2ちゃんねるまとめ ベア速  このエントリーを含むはてなブックマーク      

お気に入りサイトの最新記事


スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  はてなブックマークに追加  |  --.--.-- (--) --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

旅先でホロリとした事ってありますか?  このエントリーを含むはてなブックマーク

1 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2001/08/17(金) 13:21

みなさん、旅先でホロリとした事ってありますか?
その時は言えなかったお礼でもなんでもかまいませんです。
よろしくお願いします。

ちなみに私は10年前に青森のY温泉キャンプ場のそばのK酒店のおばちゃんに食べ物を分けてもらったり
また、その頃荒んだオレにいろいろ良くしてくれました。

おばちゃん、お礼の手紙すら書けなかったけどオレはあの時の事は忘れないよ。
本当にありがとう!!!





8 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2001/08/20(月) 04:22

温泉で入浴中に「写真とってもらえますか?」とカメラを渡され
片手にカメラ、片手にタオルで前を隠していたんですが、
ふとタオルを持ってるほうの手がゆるみ、
おちんちんポロリをしたことならあります。





2 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2001/08/18(土) 15:47

旅先で人の暖かさに触れた時やな。





4 名前:列島縦断名無しさん[repeat] 投稿日:2001/08/18(土) 20:02

旅先の女の子にほれることは良くあります。
いつも何も言えずに後悔してしまう。





11 名前:サリーちゃん[] 投稿日:01/09/03(月) 01:03 ID:jvA5HTws

カナダを1人旅中,どこかの駅(忘れました)で,ありったけのクオーター(25セント硬貨)
を電話の横につんで,国際電話をかけようとしたら,男の人が話しかけてきて(もちろん英語!)
「どこにかけるんですか?」「日本です」というような会話をしたら,つんでいる25セントを見て,
「ハッハッハ~そんなんじゃ話できないよ」というようなことを言われました。(意訳&私の0に近い英語力
での解釈ですが…)その人は,お財布から自分のクレジットカードを取り出して,
多分そのカード会社に電話をしながら,私にかけたい番号を聞いてきたので,番号を言ったら,
カード会社の人に「日本の××ー××につないでください」というようなことを言ってくれたんだと思います。
その受話器を渡されると呼び出し音が鳴っていて,かけたかった相手につながりました。
私が受話器を持ってる間に,その人は「じゃあね」という感じで歩いて行ってしまったので,
私は電話の相手に「元気だから,じゃーね」とだけ言って大慌てで電話を切って追いかけていったのですが,
「Thank you!」しか言えなくて…。さらにその人は,私があまりにも早く電話を切ったからか,「話はもういいの?」
とまで言ってくれました。
見ず知らずの私にしてくれた親切と,それに対する感謝が思うように伝えられなくて,
その人が去って行ったあと,大泣きしてしまいました。
もう,7,8年前の話です。今書きながら思いだして,またちょっとだけ泣けちゃいました。

恵まれているのか,旅先ではいつもホロリとするようなことがあって,
自分も人に対して優しくならなきゃ,と気が引き締められます。





12 名前:オショロコマ[age] 投稿日:01/09/04(火) 06:36 ID:A.QpsA8c

秋田を旅行中、道路沿いにおばちゃんがアイスクリームを売っていた。
この暑いのに、そんなことまでしなくても・・・・
日本の福祉政策はどうなっているんだ!
とホロリ&ゴルァとしました。

けどあれが後になって「ばばへら」ということを知りました。
秋田名物だったのね・・・・





14 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:01/09/04(火) 10:03 ID:LwRShgQI

カメラをなくした。 父の形見のCONTAX。
ホテルで気がついて朝から鬱になった。

フロントに行ったら、「タクシーの運転手さんが多分
宿泊の人が忘れたものだろうからって届に来たけど
確信が持てないので運転手さんにまだ持ってもらっています。」
と言い、「タクシーを呼んでらっしゃいますよね。 先ほどのタクシー
をキャンセルして彼に来てもらいましょう」とフロントの人は
昨日ホテルまで来るのに使ったタクシー会社のその運転手を
呼んでくれた。

運転手はカメラを渡し
「高いカメラでしょう。 でも、思い出のほうがもっと大切だもんねえ」
と笑った。 ホテルの人も「いい運転手なんですよ。」と言うくらいの
有名人らしい方だった。 気がつくと涙。 止まらない涙。
タクシーの運転手も、ホテルマンもみんな笑顔
私は泣いたまま、タクシーは新緑の中を走り出した。

別れ際、チップを渡そうとしたけれど、彼は受け取らなかった。
「また今度乗ってくださいね。」とだけ言い残して。





38 名前:列島縦断名無しさん[0] 投稿日:02/03/01(金) 02:20 ID:2u4fvSq5

>>14
泣けた。いい話だ。





32 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/02/07(木) 03:54 ID:M3q2vLJf

網走の町外れのビジネスホテル泊まった。
隣には昔ながらの個人経営の商店。もちろん閉店は夕方6時。
周りにはスーパーやコンビニなんてない。
野暮用で夕方出かける、閉店前に晩酌のビールのつまみを購入。
「ビールとつまみは冷えてたほうがいいでしょ?
店閉めるけど用が終わって帰って来たら裏の勝手口
をノックしてくれ。家の冷蔵庫で冷やしておくから。」

野暮用を済ませて帰ってら、冷やしておいてくれたビールとつまみ
を渡しつつ「お帰りさん」の一言。

東京では24時間営業が当たり前だが、サービスの本質を垣間見た気がした。





33 名前:貧乏ななし[] 投稿日:02/02/07(木) 07:15 ID:5BajNO/1

2年前に京都に行った時。
初めての京都で、るるぶしか持ってなくて、その日泊まるペンションに
行こうと思ったが地図が途中で切れていて場所が分からなくて
途方にくれてました。
外は真っ暗で、閉店したGSの照明の下でるるぶとにらめっこしていたら
一台の車が止まりました。
地元の人で、事情を説明すると連れて行ってあげるよ、とのこと。

途中、渡月橋に寄り、鵜飼の観光までしてくれました。
最初はナンパ目的で止まったらしいのですが、なんだか
かわいそうになって連れて行ってくれたらしい。

とにかく有難う御座いました、あのときのお兄さん。
友達ともども感謝しております!
宿が本気で小路の奥まったところにあったので
連れて行ってもらえなかったらかなりやばかったです。





43 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/03/17(日) 01:02 ID:KIpybMrK

一人旅を終え、空港で羽田行きの最終便を待つ。
隣のベンチでは同じく楽しい旅を終えたカップルが
仲良く写真を撮ったり、楽しそうにお土産を見たりしている。

デジカメの画像を見てる彼女がふと嗚咽をもらし涙を流し始めた。
よほど旅が楽しかったのか、ここで彼と離れなければならないのか、
理由は定かではないが、彼氏が優しくなだめている。

よくある光景といえば、よくある光景かもしれない。
しかし、特別なことではない光景こそが、むしろ何かを訴えかけのだなー。





44 名前:[] 投稿日:02/03/17(日) 03:25 ID:FWc6VU0W

>しかし、特別なことではない光景こそが、むしろ何かを訴えかけのだなー。

いいねぇ。
特別ではないなんでもない風景に、時折感動するのと同じだね。





45 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:02/03/17(日) 14:46 ID:Mgc6sr+3

高校2年の夏休み、周遊券で北海道に行った。渡道1日目、札幌~岩見沢~追分
~夕張~札幌~稚内の予定で夕張で周遊券を無くした。
夕張~新夕張の車内で改札が来て、気がついたがどこを探してもない。
車掌さんは、一緒に新夕張駅で降りて、事務室で駅員さんたちと話を聞いてくれた。
切符を再発行するにも、所持金が足りず、家に連絡しているうちに夜になった。
もう札幌に帰る電車もなくなり、駅員さん用の仮眠所で泊まらしてもらうことになった。
翌日、家からの入金(切符代)の確認には時間がかかるからとトマム駅へいく駅員さんがトマムに連れていってくれた。
そしてその日の夕方、昨日駅員さんたちが電車が終わったあと夕張の駅まで探しに行ってくれていたことをきいた。
新夕張から札幌に出るときは駅長さんたちが見送ってくれた。
旅行は失敗だったが、それよりも大事な体験をすることができた。
あれから、10年以上がたったが、いまでもそうおもっている。

だらだら、スマソ





50 名前: [sage] 投稿日:02/03/25(月) 12:41 ID:4qXfAAu7

長崎で一人旅をしていたとき、なんだかやたらと人恋しくなったときがある。
「人と話をしたいな」と思いながら、缶コーヒーを片手に公園のいすに座って一休みをしていたら、一匹の猫と目が合った。
そのとき、その猫は「にゅあー」といいながら、私のほうに近寄ってきて、体をすり寄せてきた。
猫というのは人間から逃げるもんだとばかり思っていたから、俺の気持ちを察知して近づいてくれたのかなと思い、ちょっとほろり。
それ以来、ちょっと猫好きになった。
長崎も好きになった。





54 名前:列島縦断名無しさん[00000] 投稿日:02/04/09(火) 01:35 ID:qj5JCNwZ

軽井沢の雲場池でカモを見ていた婆様(80ぐらいか、銀髪が上品)が、ぷぅと屁をこいた。
婆様は絶え入りそうに恥ずかしそうにして、「ごめんなさい」と謝って、みかんくれた。
俺的にはホロリとした。





56 名前:列島縦断名無しさん[age] 投稿日:02/04/24(水) 19:26 ID:1pSyEg/h

どれも良い話だねえ(例外もあるが)。





57 名前:列島縦断名無しさん [] 投稿日:02/04/30(火) 00:20 ID:r5jlH8ML

この前大島に行った時のこと。小さい島なので帰りは散歩しながらと思い徒歩で
空港に向かおうとしたら、結構時間がかかり危うく飛行機に乗り遅れそうになった。
焦って荷物を持って走っていたら急に車が止まり「兄ちゃんどこいくの?」と
聞いてくれ、事情を話すと親切にも空港まで送ってくれ間一髪なんとかチェックインに間に合った。
今まで旅行をしていてこんなに嬉しいことはなかったよ。
ありがとう、あの時のおじさん。





68 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/06/20(木) 09:20 ID:CTcEfTo8

旅先での人とのいい出会いというのはないのですが・・・

北海道(美瑛・富良野)が好きでよく訪れます。女房とも美瑛の美しい風景の写真が縁を取り持ってくれました。

結婚前に、やっと彼女を連れて念願の美瑛へ。いつものように美馬牛駅から徒歩で美馬牛小学校、そしてさらに拓真館へ。
炎天下、何度も泣き出しそうになる彼女を激励してようやくたどり着いた拓真館。
前田真三先生のすばらしい風景写真が出迎えてくれました。

結婚してからも何度も拓真館を訪れました。真冬の雪の中も、また炎天下の夏の日も。
拓真館の玄関で靴を脱ぎ、まず前田先生の遺影に二人で手を合わせます。
今年もまた二人で来ることが出来ました。
ありがとうございました、と。

日々の生活は楽しいことばかりではなく、けんかも絶えない夫婦ですが、その時は二人で美瑛の丘を歩いて拓真館までたどり着いたときのことを思い出して、仲直りします。

駄文にお付き合いただき、ありがとうございました。





85 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/09/05(木) 01:27 ID:CQX9f7z5

数年前...東京から富山の家に今はなき信越線の特急「白山」号で帰った時のこと。
難関碓氷峠を越えたあたり、車掌が
「・・・長野新幹線開通により、特急白山号は9月を持ってその使命を終えることとなりました・・・
長い間ご乗車ありがとうございました。」のアナウンスが。
車窓の浅間山を眺めながらいつの間にか涙が流れていました。
その日の切符は、思わずもらって帰ったよ。好きだったんだよね・・・
あの路線と峠のかまめし。





86 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/09/05(木) 21:19 ID:CUUq6hFv

2年前伊豆へ行く途中で寄った沼津のあらくじとかいう店
るるぶで調べて楽しみに入ったら天丼で3200円とられホロリとした。
みんな逝ってこい。





88 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/09/07(土) 07:01 ID:Q4ChdrlW

