2ちゃんねるまとめ ベア速  このエントリーを含むはてなブックマーク      

お気に入りサイトの最新記事


スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  はてなブックマークに追加  |  --.--.-- (--) --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

やる夫で学ぶ戦国の女性武将  このエントリーを含むはてなブックマーク

1 名前:1 ◆useVylrWbE [] 投稿日:2008/06/10(火) 21:56:23.50 ID:lGyDmvt20

やる夫シリーズは初めてです。
何かと手間取ることもあるかと思いますが、
お暇な方はお付き合いください。

全部で163レスを予定しています。




2 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 21:57:03.64 ID:Ud6Wk+030

wktk




3 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 21:58:21.62 ID:lGyDmvt20

    ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\ 夢想OROCHI、面白いお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 武将の名前もたくさん覚えたし
  |     |r┬-|     | これでやる夫もいっぱしの戦国通だお。
  \      `ー'´     /




4 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 21:59:41.88 ID:lGyDmvt20

いきなりAAズレた…

       ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________さっそく2chで同好の士と語らうお。
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |”ギンチヨさえいれば立花家は安泰”、と
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 22:01:29.66 ID:YjCk7Ymy0

またずれてるぞwww




7 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:01:36.26 ID:lGyDmvt20

        ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\         ”夢想厨乙”
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | ________”ウソをウソを見抜けないと(ry”
     \:::::::::   |r┬-|  / | |          |”半年ROMってろ”
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |




8 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:03:37.40 ID:lGyDmvt20

     |┃    
 ガラッ. |┃  
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \   やらない夫!
     |┃     /  (●)  (●)  \ 
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      何だよ、藪から棒に…
.  |         }
.  ヽ        }        どうかしたのか?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




9 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:05:39.25 ID:lGyDmvt20

     ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    聞いてくれお!
     /    (__人__)   \  戦国板の連中にバカにされたんだお!
     |       |::::::|     |  せっかくギンチヨタンのことで盛り上がろうとしたのに!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     (あの書き込みお前かよ…)
  |     ` ⌒´ノ      そうはいうがな…お前の武将知識なんて、
.  |         }       どうせゲーム仕込みだろ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




11 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:07:37.04 ID:lGyDmvt20

       / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \ なんか悪いのかお?
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ 織田信長も武田信玄も、
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \   ちゃんと実在の武将だお。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
それはそうだけどな。
最近その手のゲームに出ている女性武将の設定の
ほとんどが捏造、ってことは知ってるのか?




12 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:09:38.37 ID:lGyDmvt20

     ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\  ???
. |   (__ノ ̄  |   …お市も濃姫も、実在の人物じゃないのかお?
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     ああ、実在の人物であることは間違いない。
  |     ` ⌒´ノ      でもな、彼女たちが戦場で戦ったなんて
.  |         }       記録はどこにもないんだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




14 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:11:54.51 ID:lGyDmvt20

     ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\ …………へ?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



/ ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     少し考えれば分かるだろ…
  |     ` ⌒´ノ      体力や腕力で男性に劣る女性を、
.  |         } しかも国の重要人物を
.  ヽ        } 戦場に連れてくバカがいるか。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




13 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 22:11:35.87 ID:/S54JeJI0

支援はいるかい?




16 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:14:18.31 ID:lGyDmvt20

ああ、AAがズレまくる…

>13
ありがとうございます、お願いします!

      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   じゃ、じゃあ全部ウソなのかお!?
  |     (__人__)    | 関が原で西軍を切り裂いた稲姫タンの勇姿も…
  \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   まぁ、そういうことだ。
  |     ` ⌒´ノ 史実は史実、ゲームはゲームって割り切るこった。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




18 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:15:44.96 ID:lGyDmvt20

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      そ、そんな…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      歴史板の連中を
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      見返してやろうと思ってたのに、
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      こんなのってないお…
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   …………まぁ、そういう女性が
  |     ` ⌒´ノ 全くいなかったってわけでもないんだけどな。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




19 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 22:16:39.47 ID:4rnZ5/BT0

女は同盟とか結ぶための道具だもんな




20 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:17:37.63 ID:lGyDmvt20

       / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \ え? でもさっきは…
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
何事にも例外はあるってことだ。
群雄割拠の戦国時代、武器を手に
戦場を駆け抜けた女性がいなかったわけじゃない。
中にはとんでもない武勇伝を残している者もいる。




22 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:19:37.78 ID:lGyDmvt20

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  面白そうだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |教えるお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   …まぁ、いいだろ。
  |     ` ⌒´ノ マニアックな知識を披露するのは
.  |         }  こっちも楽しいからな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




25 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:21:38.59 ID:lGyDmvt20

『 や る 夫 で 学 ぶ 戦 国 の 女 性 武 将 』




※文中で使用される武将のAAは全てイメージです。




28 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:23:37.41 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \  さぁ教えるお、早く教えるお、
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \ とっととやる夫の
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      | 知識欲を満たすお!
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

分かったから落ち着けって。
まずは…そうだな。
鶴姫あたりからいっとくか。




29 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:25:38.65 ID:lGyDmvt20

時は16世紀、所は瀬戸内海の大三島。
瀬戸内の海運上の要所であるこの地に、三島大明神を祀る神社がある。

この神社の宮司を代々務めていたのが大祝家。
その大祝家の末娘として生まれたのが鶴姫だ。


        \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|   鶴姫でーす。
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |




31 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:27:10.00 ID:N0sZAuLY0

鶴姫かわいいよかっこいいよ




32 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:27:36.38 ID:lGyDmvt20

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    宮司の娘…ってことは、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  巫女さんかお!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   まぁ、そういう解釈もアリだろうな。
  |     ` ⌒´ノ 代々神職を継ぐ家系に生まれた以上、
.  |         }  神事にも携わっていただろうし。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




34 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:29:36.76 ID:lGyDmvt20

      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\  お姫様で巫女さん!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  それなんてエロゲ、の世界だお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




       / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \ で、鶴姫タンはどんな風に
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ 戦ったんだお?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

…なんかムカツクからタンづけはやめろ。




36 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:31:08.47 ID:hu5Izd2R0

鶴姫タンハァハァ




37 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:31:37.68 ID:lGyDmvt20

さて。
最初に言った通り、大三島は瀬戸内の海運上の要所だった。
そのため多くの戦国大名がここを狙ったが、
鶴姫の父、大祝安用らの奮戦で何とか持ちこたえていた。



     ,.. ''´::::::::::::::::`丶、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::|ヽ:::::::!::|:、::::i::::::::':,
      /:::::::::::|:l ヽ:::::!:l >-!‐:::l::ハ
       /i:∧:::::l|:!ヾ:、\|,!'´ ヾ:、:::ト、,!
      /イ'::::!:::::| ,.-;、     '"`.、:|ヾ|
      ´ !::::::|::::l´ゞ‐':' l       l|ノ
      |∧::{∨、   丶   ,  /
      l' ∨`ー\   ー  ̄ /   安用です。
                `>、 _, |、\   大三島は渡さないよ。




38 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:33:38.10 ID:lGyDmvt20

     ____
   /      \
  /  ─    ─\ 宮司なのに戦ってたのかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   一応ここらの顔役って立場だったからな。
  |     ` ⌒´ノ 神職である党首はさすがに前線には出なかったが、
.  |         }  島が攻められるたびに陣代を送り出していたらしい。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




40 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:35:44.58 ID:lGyDmvt20

1526年、安用に三人目の子供が生まれる。
珠のような女の子で、鶴姫と名付けられた。

       __ ,、
   _ '´ //|、ヾ_   
  }゙K〈{ノ/リ リリ〉'{  
.  くハ〉(!l.゚ ヮ゚ノ!バ〉
    |i!||'⊂)氷!つ!|   
    i' リ く/_j〉 リ'j!  
   '´   .し'ノ '´

父・安用と二人の兄に見守られ、鶴姫はすくすくと成長。
四歳の頃から武芸に興味を持ち始め、非凡な才能を発揮したという。


     , = ''  ̄`>'⌒` 、            , -= ー 、
    /          _、-‐=―- 、    /´  ̄ `ヽ::ヽ
   ノ  /      _ノニ ̄`>=:::::::::`-――- 、    |:::|
  fl /     /|:::::::ハ:::::ゝ´:::::::::::::::::::/:::::::o:::::::::::::` 、 ノノ
  i´,      ,イ::::::/|::::,' キ{::::::〃:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ぐ´鶴姫の幼馴染の越智安成でーす。
  | l    /::_|__ノ| ,'   |:::/:J:::::ー:ナ:::::::::::::::::::::::::U::::::::::::::::ヽ 武芸のライバルと
  ',l    /:::::::|:::/  レ   ヽ|::::::::,'::/l:::::::::::,イヽ::::::::::::::::、::::::::::::l   恋人も兼ねてまーす。
  {   ,イ::::::::=≠〒    彳:!::::::|メ、リ:::::::::/ {:::`ト:::::::::::ヽ:::::::::::|
  ヽ  |_l::::::::::|U::::|     l:::」l::/U::》キ:::/ヾ、ヽ:::|:::::U::::::::i:::::::::,'
    ヽ{ '、:::├-┘///// :::::リ::::`´ V lU:::》>}::::::::|::::::::|:::::/
     `ーヽ::::|::::  (⌒7 , 'l八 、    `ー´.|!:::::::ハ::::::|:::/
        `:|ト ー┬_'"    |ヽ`^ー'  ::::::: {:|::::/|ノヽ:lV
        /´      `ヽ   |:::::` ー--┬'''~|:l:/:::|::ヽ:゙::::ヽ
        f         ',  |:::::::ト:::/   l:::l::::::| `ヽ::::::::ヽ
         ',           |  |:::::::{ {  ̄` l::|::::::{   ',::::::::ヽ
     ななな何言ってんのよ!?




41 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 22:36:27.03 ID:HIk0Tlza0

戦場に居て士気を上げるだけって感じか・・・




43 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:37:58.21 ID:lGyDmvt20

安用が試しに軍学を教えてみると、これもたちまち理解してしまう。
器量も人並み以上で、天が用意したとしか思えないような女性だった。

            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/  ロン! 
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l  リーチ一発、国士無双!
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |

     ,.. ''´::::::::::::::::`丶、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::|ヽ:::::::!::|:、::::i::::::::':,
      /:::::::::::|:l ヽ:::::!:l >-!‐:::l::ハ
       /i:∧:::::l|:!ヾ:、\|,!'´ ヾ:、:::ト、,!
      /イ'::::!:::::| ,.-;、     '"`.、:|ヾ|
      ´ !::::::|::::l´ゞ‐':' l       l|ノ 見事だ鶴姫、もう教えることは…ガクッ
      |∧::{∨、   丶   ,  /
      l' ∨`ー\   ー  ̄ /
                `>、 _, |、\




44 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:39:37.23 ID:lGyDmvt20

父・安用が没して八年。
鶴姫が十六歳になった時、以前から大三島を狙っていた
中国地方の守護大名、大内家が本格的な攻勢を開始する。



                                    ,r=ミ、
                            ー - 、 _ {:ヽ j!     ヾゥ
                            ,.`ニ:≧:::::`::::lハ._   }ナ
                          /_,:::::::::::::::::::::::::::::::::>、./'
                           ' ´/::::/::::/,ィァ、_:::::::::::::ヾ
                         /:::::::/::::,斗'" /  ,イ:::::::::::::ハ
                          / ' ,.ィ:://´{/、 . '  / l::/:::::::l:::::!
                             `l小,ィテァ、   ' ヽlイ::::/:::l:::v
                          ≦::::} 込ン  ィfテx |::/::::/:::::\
                         ー´-- ヽ.     `~` ム-<:::::::「`
                         , イ「「 ~ \fヽ .  /   \少
                        /  升{  /ィ `ーェ.イ      }ハ
                       /   ト‐W/≦‐ナ7        j
                     /   /≠≧≦-' 〈  {    ム
             _  /´ ̄ ̄   /::::::{::::::::::}     `ソ     !
           /  >'        //::::r 'マ:::::/- '  ̄7     ノ

        いいかげんウゼェな…マジで潰しちまうか。




49 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:41:36.65 ID:lGyDmvt20

宮司となった上の兄・安舎に代わり
下の兄・安房が指揮を執るも、兵力の差は圧倒的だった。
数日の抗戦の末に、安房は討ち死にする。


           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉  や、安房お兄ちゃ~~~ん!!
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |




53 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:43:36.43 ID:lGyDmvt20

海上戦力を失った大三島側に、大内家の侵攻を防ぐ手立ては無かった。
あっさりと島への上陸を許し…だが、鶴姫の伝説はここから始まる。


:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : . ` 、
:::::::::∨: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : . .     ヽ
:::::::::::ヘ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ;!: : : : : . . .   ヽ   \
::::::::::::::}  . . :/: .:.:/: : : : : :./: : :/、: : :ヘ: : : : : ヽ: : :ヘ:.:.:. : ヘ
::::::::::::/: : : : :/: .:.:/: : : : : : /: : /  ∨: :.i: : : : : : i: : : ∧、:.:.:.:ヘ
::::::/: : : : :./.:.:.:/: : : : : : :/: :./   ∨:.l: : : : : : l: : : :.∧\:.:. !
イ.:.:. : : : : /.:.:.:X : : : : ; イ: :/     i: :|ヽ: : : : : !: : : : :ハ. \!
.:|.:.:. : : : :/:.:.:;〃:\:/ ./: /      |: |/∨: : :.| : :.i: : :ハ
/!:.:. : : : i:.:.// : : /\//      ,イ:j  .!: : : :!: : :!:. : : i
.:.|.:. : : : |.://: :/   /\ ノ   / |/   !: : : l:. : i: : : : |
'´l:. : : : |/テ≠==xミ、      z==== |: : :.;!.:.:∧: : : l
. !:. : : :!:/ ()               ()      /|: : /.:.:/ i: : :,'
  l: : : :|  ---――       ー--  / !:./.:.;イ   !: /
ヽ._',: : :|                     i_ノl/!:./:.|  |/
:.:. :.ヘ: :j、   / `ヽ __ `       }:.:|.:.:|/:.:.j
:.:.:. : :ヽ!:ヘ>、{ `ー-  __   ̄7   _,.. イ:.:.l:.:.:.:.:.:.:!  よくも…よくも
\:.:.:. : : :.∨:::`r 、_____,.ノ-‐'| |:|`i、!:.:.:|:.:..:.:.:.:|   安房お兄ちゃんを!
\:\:.:. : : ∨::::ヘ   / |:::::::::::::::! !::! !::|、:.:!:.:.:.:.:.:.|
\\:\:.:. : ∨:::∧'´ ̄ ̄!::::::::::::::| |::| |::| ∨:.:.:.:.:.:.|




55 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:45:37.44 ID:lGyDmvt20

             ̄`>: :`Y´: : : : : : : : : : : : : : : : : :` : .、
         , . : : ´ ̄: : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.       , : ´. . . . : : : : : : : : : : ; : :.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     /. . . . . . . . . . : : / : : : /: : : !: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    /. ./ フ. . /. . . . ./. . . . /: : :./!: : : : : : : \: : : : : : :ヘ: : : : : : :.
   /. ./ /: : :/: : : : :/: : : : /: : :./小: : : : : : : : :\: : : : : :.l: : : ,ィ今‐-::.、
.  /./  /: : : :./: : : : :メ、: : :./ : : /  ! \: : : : : : : :ハ: : : : : l: : :ト ::::\:::::::\
 //   /: : : :.イ: : : : :/ : :\/: : :./  |  \: : : : :/ l: : : : : :l: /:::::::\く:::::::::ハ
.    /: : : :/::|: : : : ;': : : : /\:/        \/: : :.l: : : : : :V::::::::::::::ヘヽ::::::::::|
    ′: :./:::::|: : : : l: : :.扠≧ミ       / \: : :.l : : : : : l:::::::::::::::::::',|::::::::::|
     |: : :∧:::::|: : : : |: : ∧ {ノ沁   、 __/ィ代壬茅:.l: :/  ̄`ヽ::::::::::::l|::::::::::|
    l: :/  \|: : : : |: ∧ {:::;;仍     〃{ノ::::;;忻\/     /:::::::::::∧:::::::::|
    l /  _|: : : : |/:.∧ V;;炒       {{:::::;;;洲 /     /::::::::::::::::∧-‐'′
     l/  f   V : : l: / l:l >'´         弋zr:炒' /     /:::::::::::::::::::::∧
       |   V : :|/: :圦    '      `¨´  {     />ー─ァr‐┬ '′ 大三島の存亡、この一戦にあり!
       | \ V: :|: : :! : `i ト  '⌒         ィ|     ,′ : : /l | : :|   臆するな、我らに大三島大明神の
       ',  ヽ∨:! : :|: :|:.l |   >r-- ァ-‐ 7: ハ    {: : : :.イ:.l | : :|    御加護あり!
        ',.    ∨:.: :|: :|:.| |   _ム∠ -‐く: : : : }     「 ̄ `Vl | : :|    安成、アンタも気合入れなさいよ!
        〉   ∨: :|: :|人. \/〈:.:.:.:{.   \: :/ ̄ ̄`ヽ   V:| : :|
          {`ー--‐∨ l: :|  ト、    >-兮 、   Y       ヘ  V : :|
         ヽ ___,∨: :| / \ /.:.:.:.:! l:\   \,r--‐   |   } : :|
          \    ∨:|ノ    /:.:..:.:.:| l : : }    l        |   | : :|




56 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:47:36.90 ID:lGyDmvt20

         /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
        |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |  分かってるって、マイハニー♪
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/   だ、だ、誰がマイハニーよ!?
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !




