説を読んでみた。
もちろんネットで。
ストーリーは単純明快。恋した二人の話。

賛否両論ですね。この作品。
携帯小説だからなのか、とにかく言葉が薄っぺらい。
なんか小説っていわれてもピンとこず。
なんかもっともらしい言葉をいっぱい並べて無理やりそれっぽい気分に浸らせる?感じがしました。

正直主人公の心情の変化にはついていけず。
え?もうそうなんの?みたいな。

ただこの話、ノンフィクションなら本にするんじゃねえよって思いました。
なんのために本にしたんかよーわからん。

普通の小説と違って「携帯小説」という新たなジャンルとしてみるならいいのかも。
それなりに今の若者文化を表しているような気もする。
個人的には好きじゃありません。



例文はコレくらいかな、あんまり気に入ったの見つけられなかったや
評価5にすげぇ読みたくなるようなレヴューがあった覚えがあるのに



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:59:03.95 ID:+d1qmZqr0
評価2が一番まともな人々ということか


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 17:59:02.55 ID:aP1bQ/jzO
最近のレビュー等で

泣「け」た

という言葉をみたらまず参考にしないようにはしてる



167 名前:乱交☆うさぴょん ◆3P5PmUSAGI [] 投稿日:2007/11/24(土) 18:03:56.30 ID:LX0x8OX80
>>159
泣「け」た

泣くことができた

つまり、泣こうと思ってよんだらちゃんと泣けたってことなわけで、
泣かされたとか、泣いたとは根本的に違うんよね。

ともあれ、我々は1200万人の中には入れなかったわけだ


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:07:53.99 ID:aP1bQ/jzO
>>167
お前コテ無かったらすげえカッコイイのにwwwwwwwwwwwwwwww


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:08:08.12 ID:NRQ2sxqvO
スイーツ(笑)な女はドストエフスキーとかソルジェニーツィン読んでも
ろくな読者感想文を書けないんだろうな…


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:08:34.77 ID:vtxvJKVN0
>>172
そもそも最後まで読めないと思うぜwww


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 18:09:06.52 ID:0KSTlgBd0
なぜロシア文学


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:11:19.68 ID:NRQ2sxqvO
>>173
だなwwww
カラマーゾフの兄弟とか上巻も読み切られなさそう。
本当の一流文学って恋空なんかよりよっぽど面白いのに。


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:12:15.84 ID:GxQOFNJ30
国語の教科書も満足に読めないような奴らだろ


175 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:09:15.64 ID:tQMupY2m0
個人的には感動が二束三文で叩き売られてるってイメージがあるね

本を読むって、本当は自分の足で探して

たまたまいい物を見つけてくる感動があるからやめられなくなるんだよね



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:14:27.03 ID:snfP/Jtr0
ラノベとエロゲと携帯小説比べて批評する意味が分からん。
媒体もジャンルも違うのに比べてどうするんだと。



192 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:17:03.07 ID:tQMupY2m0
>>184
人間はカテゴリ訳が好きだからね
広い平原で何の囲いもないと怖くなっちゃうんだ

んでいざ囲いを作ってみると今度は他の囲いより上ってところを見せたくなっちゃうんじゃないかな



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 18:15:25.83 ID:0KSTlgBd0
本を読むのに本当も何もないがな
スイーツ(笑)の連中はあれはあれで読書を楽しんでるんだろうから
否定するのはおかしい


195 名前:乱交☆うさぴょん ◆3P5PmUSAGI [] 投稿日:2007/11/24(土) 18:19:59.86 ID:LX0x8OX80
というか、泣けることと感動することにそこまで深い繋がりがあるんだろうか。

全米が泣いた

から来る記号に落ちてるんじゃなかろうか


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:20:10.84 ID:U1TJIAmq0
これミクシイもいいが、モバゲーで調べたらもっと素敵な結果になってたと思う。
まぁモバゲーはゆとり世代のすくつだから、恋空ファンはかなり多いはず。
てか恋空に感動してるのって、ほとんど10代だろ?
20代で恋空恋空って喜んでたら、ひっぱたいてやりたいもん。


226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:31:20.08 ID:aM6V3bUj0
>>197
モバゲーだとまとめるのに大変そうだな。
携帯じゃないと見れないし。


205 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:22:23.51 ID:tQMupY2m0
ところで210以上は結構散らばるんで一つにまとめたけど
結構長いのとかもおおくて最大で1000字以上書いてた人もいたよ



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:24:45.11 ID:aP1bQ/jzO
>>205
恋空より読み応えあったんじゃねwwwwww



218 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:28:46.61 ID:tQMupY2m0
>>208
流石に全部は読め無かったけどね
色々ややこしいことばかり書いてたし

個人的にライトノベルならキノは文学でもありだと思うんだ
作り自体が寓話的だし



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:24:16.74 ID:WnO5b78JO
記号に感動してるって言ってる人がいたがホントにそうだな


セックス
レイプ
不治の病
恋人の死、そして妊娠


話全体の流れや、人物の心情とかは重視してなくて、出来事それ自体に感動してる。



212 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:26:44.50 ID:tQMupY2m0
>>207
もしかしたらある種の自己暗示とかかも

○○が涙した→泣かなきゃ非常識→泣かないと駄目だ

みたいな感じで



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 18:31:10.91 ID:WnO5b78JO
>>212

> もしかしたらある種の自己暗示とかかも



そうかもしれないなあ


セックス→結ばれたミカはすごく嬉しかったハズ♪

レイプ→犯されたミカはすごく悲しかったハズ

彼氏の死→彼氏が死んじゃったんだからミカはすごく(ry



このくらいにしか思ってなさそうだ



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:41:24.52 ID:PU+H2IbhO
>>212
10代の少女って共感しやすいお年頃だから。
誰かが「感動する」「萌える」「泣ける」って言うと、皆なし崩しに連鎖反応を起こす。

高校の時に、恩師の先生が亡くなったが、告別式で一人の生徒がついに泣き出した。
そしたら、授業を一度も受けたことのない学年の生徒まで全員泣いた。
自分はそれを凄い不思議に感じたな。


260 名前:乱交☆うさぴょん ◆3P5PmUSAGI [] 投稿日:2007/11/24(土) 18:48:16.19 ID:LX0x8OX80
>>225
なんつーか、辛い想いをしてもめげないで頑張る姿に憧れるんだろな
んで、自分も一緒に頑張るみたいな。
ところが、現実のぬるま湯で、そんなに辛いことにはならないから、
まー適当にレイプさけときゃいんじゃね?っていう。
ついでに人が死んだらショックだよね?っていう。

その中で、強く生き抜く力のある人間に、人は感動するんだよね。


でも、現実の世界で本当に感動するくらい頑張るのって、なかなか難しい。
価値が多様化しすぎて、心の動きを再確認しようとしてる最中なのかもな


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:27:36.45 ID:KFrDhdoAO
恋空レビュー書いただけでスイーツ(笑)から足跡が来る来るwwww


228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:32:28.24 ID:h9MzT2uI0
モバゲーで叩いてみたんだが
あしあとがすごくなって怖かったわwww


222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 18:30:34.35 ID:sEcsJ3fo0
その辺のエロゲをめっちゃ簡略化して携帯小説にしたら売れる気がしてならない


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 18:33:04.46 ID:MXfijgVU0
誰か名作と言われるエロゲを携帯小説にしてスイーツ脳の奴らに受けるか試してみてくれww
あとがきでこれはゲームを読みやすいよう加工したものでサブカルチャーを舐めてはいけない的な



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:35:10.05 ID:h9MzT2uI0
>>231
そもそも小説とエロゲーは全く違うと思うんだ
出来ないことはないけど、すさまじい文章量になるわ


ただ俺が書いたら絶対にスイーツ(笑)にはうけない


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 18:39:47.23 ID:sEcsJ3fo0
>>236
むしろ会話だけのやり取りが多いエロゲは携帯小説に近いと思うけどな
無駄な日常シーンとか全カットすりゃいいだけだし楽じゃね?

CCのパクリが賞とるくらいだしさ


246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:41:13.20 ID:h9MzT2uI0
>>245
まあ、俺がしたことがあるのがFateだけだからかもしれんが
で、日常シーンカットしたら複線――


あ、スイーツには関係ないな


251 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:42:19.07 ID:tQMupY2m0
>>245
それで思い出した
ひぐらしのノべライズ版が会話ばかりで読みにくいんだ
同じ竜騎士さんでも書き下ろしの怪談と踊ろうは普通に読めたから
やっぱりノベル系は携帯小説に近いのかね?


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 18:48:15.06 ID:sEcsJ3fo0
>>251
立ち絵使って会話させるから自然と会話が多くなるし
背景とか演出をCGだけで描写して、文章では状況を全く描写しないとかあるから
自然と会話が多くなったりするしねー

極端な話サウンドノベルで死体の画像が出てきて
「死んでる……」だけでも大体状況は全てわかるし



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:35:20.24 ID:4ahXRf9k0
映画恋空の客の8割って10代の女なんだよな
1割20代でもう1割がその他らしい


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:36:08.99 ID:IXDFrlIv0
>>237
その他は無理矢理付き合わされたDQN彼氏だと予想


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:37:47.64 ID:4ahXRf9k0
>>239
その他で隠したのに当てるなよ


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:42:17.57 ID:AOl7JAZl0
ドストエフスキーも大衆小説だったっていうから、
携帯小説(笑)も発展?ていくことはないのだろうか


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:10:12.74 ID:NRQ2sxqvO
>>250
それはないだろ?
あの時代の作品は、大衆の娯楽としても
質が高かったし、普遍性があったから現代まで残り評価される。
今の時代の文学でも音楽でも後世に残るモノはあるんだろうけど、
恋空(笑)はあり得ないな。
お手軽過ぎるモノに本物の感動を求めるのが
間違いなのかもしれないけどね。


257 名前:[] 投稿日:2007/11/24(土) 18:47:48.76 ID:tQMupY2m0
あれかな、国語力ってやつが低いほど
会話文主体の本の方が受け入れられやすいのかね


やっぱ専門家の意見ほしぃなぁー、俺気になると眠れなくなる人間だよなぁ
どこかに東大生でも転がってないかな(頭がいい=東大、頭の悪い奴の思考)



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/11/24(土) 19:00:54.30 ID:zmziTG440
なんだったかで最近は感動がばら撒かれすぎって書いてあったな
簡単に感動を求めないで苦労して自分で感動を作れよみたいな

近頃は落ち着いてきたと思うがちょっと前までの泣かせブームはひどかったな
せかちゅー(笑)のあたりとか


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:16:27.89 ID:tQMupY2m0
大衆娯楽といえばシェイクスピアや歌舞伎もそうだけど…
でも携帯小説ってよくも悪くも若者の文化だからなぁ

大衆……といえるかどうかは微妙かも

携帯小説は全体の評判が悪いから本当に才能のある人が流れていきにくくなってる気がする
土壌としてはきっと良い者なのに、すごくもったいない気がする


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:27:42.32 ID:NRQ2sxqvO
>>288
携帯小説という形式は悪くないと思う。
ただ、モバイルコンテンツを運営する会社が、
『携帯を一番使う層に合わせて売れるモノ』
を考えるとターゲットはスイーツ(笑)脳の女になる。
そうなると大衆受けする、大人の鑑賞にも耐えうる作品は
携帯小説からは生まれないってだけだよ。



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:26:32.20 ID:alL9qPYT0
レビューの長さ=国語力はないだろwww


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:31:59.79 ID:tQMupY2m0
>>295
うん、流石に無理があったと思う

もう燃料切れかな
そんなに爆発力は無かったね

労力と結果が釣りあわないのもまあ醍醐味といえばそうなんだけどね



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:43:36.34 ID:PU+H2IbhO
なんとなく解ったぞ、ケータイ小説に感動する奴らの構造が。
思春期の感受性の豊かさがもたらした奇跡(笑)だった訳だ。



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:50:41.41 ID:tQMupY2m0
>>315
なんか集団催眠みたいだなソレwwwww


318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/11/24(土) 19:48:30.40 ID:PU+H2IbhO
やっぱり、「その時にしか読めない・観れない」ものって沢山あるみたいだね。
厨房の共感誘うように作られた恋空を、我々が読んで感動できないのは当たり前か。







Edit  |  はてなブックマークに追加  |  2007.11.24 (Sat) 22:22  |  経済・金融  |  TB(6)  |  CM(348)  |  Top↑

オススメサイトの最新記事

*コメント

     
  1. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 22:41
    これはいい考察
  2.  
  3. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月24日 22:49
    これを論文として学会に発表する方法w
    1.感動したスイーツ(笑)ゆとり(笑)を集める
    2.恋空(笑)を読ませる
    3.脳のどの部分が活性しているか調べる
    4.人が感動する時、脳のどの部分が活性化している(使われている)か発表できる!