>>86
ワラタ





89 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/09/22(日) 13:13 ID:N/qKOaU3

>>86
号泣。





87 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/09/05(木) 21:52 ID:DQmfFtuz

失恋して、ひとりでふらっと旅に出たくなって、
かといって泊まりで行くほどの根性がなく、日帰りで。(当時若かったものですから)

列車で1時間ほどの田舎町で降りて、ガイドブックに載っていた文学博物館へ。
駅の周りは森。右も左もわからない。
でもそのこと自体は失恋のショックであまり気にならず、
とにかく歩き出した。

人通りもなく、森の小径を進んでいくと、
おばさんが向こうからやってきた。
ガイドブックを見せて道をたずねる。
別れ際、おばさんがバッグからりんごを1つ取り出して私にくれた。
「ありがとう」と一言行って歩き出した。
シャツでりんごをこすって一口食べた。
心はどしゃぶりだったけど、りんごはとてもおいしかった。
その甘酸っぱい味にほろっときた。





111 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/10/15(火) 22:44 ID:AiMPzk8s

10年くらい前の夏、出雲に行った時。
出雲大社からの帰り立ち寄った、「島根ワイナリー」でワインがぶ飲みして前後不覚に陥ってしまった。
施設を何とか出て、歩き出したものの田んぼのあぜ道でひっくり返ってしまいそのまま寝てしまった。
ふと気がつくといつのまにかどこかの農家の縁側で横になっている!
近くの農家の方がここまで連れて来てくれたと言う。
冷たい水をもらい、その家の親戚だというタクシーが迎えに来てくれた。
そして駅まで(たぶん出雲駅のとなり駅だったような?)送ってもらい寝台特急「出雲」へ乗って帰ることができた・・・。
その農家さんは酔っ払った俺が見せた乗車券を見て、慌てて送ってくれるよう手配してくれたらしい。
駅でも駅員さんと一緒に俺をわざわざ指定席まで連れて来てくれたタクシーの運転手さんは代金とお礼といって渡そうとしたお金を
「いいからいいから」といって受けとってくれなかった。
車内でリュックを開けたら紙袋にいちじくとおにぎりとゆで卵が入っていた。
あれから10年以上!
俺はあの人達にお礼が言いたい。ちゃんとシラフでお礼が言いたいよ。





112 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/10/15(火) 23:04 ID:xarIY3dL

>>111
なんか、ええ話やのー。
住んでいるところの名物でも持って、ぜひお礼に行ってあげてね。





146 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/12/15(日) 21:14 ID:aQRTLh3v

前、ちょっと出かけるのに常磐線のボックス席に座ってた時、
途中から正面に座ってきたおばあちゃんがアメをくれたことがあった。

どうってことないんだけど、うれしかったな。





147 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/12/17(火) 23:02 ID:ri7OSB/+

旅先で親切にされると嬉しいよな。
俺らも旅人には親切にしなくちゃいかんね。





148 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:02/12/17(火) 23:23 ID:vuidNqDb

旅に出ると普段よりチョト人に親切になるような気がする。





151 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/01/20(月) 23:47 ID:hyJCSjrg

10年程前、札幌駅で稚内行き急行利尻に乗るため、ホームで待っていると、後ろに足の不自由なおばさんも並んでいました。
列車に乗り込む際、ホームと列車の間に段差があったので、乗車を助けました。するとすごく喜んでくれて、稚内までの道中、旅の話に花が咲きました。
稚内で住所を交換して別れました。
それから数年後、一通の手紙が来ました。内容は「先日、姉が死去したので連絡申し上げます」というものでした。びっくりしました。
おそらくそのおばさんの親族の方が身の回りの整理している時に住所録に私の家も載っていたので、送ってくれたものと思われます。
私にとっては些細なことでしたが、そのおばさんにとってはあの時の札幌駅でのことはいい思い出として残っていたからあの時交換した住所が残っていたのだと思います。
旅先でホロリと言うか、旅から帰ってかなり経ってからホロリとしました。





156 名前:日本人[] 投稿日:03/03/01(土) 07:53 ID:0DSM7mvd

一昨年家族で沖縄に旅行に行った時、飛行機の窓から海を見ていたら自然に涙が
溢れて来て妻に笑われました。
何で泣いているのと聞かれ、今自分が飛んでいる空を自分の息子と同じ年代の
特攻隊の若者が飛んで行った事を思ったら、涙が止まりませんでした。





157 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/03/03(月) 01:02 ID:JQbsg4XK

>>156
漏れも沖縄でひめゆりに逝った時は、恥ずかしながら涙が出てしまいますた。
資料館に逝くと語り部の人がいろいろな事を語ってくれます。
漏れはもちろん戦争を知らない年代だけど、語ってくれた事を想像したとたん
涙が出てしまった。
三回沖縄に逝ったけど、必ずひめゆりには寄っています。





158 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/03/03(月) 02:41 ID:uFURrWSs

旅先は感情が昂ぶるからちょっとしたことでもホロリとくる。
だから旅っていいね。





163 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/03/10(月) 01:14 ID:ZIMfHArq

ある島に行った帰り、船で帰ろうとしたとき
島の人達が、「また来なね・・・」って言って
手を振って見送ってくれました。
親戚でもないのに・・・って感激してしまいました。
国内旅行って海外に比べると地味だけど、こんな関係
いいなって思ってしまいました。もちろん1人旅です。





170 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/03/21(金) 03:13 ID:YEbLc95v

昨年の春、京都を旅したときのこと。
一人旅で特に予定も定めず、満開の桜を楽しみながらあちこちそぞろ歩いていた。
その日宿の近くの某寺院に行ったのも、好きな歴史漫画にちょっと出てくるし…という理由で何となく決めたことだった。
行ってみたら思いのほか見事な桜の木が境内にたくさんあり、人も少なかったので思う存分花を堪能することができた。
帰り道、民家の間の細い小路をのんびり歩いていると、頭上より少し高いところで「にゃー」と声がした。
道の脇の塀に猫がいて、どうやら私に声をかけてくれたらしかった。
私が1番好きな、顔と背中が黒くてお腹のところだけ少し白い模様の猫。
それからしばらく、その猫とかくれんぼを楽しんだ。
猫が時折私のほうを見ては「にゃー」と鳴き、塀を伝ったり植え込みに隠れたりする。
猫が隠れたあたりを私が覗き込むと、草の陰から顔を出して「にゃー」と返事してはまた隠れる。
短い時間だったけどすごく楽しかった。心が温まった。
一人旅は大好きだし慣れているけど、時折人恋しくなることがある。
あの猫が遊んでくれたおかげでとても気持ちがなごみ、残りの旅程もずっと良い気分で過ごすことができた。桜も絶妙な見頃でホントにいい旅ですた。
ホロリとはちょっと違うけど、心がふんわりしたお話。





173 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/04/06(日) 18:55 ID:+7Ail6OL

機械音痴の母がデジカメを買って来た。
どうやら嬉しいようで、はしゃぎながらいろいろと写してた。

何日かしてメモリがいっぱいで写せないらしく
「どうすればいいの?」って聞いてきたが
「忙しいんだから説明書でも読めよ!」とつい怒鳴ってしまった。
さらに「つまらない物ばかり写してるからだろ!」とも言ってしまった。
そしたら「・・・ごめんね・・・」と一言。

そんな母が昨年亡くなった。
遺品を整理してたらデジカメが出てきて、何を撮ってたのかと気になり
中身を見たら・・・そこには俺の寝顔が写っていた。
ちょうど桜咲く同じ季節に母と旅したところに、また一人旅に出た。





338 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/05/02(火) 09:10:13 ID:KfZynO1q0

コピペだろうけど>>173読んで泣いてしまった。





186 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/05/08(木) 00:42 ID:jNzSBX4P

こないだ屋久島で、バスやタクシーがつかまらない場所で、携帯電話も
圏外で困ったとき、近くの海岸で整地作業してたおじさんに公衆電話が
あるところを訊いたら、「俺の車で送ってあげるよ」って言ってくれた。

車で15分ぐらいの距離を、軽トラックの荷台に乗せてもらって移動した。
お礼したくて金一封を差し出したが、固辞された。でも押し付けて、
何度も礼を言って別れた。東京砂漠住民としては、泣けるほど嬉しかった。





198 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/06/24(火) 04:04 ID:7mnGZdCm

とある南の離島で同宿になった男の人、Sさん。
さえない中間管理職といった感じ。南の島にくるには随分な格好をしていた。
訊くと、「羽田でパンフレットを見て、良さそうだったのでそのままやって来た」とのこと。
おとなしめの人だったけど、見るもの食うもの触れるものにいちいち感動してた。
何故か気も合ったので、夜は呑んだくれたり、昼はどこからか貰ってきたトマトを
分け合って浜辺でかじったり・・・
島の雑貨屋で買った似合わないサングラスをかけて、この旅行を心底満喫しているみたいだった。
宿の主人と見送りに行った港では、妙に熱くて長い握手をされて、なんだか照れ臭かった。
ドラが鳴って、だんだん遠くなる定期船。横で一緒に手を振っていた宿の主人が、ぼそっと
「Sさん、ついこのあいだ、奥さんが亡くなられたんだって・・・そういう旅なんだって」
本当に見えなくなるまで、たくさん手を振ってあげることしかできなかったけど。。。
デッキのうえで、小柄な彼はぴょんぴょん飛び跳ねながら、誰よりも一所懸命手を振り返してくれていた。
元気かなぁ。





233 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/10/22(水) 15:58 ID:+iFxQ4vq

大分の富貴寺に詣でた帰り、お寺の前で手作り饅頭を売ってるおじいさんがいた。
見た事無いお菓子だったから、連れと何だろねって言ってたら
売り物を1つくれた。お芋その物の素朴な味のお菓子だった。

お米が無かった頃代用食で作ったものだから若い子は知らないだろ、
とか色々話したくれた。
ご馳走様で済ましてしまったけど、
ミカンか何か買えば良かった。
おじいさんの好意をただ食いしてしまったみたいで気が引ける。ごめんなさい。





236 名前:列島縦断名無しさん[age] 投稿日:03/10/27(月) 02:53 ID:h563dzWh

子供の頃の家族旅行で、北海道~青森間で乗ったフェリー。
ゲームコーナーに行った自分は、お金がないのでゲームするでもなく
ゲーム機のデモプレイをただただ見てた。それが、楽しかった。

するとどこからかおじさんが来て「ゲームやらないの?」と聞いてきた。
「お金ないから」と答えた、するとおじさんはコイン投入口に100円を無言で入れてくれて、
「え?あの?」とまごまごしてる間に、彼は黙って行ってしまった。

あのときのおじさん、ワンゲームありがとう。すごく嬉しかったんだよ。





242 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:03/11/22(土) 05:51 ID:hWIqKTwd

旅先から彼女に電話をした時、こっちは晴れてるけど、そちらはと聞かれ
満月を見ていたら、彼女の顔に見えてきて、思わずプロポーズしました。
私もその言葉を待ってたと言われ、翌日からの予定を全てキャンセルして帰路につきました。





251 名前:列島縦断名無しさん[age] 投稿日:04/02/29(日) 05:02 ID:7JOi+HGA

このスレ、まだあったのかと思い、ちょっとホロリ。
ついでにアゲ。





262 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:04/11/08(月) 21:51:24 ID:nvhKQykY

色んないい話をきかせてもらったんで、私も一つ。

電波少年の猿岩石が大ブレークしていた頃、ご多分に漏れず影響を受けた俺は
友達とヒッチハイクの旅をすることに。東京までは飛行機で行き、帰りは高速の
P.AやS.Aでヒッチハイクをして九州まで戻るという旅だった。最初、東京の
用賀ICで、高速に乗り込む車を見つけてスタートさせ、東名高速道路をひたすら
西へと旅を続けていた。ただ、乗せてくれるのはほとんどがおっちゃんか中年夫婦
で、若いカップルや女性2人組みというのが残念ながらなくその旅は続いていた。
当然P.AやS.Aなので寝るにしても仮眠みたいなもので疲れも溜まっていた3日目、
吉備のS.Aでヒッチハイクして乗せて貰った夫婦にもこの旅のことを話していると
「今日は泊まるところあるの?」と聞かれ「いえ、ないです」と答えると、
「じゃあ家に泊まっていきなよ」といわれ、なんとそこの家に泊めてもらえることに。
次のS.Aで昼食をご馳走になったあと、高速を降りて家に向かい本当に泊めて
もらった。しかも次の日は広島の観光案内までしてもらい広島城を見物して
広島風お好み焼きとビールまでご馳走になり、なんと最後にもみじ饅頭まで
お土産としてもらって、もうなんといっていいか分からない程感動してしまった。
赤の他人にここまでやさしくしてくれる人がいるんだな~と思った。
人生捨てたもんじゃない。