59 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:49:36.76 ID:lGyDmvt20

兄の仇を前にした鶴姫の奮戦すさまじく、その勢いに飲まれた大内家は撤退を開始。
鶴姫は本当に三島大明神の化身なのでは…と、人々に噂されるほどの活躍だったという。


         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l   うおおおおおおお~~~~っ!!
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,




62 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:51:43.12 ID:lGyDmvt20

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\鶴姫の活躍だけで、
  /    (__人__)   \敵の軍を追い払っちゃったのかお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   大三島の水軍を打ち破った大内家の軍は、
  |     ` ⌒´ノ もうほとんど勝ち戦のつもりだったんだろうな。
.  |         }  緩み切ったところをブチギレた鶴姫に叩かれて、
.  ヽ        }   パニックに陥ったんだろう。
   ヽ     ノ        \ 錬度の低い軍ってのは、
   /    く  \        \ そうやって敗走するケースもある。
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




63 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:53:36.56 ID:lGyDmvt20

かろうじて勝利した鶴姫たちだが…その四ヵ月後、一度撤退した大内家の軍が再び攻め込んできた。
大三島の水軍は、まだほとんど回復していない。


            ___,ゝ`ヽ/`' ´ /____       
         , -‐`             /      
        <        ____,、,、     ̄>      
       /     , -‐ '´ /    `´ヽ i \    
     ∠      ヾ      ___    l∧  ヽ     
     /       !    '´          i _i`'  
     ,'        |            ´ヽ! |    
      !ィ       |     z===     |ヾ        
      i    , - 、 /   、 、 、        ヽミi      
     |   / -、  /,                '  !      
.     |  {   '                    l    
     /イ、 ヽ、_         、__   l      敵の水軍はボロボロのまま…
         ヽ  | ヽ                  /     わはははは、もはや勝ったも同然!!
        '´\}                 /      
            r‐┴―- 、           /            
         l       `  < ̄ ̄´          
          |__          `>              
         /     ̄   、     /               
      , '          ` 、/               
.      /                  ',            
     /                 i             
.   /                |




64 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:55:42.97 ID:lGyDmvt20

      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |   そうくると思ったわよ!
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
             __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<     …へ?
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、


しかし、鶴姫たちは大内家の動きを予測していた。
小型船を使って早朝に奇襲を仕掛け、勝ったつもりで浮かれていた敵将を鶴姫自らが討ち取ったという。
その混乱に乗じて大三島の残存水軍が押し寄せ、大内家の艦隊は壊滅した。




65 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:57:36.75 ID:lGyDmvt20

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   おおお…すごいお!
    /   ///(__人__)/// \  まるでマンガの主人公だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  大内家の水軍も壊滅したし、
      \       ゙ー ′  ,/   これでハッピーエンドだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


        / ̄ ̄\
      /       \   
      |::::::        |    …いや、鶴姫の物語にはまだ続きがあるんだ。
     . |:::::::::::     |  
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




67 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 22:59:36.79 ID:lGyDmvt20

さんざん痛めつけられた大内家だったが、
それでも大三島を諦めなかった。
二年の間に艦隊を再編成し、決戦を挑んできた。


              ヽ\      /         ノノ
           、___> \__┛┗ー''"¨~ ̄ ̄`く
.            ̄ ̄>   ┓┏   ヽ     \
           /              \     ヽ
          /    爪          \_     ヽ
         イ/./ / /:|:::ヽヽ        \_>  ⊥、
.        / イ l ト、:::_}_ト、   l    l   \: : : .   \
.          //│ | ∧∨::::/ l\ |    |_   \: : : . . r'⌒
          l/   | | | }r:イ__ ∨    |  ) ̄ ̄: : : : : :\
              l ∧l 「≦ ̄::::::〃 \ ├く:\ : : : : : :\厂
              リ } 〈:::::∠≧、:::.   \|: : : : :\: : : : :N
                |/ヽ|  Wv\     ト、 : :ト、: :\: : | ちっぽけな島の分際で生意気なんだよ!
                   レ/ ̄´┘   レイ\| \l^\| 大国の力を思い知れ!
                   ∨/ニ二厂〉  | ̄\




68 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:01:37.19 ID:lGyDmvt20

幼馴染であり、武のライバルであり、恋人でもある越智安成と共に大内軍を迎え撃つ鶴姫。
しかし、今度ばかりは相手が悪かった。
猛将・陶隆房が率いる大兵力を前に、大三島の水軍は劣勢に追い込まれていく…

               __
               /⌒ヽヽ
       ___   ,、__   |/
  ‐=ニ_ : : : : `Y: :`: : : : : : ` ヽ、
   , イ: : : : : : : :l: : : : l: : : : : : : : : \
 /;:/: : : : : : : |: l : : |、: l: : : : : : : : :ヽ
/// , : : : : :l_:_/|: l : : l l_:_|_: : : :ヽ: : : : l
  / /: : : :/ 'l:./`|: l: : { ´l: |、`ヽ: : l: : : : !
 ,' /| : : /: :/|{  l/l: : | ヽl \: : :l : : : l
 |/ |: : /: :ハr┯┯ l : |  ┯┯yl : |: :\l
.   |: :lイ ;'ハ b::|  ヾl  b::! l l: l`l:`メゝ
   ヽ| レ |: :l  ̄      ̄・ l l/ー': :l   あ~…こりゃちょっとヤバイかもね。
       l.:|: :ゝ、._  ー'ー'  _,.ィ': : l:: : :|
       |.:|: : : :__二7T ¨´lヽ、| : :l: : : |
       |.:|: : :||    l´___7 |: : |、: :│
                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!  ぐぬぬぬぬ…
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/




70 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:03:37.13 ID:lGyDmvt20

                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/  このままじゃジリ貧だわ…
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i   いったん退いて体勢を立て直す!
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ   でも、この包囲をどう突破すれば…
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
        _
       〃⌒ヽ
       {{                     
        ヾ、___/ヽ___         
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>  
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \     
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\     
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|    
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|        
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|      
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l        ふむふむ。
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/       
.     /::/::.:://   \:/::/          …鶴姫。
    /::/::.::// l     厂         ちょっといいかな?
     |::.{::. // ∨    ヽ




71 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:05:38.61 ID:lGyDmvt20

              ,
           , ィ//____
       /´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ
   ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \
   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ
   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :}
    `Y: イ:ャ≠rミ     r-=rァ: :|: :|
     |∧!:/ r、:::|   トィ,.:} 〉: ト、l
    |l: 込.弋シ    弋ツ{ }イ:|
    |:!:. ート、''''  。  '''ノl" l:.|   …安成?
    |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|
    |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|
    |: :.|: :|/ |/}::::{ヽ!l V: :イ.:|

.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :! 今の大三島水軍の大将って、一応私だよね?
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |  だから、それなりに責任の
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l   取り方ってのがあると思うんだ。
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|   ここはいいカッコさせてよ、恋人として…さ。
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l




73 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:07:36.84 ID:lGyDmvt20

                         _. - ._             _
                      /. --- \             l `i   __
                         //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                     |{      /\  ____  j     /
      ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
   r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
 (´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
 ‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `
          \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',    
            \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i
              \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!
                \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \  さよなら鶴姫!
                  \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /  後は任せたよ…!
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨
                  / /   /   \     ‘7´  )   .ノ |     l
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                 | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /




74 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:09:36.90 ID:lGyDmvt20

.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:/ __,.才´i             `ーl.:.:'r 、, _ \.:.:.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ L;.:.-‐:.7´   |:.:l             l.:.:l    `¨ヽー- ⊥_l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ'´|.:.:.:.:.:.:/     .|.:.l             l:.:!      ヽ.:.:.:.:.:l. l`:ー.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |.:.:.:.:./     |.:!              l.:}       ∨.:.:.:l  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   」:.:.:./ ̄゛二二|ナヽ           -‐レ'¨_ 二二ニ ,ェヤ=寸ヲ,l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:/ラ三_F_テニヱエエニミェ、           ,zェニ斗-‐f┴¬弋.斗7 l.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.
:.:.:.:.:.:.:.:l ムィ'´ |:/  __,ノ:::::::::::::Y             i..-一T'":::::::::::::::∧,イ  l.:.:.:.:.:.:.:l:.:.
:.:.:.:.:.:.:/  \ lム./:::/| ::::::::/K:i /  /  /  / |::::::/l:::::::::lヽ::::::/ X|  ,l.:.:.:.:.:.::l:.:.  や、安成…!?
.:.:.:.:.:.:,'ヽ    ∨..._l ゝ:::イ ノ,(´)  /  /  /  (`)ム、ゝ:::イノ::::メ_....、 / l.:.:.:.:.:.:l.:.:. 安成ぃぃぃぃぃぃぃっっ!!
.:.:.:.:.:.l  O o (´   ,>-‐ i' ´    /  /  /  /  /  `i`''ー-(    )O ,l〇.:.:l:.:.:.
.:.:.:.:. lヽ 丶  `¨´  /  /  /  /  /  /  / i    `i¨´ l  l l.:.:.:./:.:.:.
.:.:.:.:.:l  `l ',   i     i          '          i     i  l 丿.l.:./:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:l  ゝ、',  i     i                      i     i   !   ,l/.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.: l、_   l  i     i        ___        i     i  l__, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.
ヽ:.:.:l.:l ,>ー┤  !      !    ,ィ'´ ̄      ̄`ヽ、    i     i / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:\l:.l| : : : : ゝ、i     i    (  _,. -‐‐-- 、_,ノ ノ       i,ィ'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.l|: : : : : : :>、,    i   ヽ `´               i   , < /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : :/: : : >、, i                   _,i イ´: : : : `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : /: : : : /: : : : `>ー- 、______,.  ィ' ´: : : : : : |: : : : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.:.:.


鶴姫たちの撤退の時間を稼ぐため、安成は大内水軍へと突撃!
見事に殿(しんがり)の大任を果たすも力尽き、大三島の海に散っていく…




75 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:10:50.61 ID:hu5Izd2R0

安成かっこよすぎるだろ・・・




77 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:11:36.78 ID:lGyDmvt20

安成という大きな犠牲を払って、鶴姫と水軍の生き残りは大三島に帰還。
しかしそこで待っていたのは、宮司である上の兄・安舎からの非情な通達だった。


          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  これ以上の犠牲は出せません…
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!  大内家に降伏しましょう。
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
             __,イ|__ ... .ィ  ヽソ
         , :<´ : : : |: : : : :ー<..
       /: : :/: :/} :小: : : : : : : : ≧ー
     __,/ /: : /: :/ ,| : | ∨| : : : : : 廴
    f´/ }:/.: :.ム斗' | /| `ヘ}ヽ: : : : ヘく
    ∨  ,イ: : :{ :/  j/     V | : : ∨
     ヽ、{∧ 圷旡≧/ / /≦乏ア:| ト、:ハ
      |:ヽ}ヘ:/ |  |/ / / / | | Ⅳ |:「ヽ}   そ、そんな!
      |: :|:`ー.、|  | , -- 、 | | {ム/:{
      |: :|: : :|:|> 、ー'⌒ー'_. イ: : |: :|
      |: :|: : :|:|  ,.≦厂 「x  |: : :|: :|
      | : ', : :',|/  {___7`ーl: : :|: :|
      |: : :', : :|   |  .′ |: : :|: :|




79 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:13:37.81 ID:lGyDmvt20

           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!      イヤよ!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉      ここで降伏するなら、安成や
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'       安房お兄ちゃんは何のために死んだのよ!
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o  私は戦う…一人ででも
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ         大内水軍を追い払ってやる!
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |




80 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:15:36.81 ID:lGyDmvt20

大三島の最高権力者…実の兄である安舎の言葉を聞いても、鶴姫の心は覆らなかった。
そんな彼女の気持ちに打たれ、生き残った大三島水軍の面々が集う。
日本史上初、女性を司令官とする水軍の誕生だ!


            ,.  ,. -=キ≠=- 、
        /: : :'´: : : : : :.ィ: : : :`ヽヽ:\
        /: : : : : :/ : : ://!l: : : !: : :.い: : ヽ
.     /  / .. :/. :/:.// ll: : :l: : ヽl:.|.   :.
     // : : l:./: : !/「/ l  lヽ卞ヽ、l:.!: : : : i
   / /: /: :l/: :イ|:./ l/     V }从:ト: : : : : !
.    / イ: : :l: : :/レ勹示     i勹tトV: : : .!: :|
    l / l:.: :.{:.: | i乍心:|     |;心:.}豸: :.,′:|
    l/ |: : ∧:.l  辷ツ      辷ツl: : :/、∧|
      |: :/ト.Vt  ¨¨  ___   ¨¨ //:ム/  `
      l / l |: :.〉r、    {___}    _イ:.イ:/   お姉…じゃなくて鶴姫様、私も戦います!
      l/   !:/.rLl^l^i、 ‐-‐ ,i^l^|」:/l/
          ィrト、 ` ー┴ v-┴‐'´_,{ァ、

           __ ,ヘ/ヽ、,-、
       _  /: :`' : :l : : :`: : `'ヽ、  __
.      / : :`/ : : : : : : !: : : : : : : : : : Y´: :ヽ
      ' : : :/ : : : : /: :.|: : : :l : : : : : : :ヽ: : : l
     ' : : / : /: r‐|: :/|: : : :|ヽ‐:-、 : : : ', : : l
     ,' : :,' :,イ : : /|:/_ l : : :| ヽ∧: : | : l : : |
     | : ,' /: |:.: :/,ィ弌x∨: :| ィf卞、',: :|、:|: : :|
     |: :|/: : |: :/f ト'升 \l. ト小} }|: :l:∨: |: !
     | :/| : :ム:ハ.弋ン     弋ソ 'ハ/)l: : :ハ:|  一緒に大内水軍をやっつけましょう!
     |/ .| : :/ |: :l、   r‐ ァ   ,ノ :「 l: :/ ′
        |/ ∨: l> 、.`__ .. <l : / ∨




83 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:17:39.97 ID:lGyDmvt20

天が味方したか、その夜瀬戸内海は嵐に見舞われた。
鶴姫たちが決死の覚悟で仕掛けた夜襲は大成功。
大内水軍はまたも敗走した。



         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l  うおおおおおお!
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l   これは安成の分!!
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /   これは安房お兄ちゃんの分!!!
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /    そしてこれはっ…
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ    大三島大明神の怒りだああ!!!!
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,




81 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 23:16:38.13 ID:HJUyve8K0

スマン、ルビを振っていただくとありがたい
ちらほら読み方の分からない方がいるもんでw




85 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:19:46.78 ID:lGyDmvt20

>81
スマン。分からない箇所をいってもらえれば、すぐにルビつける。

       ____
      /  ─    ─\   
    /  し (●)  (●)\ そ、それで…鶴姫はその後どうなったお?
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)
. |     (__人__)   …………。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




86 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:21:38.64 ID:lGyDmvt20

                    . ==、、
                  〃´ __`}_
               \ー{{‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`∧、
             -=≠.:.:.:.ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_}.:ヽ
             . ´, .:./.:.:/--L..|.:.:|.:.:u:.:.:.:.:ヽ.:.',   こ、これまでか…。
             /___/.:.:/.:.|:|  ||.:.:|.:.:.:.:.|:.:.:.', ', :'.__
           '´  /.:.: '.:./|:|  ||.:/ヽ.:.:.:!.:.:.:.i. ', :.<, _
                /.:.:.:.|.:.ハ`ト    jメ-‐ヘ:.:j :.:.:.|.:\.:ニ=-.ヽ
        __ 厶┐.:|/ l==   ==‐∨ヽ:, ー‐-ー- 、 \
     , '´      ` |.:.:.:_,. | ̄ ̄¨¨¨¨¨`r'ア´            ヽ
    /         |/  ヽ ._____j/              '.


三度目の正直と意気込んでいた攻撃すら跳ね返され、大内家はついに諦めた。
大祝家と大内家は正式に和睦し、大三島には平和が戻ったんだ。




89 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:24:49.13 ID:lGyDmvt20

しかしそれより早く、最後の戦いの直後に…
一度大三島に戻って安舎に勝利を報告すると、鶴姫は一人で船を出し、海に身を投じた。
享年18歳…大三島のために戦い続けた少女は、兄と恋人の下へと旅立っていった。


            /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
             ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |  安成…私、疲れちゃった。
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|  会いに行っても…許して、くれるよね…。
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
     /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
      /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\

    『わが恋は 三浦の浦の うつせ貝 むなしくなりて 名をぞわづらふ』
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ お、おおおお…
  |     (__人__)    | なんてことだお…
  \     ` ⌒´     /




91 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 23:25:43.41 ID:HIk0Tlza0

いい話だなおい・・・




93 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:26:43.75 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   まぁ作り話なんだけどな。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




95 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:27:28.08 ID:PTBebHf90

釣られたwwwwwwwwwww




96 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:27:50.38 ID:uTPVSH+T0

ちょwwwwwwww




98 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:28:36.86 ID:lGyDmvt20

       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\   い、今なんつったお!?
    | ∪    (__人__)  J |  お前あんだけ盛り上げておきながら、
     \  u   `⌒´   /  作り話とか言い出すのかお!?
    ノ           \  やる夫の感動を返すお!


  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   そう興奮するなよ、説明してやるから…。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




103 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:30:37.05 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)
. |     (__人__)   確かに今の話は創作だ。
  |     ` ⌒´ノ  『海と女と鎧』って小説があるんだよ。
.  |         }    でもな、大三島も大祝家もちゃんと実在してる。
.  ヽ        }    そして多分、鶴姫もな。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  ……?
  |      (__人__)    |  どういうことだお?
  \     ` ⌒´     /




104 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 23:31:42.30 ID:AccBSoIRO

上杉謙信って女だったの?




106 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:32:36.82 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   大祝家記って文献に、こんな一文がある。
. |     (__人__)   『鶴姫の比類なき働き、鎧と共に今に伝わる』。
  |     ` ⌒´ノ   そして鶴姫が使っていたとされる鎧が、
.  |         }    今も現存してるんだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ マジかお!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




108 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:34:37.20 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ああ。
. |     (__人__)     現存する日本式の鎧としては、唯一の女性用だ。
  |     ` ⌒´ノ     さっきの話も、完全に無根拠ってわけじゃない。
.  |         }      大祝家記を中心に、いくつかの文献を参考に
.  ヽ        }      作られたものなんだ。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ じゃあ、鶴姫は本当に大内水軍を撃退したのかお?
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /




110 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:36:36.91 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)
. |     (__人__)   さぁ、そこまでは…
  |     ` ⌒´ノ   だが鶴姫という女性が実在し、
.  |         }    大三島を守るために鎧を着て戦ったことは、
.  ヽ        }    事実としてもいいんじゃないかと思うぜ?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \ し、知らなかったお…
    |  u    (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \




112 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:38:37.59 ID:lGyDmvt20

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   面白かったお!
    /   ///(__人__)/// \  強くてお姫様で巫女さんで美少女で、
     |   u.   `Y⌒y'´    |  そんな子がいたって思うだけで嬉しくなるお!
      \       ゙ー ′  ,/  最後はちょっとかわいそうだったけど…。
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   …最後がハッピーエンド風な話もあるが、
  |     ` ⌒´ノ   そっちも聞いてくか?
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




113 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:40:40.06 ID:lGyDmvt20

        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \ ぜひ聞かせるお。
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

うっとうしいから寄ってくるなよ…。




118 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:45:10.46 ID:hu5Izd2R0

続けてくれたまえ




120 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/10(火) 23:45:28.56 ID:OlcYlsPv0

           ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
           ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
          { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
          t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//   かまわん、続けろ
           ゙l ヾ;lヾ:'ィテ;;;;;;;;;;;;;; i=i ,: ',;;;;;;;;;;;;.゙i;/l;//
           `ーll! i::;;;;`''==ヲ'  lヾ..;;;;;;;;;;..ノ ,!リノ
          /;;;/::ヾ、./ / / )      l'゙ /"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ /゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




125 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:51:08.49 ID:lGyDmvt20

ご意見さんくす。
続けてって声が多いから続けることにする。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  1590年、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は、
. |     (__人__)   関東の雄・北条家の攻略を開始した。
  |     ` ⌒´ノ   世に言う小田原攻めってヤツだ。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   それならマンガで読んだお!
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \ 確か、大軍で小田原城を包囲して
    |     |r┬-|     | じわじわ心理戦を仕掛けるんだお。
    \      `ー'´     /




126 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:53:36.79 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)
. |     (__人__)   詳しいな。孤立無援の状態が続いた小田原城は、
  |     ` ⌒´ノ  最終的には降伏・開城するわけだが…
.  |         }   この作戦を成功させるには、ある条件が必須だった。
.  ヽ        }    何か分かるか?
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ……?
  |    mj |ー'´      | さっぱりだお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




127 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:55:38.15 ID:lGyDmvt20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ちっとは考えろよ、ったく…
. |     (__人__)   つまりだな、援軍が送られてくるとマズイんだよ。
  |     ` ⌒´ノ   まだがんばってる味方がいると分かれば
.  |         }    小田原城の兵の士気も上がるし、
.  ヽ        }    下手すりゃ城と援軍とで豊臣側が挟撃される。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   なるほど…。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




128 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:57:37.58 ID:lGyDmvt20

で、だ。
秀吉は自分の懐刀ともいうべき武将・石田三成に、
小田原城周辺の城を攻略しろと命じて二万もの兵を預けたんだ。


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/   どーも、石田三成です。
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/    得意技は兵站の管理です。
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、




131 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/10(火) 23:59:37.28 ID:lGyDmvt20

北条家は、ほぼ全軍を小田原城に集結させていた。
当然それ以外の城にろくな兵力なんかあるはずもなく、三成は次々と城を落としていった。


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/  ふふふ、圧倒的じゃないですか我が軍は…
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/   おっといけない、これ負けフラグでしたっけ?
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、




132 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:01:39.27 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   小田原城の支城の一つ、忍(おし)城にも
  |     ` ⌒´ノ   三成率いる二万の兵が迫っていた。
.  |         }    だがここの城主である成田氏長には、
.  ヽ        }    ちょっと困った事情があったんだ。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ ニートだったのかお?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

侍やってる時点で無職なわけないだろ…。




133 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:03:37.54 ID:P7XRyEes0

氏長には男の子供がいなかったんだ。
三人いる子供は、みんな女だった。
氏長を含めて成田家の武将の大半は小田原城に詰めることになっていたが、
城の留守を預けられる者がいなかった。


            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ    こうなったらアイツに頼むしか…
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ    うう、しかしなぁ…
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!