    現にそのての論文は発表されている
    でも、英語で書かないと誰も注目してくれないのがネックだな・・・
  4.  
  5. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 22:52
    ちょwwwww
    すくつじゃなくて、そうくつなwwwww
    巣窟
  6.  
  7. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 22:54
    こんなめんどくせぇ事俺には無理だwwww
    >>1乙としか言いようがない

    初めて恋空のmixiレビュー見たがマジでスイーツ(笑)の巣窟だな
    amazonやyahooレビューではまともな人間がまともなレビュー書いてるのに
  8.  
  9. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 22:58
    何かただ馬鹿にしてる訳じゃないってのが良いな
  10.  
  11. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 22:59
    ご苦労さんとしか言いようが無いな。
    文字数で国語力を測るって…。
    >>1と賞賛してる奴こそゆとりじゃね?
  12.  
  13. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:01
    恋空はエロ本のようなものということか
  14.  
  15. 名前: s  投稿日:2007年11月24日 23:02
    *3
    なんだ2chは初めてかい
    しゃぶれよ
  16.  
  17. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:05
    ちょっといじれば学部の卒論くらいまでなら発展できる
  18.  
  19. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:08
    ※3
    お前半年ロムれ
  20.  
  21. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:08
    よくここまでやったな
    結果云々より>>1の努力を評価する
  22.  
  23. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:09
    夏目漱石は、I love youを「月が綺麗ですね」と和訳したと聞いて感動した

    現代は「あ~超お腹減ったしっ!!♪♪」がオールウェイズ抜いて興行収入1位か・・
  24.  
  25. 名前:    投稿日:2007年11月24日 23:09
    *6
    ナンセンスだぜ?
  26.  
  27. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:14
    *3
    帰れよ
  28.  
  29. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:16
    これはなかなか興味深い内容だった
    >>1乙
  30.  
  31. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:16
    VIPPERに国語力が有るとは思えん
  32.  
  33. 名前:     投稿日:2007年11月24日 23:16
    心理学と統計学かじってるけど、楽しげだなwwww
    2年後も何かブームがあったらこんな論文も面白いかもしれないw


    恋空で号泣して帰ってきた20歳のクラスメイト8名(全部女)がいる、国立大学教育学部学生でした。
    日本の未来は暗い。
  34.  
  35. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:18
    ものすごい感受性豊かな人物なら、どんな文章にでも感動できて泣ける・・・


    わけないな
  36.  
  37. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:19
    文章の長さと国語力って結びついてるんだ!すげぇ理論。天才じゃね?
  38.  
  39. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:21
    キノが文学ってことはねーだろ…

    しかし参考になるな
    最初からつまらないって思ってみるのと面白いものだと思ってみるのでは感じ方も違うだろうし
    何よりみんな「この本で感動をした」という事を共有したいわけだし

    そういう意味ではVIPでの「恋空はつまらない」って言うのもアレだね
    その意見を共有することで楽しみを見いだしているのかも試練ね
    なんかケータイ小説への見方が変わったわ
    俺は読まんけど
  40.  
  41. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:22
    長い文章が書けるってことはそれだけ作品に対して感じたものが多いわけで、スイーツ(笑)だろうがゆとりだろうが書く奴は長文書くと思うよ。でも長い文章ほどそいつの頭の程度が分かってくる内容になるから、やっぱ一つ一つの内容を読んでみないことには何とも言えないかな

    でもこれはほんとにご苦労さん。単純に出てくる数字ってのも大事だと俺は思うよ
  42.  
  43. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:22
    文章が短いということは語彙が少ないからかもしれない
    →文章が短くなることが多い

    ってことはありえるかもな
    少なくとも少しは相関があるだろ
  44.  
  45. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月24日 23:25
    米3
    草まで生やしちゃってまぁ恥ずかしいこと
    死ね
  46.  
  47. 名前: なんだ*3は・・・たまげたなぁ  投稿日:2007年11月24日 23:27
    *8
    しゃぶれだァ? コノヤロウ、てめぇがしゃぶれよ!


    クラスメイトのスイーツ(笑)と恋空について少し話をした。
    狂信者みたいに絶賛してる人は周りには居ないそうな。

    リアル鬼ごっこの珍文章は気がつかなかったらしいが('A`)
  48.  
  49. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:29
    *3
    2ch初心者かい?
    僕とちょっとお話しないか?
  50.  
  51. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:30
    ※6
    お前も半年romれ
  52.  
  53. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:31
    これのどこをどう直して論文にするのやら…
  54.  
  55. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:32
    ※3
    少し前のネタだ
  56.  
  57. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:33
    >>3
    >>6
    ここは始めてかい?
    まぁ、肩の力抜けよ
  58.  
  59. 名前:    投稿日:2007年11月24日 23:34
    ケータイ小説じゃないけど
    「NANA」読んで感動したとかいう奴も理解できない
    男とっかえひっかえしてる女のどこに共感できるんだか
    同じ作家でも「天使なんかじゃない」なら分かるんだが
    今の中高生はどんだけ波乱万丈な学生生活を送ってるんだ?
  60.  
  61. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月24日 23:36
    VIPって本当に玉石混交だな・・

    1乙としかいいようがない
  62.  
  63. 名前: 名無しん  投稿日:2007年11月24日 23:39
    >>318

    そうだとしても「恋空」はないと思うよ。
    小中学生はきちんとした日本語を定着させるべき時期なのだから、文法がまるで整っていないあのような作品を薦めるのは良くない。最近の本で薦めるなら、映画化もされた「バッテリー」あたりが適していると思う。
  64.  
  65. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:44
    批判意見のほうが文章が長いのは当然だと思うんだがな
    良いところは気付きにくいが悪いところは目に付きやすい
    しかし面白いデータと考察乙
  66.  
  67. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:45
    *24
    直されてるに決まってるだろ………常考
  68.  
  69. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:48
    ただ叩くんじゃなくて真面目に考察する姿勢はいいな
  70.  
  71. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:52
    >>1乙ではあるが何の意味も持たない調査だな。
    これで論文だなんだと言ってるのはゆとり、もしくはゆとり並の頭しか持たない奴だけだろう。

    正直、スウィーツやゆとりよりも自分のアホさを棚にあげてそれらを馬鹿にしている非ゆとりの方が怖い。
  72.  
  73. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月24日 23:52
    携帯小説とかって長い文章を読み書きできない人が読んでるという一つの論拠にはなるな。
    国語力=相手に考え、意見等を分かりやすく伝える言語能力
    と思うが、文字数ってのは当たらずとも遠からずだと思う。

    >>148に同意
  74.  
  75. 名前:        投稿日:2007年11月24日 23:57
    管理人も乙
  76.  
  77. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:57
    あと携帯小説に限らず批判が賞賛を上回るのは当然のことだよ。
  78.  
  79. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:58
    泣けたうんぬんのレスはこじつけだろう・・・
    言葉のあやって奴で

    恋空好きなのはデープラブとか好きな層とかぶるんだろうな
  80.  
  81. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月24日 23:58
    あと半年も経てば忘れられてんだろうな
  82.  
  83. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:00
    米3はネタでいいの?
  84.  
  85. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:03
    *34
    残念ながら改訂前のなんだな。
    スイーツ(笑)の家にあった本でおかしい箇所を説明した。
    それ見て笑ってたけど気がつかなかったお前も笑えたぜ。
  86.  
  87. 名前:       投稿日:2007年11月25日 00:07
    別にネタだからどうでもいいけど
    文字数多ければ文章力が高いのか・・・

    ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
  88.  
  89. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 00:07
    米3
    ふいんき察しろよ
  90.  
  91. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:10
    何にせよ小説としては糞だけどな。
  92.  
  93. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:15
    米32
    スイーツ(笑)脳の親が自分の子供に「これで感想文書きなさい」って恋空を渡してるんじゃないか?
  94.  
  95. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:18
    >正直、スウィーツやゆとりよりも自分のアホさを棚にあげてそれらを馬鹿にしている非ゆとりの方が怖い。

    同意。
    アホ小説読んで感動してるアホを見下すアホ。
    恐ろしいほどに絶望的な構図だ…。
  96.  
  97. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:18
    ※3、※6

    2日おきに氏ね
  98.  
  99. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:19
    スレ主が散々、言ってるがこれは今までに読書経験が全くなかった奴にしか読めないものだと思う。俺には読むのが苦痛でしかない。
  100.  
  101. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:20
    なんというウェルテル
  102.  
  103. 名前:    投稿日:2007年11月25日 00:22
    濃い空で読書感想文はさすがにまずいだろとは思うけど

    厨房の頃、ラノベで読書感想文真剣に書いて
    小さいながら賞もらっちゃった身としてはあまり強くいえないから困る
  104.  
  105. 名前: 赤線  投稿日:2007年11月25日 00:23
    >>1、論文としては数値だけで決定的な根拠が無いから厳しいと思うが、こういう統計を専門的にやってる教授とかについたら評価してもらえそうだよなぁ。
  106.  
  107. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:23
    ※48
    アホ小説読んで感動してるアホを見下すアホを見下すアホを(ry
  108.  
  109. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:24
    米3もコピペだろ?
  110.  
  111. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:24
    *36
    釣れますか?

    事に対しての思考を止めて
    自分の利にならん事を卑下するのはゆとり脳の典型
  112.  
  113. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:28
    >>54
    お前もそして俺もそのループに参加してるっていうなw
    無限ループって怖くね?w

    まぁ真面目な話、狂信的に恋空を褒めてる女と「スウィーツ」を馬鹿の1つ覚えみたいに言う奴は見てて変わらないぜ
    1つのネタを繰り返すのは2ちゃん当初からあることではあるがここ数年のVIPはそれがあまりに顕著すぎる気はする
  114.  
  115. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:30
    >こういう統計を専門的にやってる教授とかについたら評価してもらえそうだよなぁ。

    ↑ゆとり以外の何者でもないだろ、流石にこれは。
    統計学に関する本、新書でもなんでもいいから読んでみろよ、カス。
  116.  
  117. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 00:30
    長文=語彙力あるってわけでもないね。短くまとめる力も大切だ。
    でもこの統計は非常に面白いよ。
    評価に文章の中身が反比例してる。典型的な擁護とアンチの対立を再確認した。
    擁護側は頭の悪い文章だが数で圧倒し、アンチ側は絶対数こそ少ないものの的確な突っつきで返す。んで中立として頭の悪いアンチと的確に突っつける擁護派がいる。
    もう少し掘り下げれば論文レベルだよ。
  118.  
  119. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:31
    「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」「ゎ」などのギャル文字使用率および顔文字使用率を調べれば
    評価との相関が現れそう
  120.  
  121. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:32
    ※57
    そんなどうでもいいことにマジメに語るお前はどうかと思うぜw
  122.  
  123. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:33
    いかにもありがちな悲恋の話。しかしリアリティーはなく
    さらに国語力、文章力に大きな難有りでとても小説、文学とは呼べぬ。

    この批評自体がテンプレがあるような金太郎飴の批評だからつまらん。さらに罵倒の言葉やらスイーツ(笑)やらが伴うと、もう見てられん。国語力がどうのとよく言えたものだと思う。
  124.  
  125. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:33
    ※56
    お前はゆとり脳と言いたいだけと違うのかと
    見当外れなことをもっともらしく言うのは詭弁としても低レベルすぎるぞ
  126.  
  127. 名前: けんじ  投稿日:2007年11月25日 00:34
    文字数=国語力は無理があったって≫1も言ってるだろうに・・・
    それすら読まないで「あああ(ry」とか書いてるやつはスイーツ(笑)以下だろ
  128.  
  129. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:34
    >>61
    どうでもいいって言葉を使い出したらこの世に議論ってものはなくなるんだぜw
  130.  
  131. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:36
    *59
    どこを縦読み?
  132.  
  133. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:36
    恋空の客層と野島伸司の客層はかぶる
  134.  
  135. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:37
    スウィーツネタはさすがに飽きてきたわ
    引っ張りすぎはつまらん
  136.  
  137. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:40
    ※65
    なんだその屁理屈
    ネットじゃ通じるかもな
  138.  
  139. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:44
    ※69
    議論の基本なんだがこれを屁理屈と言うようじゃもう何も言うことはないわ
  140.  
  141. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:45
    以下スレと関係ない言い争い禁止
  142.  
  143. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:45
    こめ44
    ふいた。
  144.  
  145. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:46
    ※70
    議論は一般に3種類あってだな
    それぞれルールが違うんだよ
    よって「議論の基本」なんて言ってる時点で無知丸出しだよ お前は
  146.  
  147. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:46
    縦読みの批判コメが多いのにそれで批判コメは長文が多いとカウントするのはどうかと思うが
  148.  
  149. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 00:50
    日本人に議論と批判はできない
  150.  
  151. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:50
    *73
    討論、対話、議決だろ?
    そんな大学の講義で習うレベルのことをえらそうに言うなよw
  152.  
  153. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:51
    てか問題は国語力の低さというより、感動してる奴が多すぎることじゃね?
    小説って好みが別れたりするもんだから普通は好き嫌いが出たりするのに・・・
    なんかそれ以前のレベルで、周りに流されまくってるというか大衆社会のきわみというか・・・
    この主体性のなさはやばいかと
  154.  
  155. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:52
    国語力を見るなら、漢字の多さが良かったのかもね?
    まぁパソコンで書くから覚えて無くても使えちゃうけど
    単純な文字数よりは良いかも。