263 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:04/11/09(火) 04:56:03 ID:5Er2A6gY

佐渡の北側の海岸沿いの寂れた部落をレンタカーで走ってたら
幼稚園児の女の子が自宅の前でスケッチブックに大きく
「うんどうかい」と書いたのを、家の前を走る車に向かって見せていた
10分に1台くらいしか車が通らない道なのに
きっとその子はよほど運動会を楽しみにしていて少しでも多くの人に宣伝したくて
たまに車が通りかかるととても嬉しそうに「うんどうかい」の字を見せていた
その純粋さに触れられただけで佐渡がすごく気に入った





264 名前:列島縦断名無しさん[age] 投稿日:04/11/17(水) 21:21:54 ID:UBfaF2k8

>>263
すっごくいい話だね。
そんな情景が目に浮かぶなぁ。
素敵な書き込みありがとう。





265 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:04/11/17(水) 22:32:26 ID:siXOKpqu

こんな良いスレがあったんですね。
自分も旅先ではないのですが、書かせてください。

就職で九州から名古屋に引っ越しました。
九州を出るのは旅行以外では初めて、しかも知り合いなど誰一人いない土地で
職場に慣れるのに必死でした。
夏に1週間の休みで初めて里帰り。あっという間に過ぎました。
名古屋に戻るため空港に向かう船から朝日と海を見ていたら、涙がこぼれてきました。
それまでの寂しさが一気に思い返されて・・・。

1年以上経って、ようやく慣れました。
お父さん、お母さん、あの時心配かけてごめんね。





266 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:04/11/17(水) 23:20:28 ID:n4S1bsGm

20年程前のお盆中、下田の駅から子供をおんぶして一人特急電車に乗りました。
自由席で乗り込み口に寄りかかってボウッとしていると青年がわたしを呼びます。
不審に思いながらも聞いてみると「席が有りますからどうぞ」と???と思いながらも
青年に着いて行くと老婦人の隣席に案内されました。
「今日は混みますから・・・どうぞ」と恐縮しながら席を譲っていただきました。
どうやら青年は老婦人のお孫さんで関西方面から旅行に来ていた方達でした。
電車は出発時間には通路にも人で溢れるほどの混みようで、大変な混雑でした。
子持の私の為に青年が席を譲ってくれたのでした。
本当に有り難かった!
あのままだったら・・・
本当に助かりました。
あのときおんぶしていた娘も来年成人式を迎えます。
お孫さんと旅行してとても楽しそうだった老婦人。
お元気でいらっしゃるかな?

ここ見ていて思い出しました。





267 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:04/11/18(木) 14:36:00 ID:kQPjwFV3

俺も3年前かな?
沖縄の海で勢いよく小舟から飛び込んだらポロリと海水パンツが脱げたよ。
人がいたので恥ずかしかったなぁ





271 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:04/11/19(金) 16:37:07 ID:sGQVCh+a

私が奈良公園に行った時、観光客が捨てたナイロンコーディングのパンフレットを鹿が咥えて食べようとしていた。
それを見かけた関西弁のおばちゃんが、そんなん食べたら体壊すで、とかいいながら、鹿から取りあげようとしたけど、鹿も咥えたまま放さなくて、
おばちゃん、鹿せんべい買いに走ってた。
せんべいあげたら、やっと鹿が紙を放したから、その隙におばちゃん捨てに行っていた。
それから周りの目に付く鹿が食べそうなゴミも拾い集めて、きちんと蓋付きのゴミ箱に入れていた。
なんかほのぼのした。

でもよく見てみたら、奈良公園の鹿って角の畸形が多い。
やっぱり捨てられたゴミとか食べるからなのかな、ちょっと気が重くなった夏だった。





286 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:05/03/06(日) 01:22:10 ID:/nC1QDa1O

石垣島で、竹富島で、時おり聞こえてくる三線の音色にほろり。
心の琴線を揺さぶりますね、あの音色は。





288 名前:ヒロシ ◆FWsjjX9h/Y [sage] 投稿日:05/03/07(月) 11:41:32 ID:jvfMGlME0

北海道へ一年ぶりに行ってきましたが
函館で函館バスのりましたら、運転手に明らかに旅行者だと
思い話しかけられ、函館山行きなさい。頂上までは目を瞑って・・・
今日は絶対に見えるよ~いい旅しなさい。
と言われホテルから出てる全然違う観光バスで函館山行ってきましたが
あまりの美しさに涙が・・・人生どうでも転ぶさと・・・
湯の川温泉の公衆浴場で80歳の爺様が話しかけてきて
いろいろ喋っていたら、定期観光バス乗り遅れましたが・・・
昨年、爺ちゃん亡くしてさ・・・なんだかホロリホロリでしたよ・・・





291 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2005/04/05(火) 00:49:26 ID:KgHRzhY40

中学生の頃、県境山奥の谷に釣りに行った、野宿覚悟で僕ら三人で
村を歩いていると、おじさんが話し掛けてきた、何処から来なさった?と聞かれ
話をしてるうちに家に上がって休んでいけ、飯をくえ、泊まっていけと親切にしてくれた。
好意に甘えて泊めて頂く事になり、夕方まで少しだけ谷を釣り上るつもりが、気が付けば日が沈んで暗くなり
慌ててその家に辿り着くと、村人を集めて山に捜索に出る支度をしている所だった。
あたたかい風呂に入れてもらった、
大きな家族なのに、誰一人嫌な顔もしないでニコニコしていて、
飯の後には酒が入った陽気なご主人さんが、この村での岩魚の釣り方を教えてくれた。
お金もろくに無い、バックパッキングの旅だったけどワクワク はらはら 全てが輝いていた旅だった。
このスレを見て思い出した、日本にはこんなに優しい人が住んでいる国だよと知らない人に伝えたい気持ちになった。





298 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:2005/05/31(火) 18:05:08 ID:/togSOmZO

GWにバイクで四国一周してた時。
宇和島の駅前で、若夫婦と孫が婆ちゃんとお別れしてたんだ。
婆「あんたもっと太りんさいよ~」
息子「はいはい。んじや行くねー」
車に若夫婦と孫が乗って走り出した。
婆「体気を付けるんよ…風邪引かんようにね…」
その婆ちゃんは車が見えなくなるなるまで呟いてた。

疲れてたのかな、涙が出てきて地図見るふりしてごまかしたよ。

私も実家に寄って帰ろうと思ったよ





299 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2005/06/03(金) 19:08:36 ID:1Nk0rnoa0

大学時代、青春18きっぷで四国を旅してた時のこと。
当然、金のない大学生だから、貧乏旅行。四国を回って、18きっぷは残り2日。
最後に松山について、そこから帰るだけって時だったから、所持金も2000円くらいだった。
で、松山では道後温泉に行って、その日の夜のムーンライト松山で四国を出て、東京に帰る予定だった。
で、道後温泉から市電に乗ったんだけど、時間が余ったから、市内を歩いて、松山駅まで行こうとした。

・・・それが大間違いだったね。

思いっきり道に迷って、発車の15分前になって、ようやくたどり着いたのが松山市駅。
JRの松山駅まで歩いてったら、確実に間に合わないし、市電も夜だからほとんどなくて、タクシーも見当たらずって感じで、
とりあえず道だけは聞いて駅まで行こうと思って、駅の近くにいたカップルに道を聞いたんだ。
そしたら、
「旅行中?時間ないんだったら、車で送ってあげるよー」
思いっきり好意に甘えさせてもらう俺。
その車中で旅行の話とかをしてたんだけど、最後に
「最後の松山で嫌な思いでされたら嫌だからさ~」
って言われて、かなり感激したなー。

無事、列車に間に合って、帰れたけど、また松山に行ってみたいよ。





306 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2005/07/26(火) 07:26:03 ID:fmOe432T0

四国、漏れもいい思い出があるなあ。

車で男三人、ブラブラ一週間ばかり旅してた時。松山のとある高台にある住宅街の公園で、テント野宿したんですよ。(苦笑
翌朝、目を覚ましたら向かいの家のおばさんが手招きしてるの。やべ、文句言われるかな~?!って思ってたら、、、「ウチで、朝ご飯食べて行きなさい」、だって。(つД`)

大変、おいしゅうございました。
かわいい室内犬がいて、大学生の息子さんのいたご家庭です。今もお元気かな??

それから、松山の繁華街で「今から入れそうな温泉」を探してたら、うわ、ヤバそ~だな??と思ってた客引きのオネーサン方が、一生懸命、漱石の道後温泉まで誘導してくれました。

松山、また行きますから!





316 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2005/12/26(月) 16:19:48 ID:b8Pynw620

学生の頃は18切符使って行き当たりばったりの旅したな。
ターミナル駅で一番初めに到着しそうな電車に乗って、適当に行くみたいな旅なんだけど。

5年位前の夏、ちょうどその時は新潟の弥彦に行ってきた。
乗換駅から二駅ぐらいだったし、一番最初に電車が来たから向かった。
で、何を思ったか駅降りたら、山と神社があってその600mぐらいの山登ろうと思って。

体力には自信あったし、たかが600mと高をくくってたんだけど、
途中でふらふらになっちゃったんだ。

勿論行き当たりばったりだったから帽子も持ってなく、ましてや飲み物すら持ってなかった自分。
体がやばかったから少し日陰で休んでたんだけど、その時通りかかった地元のご老人が自分の持参の水筒の紅茶を分けてくれたんだ。

「若いの、損なカッコで山登ろうなんて無茶して。とりあえず水でも飲め」
って言ってくれたんです。

めっちゃ×2 ホロリでしたね。まさか旅先で親切にされるとは思ってなかったんで。





317 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/28(水) 23:22:16 ID:mwsTNOSm0

>>316
いい話ですね。
標高差が分からないけど、600mの標高差だったらかなりきついと思う。
しかも夏の暑い時期だと平地ですら歩きたくないですし。





318 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/02/06(月) 18:36:08 ID:FnyfnepT0

旅はいいもんだな。





325 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/04/05(水) 00:43:49 ID:2Gw1RUpV0

2年前に下北半島を車で一周した時、大間崎で1泊した宿での事。
そこは耳の遠いおじいさんと腰の曲がったおばあさんの2人でやってる素泊まり民宿。
ほんとに寝るだけって感じだったので会話もないまま翌朝を迎えたんだけど
出発する時におばあさんの目から涙が。。
どうしちゃったんだろう?と少しびっくりしてたら
私の車のナンバー(所沢)を見て、15年位前までは埼玉の和光市に住んでいたので
とても懐かしくなったらしい。

「いまだにねぇ、何にも無いこっちの生活には慣れなくてねぇ。。」

なんかしんみりしちゃいました。
本州最北端に移り住んだ老夫婦。。いろいろあったんでしょうね。

バックミラーに小さく映るおばあさんの姿が忘れられません。





330 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/04/15(土) 20:26:24 ID:Pv+Kb8YAO

4,5年前のこと。
沖縄の小さな観光化されていない小島に、気の向くままに足を踏み入れた。
そしたら案の定、何にも楽しめそうなものもなく
唯一海はキレイだが、泳ぐのも苦手で…。「釣りしかないかな…」
そう思いあまり好きでもない釣りをのんびりとしていた。
全く成果がなかったので、そろそろやめようとしてたら
どこからともなく数匹のガキどもが現れた。
やたら人なつっこく、 色々なことを聞いてきたり、独特な訛りでハシャいでいた。
みんなあまりに目がイキイキしていたので つい「おまえらは幸せか?」と聞いてみた。
そしたら「毎日が楽しい!」みたいなことを口々に言っていた。
都会のガキどもとはなんと対照的なことか…。
美しい自然と人間との触れ合いがこいつらの宝なのかなぁ~なんて考えさせられ、
一番元気をもらった気がした。