135 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:05:37.69 ID:P7XRyEes0

やる夫:で、結局どうしたんだお?

やらない夫:当時の感覚でいえば、恐ろしく非常識なことをした。
        結果的には最良の選択ではあったんだがな。


                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ / 背に腹は代えられんか…
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´    おい、甲斐(かい)姫!
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|




136 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:07:37.20 ID:P7XRyEes0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ  あら父上、呼んだ?
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /


それが甲斐姫だ。
当時の数え方で18歳…今でいうと高二くらいか。
東国一の美人と呼ばれ、武芸にも通じ、中でも薙刀の腕は達人級。
軍略にも明るく、「なぜ女に生まれたのか」とか「男に生まれていれば天下に名を轟かせたろうに」
とか家臣がそろって嘆くほどの女傑だったという。




137 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:09:03.48 ID:eYEsDUei0

ハルヒはこういう役ぴったりだなwwwww




139 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:09:37.45 ID:P7XRyEes0

        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ それなんてチート?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


ぶっちゃけ初めて聞いた時は俺もそう思った。




142 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:11:38.32 ID:P7XRyEes0

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::| いいか、甲斐姫。
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ お前は知勇兼備のスゴイヤツだが、
              !Tヾ  u.     j       //ノ    迂闊な戦い方は絶対にするな。
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/      敵に捕まりでもしたら、
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/      末代までの恥だからな!
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´

         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|     はいはい、分かったわよ。
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!     忍城のことは私に任せて、
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|     とっとと小田原城に行ったら?
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″




146 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:13:52.20 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ともかく、氏長は城の留守を甲斐姫に預け、
. |     (__人__)     配下の主力部隊と共に小田原城に向かった。
  |     ` ⌒´ノ     忍城に残ったのは数百人ほどだったらしい。
.  |         }      それも大半が正規兵じゃなく、
.  ヽ        }      昨日まで農民やってたような奴らだったそうだ。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  そんなんで二万の兵に勝てるわけないお!?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




148 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:15:38.27 ID:P7XRyEes0

ところがところが。
甲斐姫率いる城兵の士気は異様に高かった。
思うに甲斐姫ってのは、やたらと盛り上げ上手な体育会系のノリの人だったんじゃないか?


               /    //  /‐───- 、  \
              /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
               /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
.              /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ
            /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',
           ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l
            / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |
             l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |
             | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|  さぁ、行くわよみんな!
             | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!  私たちの力、
             | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |  敵に見せ付けてやろうじゃないの!
          j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ
        /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃
          // /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /
      〈  /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ

      \甲斐姫様ぁーっ!!/  \一生ついていくっス!/




153 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:17:37.19 ID:P7XRyEes0

         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、   むむ…なかなかやりますね。
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \


忍城は湿地の地形を利用した堅牢な城だった。
出入り口へ続く道は狭く、大軍の利を活かせない。
最初は数に任せた力攻めをした三成だったが、それが通用しないと悟るや次の手を打った。
…正確には、打たされた。




156 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 00:19:35.94 ID:JTfGC/IE0

三成は黙って兵糧の計算してなさいっつーこった


って訳にはいかないんだろうなぁ
武功挙げてナンボみたいなとこあるだろうし




157 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:19:40.40 ID:P7XRyEes0

               _____      _ ,
            , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
         l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ
          j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
.        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙:::::::| ヽ
.       ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l
.         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/
          ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|  ′   水攻め、ですか?
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl     この地形と状況では逆効果だと思うんですが…。
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `
         /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }


成が忍城攻略に手間取ってることを知った秀吉が、水攻めを仕掛けるよう命じたんだ。
手紙を受け取った三成は難色を示したが、秀吉の命には逆らえず、堤防を作り始めた。




159 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:21:15.68 ID:aJXHp+y/0

世間的に三成の評価が低くて悲しい
結構槍働きもできるヤツだったらしいんだが




160 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:21:15.95 ID:eYEsDUei0

三成って内政だけかと思いきや
実戦もやってるなんてちょっと意外




161 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:21:37.43 ID:P7XRyEes0

かくして、忍城をすっぽり覆う長大な堤防が完成。
川の水が引き入れられ、水攻めが開始されるが…。


           ,.. -───‐- 、
         ,/:.:.:.:.:.:_,,. -─- 、:.:.:.`ヽ、
        /:.:.:.:.:.:/ ___  \:.:.:、\_
     r‐く、:/:.:.://´:|:.:.:.:、:.:.:.:`\|:.:.:.lく__{_
     く二ニ/:.:.:./:.:|:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ:.:ヽ\:.l:.:.ヾ`くニヽ、
  r─‐ァ'´ /:.:.:.:.|:_/!|:.:.l|:.:.:.:.l:.:|、:.:.|:.:l:.|:.:.:.:|l∠   lヽ
  l/´!|>'|l:.:.:.:.l!:|`!|ヽ|ヽ:.:.:ト、!, く|l:.|:l:.:.:.:.ト、_`ヽ、Ll
.    / /|l:.:.:l:|,rf⌒ヽ! \l´ ィ⌒'ミ |:.:.i:.|:.:l|人  〉
   | ,イ:.:.l:.ハ、:ヽ仆、:::リ      ト、:::リ l:.:.|ノ:/)っ ∨
   ∨|ハ:.|:.:.:.:|Tr‐っ'    ,   ー' /:.:.//'´    や~いバ~カバ~カ♪
     l! ヽrーュi ⌒!、 t-r‐!  ,.ノ:.//      この忍城がそんなもので
       / 〈l|L__人`ヽ`ー'イ |lィー'´       根を上げるもんですか!
       `ー-=‐'`ヾ\_弋_フ/く




163 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:23:37.93 ID:P7XRyEes0

もともと湿地に建てられた忍城は、水害に対して非常に強い構造になっていた。
それを知っていた甲斐姫たちは、小船を浮かべて舟遊びに興じるほど余裕綽々だったという。


. /::::::::::::::::/三三:::::::::\         |:::::::::::| __ヽ:::ノ
/:::::::::::::::::/-三:::::::::::::::::: ` 、    _ .. |::::::::_:,      ̄ ¨ ヽ
::::::::::::::::::'    ` 、::::::::::::::::::::v ,r= ===' .    、 __   \
::::::::::::::/         `  ー -, ィ    \  ヽ  ト‐ 、 `ーヽ丶
::::::::::::/            /ハ     、   ヽ::_jヽ  \ ヽ-′  !
::::::::::/            j/  ヽ ゝ、 ヽ.、. イヾ! \,, ヽノ、   ヽ| ./ /
::::::::/           / !  ∧  ト .__Vヾ|= .、 │  ヽミ_  │/ /
::::::/               '   ハ ::|_ ヽ |    ハz:::_ハ’| ,  :::| ト! |   / /
::ノ            ! ! ::::!ヽ! _` `     ゝ-'  | j  ::::Vハヽ../ /
             l ト. .::ヽ トi;ハ      ::::  j/  :::::::| | / /   ついていくよ♪
             ヾ ∨ヽヽ `´' __ _    |!  !::::: l_j/ / 、    どんなつらい♪
               !  V i :::: V   |   ヽ  ,:::::::::/ /::. \    世界の中へだって♪
               l    ゝ  \ ノ   人./::::/!:/ /::::::::: 、 \
            _    _ヽj  !::::\    _  _| .:イ/!f/ /:::::::::::::|`ー`
         _ ,-'、. l rく _ヾヽ   :::::::::` - イノ_/ レ !/j , '´  ̄ `ヽ
       , - く ,、ヽ_j' ヘ !::} ! |\ 丶::::::::::/三 ハ三_::ノ /        ヽ
     ,- ィ ´「`(::):},. --、'-'‐ 'jノ  ゝ ,! ::::::トー/  ∨ /           i
     ゞ-―V:::√ , ー ´       l:::ノ|:::::::/ `'   / /           l
    '   /::::/_ノ          j/ /从/'     / /             │

               ↑ 舟の上で舟遊び中




165 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 00:25:03.13 ID:wN/JlZAs0

水上コンサートかよwww




166 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:25:37.27 ID:P7XRyEes0

それどころか、突貫工事で作った脆い堤防が大雨によって決壊し…

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/  あ、ああ…!
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!    なんてことだ!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ


逆に三成の軍に大きな被害をもたらした。
こうして三成の水攻めは大失敗に終わる




169 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 00:27:20.98 ID:+xyecAax0

話だけで読むとアホだな




171 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:27:40.33 ID:P7XRyEes0

       ____
     /_ノ  ヽ、_\           ププ、間抜けだお!
   o゚((●)) ((●))゚o          自分が水に飲まれてちゃ世話ないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        この調子なら何もしないでも勝手に自滅するお。
  |     |r┬-|     |    (⌒)  甲斐姫の勝利は近いお!
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   …ところでお前、
  |     ` ⌒´ノ   真田幸村って知ってるか?
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




173 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:27:56.52 ID:eYEsDUei0

三成はこのころからカマセだったんだな・・・




178 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:29:43.68 ID:TgIQr1Lm0

真田がくるぞおおおおおおおおおおおお




179 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:29:45.43 ID:P7XRyEes0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   それくらい知ってるお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  徳川家康を震え上がらせた、
  |     (  (      |  日本一の兵(つわもの)だお!
  \     `ー'     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)
. |     (__人__)   そうだ、日本一の兵だ
  |     ` ⌒´ノ  でな、三成側の援軍でアイツが来た。
.  |         }    軍略においては息子以上と言われた
.  ヽ        }    幸村の父・昌幸も一緒だ。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




183 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:31:18.27 ID:TgIQr1Lm0

昌幸と信繁はやばいな




184 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:31:40.89 ID:P7XRyEes0

    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ これはありがたい。
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l    頼りにしてますよ!
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/

  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   …任せて。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\


軍略家として天下に名を轟かす真田親子。
さらに豊臣側の勇将・浅野長政の軍も加わり、忍城攻略軍はさらにその数を増した。
甲斐姫率いる数百名の兵が立て篭もる城に、数万の兵が怒涛のごとく攻めかかる!




186 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:33:37.33 ID:P7XRyEes0

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   むむむ、無理だお!
  |     |r┬-|     |   そんなの絶対持ちこたえられるわけないお!
  |     | |  |     | 
  |     | |  |     | 
  \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }      いや、確かに普通に考えればそうなんだが…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




187 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:35:37.59 ID:P7XRyEes0

        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \ ま、まさか…
       |::::::::::::::    |/ u (○) (○)   \  
     .  |::::::::::::::    } | u   (__人__) u  | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

うん…持ちこたえちゃったんだ、甲斐姫たち。




189 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:37:37.29 ID:P7XRyEes0

       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \      ここが踏ん張りどころよ!
    /   /  /‐'´        ヾコ     大丈夫、私がついてるんだから絶対勝てる!
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\                             r‐、
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l                          | )
  ,'   /L|  | lレ ,ィ≠ミヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!                          / |_____
 .! ,  //| l  | | ` ト:::リ     ヒ:}l !丿 }ヽ\                        , ' ´ _ノ
 |│ // | l  | |  `''"    , ´| | |/ | | V               ,, --、___ /     --イ
 |│ V | |  | |    r― ‐,   } .| |  V!            _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
 | .l    Ll   ! |    ヽ _ / , ´| |│|ヽ !      , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_ニ--, -'  /                 ヽヾ丶ノ
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、 /   /   ´                 フ ̄


甲斐姫指揮の下、城兵たちは一致団結。
若くて綺麗な姫様の下、士気は異様に高まった。
忍城の堅牢な守りもあって、三成たちの猛攻を凌ぎに凌いで凌ぎ続ける。




197 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:39:37.89 ID:P7XRyEes0

.      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./     これで、終わり。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′


しかしそれでも流石の真田、ついにユキ村率いる部隊が城門へと迫り――




199 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:41:36.94 ID:P7XRyEes0

       >__.. -‐<_: : -‐ ´ :/. : : : : : `ヽ ヽ: :ヽ: ヽ
.     / : : \__//. :>ー-.: :/ . .    /. : :/ ヽ !: : !: : !
   ∠ __-‐/ : : : : /. : ̄/-\´_.. -‐/  イ :〃∨. : l : :l
.    /´ヽ / /. : :/ : : : /斤¨ヾヽ ー≦-‐ ´ //′/l : : l : :l
  /   i l/{ : :/ : : : /  { 〈_∧ ∨     / /_/:/  ∧:/
/     l   ∨. : : : /   ゞ く        -‐__´イ : /  ∧ }
       l   /. : .イ:∧          ´斤ハ∨ :/ :/ /く   させるもんですか!
      l  / / !/ lヽ    ヘ、 ′ く´_ソノ/∠__∧ ヽ  皆の者、
、     l  {/   l′ト、ヽ、 、_ノ>    ∠ ////  \/  私に続けぇえ~~~!!
个ー ′  !  ヽ、    ト、   ヽ、_   -‐ ´/ / く./
 ヽ、   _l      ∧ \__ / //.:∠ イ /ヽ


だが甲斐姫の対応も素早かった。
鎧に身を包み、成田家に伝わる名刀・浪切を手に、自ら城門を守る兵に加勢する。




200 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:41:38.35 ID:eYEsDUei0

ユキ村×甲斐姫(*´Д`)/ヽァ/ヽァ




201 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 00:42:31.37 ID:BQXZaswL0

まあ当時は信繁なわけだが




202 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:43:39.53 ID:P7XRyEes0

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|  うおおおおおお!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|  往生せいやぁ~~~~ッ!!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ

            , --v‐‐- 、
          /         ヽ,
         /     .       ヽ
        /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ
         7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
        ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `
          |/〔| |ィfZr  ,ィ'Zト |ヘj
           l/| |.''ー'    'ー' ,l/l`   …敵の勢い侮りがたし。
           .l .ト、.  -  ,,イ./     無理は禁物、ここは退く。
          ,ィ'''l|´.|l,.` ーイヽlZ_


甲斐姫たちの獅子奮迅の猛攻に、突破は無理と判断した幸村隊は一時撤退。
甲斐姫自身も相当な数の敵兵を討ち取ったという。




206 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:45:37.35 ID:P7XRyEes0

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   真田幸村を…日本一の兵を追い返した!?
    / ∪  (__人__)  \  スゴ過ぎるお…。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \   で、でも守ってばっかりじゃ勝てないお…
       |::::::::::::::    |/ u (●) (●)   \   勝てないお…
     .  |::::::::::::::    } |  u  (__人__)u   |  甲斐姫はその後どうなったんだお!?
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

お前の言う通りだ。
いくら忍城が防衛堅固だといっても、守っているだけじゃ敵は帰ってくれない。
…そして忍城の戦いは、予想外の結末を迎える。




207 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:47:11.58 ID:NUOwRIVA0

ゴクリ・・・




209 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:47:38.11 ID:P7XRyEes0

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /   がんばってくれたお前らには悪いが…
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./    すまん、こっちが先に落とされた!
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´

                  ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ    
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /  はぁ?
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /   何やってんのよ父上、
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./     使えないわねぇ。
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /      




211 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 00:48:39.47 ID:FJFScuhB0

キョン使えねぇwwwwwwwww




212 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:49:17.55 ID:eYEsDUei0

父の威厳台無しwwwwww




213 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:49:38.10 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   うん、ぶっちゃけ小田原城が先に落ちた。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ___
        /⌒  ⌒\         
       /(  ̄)  (_)\     
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \    
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚    
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




215 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 00:50:41.83 ID:qva7yN6c0

おいwwwww




220 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:51:40.59 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      甲斐姫たちの奮戦は、誰にとっても予想外だった。
. |     (__人__)      ともあれ、成田氏長が豊臣に降った時点で
  |     ` ⌒´ノ      忍城を守る=豊臣側に逆らう意味も消滅。
.  |         }       小田原城が開城されてから十日ほど経った頃、
.  ヽ        }        数万の兵を相手に戦い続ける甲斐姫の下に、
   ヽ     ノ        父・氏長からの手紙が届く。
   /    く  \       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




224 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:53:37.35 ID:P7XRyEes0

      ,r..:'" ̄::`::.、
     /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ
     .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!
     'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!     つーわけで、俺は秀吉様に降った。
   ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_   城にいる全ての者の生命と財産は
  ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)   保障してくれるそうだから、早く出て来い。
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ  あー、はいはい。
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」  ったく、必死こいたこっちがバカみたい。
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//




228 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:55:37.50 ID:P7XRyEes0

かくして、忍城の戦いは呆気なく終わった。
甲斐姫と城兵たちが退去する様は、実に堂々としたものだったそうだ。


. /   /   .:::/:    .::     :::.  |::. |::::. : ヽ:. ヽ
//  :/   .:::/::: .:   /:::   .::|:::  |::::. |',::::. : ',::. ハ
/   .:!   .::::!::::..::  ,イ:::::  .:::ハ::: ,ハ::: |∧::::.: |::::: |
  .:::|   :::::|:::::::: / !::::  ::/ !:: / !;:イ |:::::::. |ヘ ̄ ̄ヽ
  ::::|   :::::l:_:_:__/ |::: .:/  j::/  j:/,r=!:::::::: | ||    ノ
  ::::|   :::::l:::::: /示|ミXx、__, //  /'〃 |!:::::::::レノ ノ |
  ::::レ'´\::::!::::,イ/::::|/トr:|` /'′   ″  !|:::::::::! /  ,′
 : r'´ / ∨l::ハ{{\⌒):ハ|     、   /.!::::::/´!  /     や~い、三成の戦下手~♪
 :: \´ ☆ ∨ヘ.  ヾ='′ __,.ィ  ,.イ=j::::/  |  /  
\:::.::::\    ∨:\        廴 ノ/!j ノl::∧__/ ん1、
  ∨:::::(⌒\ ∨:::::\ ー----- '´ノ// /'′}', \__ `Y}
  |::::::::::\  \∨⌒\ミ======く'‐ァ   / |   l`´