  156.  
  157. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:53
    ※76
    ぐぐったか?w
    そんなレベルのことも分からないで※してた奴がよく言うな
  158.  
  159. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:53
    よく分からないけど貼っておきますね

     1:事実に対して仮定を持ち出す
         「俺はノンケだって構わないで食っちまう人間なんだぜ」
     2:ごくまれな反例をとりあげる
         「僕…阿部さんみたいな人好きですから」
     3:自分に有利な将来像を予想する
         「それじゃあとことんよろこばせてやるからな」
     4:主観で決め付ける
         「ウホッ!いい男…」
     5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
         「きっといい気持ちだぜ」
     6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
         「ところで俺のキンタマを見てくれ」
     7:陰謀であると力説する
         「このぶんだとそうとうがまんしてたみたいだな」
     8:知能障害を起こす
         「いいこと思いついた。お前俺のケツの中でションベンしろ」
     9:自分の見解を述べずに人格批判をする
         「自分の肛門の中に小便をさせるなんてなんて人なんだろう」
     10:ありえない解決策を図る
         「いいよ、いいよ。俺が詮しといてやるからこのまま出しちまえ」
     11:レッテル貼りをする
         「すごく…大きいです…」
     12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
         「やらないか」
     13:勝利宣言をする
         「出…出る…」
     14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
         「実はさっきから小便がしたかったんです」
     15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
          「うれしいこと言ってくれるじゃないの」
  160.  
  161. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:56
    ※79
    そんな勝手な決めつけで話進められてもねw
    もうこれ以上は無駄だな

  162.  
  163. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 00:58
    まぁでも明らかに有意差が出てるよね。
    ここから何を読み取れるのか、それを考えるのが次の段階。

    >>1はレヴューの長さ=国語力と「仮定」しているに過ぎない。
    叩きたいなら「まずその仮定がおかしい、なぜなら~」
    と述べればいい。
    それも出来ずに論外だ何だの喚き散らすとかえって滑稽。
  164.  
  165. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 01:00
    米欄で喧嘩するなよ低脳ども
    アドレス交換してお友達にでもなれカス
  166.  
  167. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:02
    中二病なコメ多いな
    「大衆と自分を分け隔てたものと捕らえ優越感にひたる。これは青年期に見られる特徴である。」
    教科書にも載ってるぞw
  168.  
  169. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:04
    ※84
    見事にお前にもあてはまってるな
  170.  
  171. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:06
    ※85
    もういいよその流れ
  172.  
  173. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:07
    ※86
    飽きっぽい奴だな
  174.  
  175. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:09
    >>1オツカレー(_´Д`)ノ~~
  176.  
  177. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 01:09
    この米欄は荒れる
  178.  
  179. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:16
    ほかの小説とかのレビューでも同じ事やって
    分布の比較すれば立派な論文かもね
  180.  
  181. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:16
    米80
    何かが違うwww

    しかし実際に役立つかはともかく一元的な批判抜きでの
    こういう議論は面白いな。
  182.  
  183. 名前:    投稿日:2007年11月25日 01:28
    2chのスレ見てすげえなあと思ったのは久しぶりだ
    >>1乙
  184.  
  185. 名前:    投稿日:2007年11月25日 01:34
    恋空批判してた奴が多すぎたから、
    読まずに批判するのもどうかと思って読んでみた。

    方々で言われている通り、文章力、表現力、構成力に問題があると思った。

    俺の感想としては、実話を元にしている割には内容が薄い。

    彼女と切れてなかった。むかつく。
    別れてくれた。付き合うことになった。うれしい。
    レイプされた。嫌だった。
    犯人見つかった。よかった。
    子供が死んだ。悲しかった。

    ずっとこんな感じ。
    特に酷かったのはレイプのくだり。
    俺は男だからレイプはわからないだろうけど、
    こんなにすぐに立ち直れるんだと思えるほどあっさりしていた。

    これでリアルを感じろという方が無理。
  186.  
  187. 名前:    投稿日:2007年11月25日 01:36
    米74
    縦読みは縦だけカウントすべきだよなw
  188.  
  189. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:47
    論文云々言ってるヤツはネタか?

    要するにこれのテーマは「文学的価値の低い作品を愛好する者ほど国語力に乏しい」ってことだろ?
    こんなのわざわざ調査して考察しなくても
    誰にでも容易に思いつくことであって、
    何の意外性や独創性もないし問題定義にもならない。
    仮説の検証法が中学生レベルってことを差し引いても酷い。
    つまり、社会的意義のカケラもないクソってこと。
  190.  
  191. 名前: ( ´_ゝ`)  投稿日:2007年11月25日 01:47
    この集計の結果は大体予想できたよな。
    まず国語力に関係なく、

     ケータイ世代は携帯電話からmixiを使う→文字数が少なくなる

    っつぅ傾向があるはず。
  192.  
  193. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 01:57
    スイーツ(笑)憎しは分かるが、コレは酷い
  194.  
  195. 名前: ( ´_ゝ`)  投稿日:2007年11月25日 02:04
    珍しく真面目な恋空議論スレだな
    真面目な批判なら読む気になるけど大抵はスイーツ(笑)ばっかだから最近は見るのやめてたけど
    今回のはおもしろかったよ
  196.  
  197. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:08
    つまるところこいつはラノベを愛読していていつも馬鹿にされていてムカついてたから更に下の物を咎めて喜んでるんだろ?
    こいつにとっての文学はキノの旅(笑)だからしょーがねーなw
  198.  
  199. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 02:10
    面白い考察だった
    >>1の努力はちゃんと認められて益代
  200.  
  201. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 02:11
    批判が文字数多くなるのは当たり前じゃね?
  202.  
  203. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:15
    スイーツ叩きするならもっと上手くやれよ。
    こんな調査と考察で満足してれば、知的レベルを疑われても仕方ない。
  204.  
  205. 名前:       投稿日:2007年11月25日 02:16
    こういう変態的な行動をする人は好感を持てるなw
  206.  
  207. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:20
    とりあえず誰か分散分析(クラスカル・ウォリス?)かなんかかけてほしい。
    有意差があるかどうか見たい。
  208.  
  209. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:21
    >>95
    調査と考察の意義は「一般常識」という言葉に阻害されてはいけないとおもうの
    検証方法として、最低でも別の作品で同じ調査を行なう必要はあっただろうね
  210.  
  211. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:32
    >>105
    「レビューの文字数は国語力に反映する」って前提がそもそもおかしいから別の作品調査しても一緒。
  212.  
  213. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:35
    ※95
    まあ>>1は
    なにもしてないお前より
    マシだけどな
  214.  
  215. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:35
    何にせよ、これだけの人の感情を揺さぶっているわけだから、
    一つの作品としての価値は十分にあるのではない?

    もしこの祭が作家の想定内で作品の一部だったとしたら、
    お前ら恥ずかしすぎるぞ。

    あと、リアリティがないとかいうのは簡単でありきたりでつまんないから、もうちょっと違う感想がほしい。

    感想を書くというのは極めて創造的な作業だから、
    誰かが言ったことを繰り返すのではまずいと思う。
    まあ、なんでそこまでリアリティを求めるのかもよく分からないけど。
  216.  
  217. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:39
    自分、ゆとり世代の女だが、周りに恋空信者、ファンが多くて怖い。
    携帯で恋空読んだとき、3、4話くらい読んでこれはねぇよと思って閉じた。
    で、恋空で泣いたと言っていた友達の前で読めたもんじゃなかったと言うと
    何でそういうこというの!って怒られたw
    映画見た友達もみんな泣けたと言っている。そして実話だと思い込んでいる。無菌室でちゅー?ねぇよ。

    一人だけ、映画全く泣けなかったと言っていた子がいて、それだけが救いだと思った。
    そして迂闊に恋空批判は出来ないなと思った。
  218.  
  219. 名前:    投稿日:2007年11月25日 02:40
    俺自身もゆとりだが、国語力って頭がまともな人なら授業を真面目に受けて教科書をちゃんと読んでれば必要最低限は身に付くものじゃないかと思う。
    いやそう思いたかったが、米17で考えが甘かったと思い知らされた。
  220.  
  221. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:42
    創造的な感想なんて滅多にねーよ
    みんな好きか嫌いかを表明してるだけであって、
    作品自体にはろくに触れてないってのがほとんど。
  222.  
  223. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:49
    スイーツ出版も充分稼いだろうし携帯小説の話が話題に出るのも今年限りだろうな
  224.  
  225. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 02:50
    *108
    ありきたりじゃない感想を書く難しさを知らないのか
    既出でないという意味ならそれを書ける人間を俺は尊敬する
  226.  
  227. 名前:  名無しさん  投稿日:2007年11月25日 03:45
    あまりに絶賛と批判をされてるから
    のせられて思わず小説のほうを読んじゃったよ。

    言われてるほど悪くはないが・・良くもない。
    こういう話ってよくあるよな。ラストが特にヒドイ。
    感動したといえば
    彼氏と主人公の流産で死んだ子供に対する思いぐらい。

    シンナー吸ってらりったり、イキナリな展開にびっくりした。

    でも、恋空信者は感動して否定されるのを嫌うなら
    もう少し相手に気持ちを伝えようとする
    感想をかけばいいのに。


    ともかく、疑問をもって実践したことには意味がある。
    >>1乙。


  228.  
  229. 名前:     投稿日:2007年11月25日 04:00
    >>1の着目点はいいだろうけれど、中身がある文章で行って初めて成立する調査だな
    残念ながらスイーツ(笑)の文章には無意味www
  230.  
  231. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 04:55
    本スレ・※欄ともにゆとり炸裂って感じだな

    真顔で賞賛した奴はマジで今後の身の振り方を考え直した方がいい
  232.  
  233. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 06:09
    色々突っ込むべきところはあるけど、
    見ようとしたものは面白いと思った。
    私的研究としては十分価値があると思う。
    論文にするには、きついかもしれない。
    卒論レベルでも、もっと丁寧にデータ取る必要があるから。
  234.  
  235. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 06:16
    >私的研究としては十分価値があると思う。

    ねえよ
  236.  
  237. 名前: 117  投稿日:2007年11月25日 06:28
    米118
    やっぱ(価値)ないかな?
    荒いとは言っても個人でデータとるのは大変だったろうし、(ある程度)傾向が出てるし、
    私的研究レベルでは価値を認めてもいいんじゃないかと個人的には思うんだが。
    米118がないと思うならないのかも知れない……。
  238.  
  239. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 07:18
    香ばしいのが湧いてるな
  240.  
  241. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 07:32
    スレにソルジェニーツィンが出ていたことに感動。
    マイナーだけど一番好きな作家だ。
  242.  
  243. 名前:    投稿日:2007年11月25日 09:08
    言うまでもない事だが、恋空なんぞに感動してるのは小中学生だけだろ
    そんな奴ら相手に貶めたり考察したりしても時間の無駄だぜ?
    高校生以上で読んでるという奴が多いなら異常事態だが・・・
  244.  
  245. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 09:37
    標準偏差までだしてほしかったな
  246.  
  247. 名前:    投稿日:2007年11月25日 10:30
    文章量で調べても何も出てこないような
    出るとすれば書いてる奴が必死かそうじゃないかって辺りか
  248.  
  249. 名前: ORI  投稿日:2007年11月25日 10:54
    まあどうせ、来年にはみんな忘れてる。
  250.  
  251. 名前:    投稿日:2007年11月25日 11:26
    面白いことやってるなとは思ったけど、
    多分流行りモノの映画、ドラマで統計とったら、
    何でやってもほとんど似たような結果になると思う
  252.  
  253. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 11:26
    米3
    それはネタでいっているのか?
  254.  
  255. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 11:34
    米124
    という結果が実際に出てるし、意味はあるだろう。
    「どーせ○○だろ」って台詞ににひとつの信憑性を加えるぐらいの価値はあるってことだ。

    だいたい統計なんて、どんな調査でも数字に明確な意味なんてないだろ。
    読み取る人間がどう読み取るかで結論ガラリと変わるんだからw
  256.  
  257. 名前:    投稿日:2007年11月25日 12:02
    日本1の小説だよ!
    本当に感動した。
    お前らには分かるまい。
    わかんなくて結構だよ。
    ただ、一ついわせてもらう。スイーツ(笑)
  258.  
  259. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 12:13
    「感動するための引き金」ってのは納得だな。
    たぶん友達から勧められて読む女子中学生も
    「すっごい泣けるから!」とか言って渡されるんだろうな。