あのときのガキども…今でもイキイキしてるのかなぁ~。

ふと そう思うことがある





345 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/05/20(土) 00:44:37 ID:BWuhaZLd0

>>330
いい話ですね。というか、子供の育て方について考えさせられるなぁ。





359 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/08/02(水) 03:22:23 ID:/ueiUqZT0

海外旅行板にないので板違いを承知で。
大学1年生の時初めて海外へ旅行。
東南アジアを巡る貧乏旅行のはずが旅2日目で貴重品を全て盗まれた。
自分の不注意さと絶望で泣き崩れた。
現地の人が声をかけてくれたが言葉が分からない。
動揺してて何を言っていいかも分からない。
そこへお子さん連れの日本の家族が声をかけてくれました。
事情を説明したら即座に色々対応してくれました(家への電話
盗難届け、パスポート再発行)何もない私の面倒を全て笑顔でみてくれました。
とても素敵な家族で「大きな子供が一人増えただけ。
家族旅行を一緒に楽しもう。お金の心配はいらないよ。家族なんだから」
夏休みを家族で2週間海外旅行してるという話と雰囲気からとても裕福な一家だということはすぐに分かりました。
暗い私に楽しい旅の思い出を作ってあげようとすごい明るく接してくれて、本当なら一家の楽しい旅行なのに最後までずっと私を連れて面倒を見てくれました。
本当に素敵な家族でとても楽しかった。家が近いこともあって帰国後もお付き合いを続けさせて貰いました。
母よりも(母子家庭で育ちました)素直に何でも相談出切たし第二の親が出来たみたいで嬉しかった。





360 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/08/02(水) 03:23:04 ID:/ueiUqZT0

2年生の時母が突然他界。私たち家族は二人で生きてきて孤独でした。
頼るべき人もおらず、迷惑と思いつつ第二の両親に泣きついてしまった。
仕事を休んでまで私の母親のために色々してくれた。
いくらかのまとまったお金が手に入ったけど大学は中退して働く決意。
それを察していたのでしょう叔父さん叔母さんから「大学は出なさい」と言われた。
金持ちには私の気持ちなんか分からないだ!と少し憎しみに近い気持ちを持った私。
「子供を一人前にするのが親の役目。初めて知り合ったときうちの子になったでしょ?
学費は社会人になったらこつこつ返してくれればいいよ。利子は高いぞ(笑」
色々あったけど、無事卒業もして希望する仕事も得ることが出来た。
初めての給料日、少ないお金だけど生活費を除いて全てを叔父さん叔母さんのための
プレゼントにあてた。叔父さん叔母さんは本当に心の底から喜んでくれた。
ボーナスが出たときは伊豆の民宿に招待した。普段叔父さん叔母さんが泊まる旅館とは
到底比較にならない所。だって車は詳しくない私でも分かる高級外車。滑稽だよね。
それでもやっぱり喜んでくれた。





361 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/08/02(水) 03:23:49 ID:/ueiUqZT0

結婚することになり彼を紹介しに行ったときもすごい喜んでくれた。叔父さんなんか
泣いてるんだよ。紹介しただけなのにさ。「結婚式はこの人泣きすぎてしんじゃうかも(笑」
何て叔母さんと笑ってた。知り合った時は小学生だった○○ちゃん(叔父さん叔母さんの本当のお子さん)
ももう高校生。「お姉ちゃんオメデトウ!」ってすごい喜んでくれたな~
それから一週間後、叔父さんの親戚から電話がきた。
「落ち着いて聞きなさい。お父さんたちが交通事故に巻き込まれて今病院にいる」
すぐに病院に行ったが緊急治療室で会えない。事故の原因は酔っ払い運転の暴走車に叔父さんたちが
巻き込まれたため。翌日3人の顔を見れた時は、もう皆は天国に行った後だった。
あんなに涙って出るんだね。
現実を受け止めるまで半年かかったよ。私はあなたたちの家族で良かった。
でも1つだけ後悔があったんだ。最後まで恥ずかしくて言えなかったけど結婚式の日に言おうと思ってた言葉
「お父さんお母さん」
お父さんお母さん○○ちゃん。新婚旅行は私の我がままでパスポートを盗まれた国へ行くことにしたよ。
今度はヘマしないよ。でもまた失くせばお父さんたちに再び会えるのかな





362 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/02(水) 07:33:14 ID:tmNTdlih0

ドラマ化決定・゚・(つД`)・゚・





375 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2006/11/18(土) 12:55:25 ID:gZaN8u7e0

学生時代の出来事
青春18切符で旅行をしてたとき、田舎の無人駅で野宿の準備をしてたら、たまたま
そこにいた60才ぐらいのおっさんに話しかけられそのまま家へ行くことに。
いろいろと話しているとその家に近所の人が集まってきて、その人たちと歌(たぶん民謡だろうな)を歌い始めた。
話によると民謡を語り継いでいる会みたいなかんじで定期的に集まっているらしい。
当然一緒に歌おうと誘われて、最初は恥ずかしかったけど最後には笑いながら歌ってた。
ずっと都市部に住んでたからホロリときた。





386 名前:旅サイコー[] 投稿日:2007/02/06(火) 17:36:35 ID:sHuFa5h1O

旅先でないのですが…ガイドをしていた私は2年ほど前結婚退職しました。最後にお供させて頂いたお客様方はとても良い方達で、3日間の旅が終わり最後のお礼と別れの挨拶をしようとしていたら、添乗員さん、お客様からお祝いの言葉を頂きました。
お客様の旅に私情は挟まないようにと思い 最後の乗務だという事は伏せておくつもりだったのですが、
みなさんの言葉と全員写真、花束を頂いた瞬間大好きな仕事だった事もあり、号泣してしまい…そのまま空港に着いても涙が止まらず、うまく言葉もだせずにただ手を振るのが精一杯で、お礼もろくに出来ませんでした。
北海道からのお客様でした。皆様元気にされてるのでしょうか…あの時感謝の気持ちが伝えられなかった事、今でも後悔してます。

長々と申し訳ありません。





391 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/09(金) 01:42:33 ID:CbRCLuHb0

一人で博多のホテルに泊まってた今年の元旦、櫛田神社へ行った。
夜とは言え元旦。参拝の行列に並んでいたら、雨が降り出した。
傘をさして待つ人の中で、持ってない私はすぐにやむだろうと
タカをくくっていたが勢いは強くなった。
行列は密集してるから前後左右の人にさりげなく近づいて
傘に入れてもらおうかなんて事もよぎったけど、せっかくの元旦。
楽しそうに話しながら待つ隣の夫妻。
手をつないでる後ろの若いカップル。
不躾な事などできず、列から離れない程度に
彼らの傘の範囲から外れて待ってた。

列が進み境内に入る直前、隣の夫妻の旦那さんの方が話しかけてきた。
応えると、濡れちゃうから入りなさい入りなさい、と
遠慮するのを聞かずに傘へ入れてくださった。
私が東京在住だと聞くと、地震について色々心得を教えてくれた。
詳しいなあ、と思ってたら奥様が旦那さんがそういう関係の
資格保持者だと教えてくれた。

せっかく来たんだ、気をつけて楽しんでね。良いお正月を。

家族とぎくしゃくして、仕事も行き詰ってて
一人になれる時間が正月しかなくて。
そして並んでる間は人の幸せを邪魔してるような気がして
申し訳なさがあった私に見ず知らずのご夫妻がかけてくれた言葉は
雨の冷たさを忘れる程嬉しかった。

長文でごめんなさい。
あの時はありがとうございました。






387 名前:列島縦断名無しさん[] 投稿日:2007/02/06(火) 20:45:34 ID:9/X/6NP2O

みなさんいい旅をしてますね
私は今学生なのですがこのスレを見てバイトして一人旅に出ようと思いました





388 名前:列島縦断名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/06(火) 21:32:03 ID:X0Z4MDge0

>>387
それがいい。
社会人になれば金は貯められるけど、1週間を超える休みはなかなか取れない。






編集元:国内旅行板
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/travel/998022116/





Edit  |  はてなブックマークに追加  |  2008.10.12 (Sun) 06:07  |  体験談・読み物  |  TB(7)  |  CM(111)  |  Top↑

オススメサイトの最新記事

*コメント

     
  1. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年10月12日 06:16
    1ゲト
  2.  
  3. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 06:41
    旅先でポロリ・・・だったら神スレ
  4.  
  5. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 06:46
    旅人が来たらやさしくしたいと思ったわ
  6.  
  7. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 06:48
    久しぶりの更新ですね
  8.  
  9. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 07:14
    ひとけた
  10.  
  11. 名前:    投稿日:2008年10月12日 07:24
    よくどっかいくけど、何も思ったことはないな
    旅というより日本を徘徊してるだけだからか
  12.  
  13. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 07:36
    2001→2007 
  14.  
  15. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 07:41
    2001wwwwなんという長寿スレwww
  16.  
  17. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 07:47
    ひとけった
  18.  
  19. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 08:03
    >>86の静岡県沼津の荒狗路という和食レストランは、観光客相手のボッタ店として地元じゃ有名なんだよ。
    転勤で沼津に越してきたときに、外食できる店をいろんな人に聞いたけどみんな「荒狗路は行ってはいけない!」って言っててワロタ覚えがある。
    確かライスでも500円、味噌汁も1500円するらしい。
  20.  
  21. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 08:05
    去年イタリアのウルビーノという小さな町に行ったとき
    予約したホテルの場所がどこかわからなくて困り果てた。

    どうやら町の中心からバスに乗らなくてはならないらしいのだが、
    どのバスに乗ればいいのかさっぱりわからない。
    しかも俺のイタリア語はかじった程度。

    しかし悩んでいても埒が明かないので、
    バス停にいたちょっと怖そうな兄ちゃんに片言のイタリア語できくと、
    兄ちゃんもよく分からなかったみたいで、
    その辺にいた下校中の中学生(だと思う)にきいてくれた。
    総勢20人くらいであーだこーだと騒いでいると、バスが来た。

    頼みもしないのに親切にも兄ちゃんが運転手に
    「この場所には行きますか」ときいてくれたところ、
    バスのルート上そこは通るが止まらないとのこと。
    すると兄ちゃんは「この子のホテルがあるから止まってやってくださいよ」
    と頼み込んでくれた。この時点でかなり泣きそうになった。

    目的地についた時、代金を払おうと財布を出すと、
    運転手は「今回はいいよ。次ウルビーノ来たときは払ってなw」
    と言ってタダで降ろしてくれた。
    日本では到底考えられない事態にパニくってしまって、
    俺は「ありがとう」を繰り返すしかできなかった。

    何人もの親切な人たちのおかげで無事ホテルにつくことができた。
    あのときはひとりひとりにお礼を言うことができなかったけれど、
    この旅ほど人の親切に感謝したことはありません。

    長文スマソ。しかし書きたかった。
  22.  
  23. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 08:10
    天丼3200円は恐ろしい
    しかも雑誌に載ってるような店で
  24.  
  25. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 08:10
    日本はルールを厳格化することが目一杯な感じがするなぁ

    俺も…いつからだろうか、人への警戒心を抱くようになったのは…
    はぁ…
  26.  
  27. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 08:12
    10?
  28.  
  29. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 08:58
    中学の修学旅行で奈良に行ったとき、朝から車に乗っけてくれてあちこち巡ってくれたおじさん、まだ学生をタダで乗っけてるのかな?
  30.  
  31. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 09:07
    地元の姫路で、何人もの観光客の女性に親切にする振りをして人気のないところに連れていき、強姦してた事件があった。