    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \    むう…返す言葉がありません。
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \




230 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:57:37.64 ID:P7XRyEes0

この戦いで、三成は「女の守る城も落とせない」と戦下手のレッテルを貼られることになってしまう。
三成の関が原での敗因の中に武将たちの人心掌握が不完全だったことが挙げられるが…
その理由の一つが、この戦下手という風評だった。
忍城の戦いは無効試合となったが、結果的に甲斐姫は豊臣家滅亡の遠因を作ったともいえるな。


        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \    なるほど…
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \   それで、甲斐姫はその後どうなったお?
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――




234 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 00:59:37.40 ID:P7XRyEes0

秀吉に降伏した成田一族は、処遇が決まるまでの間、豊臣家の武将・蒲生氏郷の預かりの身となった。
といっても客分扱いで、氏長なんかは蒲生家の連中と仲良くやってたようだ。


                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/        ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /    蒲生さんはイイ人だな!
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./     この城、好きに使っていいってさ!
            /´r'´\   \.    `´ /      手勢が足らないだろうからって
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´        自分の部下まで貸してくれたし…
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \




236 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:01:48.08 ID:P7XRyEes0

      ,r..:'" ̄::`::.、
     /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ
     .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!        よう甲斐姫。
     'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!        蒲生さんが一揆の鎮圧に行くから、
   ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_      俺も手伝ってくる。
  ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)     例によって後は任せた!
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,__  母さんや妹たちのことをよろしく頼む。
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!  オッケー、任されたわ。
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|  父上もしっかり働いてきなさいよ?
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″




240 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:03:37.22 ID:P7XRyEes0

ところが…蒲生氏郷が親切心で貸してくれた武将、
浜田将監と浜田十佐衛門の兄弟はとんだ食わせ物だった。
彼らは隣国の伊達家と内通しており、密かに謀反を企んでいたのだ。



氏郷も氏長もいない今がチャンス。
この城には女しかいないしな。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i     流石だよな俺ら。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  HMD  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃




241 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 01:04:03.04 ID:TgIQr1Lm0

おまえらかwww




244 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:05:37.45 ID:P7XRyEes0

       / ̄ ̄`ヽ :
      /. i /ヘ\ヽ\:
     ;| ! |/__.xト、L,_ ト}: 
     ; |!ヘ cモリ  lモ!oV    
     ;| !|.ト" rっ ツ|.|、: 
     ,',ノ 斗ャ fて`Y  トミヽ  
    / {トミトv|'´ゝ } ノノ:l }:   な、なんなんですか?
  :/イ { ゝィVr-ヘト、 ! ハ     あなたたちは一体…きゃあ~~っ!?
.    | !|Y⌒'ミ{ヾ=' | /イ|
     ヽ人   |!   /\ :
       `'┬' トー'´  ヽ :
       :,/{、 || ,.|='´   } :


謀反を起こした浜田兄弟は、早速城内を制圧。
氏長の第二夫人、甲斐姫にとっては実の母も同然の女性を殺してしまう。




246 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:06:54.90 ID:NUOwRIVA0

(´・ω・)カワイソス




250 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:09:37.23 ID:P7XRyEes0

         「¨¨ 7 .:.:.:.:.:.:.:/1:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}:.:.:.:.:.:.ヽ
         | _ ィ:. .::.:.:.:.:/:.:.l{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... :.:.:.:.:.:.rfヘ、'.
     r──イ´  l:.:.:.:.:.:.:/:ハ:.:|ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... l YVヽ
     ゝ─ '´ヽ /j:.:.:.:.:.:イ:ハ '、l  '.:.:.:ト、:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.l  {、 \
        r ,二.<l:.:.:.:/ォ≠、、丶 '.:.:|  X:.:|:.:.:.:.:.:l  ヽ  /   ぅおのれ浜田兄弟、許すまじ!
       V    ヽ:.:.:V::{リ::ト`   V/ィ:.:ナ、:.:.:.ハ  _ノ く   出てきて私に斬られなさい!!
        l     '.:.:.Vzシ     1::{リ7:.y:.:.:ハ'「:.:.:\\
        |      }:.:.「 ̄ _   、辷7:/:.:.:/ ノ V:.:.:.「`´  
      _.ハ      ト、:',  /-=ヘ  //:.:.://:.ヽ_>:|:.:'.
     /   \    .ハ:.:.:} !'´: : : : } ,.:イ:.:.:/__:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:\
   __ノ    \ 、__ノ{ \:|、ゝ──' ィ|:!7:.:/! T V:|、:.:.'. \ヽ
  / 、    \   ._ '.  ` `¨¨「|´_rュハ:/ |  | |、l \、  `
  j  ゝ、}    ヽ-'′  '.\ >j |__/  l_ハ__ハ/ ト

          ∧_∧
    ∧_∧  (<_` ; )    ど、どうする兄者。
   ( ; ´_ゝ) /   ⌒i     なんか怒らせちゃったぞ。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  HMD  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

あんな恐ろしい姫様だったとは知らなんだ。




252 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:11:39.40 ID:P7XRyEes0

怒り狂って浜田兄弟を探す甲斐姫だったが、多勢に無勢、流石に撤退を余儀無くされる。
とはいえ浜田兄弟としてもみすみす逃がすわけにはいかない。
わずかな手勢と共に脱出した甲斐姫を、兵を率いた浜田弟が追撃する。


         ∧_∧     
        ( ´_ゝ`)         
     ⊂/\__〕 ヽ    今ここで謀反のことを報告されるわけにゃ
      /丶2    |Σノ     いかないだろ、jk…
      / //7ゝ〇 ノ\       氏長への人質にもなるだろうしな。
    (_///⌒ )ノ/___)   
    ///  ///ノ      
     |/  ///       
    /  //        
    ヽ_ノ         




253 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:13:36.47 ID:P7XRyEes0

ところが…

                ,. -一……ー- 、
                /::::{:/::::‐-:、:::丶:\
                 /:::::/´ ̄ ̄__\、::::l,. -―、
              /::::// /:: ̄、:\::::ヽヽ≦、ス=、、
           /::::/::|,.イ:l::丶::::::::\:X:::',:::ヽ、 ヽハ ',ヽ
           f´ ̄!:::::l:_|_|\::\--/,r=ミ|::::::lヾく:l::', | |
          ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾニ二ヽ
         ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::! `
        // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ     見つけたわ、浜田弟!
          //  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_    ノコノコと私の前に現れるとはバカなヤツ!
       L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_
           〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !
                __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ
             /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ /
                 ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   /
                 「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /
               / ヽ`ヽ.二ニァ'V∠二ハ }},!-'

    ∧_∧
    ( ; ´_>`)   え?
    i⌒   l   いや、俺はアンタを捕まえに…
.    | |     




254 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:14:11.46 ID:TgIQr1Lm0

m9(^Д^)プギャー




258 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:15:36.94 ID:P7XRyEes0

     /:.:.____,<_:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.\   ヽ:.:.:.:.:',
    /:.:.:.:人__//:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ |:.:.:.:.:.l
   //7´:.:/:.:.:.:.:./∠.-‐ァーく:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/l:.:./:.:.∨:.:|:.:.:.|
    ,,.ィ┬/:./:.:/:.:.:.:.:.:/ィr=,、ヘ∠二 -‐' /:.〃:./:.:|:.:.|:.:.:.|
 _/   ! |:|:/l:.:.:/:.:.:.:.:./ 仆、r'ハ \    /ノ/:.:/:.:./:.:.|ヽ/
´    ||::| ∨:.:.:.:.:ィ!  ゙ー '     _,..二、レ'/:.:./:.:./| |
      | |::::!/:.:.:.:.//ハ  ""      ィト_r,ハ':.:./:.:.,イ レ'
     | |:::|!:.:/ !l lヘ   / ヽ、 '   ゞソ/:/:,ィ┬人\    知ったこっちゃないわよ!
、    | |:::|:/  l! ト、\丶__,フ    /‐'´:././/  ヽ ヽ  母上の仇、いざ覚悟ォオッ!!
ト\__./| |:::|     |ヽ   ー┬─‐r‐ ':.:.:.:.:.:ノV!
`ー-、 ,|_|:::!    ハ \___/ /:.:.:_/く/\V'Y´l_
. / ̄7´ィ‐-'ヽ   |ヽ\_,../ /゙フ7´/ /。   ヽ\! ノ
/ /´,/ノ  /く.   /  `ーァ'  /, '//´  ◇/´\ ヘヽ
  l   / ノヽ 人_,./_,. ‐'´'´ィ´  ヾ\__/〉 /二\|
、 ヽ    / /トi<─=三__/  `ヽ、(\/ヽ// i/´ ̄ヽ/
  ̄\    ノ/:.:ヽ:\ ̄ |       \ ゝく、  |l    ノ|

          _  ノヘ
          f´∧) ∧y )ヽ、
          (´く_`;/ / , ヽ、
           |`ヽ/ / /`  )   ウソだろおおおおおおおおお!?
           .し(、__/〉   ノ
                /   〈




260 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:17:37.04 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    そんなわけで、浜田弟はあっさり返り討ちに。
  |     ` ⌒´ノ    相手は敗走する小勢で、しかも女…
.  |         }     そんな風に油断してたからやられたんだろうな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    て、敵には回したくないお姫様だお…
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




263 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:19:36.98 ID:P7XRyEes0

                  , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i    さぁ、これで残る仇は浜田兄ただ一人!
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |    あら? あれは…父上と蒲生様の軍!
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |    異変に気づいて引き返してきたのね。
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\




268 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:21:46.13 ID:P7XRyEes0

         ソ|  .|.:::/| |;/  .|/  |.:/   |.:|   `;;| リ `、::.:|::::ヘ:.:|
         | ..:|.:|/|.:|"ナ'''^-、,,,__ .|ソ    ,リ__,_,,,,、--''''ヽj:..:|::..:ハ:.|
         |...:.:.|.::::|.:.| ,_________ `'''' y   ''"___________  /.:,j.:.:.:| ツ
    .     |..::ri..:::ヽ;,|  弋ツヌヲ`      、 代ヤオソ  j.:.:.:/y.:|
          リ |ィ、.:.:.:|ツ ` ̄  ̄     ,    ̄  ̄´   |:.::/| ;ソ
           | f.`、::,|.          |         j.:.:/ソ
           \ `、|.         .i,、        ,i.:.:/´    無事か、甲斐姫!
            ヽ-リト.         j ,゙       ,/.:/      謀反って本当なのか!?
             `ッ、ヽ.        ´        //リ      みんなは…?
              ,リ`、`l、.      ,....,_____     /;/
                ツ,|` 、    `'''''''''''´   ,/リツ
                r''j  ` 、   "  ,/|-,
               ,| i,     ` 、___ ,/  .| |、

              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:.:| 
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|    遅いわよ!
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l    私は逃げ出せたけど、母上が…
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l    でも、とりあえず半分は仇を討っておいたわ!
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l




270 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:23:36.67 ID:P7XRyEes0

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ   これから浜田兄の討伐でしょ?
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl      私も一緒に行くわ。
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l   この手で母上の無念を晴らしてやるんだから!
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {

              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨   おお、頼もしいな!
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /     しかし我が娘ながら、
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./      それって女の子としてどうなんだろうな…
            /´r'´\   \.    `´ / 
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´




272 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:25:37.63 ID:P7XRyEes0

こうして氏長&蒲生軍と合流した甲斐姫は、そのまま浜田兄討伐戦にも参加。
戦場で偶然鉢合わせた浜田兄を自分の手で討ち取り、見事に義母の仇を取った。


         「¨¨ 7 .:.:.:.:.:.:.:/1:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}:.:.:.:.:.:.ヽ
         | _ ィ:. .::.:.:.:.:/:.:.l{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... :.:.:.:.:.:.rfヘ、'.
     r──イ´  l:.:.:.:.:.:.:/:ハ:.:|ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... l YVヽ
     ゝ─ '´ヽ /j:.:.:.:.:.:イ:ハ '、l  '.:.:.:ト、:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.l  {、 \
        r ,二.<l:.:.:.:/ォ≠、、丶 '.:.:|  X:.:|:.:.:.:.:.:l  ヽ  /
       V    ヽ:.:.:V::{リ::ト`   V/ィ:.:ナ、:.:.:.ハ  _ノ く
        l     '.:.:.Vzシ     1::{リ7:.y:.:.:ハ'「:.:.:\\
        |      }:.:.「 ̄ _   、辷7:/:.:.:/ ノ V:.:.:.「`´   浜田兄発見!
      _.ハ      ト、:',  /-=ヘ  //:.:.://:.ヽ_>:|:.:'.    さぁ、あの世で母上に謝ってきなさい!
     /   \    .ハ:.:.:} !'´: : : : } ,.:イ:.:.:/__:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:\
   __ノ    \ 、__ノ{ \:|、ゝ──' ィ|:!7:.:/! T V:|、:.:.'. \ヽ
  / 、    \   ._ '.  ` `¨¨「|´_rュハ:/ |  | |、l \、  `
  j  ゝ、}    ヽ-'′  '.\ >j |__/  l_ハ__ハ/ ト
.r'′、   ヽ    ト、    \、__L|____.  j / ./  }ハ
{    、   ',     \            V| l /   |/ }
.'、   ',    ヽ    '.          _ノ { v   /r≠!
 \  ト、   \  _ノ_. ィ´ ̄ ̄「|¨´   | } _ノ ゝヘ.}

          _  ノヘ
          f´∧) ∧y )ヽ、
          (´く_`;/ / , ヽ、   ヒィイ!
           |`ヽ/ / /`  )   こんな娘っ子にやられるとは…グフッ
           .し(、__/〉   ノ
                /   〈




279 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:27:36.92 ID:P7XRyEes0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   とんでもないお姫様だお…でも、
    /   ///(__人__)/// \  これこそまさにやる夫が求めた女武将だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \   …で、その後は?
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

ああ。
甲斐姫の武将としての活躍は、ひとまずここで終わる。
これから先、彼女はまた別の形で戦い続けることになるんだ。




282 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:29:36.58 ID:P7XRyEes0

前にも言った通り、成田家は今後の処遇を秀吉に委ねて待つ身だった。
北条家に組して豊臣家に逆らった以上、どんな処分が下されてもおかしくはない。
ところが…


                    !ヽ.___ , 'l
                 , |,r';;<I> <I>ヽ|_
            , -─- { /゛"  ^    ゝ }
             ∠ : : : : : _!ゞーr ‐ 、__ ルヽ、l_
           ''二 ‐ ' ¨ _ノ / : 猿 : : : \,:ヽ ̄ ¨ 丶
           {     /: ヽ `ヽ、 : 、: : :ヽ!;;;;}___    }
           !   〃: : : : \ミ}: : \: : |  !:V   /
            !   {: : : : レ´ヾ`ー-  ー{」」_}:!  /
             l  _.Vヽ !<モ;;リ   イ;;テ>レ:リ   /
             !/   ヽ! ヒソ _ ヒソ / ̄ ヽ/   お姉ちゃん、強~い! カッコイイ!
             |  , -― ヽ  !  !  ノ  ̄ヽ }   私のカノジョになって~!
               ヽ/     >-`ニ´ィ <  j ∨
             \ !  ∠_/ニニニ l-r' !/ /




284 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:31:36.88 ID:P7XRyEes0

          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |  あらあら、お猿さんみたいで可愛いわねぇ。
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |  で、カノジョになれって?
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |   そうねぇ、成田家の所領を
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l   安堵してくれるならなってあげてもいいわ。
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_


                    !ヽ.___ , 'l
                 , |,r';;<I> <I>ヽ|_
            , -─- { /゛"  ^    ゝ }
             ∠ : : : : : _!ゞーr ‐ 、__ ルヽ、l_
           ''二 ‐ ' ¨ _ノ / : 猿 : : : \,:ヽ ̄ ¨ 丶
           {     /: ヽ `ヽ、 : 、: : :ヽ!;;;;}___    }
           !   〃: : : : \ミ}: : \: : |  !:V   /
            !   {: : : : レ´ヾ`ー-  ー{」」_}:!  /
             l  _.Vヽ !<モ;;リ   イ;;テ>レ:リ   /
             !/   ヽ! ヒソ _ ヒソ / ̄ ヽ/   うん、分かった!
             |  , -― ヽ  !  !  ノ  ̄ヽ }   私に逆らったことも含めてぜぇ~んぶ許しちゃう!
               ヽ/     >-`ニ´ィ <  j ∨
             \ !  ∠_/ニニニ l-r' !/ /




287 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:33:37.62 ID:P7XRyEes0

美人と評判の甲斐姫の武勇伝を聞いて、女好きの秀吉が黙っているはずがない。
甲斐姫は秀吉の側室となり、彼女の口添えもあって成田家は豊臣に逆らった罪を許される。


 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/   甲斐姫のおかげで家を潰さずにすんだ…。
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/       ありがとう、お前は天下一の孝行娘だよ!
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/         (もう一生頭が上がらんな…)
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

     ,...‐.:ニ二'_`:..、
.    /::/,,.-‐ーゝ:v\
   /ィ:iイ´i:.:,ヾ、::`i:::∀::',
   /V:::i:ム,ハぃ斗、ハ:::ト〉:i
   !/|::::| zュ`  -=v':::|i::::|
   |ト;::::∧  _ ,  i:::::|:::i.|
   .!ハ:::i::::> _/イ:/:::リ
    り|:_:/"/´レヘノ     ほほほ、もっと言いなさい。
    r/ /=ヌ   /" `,
   ,// ! /  ,イ,.ノ ,.|
   /,.4、,.レ' ,./ノ´  /ノ
 /メi´ `'ーァ'´   /´
.〈´  ' 、  fj    ,イ
 `ー-z.、,>、_ ,/┘




290 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:35:37.34 ID:P7XRyEes0

秀吉の側室となった後の甲斐姫についてはあまり知られていない。
しかし側室という女性の暗部が煮詰まったような場所にいたわりには、他の女性たちと仲良くやっていたようだ。
俺の個人的な意見だが、前にも書いた通りいわゆる体育会系的なさっぱりした気性の持ち主だったんだろう。


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.    最近秀吉様が遊んでくれないにょろ…。
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ   そんなの気にしないの!
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl      それよりほら、紅葉がすごく綺麗よ。
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l   私と一緒に和歌でも詠まない?
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {




291 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:37:37.76 ID:P7XRyEes0

しかし戦国乱世という波乱の時代は、彼女にさらなる試練を与える。
1598年に秀吉が病没し、その二年後の関が原の合戦では石田三成が大敗。
豊臣家の天下は大きく揺らぐこととなる。
この頃、豊臣秀頼が側室に生ませた子供…つまり秀吉の孫である奈阿姫の
教育係を務めていた甲斐姫の下にも、戦火の予感は少しずつ迫っていた。


           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.   なんかまたキナ臭くなってきたわねぇ…。
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !




292 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:39:36.78 ID:P7XRyEes0

                    !ヽ.___ , 'l
                 , |,r';;<I> <I>ヽ|_
            , -─- { /゛"  ^    ゝ }
             ∠ : : : : : _!ゞーr ‐ 、__ ルヽ、l_
           ''二 ‐ ' ¨ _ノ / : 孫 : : : \,:ヽ ̄ ¨ 丶
           {     /: ヽ `ヽ、 : 、: : :ヽ!;;;;}___    }
           !   〃: : : : \ミ}: : \: : |  !:V   /
            !   {: : : : レ´ヾ`ー-  ー{」」_}:!  /
             l  _.Vヽ !<モ;;リ   イ;;テ>レ:リ   /
             !/   ヽ! ヒソ _ ヒソ / ̄ ヽ/
             |  , -― ヽ  !  !  ノ  ̄ヽ }    甲斐おばちゃん、これからどうなるの…?
               ヽ/     >-`ニ´ィ <  j ∨
             \ !  ∠_/ニニニ l-r' !/ /
               \/ _/――‐ l,, ‐ l /

            ,rヘ      /  /-――‐-\、\
              /゙i  i^ヽ  /  ∠ イ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ.\
           /゙i i  i  i  /  / . : i  | :i 、: . \: i: 、 ヽ
.        / / i  i,  i / /i : :/!  !  、: ヽ: . ヽ: . |\ ハ
.        / ,  .i!  i!  i' く/|:∠..! |ヽ iヽ ヽ: . |: : トヽ.〉ハ
.         i i ::i!  ll |f水j :|  ヽ:ト、\! へiヽ/!: :∨|ハ .ハ
.       l .::j ::i__ lj  ∨/} : i r≡ミ、    r=≡ミ! : ハ!V : ハ
       j ´      .:::ソ  i、: \   _'_    |: :ムノ: : : i, :i
         i   ー-´/ ̄ゝ |ヘ: :トヽ  V  ノ   /: /: : : : : ハ i   安心しなさい、
.       |      }:    .::ム: ヽi>  `¨´   /: /: : : : : / .i:i    なーちゃんは私が守ったげるから!
         l         ::/ it- 、: : : i` -  i:´/: /: : ,i : : / .リ   でも今度おばちゃんって言ったら
       、      .....:/   \ 「|「|    .ソ∠: : :ハ: /       お仕置きね☆
        `ー 、- ⌒¨¨´        |.|1|-、  __」|_ヽ\|-ヘ:{
           \:::::::::::::.....    ハ1 、、   //  } ハ  丶
            ` ー- 、_:::::.. / ハ 、、 //  j   | ,  i




294 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:41:36.75 ID:P7XRyEes0

そして1615年、大阪夏の陣。
豊臣側の重要人物が次々に散っていく中、甲斐姫は奈阿姫と共に大阪城を脱出!
豊臣の血を絶やさんと迫る徳川の兵を見事に振り切り、戦場の突破に成功する。


         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|   退きなさぁぁい!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|   なーちゃんには指一本触らせないんだから!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|




297 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:43:37.10 ID:P7XRyEes0

最終的には別の地で捕まるも、奈阿姫は彼女の義理の母にあたる
秀頼の正室・千姫の取り成しで特別に助命される。
その後甲斐姫は命拾いした奈阿姫と共に寺に入り、余生を尼として暮らしたという。


            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l   まぁ、やるだけやったし、
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l   なーちゃんも助かったことだし…
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l   何もかも望み通りとはいかないけど、
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l   それなりに満足、かな?
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,




300 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:45:36.83 ID:P7XRyEes0

余談だが、大阪冬の陣・夏の陣の時に、甲斐姫と幸村はニアミスを起こしている。
姫君の教育係と一介の武将に顔を合わせる機会があったとは思えないが、
もし再会していたとしたら、どんな会話を交わしたのか――想像すると興味深い。


              rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> 
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     あら、ユキじゃない。
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /      元気してた?
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}

      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./    問題無い。
             ', {.代ト、          , イ | /    今回は味方。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     よろしく。
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \




302 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:47:51.47 ID:P7XRyEes0

         ___
       / ⌒  ⌒\     スゴイお! スゴ過ぎだお!
      / (⌒)  (⌒) \   武将としても、戦国の女としても、
    /   ///(__人__)/// \  八面六臂の大活躍!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  鶴姫もスゴイけど、乱世を縦横無尽に
      \       ゙ー ′  ,/  生き抜いた甲斐姫に感動だお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ああ、確かにスゴイ。
  |     ` ⌒´ノ   ただこの甲斐姫の武勇伝、
.  |         }    作り話じゃないかって説が強いんだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




303 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:48:25.13 ID:eYEsDUei0

作り話・・・だと・・・?




306 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 01:49:29.74 ID:YIhlE5/AO

\(^o^)/




307 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:49:37.13 ID:P7XRyEes0

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     …へ?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   お前の言う通り、スゴ過ぎるんだ。
  |     ` ⌒´ノ   いくら武勇に優れてるっても、
.  |         }    女の子に三成や幸村が負けるなんて
.  ヽ        }    ありえない…そう主張する者が多い。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




313 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:51:36.77 ID:P7XRyEes0

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\      で、でも甲斐姫の名前が残ってる以上
    / ∪  (__人__)  \     なんかそういう文献があるお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ああ、成田記ってのがある。
  |     ` ⌒´ノ   ただこれ、江戸時代に書かれてるんだ。
.  |         }    歴史資料としては一級とは言えない。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




319 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:53:36.99 ID:P7XRyEes0

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\       な、なんてことだお…
     /    。<一>:::::<ー>。      鶴姫に続き、甲斐姫の話も捏造なんて…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      やっぱり戦国時代に実際に武器持って
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      戦った女武将なんていなかったんだお…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |     …いや、そう決め付けるのはどうかな?
     . |:::::::::::     |   
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




322 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:55:50.58 ID:P7XRyEes0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    うるさいお!
     /    (__人__)   \   そうやってまたやる夫をバカにする気かお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    落ち着けよ。
. |     (__人__)     いいかやる夫、考えてもみろ。
  |     ` ⌒´ノ    江戸時代、まだまだ女性の地位は
.  |         }     今よりもずっと低かった。
.  ヽ        }      そんな時代に、どうして女性が大活躍する
   ヽ     ノ      作り話を書かなきゃならないんだ?
   /    く  \    紙や墨だって、安くはなかった時代なんだぞ?
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




328 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 01:58:31.83 ID:P7XRyEes0

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\     …え?
    / ∪  (__人__)  \    そ、そんなの知らないお…。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         まだある。
 |    ( ●)(●)       成田記ってのは、別に甲斐姫に
. |     (__人__)       ついてだけ書かれてるわけじゃない。
  |     ` ⌒´ノ       関東の名門・成田一族について
.  |         }        書かれている書物なんだ。
.  ヽ        }        甲斐姫の記述を別にすれば、成田記の記録は
   ヽ     ノ         他の歴史資料と比較してほぼ矛盾が無い…
   /    く  \      恐らくは史実通りだと思われる。
   |     \   \      なのになぜ、甲斐姫の件だけウソを
    |    |ヽ、二⌒)     書かなきゃならないんだ?




330 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 01:58:47.09 ID:m3I9qAwh0

教科書に載ってるのでも創作があるよなぁ
その筆頭は、長篠の鉄砲三段撃ちか。
最近の教科書はどうなっているか、知らないけど。




332 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:00:13.67 ID:P7XRyEes0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   えっと、それは…。
 |        ̄      |
 \              /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   もう一つ。
  |     ` ⌒´ノ   忍城攻略戦において、三成が水攻めを
.  |         }    仕掛けたのは事実だ。証拠もある。
.  ヽ        }     つまり甲斐姫についての記述には、
   ヽ     ノ     史実通りの箇所もあるということだ。
   /    く  \       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




335 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:01:37.06 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

つまり甲斐姫の武勇伝が創作だとすると…

女性の地位が低かった時代に、どうして
極端に女性を持ち上げる作り話を書いたのか?

成田記はほぼ史実通りの内容なのに、
なぜ甲斐姫に関してだけ創作なのか?

こういう疑問点が出てくることになる。




339 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:03:44.82 ID:P7XRyEes0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   …じゃあ、甲斐姫の話は本当なのかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)  
. |     (__人__)     さぁ、それは分からない。
  |     ` ⌒´ノ     だがいろいろと考えると、作り話だと
.  |         }      言い切ることはできないんじゃないか…
.  ヽ        }      俺個人としてはそう思ってる。
   ヽ     ノ    
   /    く  \    大体、作り話といわれる最大の根拠は
   |     \   \    「いくらなんでもそんなことあるはずない」って
    |    |ヽ、二⌒)、  あやふやなモンだしな。




340 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:05:39.20 ID:P7XRyEes0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     はっきりするお!
     /    (__人__)   \   やらない夫は甲斐姫の伝説を信じてるのか、
     |       |::::::|     |    それとも信じてないのかお!?
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      興奮するなよ。まぁ素直に白状すると…
  |     ` ⌒´ノ      真面目な戦国ファンが聞けば怒るだろうが、
.  |         }       事実だと思ってた方が『面白い』、
.  ヽ        }       そんな風に考えてる。 
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




343 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:07:36.99 ID:P7XRyEes0

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /   『面白い』…?
.    /´     ___/    事実かどうかはどうでもいいのかお?
    |        \
    |        |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      どうでもいい、とは言わないさ。
  |     ` ⌒´ノ      それはそれでとても大切なことだ。
.  |         }       でも明確な証拠が無い以上、最終的な
.  ヽ        }       判断は個人に委ねられるわけだろ?
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




347 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:09:36.94 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)  
. |     (__人__)  甲斐姫の武勇伝が真実かどうか、
  |     ` ⌒´ノ   確かめる方法は今は無い。
.  |         }    史実だという確証は無いが、
.  ヽ        }     作り話だという決定的な証拠も無い。
   ヽ     ノ     でも激動の戦国時代を鮮烈に生き抜いた
   /    く  \    強くて美人なお姫様がいたって考える方が…
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、 




351 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:11:37.26 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)      ロマンが、あるだろ?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ロマン…。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




356 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:13:37.99 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        歴史を学ぶ理由は人それぞれだが、
 |    ( ●)(●)       誰だって一番最初の動機は
. |     (__人__)       そこにロマンを感じたからだと思う。
  |     ` ⌒´ノ       専門家ならいざ知らず、
.  |         }        趣味で歴史を勉強してるだけの人間なら、
.  ヽ        }        史実かどうか微妙な事柄については…
   ヽ     ノ         ロマンを優先したっていいだろう?
   /    く  \       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (―)  (―) \   …………。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




358 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 02:14:44.00 ID:021jrPfJ0

やらない夫に激しく同意




359 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:15:37.13 ID:P7XRyEes0

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    …それもそうだお!
    /   ///(__人__)/// \  やらない夫にしては良いこと言うお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |   甲斐姫の武勇伝は本当だって
      \       ゙ー ′  ,/   考える方が楽しいし、夢があるお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    お、分かってきたじゃないか。
. |     (__人__)    じゃあ最後に、戦国マニアの間じゃ
  |     ` ⌒´ノ    有名な面白い仮説を教えてやろう。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




363 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:17:36.85 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   お前、上杉謙信って知ってるか?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   バカにするんじゃないお、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫もそれくらい知ってるお。
  |     (  (      |  川中島で武田信玄と戦った越後の竜だお。
  \     `ー'     /




369 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:19:36.94 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   そう、その上杉謙信。
  |     ` ⌒´ノ   実はコイツ、女性だったって説がある。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |   …?
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |




371 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:20:24.64 ID:TgIQr1Lm0

この説か
実際どうなん?




376 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:22:51.26 ID:pnAeInWn0

>>371
学会で言ったら嘲笑される
義経=チンギスハン説みたいなもんだ




372 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:21:36.74 ID:P7XRyEes0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   騙そうったってそうはいかないおw
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  謙信の肖像画なら見たことあるけど、
  |     (  (      |  ただのムサいオッサンだったお。
  \     `ー'     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ああ、あの絵なら
  |     ` ⌒´ノ   江戸時代に描かれたものだぞ。
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




375 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 02:22:38.75 ID:ghJfQww80

ちゃんと説としてあったのか
ランスだけの妄想だと思ってた




380 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:23:36.91 ID:P7XRyEes0

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\  …へ?
    / ∪  (__人__)  \   
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   江戸時代の絵師が描いたもので、
  |     ` ⌒´ノ   謙信本人を見ながら描いたものじゃない。
.  |         }    そしてこのことが、謙信女性説を裏付ける
.  ヽ        }     証拠の一つとされているんだ。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




387 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:25:37.16 ID:P7XRyEes0

        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \   ど、どういうことだお?
       |::::::::::::::    |/ u (●) (●)   \  興味が湧いてきたお!
     .  |::::::::::::::    } |  u  (__人__)u   | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

じゃあまず、順を追って説明しよう。
謙信といえば大柄な武将だったという
風聞が残っているが、現存している
鎧を調べるとそうでもなかったらしい。
当時の成人男性の平均身長以下だったようだ。




394 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:27:37.15 ID:P7XRyEes0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   なら、どうして大柄なんて言われてるんだお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   大柄ってのは、『女性としては大柄』
. |     (__人__)   だったって話なんじゃないかってことさ。
  |     ` ⌒´ノ   こう考えると、確かに当時の成人女性の
.  |         }    平均身長からするとかなり大柄なんだ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




400 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:29:37.36 ID:P7XRyEes0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (―)  (―) \   ん~…でも、それだけじゃ弱い気がするお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     だな。じゃあ次だ。
  |     ` ⌒´ノ     謙信は一定の周期で必ず腹痛を
.  |         }      起こしていたって記録がある。
.  ヽ        }      そんな時は、たとえ合戦中でも
   ヽ     ノ      兵を引いて休んでいたそうだ。
   /    く  \       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




405 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:31:37.61 ID:P7XRyEes0

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   なんか変な病気だったのかお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   それがな、本当にきっかり定期的に腹痛になってるんだ。
  |     ` ⌒´ノ   謙信が仮に女性だったとしたら、この謎の
.  |         }    症状には思い当たるものがあるだろ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




406 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:32:29.92 ID:B+5qhyHJ0

生…理…?




410 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 02:33:42.50 ID:+wA0coSh0

 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

生理!生理!
   ∧_∧∩
   ( ゚∀゚)彡
  ⊂ ⊂彡
   (つ ノ
   (ノ
  __/(___
/__(____/


 <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

生理!生理!
   ∩ミヾ
 <⌒_⊃ヽ-、_
/<_/____/




411 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:33:46.31 ID:P7XRyEes0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  …もしかして生理痛かお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ああ、その通り。それ以外にも謙信を
. |     (__人__)    「男以上の強さ」だと評する歌があったり、
  |     ` ⌒´ノ    謙信の死因が女性特有の病気によるものだった
.  |         }     という記述のある文献が残っていたりするんだ。
.  ヽ        }     当時の宣教師が国元に送った手紙の中には、
   ヽ     ノ      謙信が女性だというはっきり書いてあるものもある。
   /    く  \       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




418 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:35:39.55 ID:P7XRyEes0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    で、でも…やっぱりおかしいお!
     |       |::::::|     |    もし本当に謙信が女だったんなら、
     \       l;;;;;;l    /l!| !  どうして今は男ってことになってるんだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)  
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }     実はなぁ…それについても、
   ヽ     ノ     ちゃんと説明できる理由があったりするんだ。
   /    く  \     
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、 




427 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:37:38.12 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

江戸時代に入り、徳川幕府は武家諸法度という法律を制定した。
下手に逆らえば領地没収、お家断絶という厳しいものだ。
そしてこの中に、「城主になれるのは男子のみ」という項目がある。

さて、上杉家だ。
江戸時代に入ってからの上杉家は、かつて家康に逆らった大名家…
いわゆる外様大名として、肩身の狭い思いをしていた。




434 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:39:40.39 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

外様大名ってのは哀れなもんだ。
言いがかり同然の内容で領地を減らされたり、藩ごと潰されたりしていた。
だから上杉家は、幕府に対して隙を見せるわけにはいかなかったんだ。

もし本当に謙信が女性だったら…これは致命的な弱みになる。
武家諸法度に思いっ切り違反してるからな。
「女(謙信)が城主になった時点で上杉家は断絶してる」なんて言われたら、
反論することもできない。




436 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:41:42.62 ID:P7XRyEes0

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\         ンな無茶苦茶な…
    / ∪  (__人__)  \        謙信が上杉家の大将だったのは
    |      ` ⌒´    |        ずっと昔のことだお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      ああ。だが、その理屈が
  |     ` ⌒´ノ      幕府に通用するかどうかは分からない。
.  |         }       上杉家としては幕府に付け入られかねない
.  ヽ        }       どんな些細な弱みも隠しておきたかったはずだ。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




435 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:40:41.85 ID:pnAeInWn0

常識的に考えて女が関東管領就任は無いと思うんだがな




439 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:44:11.42 ID:P7XRyEes0

>435
よく言われますが、実は前例があったりします。
それと謙信を関東管領に任命した足利義輝は、謙信と個人的にかなり親しかったようです。


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   だから、謙信が男だったって
    |         (__人__)|   ことにしたのかお…?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     そう考えると辻褄が合うんだ。
. |     (__人__)     謙信が女性だった証拠を全部破棄して、
  |     ` ⌒´ノ     男性だったという証拠を捏造する。
.  |         }      江戸時代に描かれた謙信が男の姿なのも
.  ヽ        }      そのせいなんじゃないか、ってな。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




441 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:45:38.95 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

面白いことにな、この謙信女性説の論拠となっているもの…
その大半が『上杉家とは無関係な場所』で見つかってるんだ。
仮にこの説が事実だとして、自分の領地の証拠は隠滅できたけど、
他所までは手が回らなかったと考えれば…これまた辻褄が合ってしまう。




445 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:47:39.60 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    まぁ、これも本当のところは
. |     (__人__)     分からないんだけどな。
  |     ` ⌒´ノ    そんなはずないって言う奴も多いが、
.  |         }     今のところ謙信女性説を否定する
.  ヽ        }      決定的な証拠もまた存在しない。
   ヽ     ノ       だからどちらと言い切ることも難しいが…
   /    く  \       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  
    /   ///(__人__)/// \  女の人だったって考えのも
     |   u.   `Y⌒y'´    |   それはそれで面白いお! ロマンだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




447 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:49:37.33 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    そういうことだ。
  |     ` ⌒´ノ    よし、ここでついでに
.  |         }     謙信の有名な武勇伝でも語ってみようか。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




451 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:51:37.05 ID:P7XRyEes0

武田信玄と上杉謙信が何度も戦ったのは広く知られているが、
中でも有名なのは1561年の第四次川中島の戦いだろう。
信濃制圧を目指す信玄、それを阻む謙信。
三度目ならぬ四度目の正直とばかり、今回こそ雌雄を決せんと両軍は動き出す。


      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ   ←信玄
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |   決着をつけるのだわ。
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |

   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|     ←謙信
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|    吠え面かかせてやるですぅ!
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|




453 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 02:53:03.99 ID:Ayr4dnoa0

信玄まで女かよw




454 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:53:38.69 ID:P7XRyEes0

武田領に侵攻し、妻女山に陣を敷く謙信。迎え撃つ信玄は八幡原に陣を構える。
兵力で劣る上杉側は、山を降りて正面対決にはしたくない。
武田側としても、不用意に仕掛ければ山を駆け下りる勢いを利用した猛攻…
逆落としを食らうことになる。
お互いがお互いの実力を知るからこそ、双方とも下手には動けない状態が続いた。


 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |   意気込んできたのに、
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |   このままじゃまたドローゲームに
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |   なっちまうですぅ!
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |




461 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:55:37.80 ID:P7XRyEes0

.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /    何かきっかけがあれば…。
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!