    そう思えば理解できなくもないけどランキング1位とか取っちゃうと…。なんか憂えるを通り越して腹が立ってくる。

    とにかく>>1乙と言わざるを得ない
  260.  
  261. 名前: ゆとり  投稿日:2007年11月25日 12:48
    痛いな
    こういうレビューっていうのは伝えることを主にしてるわけでわざわざ論理的な文章だったり小説風な文章だったら逆に無機質で怖いだろうし、そんな文章書く必要もないだろ
    だから単純な文が多い、それだけ

    たしかにこの小説はひどいもんがあるが、>>1のしたり顔のほうがもっとひどい
    米92とか終わってる。なんだこの馬鹿に満ち溢れた米は。もう救いようがない
  262.  
  263. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 12:55
    この調査も賛否両論だが、>>1のがんばりようは評価されていい。
    俺もリア厨(細かい事言うと中3)なわけだが、女子たちは「すっごい泣けるよ」としか言わない。
    俺の友達は彼女と見に行ったらしいが、感動はしなかったと裏で言ってたし、女の心理や物事を考える思考的な面で、うまいこと情報を操ってヒットしただけじゃないかと思う。
    原作は見たが、3ページ分読んでウィンドウとじた。
    出版された方も少し呼んでみたが、グーに握るみたいな二重表現がされていて、テンポも悪かった。
    ラノベのずいぶんとひどいものだが、恋空も負けず劣らずってところだった。

    蛇足だが、以前ある作品の2次創作を探したことがあったが、書き手が社会人であるとわかっていた作品でも台詞しかないものもあったし、こういう文章力のなさはゆとりに限ったことではないような気もする。


    まあ、ゆとりの戯言なのでスルー推奨。
  264.  
  265. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 13:37
    グラフ作ってるやつが性質を理解していなかったようなので、
    その点だけ少し気になった。
    米欄の自称リア厨も正しい日本語とは言いがたい日本語を使っているわけで、
    恋空読者だけの問題だけではなく、現代人の国語力の問題だ。 

    「恋空」は大変優れた作品だということは紛れもない事実。だって金になるんだもん。
  266.  
  267. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 13:48
    でもさ。皆もそうだと思うけど、
    「恋空みたいな文章書け!」と言われたら
    書けるか?

    スゲー悩むと思うんだよな~。
    難しすぎてさwww
    逆にどうやって書いてるの?
    と聞きたくなるよ。

    あんなに頭の悪い文章をあれだけのヴォリュームで
    書けちゃうってことは本当に頭が悪いんだな~
    て思うと作者が哀れで仕方なくなってくるよ・・・。

    それを読んで泣いてる10代の子供もね。

    そういう意味で泣かされたカナ。
  268.  
  269. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 14:01
    調査お疲れさまw

    エロゲだかギャルゲだかが出てくるのは
    さすが2chのスレだなぁ

    ある有名なケータイ作者自体は
    結構な国語能力を持ってそうに思えた

    書斎見た限り
  270.  
  271. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 15:09
    >>148

     ず
      ま
       んが
  272.  
  273. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 15:13
    こういう議論スレが出てくるあたりまだまだVIPも捨てたものじゃないのかな。
    日本の論点にケータイ小説の項があるから読んでみると面白いよ。
    あれは文学じゃなくてブログやSNSの延長線上にあるもの。書き殴りの小説という形で若者が共感を得るというものという見解をその論者の人は書いてあった。
  274.  
  275. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 15:31
    面白かったww
    何か一つのジャンルでトリガーになりそうな言葉の割合と発行部数の比較とかするのも面白そうだなwww
  276.  
  277. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 15:47
    ※12
    テラ要wwww
  278.  
  279. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 16:22
    小説の宣伝やあおり文句で「感動作!」とか
    映画の宣伝で試写会の客が「感動しました!」「超泣けました!」「○○サイコー!」
    とか言ってる物は全部スルーする俺はここ数年見る映画がない
  280.  
  281. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 16:34
    まったく国語力ない奴は長文かけないと思う
    結構文字数で比べたのは悪くないんじゃない?
  282.  
  283. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 16:35
    レイプ
    妊娠
    流産
    不治の病
    死別
    スィーツ
    これを顔文字と記号、擬音語、擬態語のなかに紛らせて
    サブリミナル効果でおれも印税生活だな。
  284.  
  285. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 17:16
    米欄小炎上
  286.  
  287. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 19:05
    >>212
    もらいゲロとおなじってことだね。

    バスの中で一人が出すとみんな催す感じwwwwwwwwwwwwwwwww
  288.  
  289. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月25日 19:30
    米108
    作者が実話って言ってるからだろ。
    感想書いてる奴は読んでるってことだ。
    読んでからコメントしような。
    それと読んだ後で、オリジナリティ溢れる感想を書いてくれ。
  290.  
  291. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 21:38
    結論ありきの統計の取り方。くだらねー。
  292.  
  293. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 21:52
    「これで感動しなきゃダメのやつだ」
    みたいな空気のせいでこんなことになってしまったのでは?
    純粋に恋空読んで感動できるのは相当なスイーツ(笑)だけだと思う

    まあ、感動できる記号をつめこんだだけのものを小説とくらべたり批評したりするのもどうかと思うけどね
  294.  
  295. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 21:56
    なんか無限ループだとか、今のVIPは酷いとか言ってる奴居るけど、そんなん前からわかってた話だろ。
    もうVIPは変わったんだよ。

    まあ、>>1乙
    方法はとやかく、その努力は尊敬に値する。
  296.  
  297. 名前:    投稿日:2007年11月25日 22:28
    個人的にロシア文学は評価してない。なにがいいんだかわからん。
  298.  
  299. 名前: ゆとりんぐ  投稿日:2007年11月25日 22:36
    確かに恋空はないと思うが

    ちゃんとした日本語(笑)
    ロシア文学(笑)
    本当の一流文学(笑)

    この辺も相当痛いな

    キノは文学も痛いけど


    俺もキノ大好きなんですサーセンwwwwwww
  300.  
  301. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 23:08
    なんか真面目にVIPは酷いとか言ってる奴いるけど


    みんな名前がVIP愛戦士wwww
  302.  
  303. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月25日 23:38
    ちゃせんなんかで形態素解析して、星の数や年齢と特定単語出現率の相関を調べたら面白い結果がでるかもね。

    社会学なんかだったら結構いい論文書けそう。1もここまでやったんだから、自分のブログにまとめてDeNAのおばちゃん社長にでもメールしてみればフリーターじゃなくなるかもよ。
  304.  
  305. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:00
    何で1が非難されてるか分からん。
    1が凄いとは思わんけど、叩き台として良いじゃん。
    意味がないって考察も、これがあるから考えれたわけだし。
    ※95は論外だと思う。
  306.  
  307. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:07
    >1のデータ、それ自体はある程度の価値があると思うよ。
    分析はある程度専門知識が欲しいところだけど。

    根気のよさはデータ収集には必要。
  308.  
  309. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:11
    なぜ>>1を必死になって持ち上げてる奴がいるのか分からん
    ゆとり脳って恐ろしい
  310.  
  311. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:31
    >叩き台として良い

    一体何の?

    >意味がないって考察も、これがあるから考えれた

    で、何考えたの?

    >データ、それ自体はある程度の価値があると思うよ。

    何に役立てるの?


    みんなそれっぽい言葉並べて自分に酔ってるだけだろ。
    「役立つ」「価値ある」とか言っても、それが具体的に
    何に対してどう作用するのかは一切説明できてないのが
    何よりの証拠。

    一言で言えば、知的コンプレックスに苛まれたヲタク
    による幼稚な社会学ごっこ。
  312.  
  313. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:34
    「これで感動しなきゃダメなやつだ」
    みたいな空気のせいでこんなことになってしまったのでは?
    純粋に>>1の論文(笑)読んで感動できるのは相当なゆとりだけだと思う
  314.  
  315. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:34
    >1は暇人だなwいい意味で
    よくぞあれだけのレビュー(笑)に当たったもんだ

    ちょっと恋空に興味持っちまったじゃねーかw
  316.  
  317. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:41
    >158
    mixiみてきたが、あれをチェックしたのか>1は
    大抵の奴は絶対挫折するだろ・・・・・・常考
  318.  
  319. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:45
    ※155、156、157は痛い奴一人の自演だと思う
  320.  
  321. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 00:52
    やりもしない奴らよりかはよっぽどいいと思うね
  322.  
  323. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 01:06
    >やりもしない奴らよりかはよっぽどいい

    デタ!

    反論できなくなった中学生がきまって最後に言う負け惜しみw

    そう思ってるなら、最初から小説書いてない奴が作品をグダグダ批判してんじゃねーよw
  324.  
  325. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 01:36
    なんか痛い奴が一人湧いてるな
    こいつはレビューに☆5付けるような奴なんだろうな
  326.  
  327. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 02:07
    反論らしい反論が無い所を見るとどうやら全て図星だったらしい。
    しかも、

    >こいつはレビューに☆5付けるような奴なんだろうな

    精一杯アタマ捻ってもこの程度の皮肉。
    さぞかし頭悪い学校に通ってたんだろうな。
  328.  
  329. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月26日 05:04
    感動スイッチ論は面白いな。
    ようは古参のオタが「ネギまみてーな中身スカスカ漫画持ち上げてるんじゃねえよ」って
    若いオタを嘆いてるみたいな状況なんだなこれ。
    そのうち恋空みたいな小説がスタンダードになるのかもなww

    身近に恋空を読んで感涙する女性がいないので、どのあたりを読んで感動したのか検証できないのが残念だ。
  330.  
  331. 名前:    投稿日:2007年11月26日 06:59
    セックス(初体験や「男」と深く接触する事)、レイプ、不治の病、恋人の死、妊娠
    これってみんな、若い女にとっては恐怖を感じる事なんだよね。
    自分の体と心が一瞬で変わっちゃうような未知の出来事の集大成。


    というわけで、「吊り橋効果(恐怖のドキドキと感動のドキドキを間違えてる)のせいで面白いと思い込んでる説」を推したいわ。
  332.  
  333. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 07:06
    せっかくいいスレなのに
    コメの低能のせいで台無しだな
  334.  
  335. 名前:    投稿日:2007年11月26日 07:54
    二日間徹夜・・・
    去年の学期末のレポート〆切直前で仕上げてたことを思い出す・・・
  336.  
  337. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 11:35
    ここの米はブログにまとめるとき削除されるようなことしかかかれてませんね☆
  338.  
  339. 名前: ※欄の皆様へ  投稿日:2007年11月26日 12:17
    半分正解で半分間違い
    年末も近づいているし慌てるな
    Rootkitはソ○ーが起源
    OSは近々Windows7がでるそうだ
    Microsoftウマー
    レジストリはいじるなよ

    記念c⌒っ*゚д゚)っφ
  340.  
  341. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月26日 12:41
    ※156
    じゃあお前が考える、恋空の読者層と国語力の関係を考察する際のアプローチ方法を教えてくれ。
    学力テストをするっていうのは、協力してくれる人が少なくて実際問題無理だから無しな。

    あと、※162から164で1時間しか経ってないのに反論がないとかw
    2chじゃないんだからさあ。。。
    俺らには月曜の朝から用事があるんだから、
    お前みたいに夜中2時間もこのブログに張り付いてられるほど暇じゃないってことわかってね。
  342.  
  343. 名前: unk  投稿日:2007年11月26日 13:07
    レビューなんて、チラ裏で十分というか、それが求められているだろ?