    俺は男だけど、親切には裏があると思ったほうが無難だと感じてる。



    被害者の人は、もう絶対姫路には来てくれないだろうな…


  32.  
  33. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 09:22
    旅の魅力を再認識出来るスレですね!
  34.  
  35. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 09:36
    日本もまだ捨てたもんじゃないな
  36.  
  37. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 09:59
    「旅先でホロとしたことありますか?」だと思って開いたら感動したw
  38.  
  39. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 10:15
    「旅先でロリとしたことありますか?」だと思ったら・・・
    だってベア速だし・・・
  40.  
  41. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 10:31
    ガキの頃、初めて妹と電車で2時間くらいのとこにあるじいちゃん家に行ったときのことを思い出す。
    電車内で、酔っぱらいに絡まれ、幼い俺は恐くてたまらなかった。妹も固まってたし。
    そこに近くに座ってたおばちゃんが、こっちきて座りなさいと俺と妹を救ってくれた。
    ガチガチのチキンボーイだった俺はお礼の一言も言えなかった。
    おばちゃん、あのときはありがとう。

  42.  
  43. 名前: 名無しさん  投稿日:2008年10月12日 10:50
    自転車で一人旅!とか外国一人旅!とかすごくしてみたいんだけど、
    ちんちくりんなりに一応女だから躊躇してしまう…
    男の人がうらやましい。
  44.  
  45. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 10:51
    「ホ」が見えなかった俺は死んだほうがいいな
  46.  
  47. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 10:59
    ※20&23
    やあ俺のドッペルゲンゲル
  48.  
  49. 名前: g  投稿日:2008年10月12日 11:06
    田舎者の俺が名古屋に行った時なんだけど入り組んでて迷ったのな。
    地図見ても一部だけ印刷したヤツだから、それに載ってないと分からないわけ
    それで困ってたら一度通り過ぎた自転車の女性(服装から仕事中と思う)が引き返してきて道を教えてくれた。
    言われた道を地図を見ながら歩いていたら、仕事中のおっちゃんが手を止めて親切に教えてくれた。
    そのおかげでホテルに着くことが出来て目的地にも行けた。

    名古屋の人の温かさに触れた3月の話です。
  50.  
  51. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 11:14
    20のときに友達に無理やり旅行へ連れて行かれた。

    旅行先の旅館についた夜、家に帰りたくなって泣いた。
    引きこもりを外に連れ出さないでほしい。

    今となっては良い思い出です。

  52.  
  53. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 11:31
    知床半島で車のタイヤがパンク。ジャッキはなかった。
    あれは泣けたな。
  54.  
  55. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 11:47
    ホロリとしたいんなら青函連絡船がいいぞ。トラックの運ちゃんが気前よくジュースおごってくれたりする。
  56.  
  57. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 12:03
    アテネのヘファイステイオンに行った時、何故か涙があふれて止まらなくなった。
    前々から怪しかったが、ついに自分の頭おかしくなったんじゃないかと思ったよ。
  58.  
  59. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 14:43
    北海道ツーリング中に事故った時のこと、路肩に投げ出されて動けなくなってた俺を助け出し、バイクを俺を荷台に乗せて病院に連れて行ってくれたおっちゃん。マジ助かったよ。ありがとう。
  60.  
  61. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年10月12日 14:44
    21歳のとき沖縄に一人旅をした。
    Coccoの『陽の照りながら雨の降る』を聴きながらバスに乗っていたら
    米軍基地の中に日本の国旗とアメリカの国旗がはためいているのが見えた。
    何故か涙が止まらなくなった。
  62.  
  63. 名前:    投稿日:2008年10月12日 15:53
    サイパンで泳いだ時、海パンのヒモが緩くてモロリした。
  64.  
  65. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 16:03
    自転車で青森へ向かって旅してるとき
    気仙沼で旅館のおばちゃんに道を聞いたら、別れ際におむすびを二つくれた。
    その後、峠を越えてる間に熱中症か何かでふらふらして、こりゃやばいってなったとき(まわりにコンビニとかない)
    そのときもらったおにぎりを泣きそうになりながら貪り食ったことがある。あのときほどおいしかったおにぎりはなかった
  66.  
  67. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 16:05
    ※28
    もうないだろwwww
  68.  
  69. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 16:47
    40年ぐらい前に一人旅してた時、

    英語が分からずに困ってたら現地の日本人?が助けてくれたのは良い思い出・・・
  70.  
  71. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 17:18
    べあそく!
  72.  
  73. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 19:02
    ※22
    海外一人旅をしてる女性は多いよ。短期も長期も。
  74.  
  75. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 19:07
    旅先でおまんちんポロリなら何度か
  76.  
  77. 名前: この名無しどもめ!  投稿日:2008年10月12日 20:23
    オーストラリアのアデレードに言った時のこと、
    宿など空港で探せばいいやと思っていたのですが、あいにくツーリストインフォメーションがお休みでした。
    飛行機も最終便近かった為、市内までの移動手段はバスだけ。
    そしてバスに乗り込んで財布の中見てみたら100ドル札しかない事に気がつきました。

    両替機なんてついているわけもなく、ドライバーに話すとマイクで換えられる人いませんかと聞いてくれたのですが誰もいない。
    とりあえず乗っておきなさいと、このままだと運賃払えなくておろおろしているうちに市内に到着。
    ドライバーの人が一緒に降りてとりあえず100ドル札貸してといわれていわれるままに差し出しました。
    そしたらそのお札を受け取り今度は私の胸ポケットにそのまま100ドル札を押し込み。

    とりあえず君は私に代金を払ったからねと。
    ではいい旅行楽しんでと、知ってる人なんざ誰もいない街で半なきしていました。

    あのときのドライバーさん、本当にありがとう。

  78.  
  79. 名前: 名無し超速報!  投稿日:2008年10月12日 20:50
    まぁ。。。。当然、旅先でガクブルするような思いをすることもあるわけで・・・・・

    あくまでも心の底一歩手前は注意を払ってることにこしたことはないよ!
  80.  
  81. 名前:    投稿日:2008年10月12日 22:56
    俺がホロリとくるじゃねぇかよ
  82.  
  83. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 23:00
    >ID:/ueiUqZT0

    泣いた(´;ω;`)ブワッ
    ええ叔父さん、叔母さんに息子さんやったね…

    『一期一会』

    今の日本人は忘れてると思う今日この頃でした。
  84.  
  85. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 23:01
    オーストラリアでホームステイをした時のこと。
    始めて家に行ったときその頃高校生だった俺は緊張で暫く椅子に座ったままだったんだけど
    ホストマザーが「お茶飲む?」というから貰ったら
    出てきたのが「おーいお茶」。
    すごい落ち着いた。その後一つとしてトラブルなくすごせました。

    で、今年、もう5年くらい経つだろうけどそのホストファミリーのとこに帰って涙の再会。
    もう泣かずにはいられなかった。
  86.  
  87. 名前: 蒸発した名無し  投稿日:2008年10月12日 23:10
    vipではやるな
  88.  
  89. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 23:40
    初めての海外はインドに行った。なんせ初めての海外なんで色々と情報を集めて色々かき集めたりしたんだ。その中にインドは一日500円で過ごせるってあったんだよね。それを疑うことなく信じて45日間3万の予算で日本を出た。

    確かにインドは一日500円で過ごせた。ただしこれには交通費が計算に入ってなかったんだ。だから最後の10日間は金に困ったんだ。生まれて初めてひもじいってことがどういうことか体験した。知り合った人みんな心配してくれて本当にありがたかった。だけど金借りるわけにもいかないじゃん。けど、旅に不慣れだったんでバックパックに余分な物がけっこう入ってて、それを現地人も驚くくらいに格安で売ったりしてある町までの交通費作ったんだ。その町はブッダが籠った山がある仏教の聖地の一つなんだけどマイナーで小さい町なんだ。そこ寺があって修行をすれば泊めてくれるし飯も2回でるの

    日の出前に起床して2時間修行して、夕食前にもう2時間。で昼間は自由なんで、遺跡なんかみて回った。金があれば一日で全部回れちゃうんだけど、歩くしかないんで一日一つくらいのペースだった。めちゃめちゃ小さい町だし、その町に泊まってる外国人がマジで俺だけだったから町の人達にすぐに覚えられた。金がないのもすぐにバレたよ。初日に物売りにかなり声かけられたり、ぼったくろうとしてた町の人たちがだんだんチャイおごってくれたりするようになったんだ

    そんな感じで過ごしてて帰りも差し迫ったんで、空港のあるコルカタまでの長距離バスのチケット予約しに行ったんだ。3日後の分ね

    予約が済んだら、もう頭ん中は煩悩でいっぱいなんだよね。日本帰ったらたらふく肉食ってやろう!とかさ。寺は肉出ないからさ

    バスが出る日になって、寺の人にお礼言って、一緒に写真撮って、心ばかりのお布施して・・・でもホントに金なかったから20ルピーしか出せなかったんだけど、全然悪い顔とかしなくてさ、ずっと手を合わせて見送ってくれんの。もう泣きそうだった


    バスターミナル(ってそんな立派なものじゃないけど。待ち合い広場みたいなの)についたら声かけられまくんの。帰るの?飛行機いつ出るの?とかそんな感じで。チャイ屋もチャイおごってくれたり。もちろん町の人全員と話したわけじゃないんだけど、みんな俺にかまってくれるのよ。みんなウザいくらいにバスは3時出るぞって言うわけ。その中の一人がチケットあるか?って言うから出したらみんな顔が曇ったのね

    コレは使えない・・・って言われた

    変なチケットつかまされたのかと思ってあせってチケット見たら、それバスのチケットなんだけど日付が過ぎてるのね。つまり予約しにいったその日のチケット渡されてたの

    ホントにゾッとして金玉がキュ~ってなった。頭まわらなくなって片言の英語で事情説明したりしたんだけど、その人達に説明してもしょうがないんで、オフィスに怒鳴りこもうと決心して歩きだしたんだよ。そしたらみんなついてくるのね。ゾロゾロと15人くらいでオフィスに向かってるの。え?え?って感じになってたら、ずっと話してたオッサンが

    「Don't Worry.Everybody can help you」

    って言ってくれたの。オフィスついたらみんなヒンディー語でワーワー言ってて何が何だかさっぱりだったけど、俺のチケットの日付を描き直して、シートNoはスタッフにしてくれた

    オフィスのオッサンは渋い顔してたけど、みんなすっげぇ喜んでくれて、なぜかバスの運転手も喜んでくれてさ。なんで金もない見知らぬ日本人のためにそこまで優しいのか今でも不思議だよ


    バスが出発してだんだん小さくなる町をみていたら、キツイ思いばっかした町なのに涙が溢れてきた

    まとめるの下手で無駄に長文でスマン

    イカン、こうしてる今も泣きそうだ。とりあえず、あれ以来、世界には安っぽいフィクションよりも素晴らしい出来事がどっかにあると信じられる
  90.  
  91. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月12日 23:44
    一人で沖縄行ったときのこと
    宿で知り合ったアンチャン、東京でSEやってるって言ってた。
    「空港で外人の爺さんが大荷物抱えてたんで運ぶの手伝ったら『お前はいい奴だ、ヒマなら一緒に観光しないか?』っていうんだよね」と。
    その場にいた数人の男女+見知らぬ外人の爺さんで翌日沖縄観光した。みーんな初対面だったけど、レンタカーもルートも全部その兄さんが手配してくれた