  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」     殿!
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ  この山本勘助にお任せかしら!
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{




465 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:57:38.38 ID:P7XRyEes0

.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |       部隊を二つに分け、別働隊は
   ///人           '    八l |       夜の内に妻女山の反対側へと移動。
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\      背後から上杉軍に奇襲を仕掛け、
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \     妻女山から追い落とす…?
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\

          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、       背後より攻撃を受けた敵軍は、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i       必ずや八幡原に降りてきます。
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\      そこを本隊と別働隊で挟撃かしら!
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /




473 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 02:59:37.40 ID:P7XRyEes0

イィ-' /   / /     l ヽ  ヽ ヽjヽ
    l   j ,イ|     || ヽ!   |   |\
    ! l  ハ| {l.ノ   ヽリ| ノl|   l    !ヽ
ト、  {弋ト_エj≦トヽ  /ノ ノ7ナ十‐イ'  //
\ヽ、ヽ 7,<:ヽヽ `´ /,<:ヽjく ノ_ イ'′
_ ソ T l::T:}.:|     {::T:}.:} ノ'7ヽ/ _ -
- {二ヽl、 ゞ--'   、  ー‐'- /‐_ 二{ _      まるでキツツキのようなの!
二}ニー<〈 '''''  / ー ヘ  ''''' /r‐_'_-j‐--'       兄上、これでやってみようなの!
./>>`ノヽ、  {    }  , く'-ァ>r_ーニ=
  ̄     ,.>‐`_ー_´<、   ̄   `} ̄
、 、   //ィ  ̄/ Hヽ ̄ヽ\ ,

 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / | ふむ…確かに悪くない策なのだわ。
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!




472 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 02:59:27.33 ID:vSIX/eeV0

毎度思うけど、降りずに踏ん張られたり、奇襲隊の方に逆落としかまされるって可能性はなかったんだろうか




477 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:01:39.74 ID:P7XRyEes0

>472
そうならないように、別働隊の方が兵力が多い編成になっていたようです。

信玄は軍師・山本勘助の提案した策…かの有名なキツツキ戦法を採用し、さっそく準備に取り掛かる。
しかし妻女山の自陣から武田軍の様子を眺めていた謙信は…


    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl    いつもよりご飯を炊く煙が多い…
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l    兵にたくさん食べさせてるですね。
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,




480 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:04:12.00 ID:P7XRyEes0

     /  //  / /   /  /  // /  l  l  ヽ    ヽ\
    //丁/  l l  /, -¬ヘ// / ゝ'"¨ ヽ丶、l    ヽ \
    \ / ,゙   l l/ '´:.://::::/ / /:::::::::\\:.:.:ト、   l:.:.|/
     /__ |,.. -‐ ''_.. -‐,..ニミ、::/ノ .::/:::::ィ, ニ,,::_\|:.:l  |:.:.|    読めたですよ信玄、
    ヽ/ ̄{l´ ̄:.:.:l ャ'~ っ圷ハヽ /:/:::::::::´ ひ;ハ `7:.:l  .::l:.:.:!   何か仕掛けてくるですね?
   //  {`;:..  :.:ヽ` ゞー'゙'' / :.,    `ー''丶::ノ .:./:.:/    兵におなか一杯食べさせてるのは、
   /    { ヽ:.:... \`               /:.:.イ}ノ     そのための準備と見たですぅ!
       ハ \:.:.:.:.\__            _ ィ ー'‐ 7  ノ
      /_ヽ※ `ヘ ̄´  ー、‐ "  ̄__ ノ   /※ ノ      軍略に長けた信玄のこと、
    /て_,、-(九⌒) ヽ       ̄ ̄     ノ  }}      絶対に小賢しい策を使ってくるです!
   (`/ /  ノ `ヾム、l> 、        ,. イ{{   }       だったら全面対決に持ち込んで、
    /  / /   V 勹ハヽ `  、__ ,..イ::::::::/{ ※.::}       策に手を裂いた分ひ弱になってる
      /       |;;;;;つ ヽ\     /、:::/ {{    }       その本陣、叩き潰してやるですよ!
     /       l|;;(_{{  j  `ヽ、 /} `\ぅ{    }}
    /    .::    |;;;;;;;)  }} ,..r‐、ヘ__,.へ `{{ ※ }
        .:::    |;;こ{ ※ }}/´/;;;;;r‐、;;\ }    }




485 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:05:37.53 ID:P7XRyEes0

『いつもより飯炊きの煙が多かった』…たったそれだけで、謙信はキツツキ戦法を見破ってしまう。
妻女山の陣地のかがり火はそのままに、謙信と上杉全軍は闇夜に乗じてこっそりと下山する。


       ,__
    ,ィ//´  ,ヾ      
   く, { i{リノノ))i}     __  
     iメゝ゚ ー゚ノリ} _r‐v/´  
    ノ,, ァj}卯v´ゞ'ー '    
    {彡ソヽ_/ゝ,ミi      鞭声粛々、夜河を渡る~♪
   ゙'=く / __ ,ノ〉'




490 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:07:37.63 ID:P7XRyEes0

同じ頃、武田の別働隊も妻女山の裏手へと回り込んでいた。
夜明けと共に一気に上杉の陣地へと攻撃を仕掛けるが…


           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||  
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//     特別友情出演のユキ村です。
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/      当時はまだ生まれてもいませんが
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      気にしないでください。
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l        いざ謙信覚悟…って、誰もいない?
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7     旗と陣幕とかがり火だけ残して、
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /      人がいるように見せかけてるだけ…。
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ




493 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 03:08:56.67 ID:Vm8FKGGw0

ここは戦国ランスの謙信ちゃんだろ・・・jk

参考資料
http://www.alicesoft.com/rance7/inf_uesugi.html




497 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:09:37.24 ID:P7XRyEes0

すでに妻女山はもぬけの殻。
夜明けと共に霧が晴れ、無傷の上杉軍と対面した武田本隊は愕然とする。


            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i      ななななんで、どうして…!?
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _    キツツキ戦法が見破られた…?
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l    ふふん。
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|    この謙信、伊達に軍神って
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l   呼ばれてるわけじゃねーですよ。
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |




502 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:11:37.58 ID:P7XRyEes0

                     ,.-===ュ、__
                   ,.イ.:.:::l:i:::`丶、\``>
     r、             /.:/.:::::;:川ト、ィ;l:ヽ V、
     >\__        !.:::l:::::ノノ リ,ィtナl.::;;! 1::',
     (ミム )X^ヽ      リ.:;:Vtソ 、 `ー' |;;/ |::::',    さぁ信玄、覚悟するです!
     `ーく_ノ  `ー-r─‐‐ヽ:::;、  「 ヽ イ1米|:::::',   今日こそ決着をつけてやるですぅ!
         `ヽ、   |\   i `l>、`ー' イ:::|  |::::::l   必殺・車懸り(くるまがかり)の陣!!
              `フ|  ヽ  |米|.:::゙、 ̄>くl米|::::::|
              ./ .:|   | ,1  |.:::::{i //介l」 |:::::r‐、

   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \     流石は謙信!
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\      でもやられるわけにはいかないのだわ!
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ     奥義・鶴翼(かくよく)の陣!!
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |



数を半分以下に減らした武田本隊に、謙信率いる上杉軍が猛然と襲い掛かる!
しかし信玄も戦上手で知られる武将、巧みに軍を操って上杉軍の猛攻を凌ぐ。




504 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:13:43.81 ID:P7XRyEes0

それでも劣勢を覆すことはできず…

         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳     ううう、大失敗!
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /      せめて殿だけは何としてでも守るかしら…
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__     ぎゃふん☆
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、

    .:/ヽ'' /:      / /       ヽ
  ..:.:.l:l.:.: l:.:   :  / /:       i   ',
、:.:.:.:.:.:|:l:.:.:..!l.:  :.: !l l.|.:  :     l    |
:.:\:.:.:l:l:.:.:.:l !.:__:._:_l_l_l_レ .:|   / :/.:.!|
:.:.:.:.:Y_ヽヽ、ヽヽト、N l:l l:.:.:/:/、〃:.:/:.:/リ
ニ._-}二二ア c==ュ` ∨_/∠7/イ、
‐-:.:.:_Y二ア、  " " "  '////ヽーァ:.:.\   兄上、逃げてくださいなの…。
三-_  て\_丶、   ‐-_ヽ!」」ノ_ l、 ̄:.>′
'       ヽヽ/T二´:..`Y|ヽュ lヾく
:.:... :. l.;.:.. ./ /Llノフ´ヽ,く |ヽ ヾュ!. ヾュ


軍師・山本勘助や信玄の実弟・武田信繁など、有力武将が次々と倒れていった。




509 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:15:43.67 ID:P7XRyEes0

  \i  /        フV    ̄ ̄ ̄ \\
    V´        イ  ,         i.  \\
    {        // /::        i  i.   \\     その軍配と赤い鎧!
    |     ィ´  l /::::    ::::/  /   i.    |\\    見つけたですよ、信玄ッ!
   /|    イ:ト.、 |/::::  :::::::./  イ / ./i    }. \\
  / .|    /::トヾ:〉「::`::ー:、/ ,/ /:: /  / i:::  :::i |   \\
/  .|   /::/ |:vハLrー;<ァミく;_, /:: / .,斗r.ナT :::::i |.     \\___
   ハ  /::/ |:::| | `.{イ::}゙ト / "/"チテfテjV / /|/      /:::o:::ヽ.\
   i  i /:::/  |:::| ハ  ヾン"     {イソ"へ/./ }       /:::::::::::::::::::::} `,
  i  V::::/  |Li /t:ム     _ '  ヾ"//イ//      イ    :::::::::::l |
  i  /:::/   | ./ }ハ、   r´ ̄ア   ./i  rハ i   _ / |    :::::::::::| |
、 .i  〈::::/   | / ハ.K\  ー' ,. ィ i´‐ ‐ //└‐ '´ /   .|    ::::::::::| L
/V   ヽ:\  レ  ハ い.\` T´  .コ } ! } }     "    \    :::ノ/   

\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!
!∨     !:::トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/
:l   ::l !l::::::::: ̄::::::::::::::::::j/rf_チァ// j/
:!  .::l  !!  :::::::::::::::::   :::::`¨::::///
i  .::/:!\li        ノ.::::::::: /.:://     あの単騎で突っ込んでくるのは…謙信!?
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /.::::l l     とんでもない胆力なのだわ…!
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ .. イ| :::::l l
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l ! 
/ /.::/冫、:∨ 二¨::/.:::/´`ヽ{ヽ、l !


激戦の中、謙信は武田本陣に単騎で突入。
信玄に斬りかかるも軍配で受け止められ、仕留めるには至らなかった。




516 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:17:49.75 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    この謙信が信玄に斬りかかるシーンは
. |     (__人__)     川中島の戦いのクライマックスだが、
  |     ` ⌒´ノ    後世の創作だとされている。
.  |         }     だが、謙信自身も刀を手に持って
.  ヽ        }     直接戦ったってことは事実らしい。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   とんでもない激戦だったってことは
|       (__人__)    |   間違いない、ってことだお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




520 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:19:45.30 ID:P7XRyEes0

昼頃になって、ようやく別働隊が八幡原に到着。上杉軍を後方から攻撃する。
不利を悟った謙信は素早く転進し、八幡原より撤退。
混乱を極めた戦いは、双方ともに多大な被害を出して終結した。


.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |
   ///人           '    八l |     信繁も勘助も死んでしまった…
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\    苦い勝利なのだわ。
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\

          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l    残念ですぅ、あとちょっとで
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l    完全勝利だったのに…。
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l




523 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:21:37.20 ID:P7XRyEes0

        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \    …結局どっちが勝ったのかお?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


当時の文献を見ると、どっちも『自分の勝ち』と言い張ってる。
兵や有力武将への被害、最終的な趨勢から考えて…
まぁ双方痛み分けってところだろ。




528 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:24:01.51 ID:P7XRyEes0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ―)(―)      武田信玄と死闘を繰り広げ、
. |     (__人__)      後には織田軍すらも打ち破った、
  |     ` ⌒´ノ      軍神と称される戦の天才。
.  |         }       一方で困っている者は決して見捨てず、
.  ヽ        }       骨になっても約束を守ると敵将にも
   ヽ     ノ       賞賛された義の武将。
   /    く  \     そんな謙信が、もしかしたら
   |     \   \     女性だったかもしれない…
    |    |ヽ、二⌒)、         

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \ 
    /   ///(__人__)/// \  確かにワクワクする話だお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  史実は史実で大切だけど、
      \       ゙ー ′  ,/  やっぱり歴史にはロマンも必要だお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




531 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:25:37.16 ID:P7XRyEes0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やらない夫、ありがとうだお!
  |     |r┬-|     |   実に興味深い話だったお!
  \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)      まぁ、歴史ってのは知れば知るほど
  |     ` ⌒´ノ      面白いものだからな。
.  |         }       今の話で興味が湧いてきたなら、
.  ヽ        }       後は自分でもいろいろ調べてみるといい。
   ヽ     ノ        
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




536 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:27:37.53 ID:P7XRyEes0

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    分かったお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   今度はやる夫が面白いネタを
  |     |r┬-|       |   仕入れて、やらない夫に教えてやるお!
  \     ` ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      おう、楽しみにしてるぜ。
.  |         }       じゃあまたな!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




541 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:29:37.61 ID:P7XRyEes0

                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /      \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl



         『 や る 夫 で 学 ぶ 戦 国 の 女 性 武 将 』 ・ 完




544 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 03:30:07.77 ID:FRsWPLeq0

乙!!楽しかったぜ!




547 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 03:30:20.07 ID:ghJfQww80





554 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:31:40.22 ID:P7XRyEes0

以上で終わりです。
こんな大変な時間になってしまってすみません!
もし今度やることがあれば、時間とか出し方とか工夫してみます。

最後まで見てくださった皆さん、本当にありがとうございました!




555 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 03:32:08.99 ID:Ayr4dnoa0

乙!
やっぱり戦国時代は面白いな




561 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 03:33:30.08 ID:y5QcL9av0

>>1乙読んでて興味持ったしおもしろかった




562 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:33:31.16 ID:P7XRyEes0

追記

このスレの内容に関して質問やもっと説明してほしい点などがあれば、
体力の続く限りお答えします。




559 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 03:32:33.28 ID:NuVgYV/30

>>1は謙信♂と謙信♀どっちが好きですか




566 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:35:36.45 ID:tZB0GVoQ0

>>562
謙信女説の論拠となっている史料があったら教えて




569 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 03:36:56.47 ID:qVFy/yrN0

武将に限らず女性が戦にでるケースっていうのは多いんですか?




583 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 03:41:52.18 ID:P7XRyEes0

>559
個人的には、謙信♀の方によりロマンを感じます。

>566
実は結構量があります。どれも決定的な証拠ではないんですが…。
俺が説明するより、↓の項目を読んでいただくのが早いかと。
上杉謙信女性説 - Wikipedia

>569
基本的に体力面で男性に劣るので、正規兵として戦に出るというのはほとんど無かったようです。
もっとも一揆や反乱など、非戦闘員も武器を取るようなケースでは無いわけでは無かったかと。
女性が本格的に軍事に携わるのは、近代以降になってからですね。




612 名前:1 ◆useVylrWbE [sage] 投稿日:2008/06/11(水) 04:05:15.70 ID:P7XRyEes0

さすがに限界です…もう寝ます。

今回は最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございました!
次の機会がもしあれば、その時はまたよろしくお願いします。


それでは皆さん、おやすみなさい。




614 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 04:06:26.38 ID:NuVgYV/30

>>612

乙、お休み




641 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/11(水) 12:55:29.38 ID:OYlvORJG0

      ,、r‐''''''''''''''''ー 、
      ,r'         `' 、
     /             ヽ
.    / ,             ヽ
   ,,'  ;    ,、、,_  ニニ  ,、」、
   l.  :;;;i    ´ .._`ー   ‐''"....|
   l:,;'"`'、,    . ,;ィェ、..   ,rェ;〈  
.   ';i l :::i;;,, ::' "......::'''ン  .., .:::'''"゙,    1乙!
    l;゙、',.::l;;;i      r   ヽ.   l,   
    l;;;;`‐;;;;;ヽ   . './'ー'''ー‐' ',  l;;;,, 
. ,、rイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ  ,r";;二二二,ヽ, !;;;;:'
'.:.:.l ll ;;;;;;;;;;;;;;;;;' ,rニン"  ̄二´ `ノ;;;;;`-、   
:.:.:.| l.l  '';;;;;;;;;;;;;;'         ,イ l'''  l `
:.:.:.:| ','、  '''''''''   , ‐---,ェr'".l.|  |  |
:.:.:.:|  ゙、゙、       `''''''''"",ノ l l  .|  |
:.:.:.:.|  ヽヽ     `'---‐'" .//  !  







編集元:ニュー速VIP板
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1213102583/





Edit  |  はてなブックマークに追加  |  2008.06.11 (Wed) 13:28  |  やる夫  |  TB(1)  |  CM(184)  |  Top↑

オススメサイトの最新記事

*コメント

     
  1. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 13:33
    ヒャホーイ
  2.  
  3. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 13:44
    2げと
  4.  
  5. 名前:      投稿日:2008年06月11日 13:54
    例→ほんとかどうかはわからない、の二連コンボした後に、
    『ほんとかどうかわからない』山本勘助や川中島の正面決戦
    を突っ込み無しで出すのは誤解を招くと思うんだ。
  6.  
  7. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 14:17
    いやー内容も深くて面白かった。
    これぞ男のロマン
  8.  
  9. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 14:19
    126がぬけてますな
  10.  
  11. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 14:24
    三成は水攻め相当嫌がったらしいぜ、と三成擁護派歴史ヲタが通りますよっと
  12.  
  13. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 14:24
    野戦での車懸は異常、あんなの勝てるか!
    ってチートがムダに多いよね革新って…火牛計とか三矢訓とか

    でも一番ムカつくのは家康の治療w
  14.  
  15. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 14:29
    なんという良スレ
  16.  
  17. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 14:32
    歴オタの視点から見たらいくつか突っ込みどころはあるけれど
    構成とかキャラのAA凝ってて面白かった
  18.  
  19. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 14:38
    戦国じゃないけど巴御前の話もしてほしかった
    この筋じゃ一番有名だと思うし
  20.  
  21. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 14:43
    謙信女説でGackt(ry
  22.  
  23. 名前: わたしも名無し  投稿日:2008年06月11日 14:53
    謎はなぞのままがおもしろいこともあるよね
    専門家じゃない人間としてはこういう話大スキだ
  24.  
  25. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 15:01
    いつの間にか補完されてた
  26.  
  27. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 15:13
    腐女子が喜びそうなスレですな
  28.  
  29. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 15:14
    >>3
    合戦があったのは事実だろうが、キツツキ戦法やら一騎打ちやら内容に関しての一次資料は無いしな。ほぼ創作だと思ってる


    女城主、女領主ってのは無くは無いが、どれも一時的な意味合いが強い

    槍働きで活躍ってのは流石に聞いたことが無い
  30.  
  31. 名前:      投稿日:2008年06月11日 15:14
    ここに書かれてることが事実かどうかはともかく、とにかくおもろかった
    甲斐姫は個人的にも好きなので楽しんで見させて頂きましたよ
    鶴姫の鎧は実際に神社の博物館で見たことあるけど、
    確かに女性が着てたとしか思えない小ささ&丸っこさだったなあ
  32.  
  33. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 15:16
    創作だとしても面白ければおk
  34.  
  35. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 15:30
    ところどころAAがずれてて笑ってしまったww
  36.  
  37. 名前:    投稿日:2008年06月11日 15:44
    歴史はいつ情報更新されるか分からないから、
    特定の学説だけ盲信するんじゃなく
    こういう情報も楽しく読むに限る
  38.  
  39. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 15:51
    甲斐姫より富田信高夫人を書くべき
  40.  
  41. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 15:53
    いいねぇこのスレ楽しかった

    ところでさ、謙信関連のほとんどの絵が
    尼さんの被り物してるのは
    謙信=女性説と関係があるの?
    兜じゃないと危ないとは思ってたんだけど
    これって長い髪を隠すためとか?