    特に本とか映画とか。
  344.  
  345. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 13:17
    文章量を国語力ってとりあえず定義してるだけなのにそこをわからないゆとりがいますね

    データとして見るとなかなか面白いとおも
    マジで専門家に煮詰めて研究してほしいわw

  346.  
  347. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 13:42
    寧ろ、このコメント欄をみていると
    目くそ鼻くそを笑うという気持ちしか出てこない。
  348.  
  349. 名前:    投稿日:2007年11月26日 14:12
    スイーツ(笑)も
    分析次第で興味深いなw

    >>174
    目くそ乙www
  350.  
  351. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 14:15
    中身がなく感動できるという意味で恋空と同レベルな調査だな
  352.  
  353. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 14:23
    比較検証してない時点で、まず結論ありきの話だな。
    いくらでもこじつけられる。
    こんな調査を興味深いとか言ってるヤツも、かなりのスイーツ脳だろ。
  354.  
  355. 名前:    投稿日:2007年11月26日 14:48
    面倒だからスレの内容は見てないが、頭の良い奴は短い文章で言いたい事をまとめて書くもんだが
  356.  
  357. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 15:12
    皆分析としてではなく参考程度にしかみてないだろ
    変なスイーツ(笑)脳の恋空支持者が粘着してるな
  358.  
  359. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 19:27
    やたらと絶賛してる奴がいるけど全部同じ奴の仕業って気がしてきた。
    まともな知能の持ち主なら全く価値が無いことくらいすぐに気付くだろうし。
    それに文体や言い回しもほとんど一緒。
  360.  
  361. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 20:12
    >文章量を国語力ってとりあえず定義してるだけなのにそこをわからない

    アホだなこいつ
  362.  
  363. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 20:29
    やたらと批判してる奴がいるけど全部同じ奴の仕業って気がしてきた。
    まともな知能の持ち主ならネタだってことくらいすぐに気付くだろうし。
    それに文体や言い回しもほとんど一緒。
  364.  
  365. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 20:30
    たま☆りばから乗り遅れた俺としてはありがたいwwwwww
    管理人GJwwwwww
  366.  
  367. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 22:05
    『本当にそうなのか?』という疑問を持って実際に調べた>>1は、何も考えず『そう』だと思ってる人間よりは賢いんだろうと思う。
    アプローチの仕方に関する是非はおいといてね。
    米95に関して言えば俺も論外だと思うね。

    >こんなのわざわざ調査して考察しなくても誰にでも容易に思いつくことであって何の意外性や独創性もないし問題定義にもならない。

    考えを深く発展させていけばそれこそ『意外性』でも『独創性』でも『問題提起』でも何でもやれるだろ。
    今回はそこまでアプローチできなかっただけであって。

    >社会的意義のカケラもないクソってこと。
    『社会的意義のカケラもない』事をやってはいけないなら、教育機関としての大学は必要ないし、それに類する組織、研究所などは存在してはいけないのだがその辺どうなんだろうね?
    例を挙げるならば、最近『アインシュタインの相対性理論が精密な実験により立証された』という報告が出たわけだが、アインシュタインの相対性理論の証明自体は既に別の実験で証明されているわけで、おそらく証明の精度を上げることぐらいしか意味はない。
    米95の理論からいけばこんな事やる意味すらないことになるわけだが、米95は自分の言ってる意味を分かって発言してるのかね?
  368.  
  369. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 22:27
    何で円グラフにしないの?バカなの?
  370.  
  371. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 23:22
    sugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!
    相対性理論まで持ち出してきちゃったよ!
    ゆとりクンにとって>>1の糞フィールドワークは
    アインシュタインや立証した研究チーム並みの偉業なんだね!

    真面目な話、こんなことしてないでご両親に相談して今すぐ病院行った方がいい。
    一刻の猶予も許されない危険な状態だってことが文面からビンビン伝わってくるよ。
  372.  
  373. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 23:32
    もうここまでくるとインチキ教祖を狂信するカルト教団にしか見えてこない。
    ていうか、やっと目が醒めたよ。
    こいつらとは一切関わり合いを持ってはいけないってことを。
    たとえネット上だけだとしても。
  374.  
  375. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月26日 23:55
    ※186
    煽らなきゃいいのに
    そんな文章書いてる時点で他人から見ればどっちも頭の足りない人
  376.  
  377. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 00:02
    相対性理論引き合いに出すってアホだろ
  378.  
  379. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 01:12
    もはやゆとりというより電波
  380.  
  381. 名前:     投稿日:2007年11月27日 01:22
    折角上で面白いやりとりをしてるんだから
    米もそれに則って議論しないとw

    今んとこ賛否どちらも明確な論拠が出て無いぞ
    国語力の高さを見せる良い機会じゃないか
  382.  
  383. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月27日 01:39
    元が携帯小説だっけ?
    PCか携帯からまだ見れる?
    もう消されたか?
    読まないことには批判できないから読みたいんだが

    買え??うん、ラノベ出費が激しいから無理
  384.  
  385. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 03:16
    恋空にしてもリアル鬼ごっこにしても
    最後まで読めるだけで尊敬に値する

    俺にはあんな低脳文章は耐えられない
  386.  
  387. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 04:21
    お前の文章も賢そうには見えないがね
  388.  
  389. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 05:49
    恋空は読んでないけど。

    >>1はマメだよ。ご苦労様。
    文字数=国語力 っていうのは危険な考え方。
    たとえば星新一が国語力欠如だとは思わないし。

    でも参考程度にはできるんじゃない?このデータ。
    加えて漢字率とか絵文字(記号?)率も併せて
    集計しておくとよかったかも。

    グラフはこの場合ヒストグラムでしょう。折れ線グラフはないわw
    加えて漢字率とかが求まっていたとしたら、
    文字数と漢字率をxy軸にとって
    ☆1,…☆5のデータを色分けして散布図にしてみれば
    何か関係が見えてくる・・・かもしれないね。

    でも結局はこれ中身を見ないでぱっと見判断してるだけ。
    得られた結果から簡単に結論を導くのは難しい。
    高評価だと「文字数少なくてひらがなばっかwww」
    である確率が高い、くらいまでは言えそう?
    でも「文字数(ry」=「スイーツ(笑)」
    これを言っちゃっていいのかが難しい。
    そこを許容できると仮定すれば「文字(ry」=「ス(ry」←結論
  390.  
  391. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 08:52
    レビュー=感想と軽く考えている人のなんと多いことか。

    以下Wikiよりコピペ

    英語で評論、論評などを意味する。科学的研究の過程として、当該研究テーマに関する先行研究について文献の探索を行うこともレビューと呼ばれる。また、そうした先行研究を網羅的にまとめ、その当該テーマについての研究の動向を論じた展望論文をさすこともあり、そうした論文を掲載する学術雑誌のタイトルにも使われる。例:"Psychological Review"(心理学関係の展望論文誌)。カタカナ語としても使われる。
  392.  
  393. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月27日 11:28
    VIPの釣り小説スレにも☆5レビュー並みの信者沢山いるよね。
    「泣けた」とか「釣りでもいい話なんだから、これで何も感じないのはおかしい」とか。
    VIPと恋空信者は感性にてるんだから仲良く出来そうだねw
  394.  
  395. 名前:    投稿日:2007年11月27日 12:38
    ※196
    お前何言ってるの?馬鹿なの?
    そのページ全部読んでないだろ。
    ここでのレビューは書評のこと。レビュー≒感想だよ。
    浅い知識をひけらかす前にもっと勉強してね。


    以下Wikipediaよりコピペ

    書評(しょひょう)とは、一般的に、刊行された書物を読者に紹介する目的で論評や感想などを記す文芸評論の一形式である。
  396.  
  397. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 14:11
    ボクちんはお馬鹿さんなのでなんで※198が
    そんなに必死なのかよくわかりませんw

    教えてエロい人。
  398.  
  399. 名前: クマー  投稿日:2007年11月27日 15:19
    感想文と評論文を一緒にするのは無理がある
  400.  
  401. 名前: N  投稿日:2007年11月27日 15:53
    一つの尺度として文字数を出しただけで、面白いとおもうぞ。
  402.  
  403. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 16:09
    ※184
    もうさ、好きなだけ文字数数えてればいいと思うよ
    この※欄でもその辺にあるチラシでもお気に召すまま
    で、研究チーム作って>>1を主著者にして論文でもなんでも書いてどっかの核物理学研究所にでも入れてもらえよ
    しらねーけど

    もう勝手にやっててくれよ、誰も邪魔しないからさ
  404.  
  405. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 17:23
    興味深いけど、データとしては弱いし結論ありきな印象。
    褒めることと貶すことでは文字量が違って当然とも思う。
  406.  
  407. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 18:25
    *57
    どうでもいい上に亀レスだが、VIPができてから数年も経ってないだろう。
  408.  
  409. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 19:08
    よく考えたら韓流ドラマも似たようなもんかな~
    大概メインの人物が不治の病に倒れるみたいな内容だったはずだし
  410.  
  411. 名前: VIP愛戦士  投稿日:2007年11月27日 19:18
    どうでもいいけど、簡易的な無菌室のビニールシート越しに手コキをやったラノベがあったな
  412.  
  413. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月27日 20:43
    ※3は普通につりだと思うが
    2chに少しなれると馬鹿みたいに叩く奴がいて困る
  414.  
  415. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月27日 21:07
    おいおい、もしかして1を本気で賞賛してるや
    つがいるのか?呆れを通り越してむしろ
    かわいそうになってくるな。いくらなんでも
    レビューの文字数で国語力とか、余りに適当
    さが過ぎるんじゃないだろうか。次はもっと
    まともなことをやってくれよ。
  416.  
  417. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 21:25
    縦読みでも
    >適当さが過ぎる
    とか言ってる奴に
    国語力云々を言って欲しくない
  418.  
  419. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 21:38
    つーか、こんな場末のブログで粘着って、
    批判する奴も賞賛する奴も、暇な連中だな。
    もっとやれw
  420.  
  421. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月27日 21:39
    あれだ。最近の奴は読書離れしてるから場面をイメージすることができないんじゃないかな。
    だから会話文中心だと人物が一対一で会話してる場面が容易に想像できる。
    一方普通の小説はその場面場面、周りの情景やその場の空気などを想像しながら読み進めることが一般的だろうからそういった点ではケータイ小説みたいな会話文中心の読み物は読者離れしてる若者向きと言っても過言ではないかもわからんね。
  422.  
  423. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 21:39
    >>1はアインシュタインに並んだよ
    量子光学やってる俺が言うんだから間違いない
  424.  
  425. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 22:18
    このブログ、ゆとり沸きすぎだな
    とにかく否定したがる奴が多すぎだろ
    批判することに優越感を感じるのは思春期の典型とはいえ、
    書き込みする前に頭を使うようにしないと、将来自分が馬鹿にされる"ゆとり"になるよ
  426.  
  427. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 22:39
    とにかくゆとり扱いして
    優越感感じるのは思春期の典型とはいえ、
    適当さが過ぎるだろ
  428.  
  429. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月27日 23:37
    >>1
    >すくつ(何故か変換できない)と言われる

    巣窟(そうくつ)じゃないの?って誰かツッコんだ?全部読む暇がないんだけど。
  430.  
  431. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月27日 23:57
    ※217
    すくつじゃいけないなんて誰が決めたんだ?
    お前が決めたのか?誰かが決めていたとしても
    そのルールに従わなければいけないってことも
    ないんじゃないのか?それともお前は誰かが
    白っていえば白なのか?
  432.  
  433. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 00:00
    米217
    二番煎じは大概寒い
  434.  
  435. 名前:     投稿日:2007年11月28日 00:00
    サスペンスよりもベタの塊だもの 携小
  436.  
  437. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 00:52
    叩く奴を叩く奴を叩く・・・・の流れ

    最近、それはそれで読んでて笑える
  438.  
  439. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 02:22
    「レビューの長さ=国語力」
    これは間違いではないと思う。

    レビューが短いのは、文章を論理立てて書けないのと、ボキャブラリーが貧困で換言できないのが原因。
  440.  
  441. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 02:58
    間違いではないっていうより、
    正にその通りだろ。
    文字数と国語力は完全に比例してる。
    疑う余地は無い
  442.  
  443. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 03:01
    ふと閃いたんだけど、間違ってたら教えてね(汗
    あの、なんで状況説明と、会話文で感動するかと思ってたんだけど、これって、自分で考えなくても感動するように持っていけるからじゃないかな?
    なんか、たとえが幼稚かもしんないけど、羅生門って、主人公の気分が天気と結びついてる情景描写があるよね?そんなのが一切省かれてるから、本当の本好きには面白くないし、本がそんなに好きじゃない人には面白い。

    ・・・ふとコメントを書いてるのが馬鹿らしくなった。
    みんなで叩いてくれww
  444.  
  445. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月28日 04:25
    米217
    暇がないとか言い訳してんなカス

    あと一部恋空の話じゃなくて>>1の行為批判になってんだ?
    ちゃんと恋空批判しようぜ
  446.  
  447. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 05:13
    国語力を測るのに、普通は文字数なんて基準をもってこないし、思いついても実行しない。「常識的には」無駄だからなあ。

    でも、その普通じゃないことからそこそこ有意な定量評価を導き出せたことは意義があると思う。たまたま今回はそうだったという以上のものではないかもしれない。しかし、一見無駄そうに見える「文字数」という切り口が、現代文学(?)とそれを取り巻く環境に対するまっとうな研究の一つの指針足り得るかもしれないことを示せたのは素敵だ。

    >>1にはもっと沢山の統計調査と、それらに基づく定性評価を期待したいもんだ。

    でもさ。色々調査して、最終的に「国語力の評価に文字数計測は有益」って結論が導き出されちゃったら嫌だよな。
  448.  
  449. 名前:    投稿日:2007年11月28日 05:41
    てかぁ盛り上がってるところ悪いけど
    批判文のが文章長くなってあたりまえじゃん?
    すばらしいところを羅列していくのは批判連ねるよりよっぽど難しいと思うけど
  450.  
  451. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 07:53
    濃い空に共感も感動も出来なかったのは、
    私に恋愛経験が無いからじゃなく、
    中学生用の文章だったからか。
    と、自分を慰めた スイーツ(笑)
  452.  
  453. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 10:12
    稚拙な文章で構成されてる小説とも言えない内容に、なんで揃いも揃って感動できるんだ、って事なんだよな?