    いやー楽しかったよ、いまでもその爺さんからXmasカードが来る。
    素敵な出会いをくれた兄さんに感謝。


  92.  
  93. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月13日 00:35
    初米
    >ID:/ueiUqZT0
    他人の話なのに泣きそうになった。
    叔父さん、叔母さん天国で幸せでいてください。
    幸せな家庭を築けよ。
  94.  
  95. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年10月13日 10:16
    原付で埼玉から富士山行ってきたときの話。
    初めてのバイク&初めての登山でハイテンションで一気に登りきったものの
    そこで体力使い果たして下りがメッチャしんどかった
    ふらふら降りてるとでかいネズミの耳をしたお姉さんたちが飴とかチョコとかくれてそこで感動。
    何とか降りきって麓の定食屋?さんでご飯食べようと思ったんだけど
    疲れすぎてご飯がのどを通らない
    んでそこのおっちゃんがトマトとトコロテンご馳走してくれたんだ
    メッチャうまかった・・・
    いろいろなことを教えてくれて、5月くらいに幻の滝が見れるからまたおいでって言ってくれたん。
    冷たく冷えたタオルとか貸してくれて、どうにか体力回復して帰ろうとしたら熱海の峠でバイクが壊れ・・・。
    仕方ないからバイク押して何とか熱海まで行ったけど
    バイク屋が無い・・・。
    そこから小田原→茅ヶ崎→八王子と必死に押してたら
    軽トラにのったおじいちゃんが「ガス欠か?」って聞いてきてさ。
    事情説明したらしかたねーなーって家までバイク乗っけて送ってくれた。
    人の温かさに触れた旅行だったわー。
  96.  
  97. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月13日 14:00
    誰も>>2に突っ込まないのね・・・
  98.  
  99. 名前: 諭吉くん。  投稿日:2008年10月13日 14:03
    ご迷惑でなければ、以下のリンクから登録をお願いしますm(__)m
    ちょっとずつですが、確実に、お小遣いを貯めることが出来ます\(^o^)/毎日2~4通届くメール広告を見るだけで!!
    http://www.0811.jp/entry/entry.php?cd=eNrLNjKxMDW3AAAHSQGu
  100.  
  101. 名前:    投稿日:2008年10月13日 14:39
    高野山行ったんだ。真冬に。
    駅からのバスが出るまで20分くらいあったんだけど、
    まぁ待てるよな、と思ってぼんやり立って待ってた。
    ターミナルだからバス自体はそこにいるんだけど、出発の時間がまだ先って感じで。
    そしたら、運転手のおじさんがぽつんと立ってる私を見かねたのか、
    「どこまで行くん?」って。
    まだ定刻じゃないのに、私ひとり乗せてバス出して中心部まで送ってくれた。運賃片道300円もしないのに。
    停留所から泊まる寺までの道まで丁寧に教えてくれて、
    人情に胸が熱くなった。私も旅人には親切にしよう…
  102.  
  103. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月13日 15:38
    ホロとした事(ry
  104.  
  105. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月13日 23:23
    米35
    ご高齢であらせられますね
  106.  
  107. 名前: VIPPERな  投稿日:2008年10月14日 00:25
    自転車で、台湾縦断旅行してるとき
    海沿いの道から台中に行く時ちょっと山道を越えるんだけど
    そこで迷ったのよ。

    ガソリンスタンドで道を聞いたら
    英語も日本語も通じない。

    でも身振り手振りで「ついて来い!」って感じで
    2時間ほど原付で先導してくれて、無事台中につきました。
    連日の自転車こぎでノロノロだったけど
    心配そうに何度も振り返りながら先導してくれたおっちゃん
    ありがとう!
  108.  
  109. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月14日 01:03
    なんだこのイイハナシのオンパレードは
    ないから寂しいぜ
  110.  
  111. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年10月14日 01:19
    結構迷惑掛けてるんだな
  112.  
  113. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月14日 01:50
    旅先でホロとした事ってありますか?

    に見えた俺は、狼と香辛料の読み過ぎ。
  114.  
  115. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月14日 02:32
    日本に来たイタリア人の友人が財布を無くししょげていた
    本人はあきらめていたが俺は警察に届けることを無理矢理薦めた

    果たして財布はちゃんと届いてた。現金もそのままだった
    ヤツのエキサイトっぷりたらなかった
    お金がそのまま戻ってくるなんて日本は天国だと騒ぎ
    母国の家族や友人に電話しまくってたw
  116.  
  117. 名前:    投稿日:2008年10月14日 03:10
    ポロリに見えた俺は駄目かもわからんと思ったが、
    ロリに見えた奴がいたと聞いて安心した。
  118.  
  119. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月14日 09:44
  120.  
  121. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月14日 22:05
    山登ったらおっちゃんにおにぎりもらった
  122.  
  123. 名前: ハムスター名無しさん  投稿日:2008年10月14日 22:38
    漏れの話をひとつ。
    修学旅行のとき、金を旅館の金庫に預けたまま上高地まで行ってしまった。
    当然、金なく友達から借りたが、それはお土産を買うのに使った。
    仕方ないので、昼飯は抜きで歩き回ってたら、観光客っぽいお婆さんが弁当をくれた。お婆さんは自分で別の弁当買った後に、ツアーの添乗員から弁当支給されたんだとよ。しかも、その弁当高級でさ、旨かった。死ぬほど嬉しかった。でも俺、よほど腹減ってるようにみえたのかな?もう会うことはないけどお礼が言いたい。
  124.  
  125. 名前:    投稿日:2008年10月14日 23:23
    社会人になってからはじめての帰省の途中で
    乗換駅を間違えて駅のホームで待ちぼうけしていたとき、
    腹が減ったので立ち食いそば屋でそばを1杯頼んだ。
    そしたら店員のおばちゃんが
    ラップに包んだ混ぜご飯のおにぎりを一つくれた。
    「若いからそばだけじゃお腹空くでしょ?」
    見知らぬ人の優しさに心の中で泣いた。
  126.  
  127. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 00:01
    宮古島に行ったときのこと
    タクシーに乗ってあちこち連れてってもらい
    帰る前の日、運転手さんにサトウキビの買えるところへ
    連れて行ってほしいとお願いした。
    しばらく考えていたその人はオレに
    「明日の飛行機何時?」と聞いた。
    オレが時間を答えると、その時間までに用意するから
    空港で待っているように告げた。
    翌日、タクシーではなく自分の車で家族総出で見送りがてら
    サトウキビを持ってきてくれた運転手さん。
    聞けば、朝からみんなで畑で刈って来てくれたそうだ。
    あまりにうれしくて帰ってすぐに地元の名産品を送った。
  128.  
  129. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 00:38
    蔵王で遭難しかけたときに食事をくれて
    さらにおにぎりまでくれたおばちゃん、

    福島の峠で遭難しかけたときに
    シーズンオフでやってないのに民宿に泊めてくれたご家族、

    ぜったい忘れないっす
    本当にありあとやんした!!
    リッチになったらぜったい恩返しします!!
  130.  
  131. 名前:    投稿日:2008年10月15日 01:01
    知覧の特攻隊の記念館?に行ったときは泣いたなぁ。
    ただ遺言書をみるだけで泣けてくる。
    母親や妹に宛てた手紙は現代の若者と大した違いは無いんだよな。
    勇ましい手紙から洒落のきいた手紙まで心に響く手紙だった。
    全ての都道府県に特攻隊のパイロットはいるんだよな…。
    単純に今の時代が幸せなことを噛み締めて生きようと思ったよ。
  132.  
  133. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 01:10
    しょっちゅう一人旅に出て、4泊か5泊あてもなく
    うろちょろしてる。

    最終日あたりになると寂しさが募って誰かと喋りたくなって
    ついつい風俗に行ってしまう。
    そしてほとんど喋って終わる。
  134.  
  135. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 01:11
    高校卒業後、浪人が決まって凹んでいる3月、一人で京都と広島を回った。


    広島で原爆資料館と原爆ドームを一人で見終わって路面電車でビジネスホテルに
    帰ろうとしたとき。ちょうど小銭を切らしていて、両替をしようと
    運転手に頼んだら、できなかった。
    受験が失敗し、さらに旅行先でまで自分の不注意で他人様に迷惑を
    かけると思い死にたくなったが、その光景を見かねてか、一緒に
    乗車していたおばさんが自分の分を払ってくれた。

    若輩者の自分はすぐにどこかの店で両替してもらおうと思い、
    「すいません、ちょっと待っててもらえますか」と言うが
    「急いでいるからいいよー」とおばさんは言う。
    本当にすぐに返せますから、と言ったが、おばさんは本当に
    急いでいるようで、半ば強引に「今度はちゃんと小銭を用意しときなさいね」
    といって去っていった。

    自分は「すいません」と言うしかなかった。
    本当なら「ありがとうございました」というべきなのに。



    あれから10年。もう顔も覚えていない自分を恥じているけど
    目の前に困っている人がいたら助けようとなるべく心がけて生きたいと思ってる。


    目の前に困っている人がいたら、助けるのが人の務めだと信じて疑わないのに、
    今日も俺は平然とガラス張りのビルでパソコンの前に向かう。
    拘束されただけ、金はもらえる。潤いは、物質的要素によって齎される。



    この国の民は本来とても友好的で、情に厚く、困った人を放っておけない、
    そういう国だった。かろうじてそういう人たちを見る機会を得ることができた。



    結婚して子供を授かったとき、多分俺は首都圏から離れているだろう。
    とてもじゃないが、こんな場所で子供を育てることなどできない。



    支離滅裂で申し訳ない。
  136.  
  137. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 06:04
    上海に行った時のこと。

    まずは両替をしないと、と銀行に向かったんだ。
    丁度正午を過ぎた所だったんだけど、窓口はお昼休みで全部閉まると知らされた。
    ここで1時間待つのか、幸先わるいな…とすごくがっかりした。

    それを見た警備のおじさんの一人が、窓口の人に「やってあげてよ」と声を掛けてくれたんだ。
    窓口の人はすごく渋りながらだったけど、応じてくれた。
    警備のおじさんにお礼を言った所、流暢な英語で「日本人ですよね、良い旅を」って、すごい笑顔で見送ってくれた。

    「中国人(又は他の国の人)なんて」とかうっかり思ってしまう自分を発見した時には、その人を思い出すようにしてる。
    その旅で出会った中で一番優しかったのがその人だったから、
    皆がみな親切だったという訳ではもちろん無いんだけど。
    日本を訪れる旅行者に「日本人はすごく親切だった」と思ってもらえるよう振る舞えるといいな。
  138.  
  139. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 15:29
    米52と米57が言っているのはわっちのことかや?わっちはそんな尻軽でありんせん。このたわけが。
  140.  
  141. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 17:36
    10年以上前に東南アジアに行った時の帰りの空港でのこと。
    行きの飛行機内でもらった出国カードをスーツケースに入れたまま預けてしまった。
    スタッフに言ったら、じゃあ取って来て、と言ってスーツケースを奥へ送るベルトコンベアを止めた。
    ここをまさか自分が通る事になるとは・・・と思いつつ向こう側へ行ってみたら、
    青空の下、コンテナにスーツケースを投げ込み、詰め込みしてる真っ黒に日焼けした男性が十数人。
    事情を話してトランクを抜き出す事になったんだけど、運悪くかなり下の方に積まれていた。
    でも男性達は文句ひとつ言わず笑顔で、大急ぎで取り出してくれて、
    出国カードを見つけた時には全員が拍手大喝采。
    カードが見つかってホッとしたのと、仕事の手間を増やしてしまったのに、こんなに良い笑顔をくれるなんて嬉しくてホロリとしました。
    それ以降、飛行機に乗るときは気をつけてます。
  142.  
  143. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月15日 19:44
    気持ちはわかるが、親切にしてくれた人に現ナマを押し付けるのは失礼だろ。
  144.  
  145. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月16日 11:08
    夏の会津に行った時のこと。
    そこのホテルの温泉がとても気持ち良く、日に何度も入っていた。
    そして露天風呂にも行ってみようと思い、夜の露天へ。

    誰もいない露天を満喫していると、女湯のほうからキャッキャと楽しそうな声が。
    女の子同士の旅行か何かかな?とほほえましく思いながらその方向へ目をやると、なんと女湯がまる見え。
    男湯と女湯の垣根が物故割れてくぁwせdrftgyふじこlp

    そのあと速攻で部屋にもどり精子をホロリとさせた中学生の夏の思い出はいまだに忘れられません。
  146.  
  147. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月16日 22:18
    ※73
  148.  
  149. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月17日 21:56
    ヨーロッパを一人旅した時の話。

    アイルランドにある古城がどうしても見たくて、シーズンオフの時に足を運んだら、古城がある町は、観光地ではなくただの小さな村で、宿泊施設はすべて閉まっていた。おまけに、都市に向かうバスも乗ってきたのが最終で途方にくれて、村を歩いてたら、おそらく観光地でもない小さな町に場違いなアジア人がいることを不思議に思ったのだろう、おばあさんに話しかけられた。事情を説明したら「困っているなら泊まっていきなさい」といわれた。こんな見ず知らずのアジア人に優しくしてくれるおばあさんの暖かさに感動して泣いてしまった。その日の夜は村のパプに行き、そこで「遠い国から来た日本人」と皆に紹介され、一人一人にギネスをおごって貰い、いろんな話しを聞かされた。おれも日本の事をたくさん話した。