    と勝手に解釈してみる

    米10
    木曽義仲の奥さんだっけ?
  42.  
  43. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 16:15
    武将は常時兜してるわけじゃないし
    仏門に入ってるのだから髪はないはずw
  44.  
  45. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 16:30
    戦国時代はイメージされてるほど女の地位は低くなかったからな。
    女の地位が確実に低くなったのは江戸時代に入ってから。
    戦国時代は、女は戦や政治に向かないから外されてたってだけで、
    地位が低かったから参加できなかったわけじゃないんだよ。
  46.  
  47. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 16:36
    ※11
    Gacktにチンコが生えてないだとっ・・・!!
  48.  
  49. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 16:39
    普通に面白かった
    謙信は生涯結婚しなかったっていうのもあるんだっけ?
  50.  
  51. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 16:41
    米20

    だよなあ、富田信高夫人の逸話、かっちょいいよなあ。
  52.  
  53. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 16:50
    ※3
    もうその説は古いと思うぞ
    ここ10年で見つかった資料でかなり証明されてると思う。
    だから大河ドラマも踏み切ったというか、
    かなりご丁寧に説明されてたよ
    ドラマ終わった後の解説で。
  54.  
  55. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 17:52
    ※3、15
    うm

    ※27
    大河ドラマは考証の観点からはチンカス以下
    ド ラ マ なの。真に受けんなっての
    お前みたいな奴を生むって点では無益どころか有害だ
    な~にが
    『ここ10年で見つかった資料でかなり証明されてると思うお』キリリ
    だよw

    甲州軍学について調べてみろ。話はそれからだ
    あんなラノベを資料とかwww
  56.  
  57. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 17:52
    正直、やる夫で歴史ものの学ぶとかいうの飽きてきた。
    普通に知ってるし。もっと捻りが欲しい
  58.  
  59. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 19:05
    ※29

    そう思えるようになったらやる夫モノから卒業だ。どれもあくまで入門編だからな。
    今度は自分で調べて捻りのきいた歴史スレを立てるんだ。
  60.  
  61. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 19:11
    ※28
    キモ・・・
  62.  
  63. 名前:    投稿日:2008年06月11日 19:23
    >普通に知ってるし。もっと捻りが欲しい
    歴史家じゃねえならだまって読んでろ
  64.  
  65. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 19:23
    ※29
    俺も含めて知らない人には見やすいし、有益だよ。
    確かに専門にやってる人から見ると浅いとこも多いんだろうけど、興味を持つ切欠ってことで良いんじゃないか?
  66.  
  67. 名前:    投稿日:2008年06月11日 19:26
    ※28
    大学教授による歴史考証のあとに大河『ドラマ』として脚色がされてるとかだよ
    中世史の大学教授・ゼミ生・院生以外なら「話はそれからだ 」なんて上から目線はしないこと。
  68.  
  69. 名前:    投稿日:2008年06月11日 19:28
    つる姫じゃー
  70.  
  71. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 19:44
    今まで鶴姫といえば後藤久美子のイメージだったけど
    これからはかがみんになりそうw
  72.  
  73. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 19:57
    >>28
    ダメな歴史オタの見本みたいな奴だな。
    スレの1とかが頑張ってもこういうのがいるから結局間口は広がらん。
    どのジャンルにも大抵こういう奴がいるけど。
  74.  
  75. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 20:05
    やっぱ戦国時代は面白い
  76.  
  77. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 20:15
    誰か言うと思って米10で出たけど
    俺も巴御前が無いのが気になってたぜ
    有名だけど武勇伝があんまないのかい?



    ・・・もしかして実在しなかったとかかい?
  78.  
  79. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 20:20
    ↑時代が違うからでは
  80.  
  81. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 20:25
    なかなか興味深いスレだった
  82.  
  83. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 20:26
    ああ戦国時代限定か
  84.  
  85. 名前:    投稿日:2008年06月11日 20:31
    謙信は蒼い子がよかった
  86.  
  87. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 20:41
    個人的には謙信はオカマだったんじゃないかと思っている
    謙信の女性的なところ(理屈より感情)もそれで説明がつくし、生理痛は女性願望からの仮病、女性を匂わせる資料はパッと見女性だったor女性として扱って欲しいという当人の意思を尊重、と説明出来なくも無い。所詮歴史学的には意味の無い考証だけどね。
    甲斐姫を持ち上げた理由は三成を誹謗する為って説明はつくよな
  88.  
  89. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 20:45
    >>28
    ないことを実証するのはあることを実証するより難しいからな
    史料に記述がない=歴史上の事実でないというわけじゃないぞ
    あくまで現在の学会で認められてないってだけだからな
  90.  
  91. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 20:46
    ここ見るまで鶴姫も甲斐姫も知らなかった・・・

    戦国無双は1しかやってないんだが甲斐姫とか鶴姫って出てないの?
  92.  
  93. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 20:57
    ゴミが作るとやる夫がこんなに糞になるんだな。
    ありえないくらいゴミで直ぐ見るの辞めた。
  94.  
  95. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 21:06
    ♀のほうが、股間の辺りからロマンを感じるな
  96.  
  97. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 21:06
    のぼうの城読んだけど楽しかった
  98.  
  99. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 21:14
    『剣の乙女 戦場を駆け抜けた女戦士』(稲葉義明とF.E.A.R. 著/新紀元社)
    って本に色々載ってる
    日本人では巴御前・鶴姫・甲斐姫だけじゃなく、山本八重子(会津娘子軍)とか佐々木留伊の記事もあるよ
    お薦め
  100.  
  101. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 21:16
    忍城の水攻めの小説は結構多くて面白いぞ!
    城代は甲斐姫じゃなくて成田長親だけどなー。


    水の城―いまだ落城せず (祥伝社文庫)
    風野 真知雄

    のぼうの城(小学館)
    和田 竜
  102.  
  103. 名前: 通常のナナシ  投稿日:2008年06月11日 21:18
    YM読んでた俺としては
    甲斐姫のとこで何とも言えない気分になったぜ
  104.  
  105. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 21:27
    >>*46
    光栄は知名度>>>>>>史実
  106.  
  107. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 21:29
    あいつら史実に詳しいはずなんだけどゲームに反映させないよな

    まぁゲームは売れてなんぼだから文句も言えんが
  108.  
  109. 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。  投稿日:2008年06月11日 21:38
    面白かったー!
    けどこんな話にもイタイ戦国ヲタが沸くの名な。。。

    小説ゲームドラマから入って、やっと誰かと話せるほど知識つめても
    所詮それは作り話とか語るならソース出せとか心が狭い狭い
    とにかくにわかを排除したがる。自分の知識こそ至高と思いたがる
    ずっと三国志の人気に勝てないのはファンが首しめてるからな気がする
    お国愛ゆえかもしれんが。。。
  110.  
  111. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 21:55
    おもしろかった 乙!!
  112.  
  113. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 22:09
    くっだらねー・・・。

    真田幸村の時点で読むの止めるべきだったよ。

    ゲーム知識と大差ねーじゃねーか。

  114.  
  115. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 22:28
    米47
    そしてカスが嘲笑うとw
    どっちもどっちだよ

    そういやー三下り半って女が男にするものなんだってな
    それほど地位が低いって訳じゃないんだなー
  116.  
  117. 名前: 名無しさん  投稿日:2008年06月11日 22:31
    >>1はしつこいほど謙信♀説を推してるな
    最近の歴史は「あれは後世の捏造」「これこそ正しい」とか無理のある説出した奴が勝ち、みたいな感が若干ある
    歴史までマスゴミに書き換えられるのか・・・
  118.  
  119. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 22:43
    戦国以前の雑兵には普通に女性も居たとか資料で見たが
  120.  
  121. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 22:48
    むしろ史実に忠実であることに何の意味があるのかと思うけどな
  122.  
  123. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 22:51
    事実が変わるのが歴史学
    調べた事が「絶対」だったら歴史学者なんてすぐいなくなってしまうわ
    一番ロマンを語って良い学問
  124.  
  125. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 23:15
    奥さんには頭があがらないっていうのは戦国時代も現代も変わらない事実。
  126.  
  127. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 23:21
    まあどっちにしろ谷亮子みたいな顔にマッチョな女性ばっかだったんだろうな
  128.  
  129. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 23:33
    米21
    今更だが新潟には謙信なんたかっていう女性特有の服装があって
    それが女性だけに広まったのはやはり謙信が女だからではないか
    って説があるって聞いたような聞いてないような・・・
  130.  
  131. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 23:37
    真田信繁を幸村表記でツッコミなし&第4次川中島の内容全部ツッコミなしはどうなんだろう
  132.  
  133. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月11日 23:37
    女武将なら井伊直虎(いいなおとら)も忘れてはいけない。
  134.  
  135. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 23:45
    極論を言っちゃえば
    徳川家康が実在したのかどうかだって
    証明は出来ないんだからな

    多くの文献に出てる=史実なら
    だいだらぼっちもの存在も史実になっちまう


    と、京極さんが言ってました
  136.  
  137. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月11日 23:56
    >>64
    夢を壊すなよw
  138.  
  139. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 00:04
    巴御前がくるかと思ったがこなかったか・・・・だがGJ
  140.  
  141. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 00:13
    とても面白かった
    文句つけてる高尚な方々には、高尚な文章をネットの片隅の一見さんが誰もよりつかない身内馴れ合いBBSででも発表していて欲しい
  142.  
  143. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月12日 01:28
    面白かった!
    ※でおすすめされてた本、読んでみるよ。
  144.  
  145. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月12日 01:33
    散々「あくまで仮説です」って言ってるのに……
    やたらと批判する奴は歴史は分っても日本語は分らないみたいだな。
  146.  
  147. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 01:35
    時代的に巴御前は戦国じゃないもんなぁ

    謙信女性説の亜流というか、いわゆる性同一性障害だったとか半陰陽だったんじゃないかというのも聞いたことあるな。

    でも謙信は名前は有名な割りに史料がすごく少ないから、精神面からどういう人だったのかを割り出そうとしても断片的で大変そうだ…というか、できるんだろうか。
    まあ、骨を鑑定させてくれたら身体的な性別はハッキリわかるんだろうけどね。
  148.  
  149. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月12日 01:39
    大河ドラマの「武田信玄」で騎馬隊に女性部隊がいたんだけどあれは完全創作なのかな?
    槍働きというよりは戦場を撹乱するって感じでかっこよかったんだけど。
  150.  
  151. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 01:56
    甲斐姫のとこは三宅高繁のエピソードも入れて欲しかったな
    ナンパしてきた高繁を問答無用で射抜いたってやつ
  152.  
  153. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 01:57
    岡山県南の常山城の鶴姫ってあんまり有名じゃないのかね。間違いなく史実なんだが。
  154.  
  155. 名前:    投稿日:2008年06月12日 02:10
    謙信が女だったら長尾家を継ぐ時点でありえなさそうだけどな。兄貴がいたはずだろ。でも無能だったから謙信に継がせたとか
    いくらなんでも妹を当主にしようとはせんと思うのだが。まだ馬鹿殿のほうがマシだっただろうよ
  156.  
  157. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月12日 02:24
    歴史はすごい疎くていまだにわからないんだけどこれはおもしろかったわ。
  158.  
  159. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 02:34
    というかこれは謙信タンにハァハァするためのスレだろ。
    甲冑…ムレるだろうなぁ……
  160.  
  161. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 02:44
    素直に楽しめばいいじゃない。
  162.  
  163. 名前:    投稿日:2008年06月12日 03:35
    歴史を基にした物語をフィクションとして楽しめない歴史好きは歴史の専門書だけ読んでればいいよ
    物語に対するそれは史実と違う!という反論をもつ姿勢は間違ってはいないが、
    それを他人にも指摘するなら同じように物語上で娯楽としてやらなければ野暮なだけ

    米51
    寡兵で大軍と戦うのは燃えるよな
    個人的には甲斐姫をモデルにした姫がヒロインがででてくる「風来忍法帖」もおもしろかった
    殺人、人攫いと悪行三昧のろくでなしたちが忍城の攻防に巻き込まれるうちに
    姫を守るためにちんこがデカいとかのそれぞれの特技を使って化け物みたいに強い忍者と死闘を繰り広げるはめになる話だが、おもしろうてやがて悲しきという感じでよかった
  164.  
  165. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月12日 04:02
    三成は槍働きは駄目なイメージがあるけど、賤ヶ岳では一番手柄の一人なんだぜ。
    七本槍が有名すぎて知られてないけどな。
  166.  
  167. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 07:55
    おもしろかった!
    確かに事実かどうかはわからないけど、
    俺の好きな百年戦争にもジャンヌダルクとかいるし、
    日本の武将に女性がいても不思議はないよな
  168.  
  169. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 09:28
    戦国時代の小説とかいろいろ読んでるわりにはこの二人は名前すら知らず・・・。
    興味深く見させてもらいました。面白かったです。

    まぁ米欄でどうのこうの文句言ってる人間は専門板行ってやってください。
    やる夫シリーズは入門編だろうに。その分野への興味がわいたり、調べたりすることへのとっかかりができればいんじゃね?
  170.  
  171. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 10:09
    歴史は難しいよな

    後世から見たら、20世紀の日本には巨大ロボットが多数存在していた。
    証拠物件がほらこんなにいっぱい、ってことにもなりかねない。
  172.  
  173. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 10:37
    謙信に関しては性同一性障害とか半陰陽とかいう珍説より
    飯縄の行者だったという説の方が信憑性あるだろ、jk

    細川政元もそうだったんだし。
  174.  
  175. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 10:46
    名前だけは知ってたけど面白く読ませて頂きました。
    三成の忍城水攻めは三成の案じゃなかったんですね…誤解していました、、、

    史実を全く考慮せずに妄想大暴走の創作も大嫌いだが
    史実至上主義で自分の知っていることだけがさも正しいかのようにのたまう歴史オタはもっと嫌いだ。
  176.  
  177. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 12:08
    歴史にもしもは厳禁だからね、謙信もし女性ならこんな嫌な女いないよアル中だし、義将も嘘領地もとめずも領土制圧しても維持ができない越後積雪地帯で冬になると援軍おくれずあと上杉軍は越後連合軍正確で戦争するのも国人衆説得に手間がかかるため動員が遅い
    塩送る高額な闇塩が甲斐にながれたアガリがすごいため黙認した
    関東纏める略奪してた関東攻め後春日山奴隷市開催、戦争に義もくそもない
    真田昌幸は篭城、ゲリラ戦に強く城攻めは得意でない幸村(信繁)
    もおなじで大阪篭城で強かった真田丸攻防戦
    語られないがすごいのが信之であり忠勝の養女(気性荒い)を娶り
    あれほど家康にたてついた父弟を助命した
  178.  
  179. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 13:09
    俺も歴史ヲタだけどさぁ。
    アレが違うコレが違う。
    1の作るやる夫は屑。
    もっと調べろ。ツッコミ入れろ。正しい表記しろetcetc

    そんな事をいうなら、自分が正しい歴史観でシリーズ一本作ればいいのに。

    どのジャンルでもそうだけど、文句を言って上から見下して「俺様が申し上げてやってる」だけの批評家様が一番タチわりぃぞ。
  180.  
  181. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月12日 13:58
    ド ラ マ な の ! (笑)
  182.  
  183. 名前:     投稿日:2008年06月12日 15:15
    面白けりゃいいじゃん。
  184.  
  185. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 15:40
    非常に疑問なんだが
    事実か事実じゃないかってのがそこまで重要なのかね。

    実際その場で見た人間がここに居るのかね?どんな妖怪だそれは。
    この作品で何が事実で何が事実じゃなんてのは
    ナンセンス極まりないと思うんだが。第一あくまで仮説と言ってるだろ。
    楽しめて興味が持てたらそれでいいじゃないか。
    自称評論家の皆様はお気に召さないのなら自分でスレ立てて思う存分やって頂きたい。



    >史実かどうか微妙な事柄については…
    >ロマンを優先したっていいだろう?


    この台詞、歴史を学ぶものに通じる考えだと思う。
  186.  
  187. 名前:    投稿日:2008年06月12日 18:51
    ロマンを追い求めすぎて
    ロマンが史実を侵食するということもあるから
    ロマンを追い求めるならそれと同じかそれ以上の史実認識は必要だよ
    とっかかりにはロマン優先でいいけど

    秀吉はお気に入りの三成に槍働きさせて箔をつけさせてやろうと
    兵の少ない支城潰しに大軍をもってあたらせたらしいので
    秀吉は自分の高松城水攻めを三成に再現させることを意図して水攻めを指示したんだろうから
    それを察した三成としてはなおのこと拒めなかったんだろう、ちょっとかわいそう
  188.  
  189. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 20:00
    可能性が低い=滅多にない=全く存在しないと言うのはおかしい=少しは存在する
  190.  
  191. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月12日 20:29
    キモオタ多いなぁ
    自説と違う話だったからって鼻息荒くして頭から否定することないのに
  192.  
  193. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月13日 01:12
    何に対して否定肯定しているのか各々違うようで、

    自説を曲げないのは皆同じという
    似た者同士だったとさ♪
  194.  
  195. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月13日 02:33
    導入部分でゲーム知識を見下して、
    してる話が

    小説
    伝説
    トンデモ

    だからゲーム知識以上を期待してた人間が叩いてるんだろ?