    思うに感動してる奴らは、その内容を読み稚拙ゆえに少ない情報から一度頭の中で自分好みに物語を再構築してるしてるんでない?んでその段階で初めて『感動した』って結論づけてんじゃないかな。
    感動できないって奴は文章そのまま読んで文字だけの内容を受け取り、そこで面白いか否かを結論付けるから文字通り『稚拙でつまらん』ってなるんじゃないかなぁ。

    って思うと、国語力はないけど想像力はあるのかもしれんよw最近の若者は。


    と、恋空を読んでも居ないのに妄想してみた。スイーツ(笑)
  454.  
  455. 名前:    投稿日:2007年11月28日 11:22
    >>1がやった行為に粗があっても、次に興味を持った人がそこを直して活かせばいい。
    確かに結論ありきであったり、裏づけのない根拠に沿っての統計だったとは思うけど、誰かにきっかけを与えるには十分いいんじゃないかと思う。
  456.  
  457. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 17:45
    「巣窟」を今の今まで「すくつ」と読んでたぜ
  458.  
  459. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 18:10
    ※231を見て、なんか世界が一巡した錯覚を憶えた。俺も老いたな。

    まぁヲタク達が相容れにくいように、スイーツとも相容れにくい。
    記号消費社会の亡者だよ、両方とも、そして俺も。
  460.  
  461. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月28日 21:06
    ってかどっちもネタだろ?w
  462.  
  463. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月29日 02:01
    >>1が思ったより真ん中にたとうとしてたのは良かった
    あと若いほうが感動しやすいとかいうのがあったけど歳を増すほど涙腺緩くなるってよく言わないか?
    単に前提知識が違うだけじゃないの
  464.  
  465. 名前:    投稿日:2007年11月29日 04:43
    これはすごくいいスレだな
    VIPでここまで真剣に考察してて
    俺は感動した
  466.  
  467. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 06:03
    行動力って大事だな

    しかし何で米で顔真っ赤にしてるやつがこんなにいるのかwww
    余裕なすぎだろ
  468.  
  469. 名前: VIP愛戦士  投稿日:2007年11月29日 08:58
    フツーに面白いじゃん

    ナンセンスな事に労力をかけるってのが
    いいんだろ?

    1乙
  470.  
  471. 名前: VIP愛戦士  投稿日:2007年11月29日 11:12
    amazonの恋空のレビュー見てきたんだが
    縦読みだらけだぞw

    mixiにしといてよかったな
  472.  
  473. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 14:19
    文字数=国語力、でないのは
    >>299で1当人も認めるところだけれど、
    それを抜きにしてもこれはいい考察だったなぁ。

    レイプ、セックス、死亡が記号になってるって意見に
    やたら納得してしまった。l
  474.  
  475. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年11月29日 15:52
    結論ありきの実験、の代表的パターン。

    文章の長さ = 国語力でないのは
    本人も最初から言ってるし、この際置いとくとして
    本・小説に限らず、商品にしてもサービスにしても
    褒める人の方が言葉が少ないのはごく普通の事。

    ○○心理テスト、と同レベルの「話のネタ」として
    楽しむのならアリだと思うが
    これを見てナルホドーとか思ってたら
    ネタにしてる恋空読者とさほど差はない気がする。
  476.  
  477. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月29日 19:25
    映画(or ドラマ)と小説(原作)はもう別だろ。

    そもそも媒体が違う。

    恋空を擁護するわけじゃないが、映画なら感動する人もいるんじゃね?

    もっとも、俺は映画も小説も見てないわけだが。
  478.  
  479. 名前:    投稿日:2007年11月29日 20:26
    ケータイ小説は官能小説みたいなもの?

    レイプだの妊娠だの恋人の死だの、個々の場面(エロシーン)が大事なんであって
    全体のリアリティとか構成力とか求めてないんだろうな、読者は。

    「泣ける」=「抜ける」

  480.  
  481. 名前:    投稿日:2007年11月30日 00:26
    米欄みて確信した。
    前向きに生きられないならスイーツもクソもないわw
  482.  
  483. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月30日 00:38
    素で忍空と読み違えた。疲れてるなぁ…
  484.  
  485. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月30日 04:39
    結局※54が真理。
    スレは一つの意見として面白かったけど、※の途中からタダの貶し合いになってて萎えた。
  486.  
  487. 名前: ナナシ  投稿日:2007年11月30日 14:26
    データによると
    濃いゾラで感動するのはつまりバカということか
  488.  
  489. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年11月30日 23:25
    とりあえず・・・

      すくつ

    じゃなくて

      そうくつ

    な。



    はぁ・・・・


    終わってる。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  490.  
  491. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年12月01日 01:52
    米247は釣りなんだよな?
    ここのふいんき(←何故か変換できな(ry
    に合わせてジョーク逝ってんだよな?

    イタイふいんき(ryが伝わってきていい感じなんだぜ。
  492.  
  493. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年12月01日 14:03
    米247
    いいからしゃぶれよ
  494.  
  495. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月01日 21:51
    なるほど
    物語に感動してるんじゃなくて、各部分部分で共感してるのか。
    それで前後の繋がりがおかしいのにファンからツッコミが入らないのね。
    感動する目的で読むからっていうエロ本に例えた説も納得がいった。
    確かに抜く(泣く)目的なら物語のリアリティなんてどうでもイイ。
  496.  
  497. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月01日 21:55
    若者が恋空を読んで「感動した」「泣いた」と言ってるのが問題なのでなく、
    恋空を恋愛小説とカテゴライズすることが問題だということですね。

    『泣き話(ナキバナ)』とでも命名したらどうだろう。
  498.  
  499. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月01日 22:40
    つうか前後の話すっからかんで「彼氏が死にました」と言われても泣けないような気がするが…。
    「これは悲しいもの」っていう記号みたいなもんなのか。なんだかなー。
  500.  
  501. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月01日 23:40
    小学校のころ感動もので泣いたらほめられた

    なんかこれがある種の一因なきがす
  502.  
  503. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 00:21
    VIPにしてはすげぇマトモなスレだなw
    結構面白いね。
  504.  
  505. 名前: おいら  投稿日:2007年12月02日 00:36
    おもろい。
    2,3日かけて似非論文書いてみる。ほんで、ミクシ上に公開してみるわ。

  506.  
  507. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 01:07
    なんか褒める方が字数が少ないのは当然みたいな意見がちらほらあるけどそれってホントに当然なの?個人的には腑に落ちないんだけど?
  508.  
  509. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 01:40
    ちょっと引用してみる。

    「(略)私のように歳をとってくると、自分の中身はまさに体験の積み重ねだとわかってくる。ところが若い人は、それがないわけですから、いわば点のような存在です。それなのに、その自分があくまでもあると錯覚している。そして、そのことが様々な問題を引き起こす。例えば、点のような存在だから、妙な体験が非常に重みを持ってしまう」

    「自分があくまでもあると錯覚している」の部分は、後述して「本当の自分がどこか別のところにいるという感覚が明らかにあるのではないか」と補足されているけど、なかなか言いえて妙だと思う。

    要は、何か一つの出来事に、そのつどそのつど心奪われてしまうってことなんではないかな。それが体験と言えばその通りだが、心奪われる度合いが10か100かという、ここでは問題だと思う。
    で、その出来事(体験)は強烈な印象を伴えば伴う程影響は強いわけで、強烈さでいえば、ある意味恋空以上のお話はない、とw

    なんとなく、すいーつ(笑)ばかりか、短絡思考のバカ者たちの発想までも見えた気がする。
    自分だけのものが全くないんだな、つまり。
  510.  
  511. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 05:08
    *2
    お手軽な論文作成方法でいいなwww
    fMRIかけながら、特に感動する部分(読んだ事ないからあるのか分からんが)
    を読ませて、どの部分が活性化されるのかみたいな。
    コントロールも、まったく感動しなかった奴使えるし。
    有意に違いがあったらゆとり脳とかwwww
  512.  
  513. 名前:    投稿日:2007年12月02日 12:49
    面白い。ただ叩くだけなら下らないがこういう発想が出来る奴はさすがだな。
    >>1や☆2の批評書いた奴やクソコテを尊敬した。
  514.  
  515. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 15:30
    短い文章でもその作品・商品の本質をズバっ言い当てることができてるのならば、それは良いレビューだと思う。

    ただ「感動しました」「良かったです」「泣けました」だけのレビューでは不充分。

  516.  
  517. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 20:30
    これは卒論でも通用する
  518.  
  519. 名前:    投稿日:2007年12月02日 23:10
    >>148見て考えたんだがようするにお手軽でインスタントな
    感動という名の快楽を与えるものだから流行ったわけで、
    逆にいえばそこから薄っぺらさを感じて不快感を感じた人たちは批判派になる、ってことなのかな

    確実なのはその軽薄なノリのお泣かせを本物の純愛だ!!とか叫んじゃうのが末期ってことぐらいか
    さすがにあの内容を真の恋愛とかの高尚なものだと
    世間全般的に納得させるのは無謀の極み
  520.  
  521. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月02日 23:58
    日本人はラーメンに続き感動もインスタント化に成功したのだ。

    ケータイ開いて3分で感動できるなんて、レンクウは生活に革命を起こすだろう。
  522.  
  523. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月03日 00:47

    ラーメンはインスタント化されても美味いよな・・・
    つまりだ・・・そういう事だ・・・
    あー・・・・・眠い・・・・
  524.  
  525. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月03日 02:35
    >>1が竜騎士に「さん」付けしてる時点で終わってる
    ひぐらしマンセーする奴も恋空マンセーする奴も同じ
  526.  
  527. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月03日 16:23
     一組の男女を登場させる
      ↓
     二人が恋におちる
      ↓
     どちらかが死亡する

    泣ける恋愛小説のほとんどは、簡略化するとこれだけになる。
    つまり、これらさえおさえれば、泣ける恋愛小説は誰でも書けるってことだ。
  528.  
  529. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月04日 02:31
    新しい発見ってのは「当たり前」とされてる事に疑問を持つ事から始まるんだが。
    正直>>1の統計の方法には疑問が残るけど、
    当たり前だと思われてる事に疑問を持ち、実際に行動した事は評価できると思うよ。

    「論文にできる」と言ってる人らの多くはあくまでも「掘り下げれば」って言ってるわけだし
    もっと煮詰めれば賞はもらえないまでも論文として認めてもいいぐらいにはなるんじゃないかね。
  530.  
  531. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月04日 03:47
    ん~つーか新垣結衣かわいいからそれで万事OKじゃん?


    恋空読んでも観てもないけど
  532.  
  533. 名前: (;´ω`)  投稿日:2007年12月04日 19:58
    日本一短い母への手紙、とか
    短くすることで逆に想像力を掻き立てるって手法もあるわけだし
    文章の長さ=語彙、文章構成能力 と一概には言えないと思う。
    とはいえ、>>1の着眼点は面白いし良い発想だと素直に思った。


    >I love youを「月が綺麗ですね」と和訳
    こういうセンス憧れるなぁ・・・
    小説は読者に想像させてこそ、と改めて思う。
  534.  
  535. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月04日 23:37
    試しに本屋で恋空を立ち読みしますた



    開始5秒で俺の忍耐力完全敗北
    脳が秒殺された…
    あれは人間の読むものじゃねえええええええええええ
  536.  
  537. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月05日 06:55
    ゆとりど真ん中の弟が携帯で「恋空」読んでた。
    しかも弟はわざわざ彼女連れて映画まで見に行った。
    泣いた?って試しに聞いたら
    「泣いてないけど涙はでた」って・・・・(゜Д゜

    既に毒されてるなと思った。


    ちなみに、彼は「踵を返す」を「かかとをかえす」(←何かの技?)
    「寧ろ」を「うつろ」だと思ってる。
    うつろなのはお前の頭だスイーツ


    でもそんな彼が公立の進学校に入れたのも事実。
    ゆとりが社会に出る4、5年後が怖い。
  538.  
  539. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年12月06日 11:29
    いやー恋空=エロ本で全て納得した
    スピリチュアルとかも同類だな
    感情トリガーを引く為だけの存在なんだと
    エロゲとかエロ漫画は始まった時期が早い分、
    深化してマジに作っている作品も増えているけど、
    かつてはこんなのばっかりだったんじゃね
    いや今でもこういうのが主体か
    それでもエロはエロと分かっているからまだマシだけどな
     
    >公立の進学校
    昔に比べると競争率低いんじゃね?
  540.  
  541. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月06日 13:13
    >272
    エロと割り切って恋空読んだ272尊敬

    そっか、少子化だからゆとりの子も受験で勝てるのか。
  542.  
  543. 名前:    投稿日:2007年12月06日 22:54
    ※273
    周りもゆとりだからそれが平均レベルなんじゃね?
  544.  
  545. 名前:        投稿日:2007年12月07日 22:07
    ※266
    今の時代はセックスや薬も入れないと駄目だぞ
  546.  
  547. 名前:    投稿日:2007年12月07日 22:30
    さーて恋空2でも書こうかな
  548.  
  549. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月07日 23:26
    前にせかちゅー見に行って、その帰りに「みんなよくあんな
    ので感動できるね」って言ったら、軽蔑されたのを思い出し
    た。