    次の日の朝もおばあさんの好意に甘えて朝食もご馳走になった。あのアイリッシュプリンとハムエッグの味は今でも覚えてるなぁ。。

    世界中のいろんな国を旅したけど、アイルランド人の優しさはずば抜けてると思う。素朴だし、大好きな国の一つだ。


  150.  
  151. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 12:05
    もう15年近く前の話だけど

    仙台で学生をしていて、関東某県の実家に帰省するのに福島県の国道を走行中、ポンコツ車が故障して動かなくなってしまった。
    季節は真冬、時間は深夜、当時は携帯電話もなく途方に暮れながら車を押していた。
    沢山のトラックが素通りしていく中、千葉ナンバーのライトバンが止まってくれた。
    車から出てきた見るからに優しそうなおじさんはオレの車にワイヤーをかけ
    ずっと先の24時間営業のガソリンスタンドまで牽引してくれた。
    涙が出そうな位嬉しかった。
    お礼をしたかったが、貧乏学生のオレに手持ちは殆どなかったので
    連絡先を教えて欲しいとお願いした。
    最初は「困った時はお互い様だ」と教えてくれなかった。
    どうしてもどうしてもとしつこくお願いした所、名刺をくれた。
    その日はお礼だけしか言えなかった。

    後日、おじさんに貰った名刺の住所を菓子折りを持って訪ねた。
    玄関から出てきたのは奥さん。
    事の顛末を話すと、表情は嬉しそうなのにボロボロ涙を流している。
    おれがアタフタしていると少し落ち着いた奥さんが話し始めた。

    おじさんは仙台で単身赴任していて、毎週末になると千葉の自宅に帰ってくる。
    そのおじさんが仙台から千葉に帰る途中に、交通事故で亡くなったと・・・

    おれの車を牽引してくれた日だった。

    奥さんに泣きながら何度も何度も謝った。
    あなたが悪い訳じゃないんだから、謝らなくていいと言ってくれたけど
    おれの車が故障しなかったらおじさんは交通事故に遭わなかっただろう。

    おじさんごめんなさい。
    そして、本当に本当にありがとうございました。
  152.  
  153. 名前: 名無しさん  投稿日:2008年10月18日 18:05
    旅先では大体いい思い出があったけど、
    1つだけ最悪だったのは沖縄のタクシーだ。

    釣銭ごまかして強引に発車しやがった。
  154.  
  155. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 18:48
    博多に行ったとき○○警部交番←こんな感じの名前の交番
    で屋台ラーメンがたくさんある場所を聞いたんだ・・・
    暇そうにしてた警察「ん」だけって言って周辺地図くれた。
    現在地もわからないのに地図だけかよ・・・
    博多の警察の冷たさにホロリとした。
  156.  
  157. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 19:39
    1.
    現在の世界的な景気後退はまだしばらく続きます。
    その最中、原油価格は下がり続け、比較的安全な円が買われ続けます。
    円高が進行しますが、円高が進めば日本は輸出産業に打撃を受けるだけでなく、
    ファンドの格好の餌食になるので、それを防ぐ為に円は世界市場に流出して行きます。
    その結果、信頼度の高い円を安価で買い続ける事が出来る為、諸外国の円の保有量は増大していきます。
    それと同時に、景気後退の影響で原油市場から投機が引き上げ続けます。
    そして、現在の日本の株安が底値をつけた後、着実に外国に蓄えられた続けた円が株式市場に集まりはじめます。
    更に、原油市場から引き上げた投機もそれに加わります。
    それは円高と株価の急激な高騰をもたらしますが、最終的に株価の更なる暴落を引き起こします。
    株式市場から投機が逃げ出し、更に円安が急速に進行します。
    また、この間も穀物と原油以外の資源市場へ投機は流れ続けるのでこれ等の価格は高騰し、
    資源小国の上に食料自給率の低い日本はコストプッシュインフレと景気後退が進行し続けます。
    円売りと国債を含めた円建て債券の売りがマッチポンプ的に進行し、最終的に日本にハイパーインフレが発生します。
    食糧を満足に輸入できなくなる為、食糧不足が起こります。
  158.  
  159. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 19:39
    3.
    速読、速聴やそろばん等の脳力開発や自己啓発、
    ヨガや太極拳や座禅等の瞑想や丹田呼吸を行うことをお勧めします。
    しかしこれ等よりも先ず、あなたのやりたい事や
    あなたがやらなければならないと思っている事を優先する事をお勧めします。
    また、なるべく焦らず心を平静に保つよう務める事をお勧めします。
    あなたの望む方向へ自分を高め続ける事をお勧めします。
    無理はしない事をお勧めします。

    美容と健康と精神安定の観点からも菜食をお勧めします。
    「ブリザリアン」について詳しく調べる事をお勧めします。
  160.  
  161. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 19:39
    4.
    突然変異と奇形と進化と本能の獲得について、
    現在の進化論と摺り合わせながらよく考える事をお勧めします。

    科学は合理的な体系であり、最も信頼できる判断基準ですが、
    科学者の言葉を鵜呑みにしない事をお勧めします。
    「不確定性原理」、「不完全性定理」、「悪魔の証明」、「オッカムの剃刀」や、その他科学の方法論、
    科学の中の権威主義を調べ思巡する事をお勧めします。
    全ての「絶対」は、「或る判断基準」を仮定した上で、
    更にその基準が正しいと仮定した上での「相対的な絶対」であると言う事を頭に留める事をお勧めします。

    「ジークムント・フロイト」について調べることをお勧めします。

    「シオン議定書」についてその内容まで調べることをお勧めします。
  162.  
  163. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 19:40
    5.
    「日月神示」、「ヒトラーの予言」、「ラビ・バトラの予言」、「教皇の予言」、「初期の弥勒信仰」
    等の予言について調べる事をお勧めします。
    但し、「フォトンベルト」は大嘘、
    「ジョン・タイターの予言」と「ジョセリーノの予言」はほぼ全部が捏造とデタラメ、
    「百詩篇第10巻72番(ノストラダムスの『恐怖の大王』の予言)」は解釈が間違いです。
    どの予言が正しいか。ではなく、これら予言群を全体で考えることをお勧めします。

    マヤ族が知った「現在の千年紀」の終わりは2012年でしたが、アステカ人たちの行為によって
    終わりは少し延びました。

    神仏も人々を動かす為には嘘を衝くのでその言葉を鵜呑みにしない事をお勧めします。
    神仏も遊び心を持っているので語呂合わせやこじ付けを軽視しない事をお勧めします。
  164.  
  165. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 19:41
    7.
    「日月神示」に曰く、
    「死ぬときの想念がそのまま続くのであるから、その想念のままの世界に住むのであるぞ。
    この世を天国として暮らす人天国に行くぞ。地獄の想念、地獄生むぞ。真理をしればよくなるぞ。」
    なのだそうです。逃避の手段としては自殺を選ばない事をお勧めします。
    楽になりたいのならば死以外の道を見つけて下さい。
    逃避としての自殺をするぐらいなら、全てを捨ててでも本当に逃げ出す事をお勧めします。
    それすら出来なければ、廃人になっても耐える事をお勧めします。

    たかり、不当な言いがかり、罪のなすり付けをする者、他人の為と偽って恩を押し付ける者、
    悪意から他人をけしかける者、自身の為に進んで他人を踏みにじる者、
    その他あなたがどうしようもないと思う者や、下種だと思う者に対し、
    一切手を差し伸べないようにする事をお勧めします。
    これ等の者たちに対する同情は、心の中だけに留める事をお勧めします。
    悪を育まないでください。あなたの助けた悪が、誰かの善意を喰いものにします。それは慈愛ではなく欺瞞です。
  166.  
  167. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 19:41
    8.
    自分の事をどうしようもないと思っている方へ、
    自分のどうしようもなさを嘆く振りを止めてください。何も変わりません。
    あなたが本当に変わらなければ、その嘆きはどこまでいってもただの振りです。
    どうしても変われないのなら、変わらずに出来る最善の道を探してください。
    あなたをそそのかす者がいるのなら、その言葉にすぐには従わず、普段の振る舞い等からその魂胆をよく見極めて下さい。

    元旦の鏡餅と門松、二月三日の豆撒き等の節分の儀式、
    三月三日に草餅を食す事、五月五日に蓬や菖蒲を飾ること、七月七日にそうめんを食す事、九月九日に酒を飲む事、
    球を蹴る事、目玉のような的を刺したり射たり撃つ事、その他鬼を調伏する為の行事や儀式を止める事をお勧めします。
    多かれ少なかれ祟られます。

    何処に行こうと必ず日本に戻ってきてください。この先何が起ころうと日本にとどまり続けてください。
    あなたの中の「真心」と「良心」を大切にしてください。
  168.  
  169. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月18日 19:41
    9.
    上述の予想は「ラビ・バトラの予言」などに基づいた単なる私の想像でしかなく、
    外れたとしても、現在の世界経済の後退が世界情勢に何らかの大きな混乱をもたらす事は確実といえます。
    一般的に社会的混乱が起こると、特に混乱の渦中の国では物の需要と価値が上がります。
    財産を質へ転換しておいても損は無いはずです。
    例え何事も無く全てが丸く収まったとしても、財産を具体的な形で保有する事はありふれた資産の保有の仕方のひとつです。
    食料の備蓄と生活必需品の買いだめは災害対策になります。菜食への移行もただ食生活が変わるだけです。
    速読やヨガ等にしてもネットや図書館等でやり方を調べ、暇な時間にだけ行っていれば経済的、時間的な損失も抑えられます。
    予言を信じても、カルトのように搾取されたりはしません。
    この文で挙げている事柄は本来、それぞれ何の関係も無いものです。
    そしてここに挙げている事はあくまで「お勧め」でしかなく、この文は私の個人的な考えでしかありません。
    あなたはあなたの信じられる範囲、受け入れられる範囲でこの文を利用することをお勧めします。

    10.
    この文をあなたの親しい人や大切な人、あなたが感謝している人や尊敬している人、
    救いたい人や救われるべきだと思う人等に見せることをお勧めします。
    この文について公の場では知らないように振舞うことをお勧めします。
    あなたの他に誰がこの文を知っているか教えないことをお勧めします。
    この文を保存、出来るなら紙媒体でも残しておくことをお勧めします。

    今後、この文と以前の文の作成者が現れても決して信じないでください。

    馬鹿にしたければどうぞ
    私は私の思いつく限りの無難な希望を此処に残す。
  170.  
  171. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年10月18日 21:37
    旅先でポロリだと・・・!!
  172.  
  173. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月19日 00:26
    いい話だなと思って日付を見たら2001年
  174.  
  175. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年10月19日 13:29
    千葉の海で泳ぎながら抜いた
  176.  
  177. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月19日 22:08
    ごめん普通に感動した
  178.  
  179. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月21日 23:52
    今年の夏の話。
    アメリカの大学を卒業して日本へ帰国する直前、1人でブラブラと住みなれた町を歩いていた。最後だからと記念にと、アメリカの観光地には何処にでもある1セント貨幣を圧縮してを記念メダルに変える機械にコインを入れてみた(メダル1枚につき51セントかかる)。どの柄にしようか迷っていると、一人の男の子が近づいてきた。私は特に気にも留めず、レバーを回し記念メダルを作っていた。すると男のと同年齢くらいの子供達が数人集まってきて、物珍しそうに私の作った記念メダルを見つめてきた。きっとこの子達も記念メダルが欲しいのだろう。2~3人分くらいならお金を出してあげようと思ったが、人数が多かったため諦めてその場を立ち去ろうとしたその時、若い女性がこちらに向かって走ってきた。どうやら保護者らしく、子供達が私の周りに集まっているのに気付き、私に迷惑をかけているのではないかと思ったらしい。でもこの女性、子供達の母親には見えない。そもそも子供の人数が多すぎる。学校の先生かとも思ったが、そういった雰囲気でもなかった。そこでようやくこの子供達は施設か何かに預けられた子供達だと察した。子供達も女性もあまりいい身なりではなかった。それに気付いた私は、記念メダルのお金をケチった自分が恥ずかしくなった。たった51セントでこの子供達が笑顔になれるなら惜しまずに払おうと思った。私は保護者の女性に話を通し、1人1枚ずつ記念メダルを作ってあげる事にした。メダルの柄を選ぶ時の子供達の目はキラキラしていた。「私、クマの絵がいい!」「このワニかっこいい!」などと言いながら真剣に吟味し、レバーを回してメダルが出てきた瞬間は本当に嬉しそうだった。
    帰り際に感謝の言葉を述べられ、ハグをしてくれた。保護者の女性も何度も「ありがとうございます」と頭を下げてくれた。私は"all my pleasure"とだけ言ってその場を去ったが、本当に感謝しなければならないのはこちらの方だと思った。子供達の純粋な瞳が、失いかけていた大切なものを思い出させてくれてような気がするからだ。
    あの子達には幸せになって欲しいと心から思う。どうか、あの時の、あのたった1枚のメダルを手にした時の気持ちを忘れないでいてほしい。
  180.  
  181. 名前:     投稿日:2008年10月22日 03:58
    普通に感動した

    旅は良い
  182.  
  183. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月25日 01:31
    14でうるうる
    359でバカ泣き
    米45も俺を泣かせた
  184.  
  185. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月25日 17:27
    >77

    沖縄にすんでいる人間として、なんだか謝りたくなった。
    嫌な思いさせてすまん。

    どうか沖縄を嫌わないでやってくれ。
  186.  
  187. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月28日 21:41
    東京から福岡まで18切符でひとり旅に行ったとき、電車の中で京都からきた初老の夫婦と相席して旅について色々話した。
    その人たちも18切符で色々な所に行ってて、話を聞いた俺は「元気な人たちだなあ」と思った。そんで俺がこれからの予定として「広島でホテルに泊まってゆっくり観光します」って言ったら、旦那さんの方が
    「ホテルなんか使わんほうがええで!せっかく18切符使うて安上がりに旅行してるのに、貧乏旅行の価値が下がってしまうやろ?若いんやから、宿は漫画喫茶とか簡単な所にしなさい」と言われた。
    気合を入れられた俺は、電車を降りたらすぐにホテルをキャンセルして、ネカフェ宿泊する覚悟を決めた。
    たしかにホテルよりも条件はよくないし、あんまり眠れなかったけど、その分貧乏旅行の楽しさを見つけることが出来た。

    18きっぱーの心得を教えてくれたおじさん、ありがとう!
    いつまでも奥さんと仲良く、旅を続けてください。
  188.  
  189. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月29日 02:04
    遅まきながら※34

    青函トンネルは列車専用トンネルということを、理解しているか?
  190.  
  191. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月30日 21:06
    無償の愛こそ今の世に最も欠け、必要なものなのだ
    恒久の平和とはそれらの連なりだ
  192.  
  193. 名前:    投稿日:2008年10月31日 02:58
    うう・・みんないい体験してるんだなー
    でも俺は「旅先の恥はかき捨て」のほうが性に合ってる
  194.  
  195. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月01日 14:02
    なんだかんだいっても日本っていいよなー
  196.  
  197. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年11月01日 21:42
    地元の駅で、旅行者らしき白人夫婦が俺に「ハカタ?ハカタ?」と片言の日本語で博多駅に止まるのか聞いてきた。
    親指を立てて「Yes!!」と答えたときの相手の笑顔がよかったな。
  198.  
  199. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月03日 19:09
    ※95
    今のフェリーは青函連絡船とは言わないのだよ。
  200.  
  201. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月06日 03:31
    米45、素敵な話をありがとう。
  202.  
  203. 名前:    投稿日:2008年11月16日 15:13
    大学の夏休み使って京都から東京まで歩いたときのこと思い出すなー

    ほぼ野宿の勢いで昼間避けて夕方メインで歩いてたらいろいろ親切にしてもらった。晩酌誘ってくれたり風呂貸してくれたり。
    2週間以上かけて靴3足潰して帰ってから1週間ほどマトモに動けなかったけどいい経験だった。

    やっぱり時間があるといろいろ出来るもんだ。

    >>97
    おまえさんが大陸や半島の人みたいにその言葉を悪い意味で使わないことを祈るよ。
  204.  
  205. 名前:    投稿日:2008年11月24日 01:39
    夏に独りで父島に行ったとき、同じ宿の人皆一人旅で
    全然ノープランで来てた俺を体験ダイビングやナイトツアーに誘ってくれたり
    毎晩海岸で一緒にビール飲んでくれたおっさんとかおねーさんが忘れられない。
    夜中に行った海岸でたまたまアオウミガメの産卵に出くわし
    皆で息を殺して見守ったのが忘れられない。空には流れ星が...。

    帰ってきたら速攻うつ病になって休職しますた。
  206.  
  207. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月25日 23:46
    いい話だなー
  208.  
  209. 名前: この名無しどもめ!  投稿日:2008年12月01日 21:18
    ええ話や…
  210.  
  211. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年01月20日 16:25
    青春18切符で京都から函館まで行ったとき。。。

    泊まる所がなかったから居酒屋で一晩過ごす事に。
    その時隣に座った地元の人と話をして過ごしてたんだけど、私がトイレに行ってる間に先に店を出て居なくなっていた。

    せめてお別れの挨拶くらいしたかったなと思っていると、店員さんが声かけてきた。

    何でも、その先に店を出た人が私の分の飲み代も払ってくれたらしい!
    名前も住所も知らないからお礼の言葉をいえなかったのが残念。



    ていうか、惚れてまうやろうがーーー!!!(笑)
  212.  
  213. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年01月22日 14:34
    時々ポロリがいるなw
  214.  
  215. 名前:  投稿日:2009年01月22日 16:14
    旅は学生のうちにしとけ、ってのが同意だ。

    就職してからは、せいぜい2泊までの旅行しかしてないわ。
    2泊だと飛行機や新幹線での突貫旅行になっちゃって
    のんびりできないな。
  216.  
  217. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年04月17日 11:23
    5年前かな
    彼女が交通事故で死んじゃってさ
    一人旅で九州に行って、駅のホームで4歳ぐらいの女の子に
    「これ食べり」ってアメもらった時、おもわず泣いたね
    今でも思い出すな、夏の二日市の駅
    あの女の子は元気かな
  218.  
  219. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年05月13日 15:48
    ちょっと旅行とは違うけれど書かせてください。

    今年の正月明けに新幹線で秋田から帰るときのこと。
    途中で合い席になった上品そうなおじいさんがワンカップを
    飲んでたのがすごくおいしそうに見えて私も車内販売の買ってみたんだ。そしたらおじいさんが「お酒はいいよねぇ」って話しかけてきて
    そのまま上野に着くまでお土産のお菓子をつまみにワンカップ片手にずっとおしゃべりしてた。こんな出会いって素敵だなぁ、って
    思いながらそのあとの特急でもう一杯いただきましたw

    合い席ってあんまり好きでなかったけれども、こういうのっていいなって思った。
    乱文スマソ。

  220.  
  221. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年10月05日 23:25
    自転車で旅行中に秋田で国道脇にキャンプしようとテントを張る準備をしていたら、近くの銭湯に入って今帰るところだというおじさんにあった。話しかけれて、「泊めてやるからうちまでついて来い」と、唐突にいわれた。

    こちらは3人組。全員ロードレーサー、本気を出せば、50キロは出る自転車だが、そのおじさんは、「もうすぐ雨が降るから、飛ばすぞ。」といって、ママちゃりで飛ばしていった。最初は余裕だと思ったが、次第に上がっていく速度、汗が出始めた。次第におじさんに離され始める。雨が降り始めた。

    辺りはすぐに暗くなり、ライトをつけて走った。今でも、そのときのおじさんを追いかける光景、強くなる雨、おじさんを見失うかもしれない不安、自転車をスラロームさせながら、おじさんの家への抜け道を走っていった。

    おじさんはそれから20分ほど飛ばしてやっととまってくれた。

    おじさんは、2階があいてるから自由に使って明日気ままに出てってくれといった。ビールとつまみ、おにぎりをくれた。俺は1階で寝るという。そしておじさんはぽつりと言った。

    「俺も昔、若い頃に旅行したことがあってな、そのとき、見知らぬ人が俺を泊めてくれたんだよ。その見知らぬ人が、別れ際に、礼は別の旅人にしてあげてくれって言ったんだよ。それを言われて以来なぁ、なんとなく胸がつっかえてたんだけどな、今日君らを泊めることが出来てよかったよ。俺はトラック運転手してるんだ。トラック運転してるとな、なんだか自分がどこに向かってるんだかわかんなくなるんだよ。まぁとにかくな、君らが礼を言う相手は、君らがいつか会う旅人ってことなんだ、まぁ変なおじさんがいたってことで、覚えておいてくれや、んじゃぁな、おやすみ。」

    次の日の朝、出かけるときはおじさんはもういなかった。

    おじさんありがとう。

コメントを投稿する

←空欄可
COMMENT
   
SECRET  管理者だけにコメントを表示
   
  ※確認画面は出ませんので内容を今一度ご確認ください。

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

カレーにこれを入れるとおいしいと思うもの1位「ニンニク」2位「なす」3位「チョコレート」 10月14日(火)ヘッドラインニュース

カレーにこれを入れるとおいしいと思うもの1位は「ニンニク」インターワイヤード株...
2008/10/14(火) 22:12:55 | 日刊ジーク

アスペルガー症候群を乗り越えた方法とは?

発達障害は、成長における発達の偏りでありますが、その原因は「生まれつき」のものであり、親のしつけや家庭環境が原因ではありません。 しかし、発達障害は、医学的には治らないものとされています。 でも、そんな発達障害を上手に乗り越えていく方法だってあるのです...
2008/11/16(日) 05:08:12 | 発達障害は克服できる!!

FXにまつわる嘘に振り回されていませんか?

FXの取引を行うにあたり、あなたが様々な嘘に振り回されていることに気付いていますか? この嘘の存在が、あなたの稼ぎを邪魔しているのです。 そして、あなたがこれからのFXで勝ちたいと考えるならば、世間一般では言われているこの「嘘」に決して騙されないことで...
2008/11/18(火) 14:29:56 | FX堅実投資戦略室

大暴落を予知するための6つのチェックポイント

大暴落は、経験上3ヶ月周期ぐらいで来るので、 ある「6つのチェックポイント」さえ知ることができれば 大暴落を予知することができ、 大暴落をビッグチャンスと変え、 圧倒的な利益を残す事ができるでしょう。 これは特別なことではなく誰にでもできる方法なので
2008/11/20(木) 16:31:00 | FXでビッグチャンスをゲット!!

テレビを見ている間に勝手に稼いでくれる?

投資を始めたけど、なかなか儲からない。 株もFXもやってみたけど、勝ったり負けたりを繰り返すばかり。 デイトレードが稼げるらしいけど、時間がない。 そんな不満を解消するには、これです。 本物の投資顧問会社が提供する 本物の日経225先物 自動売買ソフト「だ
2008/11/27(木) 12:03:50 | 東雲投資研究所

勝率8割!eワラント必勝法!

数千円の資金で始められるeワラントで、勝率8割をあげて頂きます。 インターネットに接続されたパソコンがあれば、証券会社の口座を開設し、eワラントの取引ができます。 たとえ資金が数千円でも、8割の勝率で勝ち続けたら、1年後にどのくらいの資金になっているで...
2008/12/03(水) 19:04:17 | Safe Trading Lab

【全額返金保証】1日たった2分×10日間で272万儲けた投資術?

お伺いします。 あなたがこれから272万円を稼ぐとしたら、何日かかりますか? 例えば、月収30万円のサラリーマンの方だったら、9ヶ月間かかります。 パートで月10万円を稼いでいる主婦の方であれば、2年5ヶ月もかかります。 しかし、不規則な勤務シフトで自...
2008/12/05(金) 15:24:23 | 看護婦の五十嵐さんも10日間でサックリ!272万儲けた投資術
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。