    おまえらも女性とスイーツ(笑)の前では空気読めよ
  550.  
  551. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月08日 11:54
    俺実際これ見ててメモ帳にコピペしてたんだが
    61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/24(土) 17:18:01.07 ID:v7SJlXts0
    >>1
    すくつじゃなくて巣窟(そうくつ)な

    省かれてるwww
  552.  
  553. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月08日 13:22
    おそらく既出だろうが、「恋空=エロ本」という理論で行くのであれば何かしらのエロゲをパクって小説作れば大ヒットとまでは行かなくてもなかなか受ける気がする。
    つーか携帯であの量を書いたのはある意味尊敬だわ。
    内容抜きにしてあそこまで文字うてるとか自分には無理。
  554.  
  555. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月10日 02:05
    甘いな
  556.  
  557. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月10日 23:30
    確かに長文を作る能力も国語力に含まれると思うんだ
    うん おれは国語力無いってこった
  558.  
  559. 名前: みんな の プロフィール  投稿日:2007年12月12日 15:54
    みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
    http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


    より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
  560.  
  561. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 21:12
    がんばって30字以下しかかけないなら、国語力無いと言えるだろうな。

    でもレビュー、文として書き起こす前に必要なはずの考える過程をあえて無視してるように見える。言文一致があまりにも進んだせいで、書くこと、特に文字を「打つ」ことに対する壁がなくなってきてるだけなんじゃなかろうか。
  562.  
  563. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 09:11
    文章という媒体事態が、真新しくて面白いんだと思う。多分ね。
  564.  
  565. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 12:58
    恋空ごときで感動できるゆとりスイーツ脳はおめでてーな


    それに比べて、文学のなんたるかを知っている俺らは高尚。
  566.  
  567. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月18日 00:12
    スイーツもそのうち世の中の中核になるからなあ。
    こんな日本に絶望した。
  568.  
  569. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月24日 19:54
    そういえばこの前読んだ小説(ちゃんとしたやつな)でこんな発想があった。
    本のページにタマネギに含まれる涙を出す成分を後半になるほど多く含ませていく。
    そうすると自然と涙が出てくるが、人間は感情性の涙とそういう強制性の涙を区別することが出来ない。
    そのため後半になるにつれて涙がボロボロ出てくるから、読んでいる人間はこう思う。
    「ああ、この本は感動できる本なんだ。だから自分は泣いているんだ」
    こんな傾向は自分の感覚を把握できないような短絡的な人間が多いらしい。
    つまり、簡単に言えばスイーツ(笑)どものことだ。
    この手が恋空(笑)の本に使われているとは言わんが、こういう見方をすることも出来るな
  570.  
  571. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年12月25日 20:31
    以前※148を見てものすごく納得して、世の中には賢いやつがいるもんだと思っていたら>>1だったのかw
  572.  
  573. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月02日 19:48
    恋空読んだら負け…

    なんか携帯小説はまってるやつたくさんいるんだよな
    世の中の流行って大抵クダンネ\(^o^)/
    そうそう、なんか中学校の図書室にもあるところ
    あるらしいな。妹が言ってた。

    本当にこれ『携帯小説』っていう
    小説とはにて非なるものとしてかんがえたほうがいいっぽいな。
  574.  
  575. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月03日 14:14
    >>1の努力を評価せずに批判してるやつは、スイーツ(笑)や
    ゆとりのことをとやかく言う資格ないぞ(´・ω・`)
  576.  
  577. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月03日 23:37
    これはええ!
  578.  
  579. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月18日 05:00
    萌えが自分で発見する物からばら撒かれる物になったとたんに薄っぺらくなったように、
    感動も自分で見つけるのではなく乱造されるようになると薄っぺらくなるのか
  580.  
  581. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月21日 19:06
    偉そうに述べるスレ主も「巣窟」の読み方が分からないとは・・・
  582.  
  583. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月21日 23:19
    ※凄いな
    呼吸困難になったよ
  584.  
  585. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月23日 09:33
    ー切ない恋の物語が一切無い恋の物語に見えた
  586.  
  587. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年01月23日 15:35
    >いたいけな少女が不器用なイケメンに恋して波乱に巻き込まれればいい
    いたかの思い出した
  588.  
  589. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年01月23日 23:50
    ウェブサイトの俺のクラスの子の日記見たら
    最近泣いたこと・恋空を読んだ


    すきだったのにオワタ\(^o^)/
  590.  
  591. 名前: 名無し@こっぺぱん  投稿日:2008年01月26日 12:42
    まぁ・・なんというか
    スレ&コメ欄乙。
  592.  
  593. 名前: 蒸発した名無し  投稿日:2008年02月01日 12:12
    結論ありきの調査(笑)は無意味だな。「国語力」の定義も曖昧。

    てか「すくつ」に突っ込んでるやつらって何?釣り?違うならはんとs(ry
  594.  
  595. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年02月02日 01:45
    すくつじゃなくて巣窟なんてことは皆知ってる


    後は分かるな?分かんないなら、黙ってロム
  596.  
  597. 名前: 名無し エクセレント  投稿日:2008年02月03日 16:14
    とりあえず、みんなにここまで議論させた

    恋空も1も乙。

    普通のことなら叩く対象にすらならない。

    一部の人達が携帯だけで閲覧して楽しむぐらいなら

    このぐらいの物はあってもいいんじゃないかと。

    ただ絶対にこれは書籍化するレベルの物ではないと思う。

    これが一般的に評価されているとするなら

    これを読んで感動したと言っている人達の

    感受性に警鈴をならせずにはいられない。

  598.  
  599. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年02月18日 16:03
    文章の長さで国語力を見るのは無理がある
    頭悪いヤツほどひとつのことを述べるのにダラダラ長い文章書くから
    頭の良いヤツほど簡潔で適切な文章を書く
  600.  
  601. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年02月20日 21:07
    何故か高校のときドグラ・マグラ読んだが挫折したの思い出したw
    大学の長期休みは暇だし三大奇書+αでも読破してみようかな…。

    恋空(笑)
  602.  
  603. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年02月29日 21:36
    これとドストエフスキーなり夏目漱石なりのレビューの文字数とを比較しておけば、>>1を批判している奴の半分位は黙らせることが出来るのにもったいない。
    実はどっちも同じ傾向でしたとかいう結論になっちゃうかもしれんが
  604.  
  605. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月01日 21:26
    恋空は嫌いだが叩くきはないな
    ネラーは何故こんなにも恋空が気になるんだろう?
  606.  
  607. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月02日 06:56
    いくつか意見を。

    1.長文を書けるというのも国語力・文章力の一つであると私は思う。
    理由は、長文を書けることが国語力・文章力に長けている要因にならないのであれば、この世に小説家が(現在以上に)溢れかえっていることになるだろうからである。
    ただし、勿論『一つ』であるだけで、全てではない。故に正確な比較・証明の参考には不適切ではある(1の行為を否定している訳ではない)。

    2.一つの事に対して長い説明をダラダラ書く者の事を「頭の悪い奴」と一言で括ってしまうのはどうであろうか?
    その長ったらしい説明は、実は読み手が理解できていなかったらどうしようという親切心からくるものかもしれない。勿論違う場合もあり得るが、可能性の否定は出来ない。(現に私がそうですし)
    ……まあ、文章構成力が無い人物が書けば自然に文章は長くなるので、「頭の悪い奴」=「文章構成力が無い奴の類」なら、必ずしも間違っているとは言えないが。

    3.物事を簡潔で適切に書ける者が頭が良い、というのもどうだろうか?
    例えば。「上品でやさしい」の意で「優雅」という言葉を用いたとして、一体どれほどの人が優雅の意をきちんと受け止められるだろうか?
    『適切』に書いても、書いた人が知識量の多い人ならば、解る人のみが解るだけ。極言してしまえば、科学者同士の会話にしかならない訳だ。解らない人は解らない。
    勿論、これは捻くれた意見であり、本来の『適切』の意で用いた文章なら「解る人だけが解る」の様な事にはならない。
    だが、皆が正確無比に適切な文章を書ける訳ではないし、そもそもこの問題は読む側(=文章を理解する側)も関連するものなので、一概に答えを出せるものではない。

    以上です。ダラダラとした長文を失礼しました。
  608.  
  609. 名前: 通行人  投稿日:2008年03月02日 08:55
    ↑少し救われた気がする(自分も国語弱いので)
  610.  
  611. 名前: 通行人  投稿日:2008年03月02日 09:52
    私が思ういい文章とは、見栄えのいい文章ではないと思う。
    出来るだけ多くの人に正確に伝える事がいい文章なんだと
    思います。
    いくらいい文章でも読む人が理解できなければ、まったく
    意味がないと思う。
    あとへたに簡潔にする事で、書いた人が本当は何が言いたかったか
    その真意が伝わりにくくなる場合がある。
    専門外の知識を一般の人に伝えたい場合、特にそうなる。
  612.  
  613. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月02日 17:55
    恋空ってギャグ小説じゃないのか?
    だから読む時は笑いながら読むものだよな

    オレは携帯小説って理由で読んでないが
    横読み物で読書家ぶってる奴なんなの?
    縦読みだからこそ&ページを手でめくることに意義があるんだろ

    横読みとか、どこを縦読みすればいいのかわからん
  614.  
  615. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年03月03日 04:15
    なんだよこの※欄wwww
    第三者からしたら双方の煽り合いが面白すぎるぞ。
    よっしゃぁwもっとやれ!
  616.  
  617. 名前: 通行人  投稿日:2008年03月03日 07:06
    自分の主観でしか話せない人に、国語能力があるとは思えない
    一方的に批判をしている人は特にそう思う。
    短い文章でその意味を汲み取れる人が真に賢い人なんだと思う。
    そういう人は、いい面と悪い面をしっかり書くはず。
    恋空がおもしろいかどうかは解らないけど
    悲劇的な話というのは案外皆食いつくものだ。


    俺って暇人だな・・・
  618.  
  619. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年03月03日 11:00
    スレの人たちがやっぱり見下してる態度を隠そうともしないのが気になる
    でも結構おもしろい考察だと思う
    自分も小説の設定を考えるのが好きだから参考になった
  620.  
  621. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年03月12日 00:16
    語彙が少ないことも広く感動をもたらすことに影響をしてるんじゃないかな。例えば悲愁と哀愁は微妙に違うだろ?携帯小説は其れをひとくくりに悲しいと表現する。象徴的な言語でごまかす、とはちょっと違うけどぼやかすことによってより多くの共感を獲得してるんじゃないだろうか。
    あと、頭が痒くなるような文というのは、意味は知っているが馴染みの薄い漢字やら言葉が多く含まれていて、頭というか直感で理解しにくいものだとおもう。簡単な英文を読む感覚かな。

  622.  
  623. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月13日 21:32
    恋愛物が好きならツルゲーネフでも読んでろって思うけどなあ。
    泣けるとかそんな言葉だけじゃ表せない感想が出ると思うんだけど。
    古典だから古臭い、堅苦しいとでも思ってるのかな。
  624.  
  625. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月18日 02:18
    >>1のアイディアは面白いと思った。行動力も素晴らしい。
    一種のマーケティングだね。もちろん、調査方法・まとめ方は、はっきり言って杜撰。
    統計詳しい人なら、統計処理にかけられるようなレベルではないというと思う。
    それに、国語力というタームも、やや曖昧。何が国語力なのか定義する必要が
    あるんじゃないかな。

    今は青空文庫やそれなりに良いOCRがあるから、携帯小説・ラノベ・いわゆる
    古典文学などで、「国語力」の比較をしてみるのも新しいかも。
    ただし、学術的価値としては同じだけど、「今」使える価値としては、読者層の考察を
    した方が良いと思う。
    良いまとめ方をしたら出版社が飛びつくんじゃないかな。
  626.  
  627. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月18日 23:50
     うちの学校は、ラノベで読感書いた奴が学年一番だったわ。        
  628.  
  629. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月19日 21:27
    >一種のマーケティングだね

    マーケティングの意味、分かってないだろ
  630.  
  631. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月24日 14:31
    名称変更

    恋空  →  変空 
  632.  
  633. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年03月25日 13:45
    この>>1は頭が良いというかもったいないタイプだなw

    あと昔ガンダムで読書感想文書きましたサーセンwww
    種だったから人種・戦争をテーマに書いたんだが評価はすげえ高くなったぞw
  634.  
  635. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月26日 08:18
    真面目に書く(注意! これは私個人の考えです。鵜呑みにしないで、一つの考えとして読んでください)。

    コメント欄の316と319へ言いたい。
    ライトノベルで読書感想文を書こうが、ガンダムで読書感想文を書こうが、その事自体は別に何でもないだろう――と。
    感想文って言うのは『何を感じたのか・何を思った(考えた)のか』を書くものであって、読むものは絵本でも漫画でも、心に感じ入るものなら何でもいい筈だ。要は『どんな内容を読んだか』が問題だと思う。
    純文学と言われる書物を読んで書いた読書感想文。
    一般的に娯楽・趣味の範疇であるとされる書物を呼んで書いた読書感想文。
    読む対象は確かに違えども、感想文の内容を書くのは、書物を読んで何事かを思った各々の読み手だ。物事の解釈の仕方、理解の仕方、その全てが違うなら、読む対象となった書物の違いなど在って無い様なものだ(勿論、書物に記されている内容のレベルにもよるが)。
    感情を単純にぶちまけるのではなく、冷静になって自分が読んだものの分析をし、自分なりの結論(感想)を出す――そうすれば、どんなに馬鹿なことが書いてある読み物であっても、それは素晴らしい読書感想文であると思う。
  636.  
  637. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月26日 08:20
    間違えた……
    一番最後の「それは素晴らしい読書感想文であると思う」は、
    「それは素晴らしい読書感想文になると思う」です。
    すいません。
  638.  
  639. 名前: 通行人  投稿日:2008年03月26日 14:47
    ※320すごく納得できた。

    感想文って言うのは自分がどの作品を見てどう感じたかを
    第三者に伝えるものだと思う。
    だから人によって色々答えが違うし、そこが面白いんだと思う。
    誰にも伝わらなければ、その感想文は意味のないものになる。
    学校で言えば先生やその生徒になるのかな。
    ただその内容を全員が知っているわけではないから、この出来事に
    たいして自分はこう感じたと具体的に表す事が大事なんだと思う。
    でないと知らない人は何の事だかさっぱり解らないし
    いくらすばらしい感想であっても評価出来ないと思う。

    ガンダムの読書感想文で評価されたのはそこがしっかり出来ていて、そのテーマについて自分なりの回答が出来たからだと思う。
    でもモビルスーツをテーマにしてたら多分怒られただろうなw

    『どんな内容を読んだか』ではなく、『どう捉えたのか』
    なのかもしれないな。
    エロ本で愛をテーマにした感想文ならどう評価されるんだろうw
  640.  
  641. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月26日 19:16
    また、真面目に書く(注意! これは私個人の考えです。鵜呑みにしないで、一つの考えとして読んでください)。

    322へ。
    問題は感想文を受け取る側だと思う。エロの関わってくるもので書かれた感想文は不適切だなんて思い込みをしていれば、当然、最悪の評価になるんだろうし。
    私的には、エロ本での感想文はありだと思う。エロがあるものならではの人の精神の動きがあるし。

    ……ちなみに、私はガンダムの事をあまり知らないので詳しい事は解らないのだけど――モビルスーツっていうのは人型の兵器ですよね?
    それなら、モビルスーツ(人型兵器)をテーマにしても、(たぶん)怒られなさそうな事はかけると思う。
    例えば、『人型兵器という汎用機は、銃弾や艦船などの実用性のみの特化・進化を経た純粋な戦闘機械にどうしても敵わない』という問題とか、それを現実に置き換えて考えて、『でも、もし人型兵器を戦争の主流とするような武装兵器が開発されれば、その概念は一蹴される』とか、そんな感じに(勿論、評価されるかどうかは、感想文を受け取る側が大きくかかわってくるけど)。
    物事を現実的に考えて、かつ、それが納得しやすいものなら賛同を受けやすいから、そんな風に書けばどんな感想文でも評価は高まると思う。
  642.  
  643. 名前: 通行人  投稿日:2008年03月26日 22:43
    俺も真面目に(この文を鵜呑みに実行する勇者は多分いないと思う)

    323へ
    確かに受け取る側と感想文の内容しだいなんだろうなぁ。
    エロ本とか空想の兵器みたいなのは偏見もたれそうだから
    無理っぽいなぁと思っていたけど、がんばればいけそうな
    気がしてきた。

    エロOKな人ならSMとかマニアックなやつでも通用しそうだな。
    感想文のテーマは、痛みと喜び暴力と快楽
    これは好きだからイジメたくなると言う矛盾した行為についてや
    痛みに喜びを感じると言う人間の心理に重点を置いて・・・

    俺は何を言ってるんだ、でもやろうと思えばなんでもいけそうだ。
    あとは自分の腕と、受け取る側しだいになってくるな。
    ってこんな感想文誰に提出するつもりだw
  644.  
  645. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年04月02日 02:40
    乱交☆うさぴょん氏の意見の例わかりやすいな。
    名前ww
    読んだことないがレイプでてくんのか・・・ハードだな
  646.  
  647. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年04月10日 16:45
    「すくつ」を変換できないことがわからない
    >1の国語力の無さ
  648.  
  649. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年05月09日 01:24
    ぁたしは、メッチャ感動しましたょ!!

    何故かって??











    ニット帽被ったヒロが、逆裁4のナルホドくんに脳内変換されてたからさ。

  650.  
  651. 名前: VIPPERなC  投稿日:2008年05月14日 15:48
    最後で簡潔にまとめられたな
  652.  
  653. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年05月27日 19:38
    >※326
    半年ROMれ
    あと既出な
  654.  
  655. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年05月28日 23:35
    厨房時代にパソコンから恋空を読んでみた女だが、
    あまりのクソつまらなさに読破を諦めた。
    あんなものを感動して読んだ子供が大人になって日本を
    担うということを考えれば日本の未来に憂いざるを得ない。
  656.  
  657. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月09日 09:35
    この手のスレのまとめってのは本当に
    他人の意見を「なるほど」と思って
    素直に吸収できない奴が多いな

    秀才の愚にもつかない揚げ足取りよりも
    バカの鋭い指摘の方がよほど共感できるだろうに

    結局コメ覧のスレ叩きって発言者の能力や立場で
    意見の良し悪しを決めたり茶化したりする
    「日和見」な連中の仕業なんだよな
    お願いだから議論の邪魔をしないで欲しい
  658.  
  659. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月09日 21:53
    なぜ「すくつ」には反応して「ふいんき」は「雰囲気(ふんいき)」じゃないの?と皆が言わないか

    と言ってみるKY(もう古い?)な俺
  660.  
  661. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 18:06
    字数ね…


    携帯なんちゃらより星新一とか読めばいいのにな。

    なんにしろおもしろい統計だ
    いちおつ
  662.  
  663. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 10:36
    見下すことでしか己を証明できないオタクどもめ!!!
  664.  
  665. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月20日 03:59
    すごい参考になった、というかネタになった
    卒論でマネさせてもらおうと思う
  666.  
  667. 名前:    投稿日:2008年07月10日 23:49
    某作者は
    エロゲ:画像、音楽、背景などの情報が多いので状況説明を極力減らすように気を付ける。
    小説:状況説明をしっかりと。
    と書き分けていると答えた。
    実際読み比べると状況説明の量が段違い。

    ひぐらしの小説版を言及してる人が居るみたいやけど、大体合ってると思うぜ。ノベルゲーを小説に移植すれば会話過多で読みにくくなるだろうね。小説をノベルゲーにするならあんまり違和感無いんだろうけど。
  668.  
  669. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年07月20日 20:20
    すまん、スレとは関係ないんだが・・・
    ※331に同意

    というか、ネットで調べ物とかしてると、
    日本のサイトが一番この傾向が強い気がする。

    国民性?
  670.  
  671. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年07月22日 23:04
    恋空で感動したというDQNの友人に聞いてみたが、
    「バカが書いた文章はバカには読みやすい」
    んだそうだ。レベルを割り切って楽しめるんならまあいいかと思うが・・
    レビューなんか書いちゃう人は違うからなあ・・
  672.  
  673. 名前: 名無し@ベアード   投稿日:2008年07月23日 23:16
    本当に>3と>6が残念で仕方ない
  674.  
  675. 名前:    投稿日:2008年07月25日 00:29
    すくつ
    ふんいき

    ネタをネタと見抜けなかった自分を思いだして泣いた
  676.  
  677. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年09月13日 14:33
    論文にしろよw
  678.  
  679. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月16日 16:04
    思春期ってよくも悪くも"そういう時期"だからね。
    読者も10年も経てば恋空とは違う恋愛観に発展するだろし。

    厨2病があるのはおたくだけじゃないってことだろう

    1、管理人乙
  680.  
  681. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月19日 15:28
    女の子等は深く考えるってのを拒否する人多いからね
    めんどくせって感じで

    だから、>>225で十分ご馳走さんなんだと思うよ

  682.  
  683. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月19日 16:15
    簡単に自動化できる作業だから
    千冊ぐらいサンプルをピックアップして統計的に調査すれば卒論ぐらいにはなると思うよ
  684.  
  685. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月27日 05:40
    スレ>>148
    が凄くフェアでナイスな意見だと思った。っていうことは、中立的でフェアに見ると、リアル彼女か嫁ヒトスジで、エロ本やAVなんか見ないしオナニーしないしましてや風俗なんか決して行かない男・・・・だけが、恋空だとかそれをビジネス化するメディアを叩く資格があるってことだなw
  686.  
  687. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年02月01日 17:53
    俺の妹(中1)がオリジナル小説をメモ帳で書いてるが、まだそっちのほうがマシだな
    つたないけど

    忍空面白すぎます
  688.  
  689. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年03月08日 19:23
    小説として見たら批判したくもなるけど、一部若者の文化ってみるなら面白いのかも
    携帯小説はある特定の層の感動を呼び起こす記号の集合体のひとつ。メカニズム自体は鑑賞者のごく一般的なオナニー。エロ本みたいなもんで、記号を共有できない奴は抜けない
    たまたま小説の形をとっていて、記号も目的も極度に簡略化されているから方々から叩かれる。一般的には美意識や芸術性が期待される形をとりながら、その実効率性だけ追及するニュータイプ!
    みたいな感じか?

    しかし1の情熱は一体どこからww
  690.  
  691. 名前: ちーこ  投稿日:2009年04月15日 06:24
    ここってマジやばぃ。何人の男に犯されたんだけど泣き
    ゲーム上だけどねw私はここのサウスステージにちーこで参加してるよww
    <a href="http://cl1.jp/1n3">フレンドライフ</a>
  692.  
  693. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2010年04月04日 05:35
    恋空は一般的には高評価らしいね。
    私は高校生のとき友達に薦められて読んだが、まったく感動出来んかったけど。
    優柔不断で打たれ弱い主人公が、心の安寧を求めて色々な男の間でフラフラしてる話をただ暴露しただけに思えたよ。
    文章表現も稚拙すぎて読めたもんじゃなかった。
    読み進めるうちに不快になったわ。
    ただイライラする間違った感動の押し売り話ってのが私の正直な感想だな。
  694.  
  695. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん  投稿日:2011年08月04日 07:16
    スイーツってだけで非難する人はオタクは犯罪者って思想が同レベルだと思うよ。人格攻撃的な意味で

コメントを投稿する

←空欄可
COMMENT
   
SECRET  管理者だけにコメントを表示
   
  ※確認画面は出ませんので内容を今一度ご確認ください。

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

携帯小説「恋空」の反響まとめ

映画化されたことでなにかと話題の「恋空」の反響をまとめてみました。恋空|ウィキペディア『恋空』(こいぞら)は、美嘉のケータイ小説。漫画化、映画化もされた。携帯Webサイト魔法のiらんどに掲載されて人気を経
2007/11/30(金) 10:28:21 | ジェダ委員会

mixiの「恋空」のレビューから読者の国語力を調べる

リンク:mixiのレビューで見る恋空読者の国語力(ネタ元:ベア速) 何かと話題に...
2007/12/01(土) 13:09:04 | エログちゃんねるニュース

語彙力で測る、恋空読者の国語力

が非常に面白かったので、ちょっと方向性を変えてレヴュー中にある単語数を数えて、単語数が多ければ国語力があるという風に判定してみた。...
2007/12/02(日) 00:56:16 | sourcehoge

「恋空」は感動の叩き売りである

ベア速 mixiのレビューで見る恋空読者の国語力 http://vipvipblogblog.blog119.fc2.com/blog-entry-88.html 久々に興味深いという意味で面白いスレだった。 恋空に共感してる人の国語力とか普通考えないわな。 んで、このスレの中に「恋空はエロ本と同じ」という発言があり
2008/01/07(月) 01:17:35 | Gradation of life

mixi 足跡

超簡単!mixiで底なしナンパ攻略法!! mixiのレビューで見る恋空読者の国語力「mixi」のレビュー。 そのレビューの長さで国語力を判断してみようと思ったわけだ。 レビューの長さ=国語力ってのは少し強引かもしれないがまあ俺にはそれしか思いつかなかったんでな。 当然..
2008/01/08(火) 09:58:22 | mixiファンブログ

【日々】:立てませんでした

昨夜からの話 夕飯食ったあと仰向けになって上半身をTVに向けて見てたのですが見終...
2009/06/27(土) 22:31:58 | 白石運送
 | BLOGTOP |