    全体的に厨二病くさくて、痛い歴史ファンタジー小説っぽいのが、さらに苛つきを助長するんだよな。

    ゲーム知識と何が違うの、と。
  196.  
  197. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月13日 02:55
    謙信女性説は米沢市にある上杉家廟所の墓を開けて遺骸を検分すれば、決着が付くんだがなぁ…

    伊達政宗のように発掘調査の許可が下りないものかと…
  198.  
  199. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月13日 21:14
    何故自論と違うからと言って頭から否定するのか理解できない。
    キャパが狭すぎるからキモオタ呼ばわりされるんだよ。
  200.  
  201. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月13日 21:39
    ちょっとランス買ってくる
  202.  
  203. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月13日 22:37
    >>米100
    目糞鼻くそを笑うって言葉知ってっか?
    異なる意見の者をキモオタと蔑むキャパの狭いキモオタ君よ。
  204.  
  205. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 06:12
    米102
    横レスだが、その論理だとお前もキモオタじゃないか。
    そして俺も
  206.  
  207. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 10:24
    この米欄的に「キモい歴史オタ」の立場から一言擁護させてくださいな。
    戦国関連のサイトや掲示板とかでは、例えで言うと
    「謙信が女だったらロマンがあるな」→「謙信が女だといいな」→「謙信は女ということにしとこう」
    という思考の方々が、ロマンで事実を塗りつぶそうという場面によく遭遇するのですよ。正直、うんざりなんですよ。
    ヲタがロマン重視の方を毛嫌いするのにも、一応事情があるという事もご理解いただければと思います。
  208.  
  209. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 12:19
    ※104

    仮説だよって前置きの上で紹介してもアウトなの?
    このスレだとはっきりそういう書き方をしてあるけど。

    もしそうだっていうなら、
    それはさすがに頭が固過ぎるというか、了見が狭いというか、
    キモオタ扱いされても仕方無いんじゃないかと思うけど。
  210.  
  211. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 13:03
    ※105

    まず一つ。
    「俺の方がもっと知ってるぞ」と言っちゃうのは
    歴史ヲタにありがちな性格でして、これに関しては自分も弁護のしようが御座いませぬ。
    ご迷惑をおかけしております。

    ただ、こういう説(謙信女性説とか)に心を奪われた人が、
    今度はキモオタの側になることが往々にしてあるので、
    その事を知っている歴史ヲタとしては、上の性格とも合わせて
    過剰反応してしまいがちなのですよ。
    本文ではちょろっと仮説と言ってますが、全体としては
    ロマンが有ればいいじゃねえか的なノリでフォロー不足に感じますね。

    で、歴史ヲタがフォローを入れるとこうなっちゃう、と。
  212.  
  213. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 14:48
    とにかくロマンがあればいい、と書いてあるようには見えないけど…

    ”史実かどうか微妙な事柄については”ロマン優先でもいいじゃん、
    ってのがこのスレの>1の意見なんじゃないの?
    それはそれで間違ってないでしょ、趣味で話してるだけなんだし。


    主流の説以外は全否定、語ることすら許さない…
    というスタンスは、さすがにちょっと改めたがいいと思う。
    別にあなただけに言うわけじゃないけど。
  214.  
  215. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 14:51
    事実が何なのかハッキリしてる訳でもないのに
    ここで言い争っても無駄じゃね?

    男か女かなんてどうでもいいよ大した違いでもない
    実在したかどうかさえ分かってりゃ満足です
  216.  
  217. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 15:39
    ※107
    あ、なんか、溝が見えてきたような気がします。
    貴方には、「主流の説以外は全否定、語ることすら許さない」に見えてるんですね。
    どの辺を指してんでしょうか。
    ちなみに自分は謙信女性説肯定派ですよ。

    ロマンはロマン、史実は史実です。
    でも、その線引きをきちんとするには、ロマンと史実の境目をしらないと駄目でしょう。
    それが出来ないひと(結構多い)は、とかく希望的観測を元に、脳内設定で史実を浸食しようとするんですよ。多分、このスレからもそうなる人が生まれるでしょう。
    そうなると立派な厨房の誕生なわけで、真面目に歴史やってる人はそれを望んどらんのですよ。だから、フォローも入れたくなるのですよ。
    まあ、他の戦国オタがどう思ってるかは知りませんが。
  218.  
  219. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 16:19
    >どの辺を指してんでしょうか。
    ぶっちゃけ米欄でこのスレを叩いてる人全般。
    あなただけに対して言ったわけじゃないです。

    >ロマンはロマン、史実は史実です。
    史実は史実できちんと踏まえた上で、どちらが真実か分からない
    部分については、趣味で語る分にはロマン優先でもいい。
    このスレでそういう風に書かれてるでしょ。
    そういう書き方すらダメっつーなら、どうしろってのよ。

    >多分、このスレからもそうなる人が生まれるでしょう。
    そりゃそうだろうけど、鶴姫の話も甲斐姫の話も謙信の話も、
    確実に史実とは言い切れないってちゃんと書いてあるじゃん。
    それでも脳内設定厨になるなら、そりゃもうソイツの責任でしょ。


    フォローやツッコミを入れるのはいいけど、どうしてそんなに
    攻撃的・とにかく全否定ってスタンスなのかが分からない。
    あなた方から見れば不足なのかもしれないけど、
    >1は書くべきことはきちんと書いてると思うけど。
    なのにしつこく叩きまくる歴史ヲタがいるから、
    「主流の説以外は全否定、語ることすら許さない」って見える。

    最後になるけど…こちらの書き方も攻撃的になってるかも。
    気を悪くさせてしまったらゴメンナサイ。
  220.  
  221. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 17:16
    ※110
    自分は、このスレの1の否定をする気はないですよ。

    ここに今更書き込んだのは、
    ・戦国ヲタの性格については弁護する気もない
    ・ただ、彼らが見えない敵と戦わざるを得なくなったのにも理由があるのですだ
    という、こっちがわの理屈も紹介したかったのですよ。
    せっかく面白い話を読んでたところで、空気の読めない戦国ヲタの所為で気分を害されてお怒りかも知れませんが、彼らとて悪気はないのですよ。

    で、話の続きになりますが、
    米欄を見直してみましたが、否定と言えるのは28、47、57ていどで、否定に対する否定の米の方が圧倒的に多いと思いますよ。
    むしろ戦国ヲタフルボッコって感じに見えますぜ。だからこそ、こっちの理屈も紹介してみたくなったのですが。

    ロマン云々のくだりに関しては、面倒臭くなりそうなんですがどうしましょう。
    大雑把に言うと、「そうは言っても困った人は出てきちゃうから、釘をささせてね」てな感じです。
    で、その釘指しが全否定ととられてるからこの米欄のようになってるわけですが。
  222.  
  223. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 18:09
    >こっちがわの理屈も紹介したかったのですよ。
    その気持ちは分かるし、そうなった理由も察するけど、
    それにしたってくどい、しつこい、ウンザリってのが個人的な意見。

    この手の話をネットでするたびに、必ず歴史ヲタが出てきて
    それが義務か宿命みたいに猛烈に否定する。
    こっちは趣味の話題で楽しく盛り上がりたいだけなのに。
    あなた個人を責めても仕方ないことだけど、
    それで「こちらにも事情がある」ってのは自分に甘すぎない?

    >そうは言っても困った人は出てきちゃうから、釘をささせてね
    だから、史実と言い切るのは微妙ってスレでもいってるじゃん。
    それでもさらに釘を刺そうってのか、って思っちゃう。
    場の空気を悪くしてでも徹底的に石橋を叩かないと気がすまないの?
    俺個人の意見だけど、それが全否定だって思われる原因でしょ。

    >ロマン云々のくだりに関しては、面倒臭くなりそうなんですがどうしましょう。
    やめたがいいと思う。
    捉え方が違うっぽいから、水掛け論になりそう。


    それと…ここは議論する場所じゃないし、俺もあなたも
    そろそろ引っ込んだがいいと思うんだけど、どうでしょ?
  224.  
  225. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 18:55
    ※112

    >>その気持ちは分かるし、そうなった理由も察するけど
    や、察して頂けるなら自分としては結構ですよ。
    別に、理由があるから叩くなというつもりもありませんで。
    三度目になりますが、戦国ヲタが空気を悪くしてること自体については、擁護する気は無いと言っています。

    ただ、米欄を見てると、否定された云々より戦国ヲタ憎しの波動の方が勝ってるように見えたんで、
    それを多少は和らげられたらと思って書き込んでみたんですが、力不足で達せられずに申し訳ない。

    では、あとは火付けの燃料くらいしか残ってませんし、提案通り引っ込むことにします。女謙信って燃えるよね。
  226.  
  227. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 19:37
    すっごいおもしろかった。謙信女性説は戦国ランスだけだと思ってたからかなりびっくりしたわ。
    戦国オタもいいけどこういうのは別物だと思ってみなきゃダメだろ。VIPは便所の落書きと一緒なんだから。これにマジになってるやつはただのあほ。楽しめなきゃ意味ない
  228.  
  229. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月14日 21:57
    自分でオタっていうのかっこいいの??
    とても勉強になりました
  230.  
  231. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年06月14日 23:38
    面白かった
  232.  
  233. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月15日 00:19
    コメ欄読まなきゃ良かったw

    篭城戦でなら女性が活躍した例はいくつかあるね。
    あと戦でなく政治的に活躍した人とか。
    しかし、いずれも名代的立場で長期にわたって活躍したわけではないけど。

    妙印尼、吉岡妙林尼、清心尼、寿桂尼、池田恒興の娘
    なんか割りと有名?
  234.  
  235. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月15日 00:21
    説そのものを抹殺したい訳でもないし話としては面白いと思うが
    「ロマン優先」とか「真実なんか分からないだろ」とか言われると
    正直おいおいと思ってしまうな
    言う側に取ったらそれこそ「ネタにマジレスカコワルイ」なんだろうけど
  236.  
  237. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月15日 00:24
    ついでに大祝の鶴姫のモデルになったのかもしれない、三村氏の鶴姫もね
  238.  
  239. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月15日 14:08
    前に民放で「女(日野)が始め、女(浅井)が終わらせた戦国時代」みたいに
    曲解してまで女の関与を強調した番組があって萎えた記憶がある。
    大奥かなんかの番宣もあったようだから女を持ち上げときたかったんだろうけど。

    どうせ史実か怪しいなら女武将ものの話の方が燃えると思うんだけどな。
  240.  
  241. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月16日 01:39
    米46
    2では護衛武将で出てる
  242.  
  243. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月16日 17:15
    普通に面白い。
  244.  
  245. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月16日 23:25
    甲斐姫と那阿姫って、もしかして松ヶ丘御所、東慶寺の寺代になった人かな?
    家康から 寺法、末永く守り給え とお墨付きを貰った女駆け込み寺

     押し入った大名家すら断罪、断絶させた剛の者やで
  246.  
  247. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月17日 00:34
    wiki見るとそうっぽいな

    百倍の兵力with真田親子を跳ね除け、
    自らの手で母の仇をぶった斬り、
    大阪夏の陣では幼女を守りつつ単騎駆け、
    尼となっては大名すら恐れる女性の守護神…

    どんだけ超人だよ、甲斐姫www
  248.  
  249. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月17日 18:29
    謙信の刀 姫鶴一文字ってカワイイネーミングだよな
  250.  
  251. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月22日 20:37
    戦国時代は好きだけど、戦国厨は大嫌い。
  252.  
  253. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年06月24日 16:35
    史実って何なんだろうね?
    史料に載ってることは史実なのかわからなくなってくるスレだよねw

    謙信女説に
    ・手紙の文字、気遣いが女らしい
    ・重臣の人心掌握を奥さんと仲良くなってからうんたらかんたら~って話を聞いたが
    これってでたっけ?
  254.  
  255. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年07月03日 14:48
    歴史を見るのは神の視点から。

    すべての可能性を受け入れつつ、ハッキリしている事象を基本に観て読んで考えて感じるべき。
    特に、戦国時代から今まで生きてて全部見た人間なんていないんだから尚更。

    男女をハッキリさせるため、上杉謙信の遺体掘り出したって『本物の謙信の遺体かどうか判らない』んだし。
  256.  
  257. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年07月04日 18:33
    まあ謙信が男性か女性かはさておいて、
    少なくとも戦国時代の武将には珍しい、
    女性的な要素を多く持ってたって所は事実っぽいね。
  258.  
  259. 名前:    投稿日:2008年07月06日 12:07
    武将として名前が残って無くても篭城戦の末の陥落時には
    槍や薙刀持って切り結んだ女性は結構居そうだけど、どうなの?
  260.  
  261. 名前:    投稿日:2008年07月06日 12:15
    ドラマにしたら篤姫より面白そうだ
  262.  
  263. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年07月20日 17:12
    コメで反論してる奴は滑稽だなぁ。

    スレ立てて反論したら?
    って思うんだが。

    出来ない人の遠吠えってことでスルーするのがいいのかね。
  264.  
  265. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年07月28日 00:18
    謙信って戦国スレとか色々見た感じ決断が異様に早いよな
    それも確たる証拠も無かったりするのに。

    ところで上杉の軒猿が戦国一の忍び集団ってホント?
  266.  
  267. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年07月28日 03:25
    真実が知りたいならタイムマシンでもつくれ
  268.  
  269. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年08月07日 09:14
    米の見苦しさヒドスw
    ものすごく後味が悪くなったwww
  270.  
  271. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年08月08日 07:21
    甲斐姫カッコ可愛すぎワロタw
    謙信女説は流石にないかなとは思うけど女だったら女だったで面白いなwロマンを感じるわw個人的には女であってほしい

    そしてここの米欄は酷いなw歴史オタってこんなんばっかなのか?
  272.  
  273. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年08月13日 00:01
    謙信は正直言って、女でなければ単なる天才型キチガイだな
    だったら天才型ヒス女の方がまだマシと思う
    どっちにせよ、戦国オタが夢見るような奴じゃないね
    それは間違いないよ
  274.  
  275. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年08月14日 11:45
    「俺の支持する説以外は全部妄想、そんなのを信じてる奴はカス以下のド低脳。脳内以外で語るなヴォケ」…ってのが歴史オタの大多数の言い分らしいぞ。
    こんなんだから歴史を学ぶ入り口が狭くなる。どうしてこんなDQNばっかなのかマジ分からん。

    このスレみたいな歴史面白入門が、もっと増えるといいのにな。
  276.  
  277. 名前:    投稿日:2008年08月14日 20:54
    個人ごとに度合いや善意悪意の有無があることは承知の上で…

    結局、珍説奇説をロマンと称して、ある程度の裏付けのある「史実」を貶していく姿勢がどこに向かうか。

    サムライの起源は、日本刀の起源は、剣道の起源は、天皇家の起源は…

    かの国だけに特有な現象じゃあない(国家・国際レベルでやらかす等突出した連中ではあるが)。

    古くは「ジンギスカンは源義経なり」として大陸進出に利用したり、日本にキリストと釈迦と孔子が文化を学びに来て天皇が天空船で世界を巡幸したという竹内文書が軍部・政界上層部に信じられた。
    そして近年も、青森に大和朝廷に対抗した王国があり、古代東日本の中心地だったという東日流外三郡誌という偽書が社会に受け入れられかけた。

    (一見)面白みに欠ける(ように見える)「史実」よりも、面白くて都合の良い、自尊心をくすぐるような珍説奇説には傾いて欲しくない。
  278.  
  279. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年08月14日 22:51
    某やる夫歴史スレにもいたが、「幸村」って名前に猛烈に反発する奴って何なんだ?
    そんなこと言ったら「信玄」もほとんど使えなくなるじゃないか・・・

    あと、「謙信女性説」はロマンだとされてるみたいだが、逆に「謙信が男性」とする根拠ってあるのか?
    この話って、どこで出ても「普通男だろ」で済まされてる気がするんだが。
  280.  
  281. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年08月16日 00:39
    >そんなこと言ったら「信玄」もほとんど使えなくなるじゃないか・・・
    武田晴信は出家して信玄と号したけど、
    真田信繁は幸村って名前を(現在までに発見されている史料上では)生涯使ってないからね
    「信玄」と「幸村」を並べるのはちょっと無理があるんじゃないかな

    >逆に「謙信が男性」とする根拠ってあるのか?
    一般的に大名は男だし
    肖像画も髭生えてるし…
    まぁ「普通男だろ」でしょ
  282.  
  283. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年08月29日 22:07
    みんなあんまりロマンばかり追って韓国人みたいにならないようにね。
    まあ、まず大丈夫だと思うけど。
  284.  
  285. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月02日 15:18
    髭生えてる肖像画は江戸時代に描かれたものだから、
    それを証拠にゃできないだろ

    どうして歴史ヲタって常に上から目線なんだろうな…
    何というか、ここまでいくと怖いよコイツら
  286.  
  287. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月06日 02:40
    批判してる人たちは「ロマンを追求しすぎると史実が捻じ曲げられ・・」みたいなこと言ってるけど
    トンデモ説なんて学会で発表されても一笑に付されるだけだし、
    俺らみたいなちょっと興味を持った人間が学会やコアな掲示板で
    「謙信女説」とかを語りだしちゃうことはない(そもそも学会なんて出られない)
    なのに歴史オタの痛い人はこちらが盛り上がってるところに割り込んで自説を披露しだす
    何で住み分けができないのかねぇ・・・
  288.  
  289. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月11日 21:51
    ロマン求めてる人たち→みんなであれこれ想像したり、予想しあったりしてワイワイ騒ぎたい
    歴史ヲタ→史実を語り合いたい
    視点がぜんぜんちがうよね。

    >>144で言われてる通り住み分けすればいいんじゃないの?
    その場の空気読めばそれでイイと思いますけどね。
  290.  
  291. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月12日 19:40
    そういえば信玄が死んだのは真田雪村が6歳の時だったな……
    「師弟」として語られる原因はなんなんだろう?
  292.  
  293. 名前:    投稿日:2008年09月15日 17:18
    個人的には歴史オタの方に感情移入しちまうな。
    相対主義的にどっちだって良いじゃん、なんて言われるとそりゃむっとくるだろうさ。
    まじめに歴史学んでる人間からすりゃ。
    こういう資料がある、なんて出しときながらそれを否定されれば物語だから楽しめよ、とくる。
    科学畑でもロマンがどうのとか間違ってるとは証明されてないとか言いながら
    トンデモ理論を繰り広げて信者を増やす連中がいるからなあ。
  294.  
  295. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月16日 19:37
    どっちだって良いじゃん
  296.  
  297. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年09月21日 02:00
    うん、確かにどっちでも良いわなw
  298.  
  299. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年09月22日 13:18
    「史実に基づいたほぼ完璧な話」を知っている人は
    やる夫シリーズを作ってくれない罠

    俺は何であれ、ちゃんと話を作ってくれる>1や
    興味を持たせてくれる話を作成する人の方が、
    評価されるべきだと思う。
  300.  
  301. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月11日 00:42
    >>140
    三国志ヲタでも「劉備玄徳」って書くと「それは違うww」ってつっこみ入れる奴が多いな、
    入門編として書く場合は、分かりやすいのが一番だと思うけどね。
  302.  
  303. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月11日 18:08
    今の歴史的常識なんて旧家の土蔵からでてきた1篇の書簡とか、土の下から出てきた木簡とかで一気にかわってしまうからな。数年後今のトンデモ学説が正史になってても何の不思議もないよな。
  304.  
  305. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月30日 09:45
    物的証拠があるとはいえ全て過去の出来事だから確認しようがないな
    知識は知識、思想は思想
    そこを自分なりに解釈して自らの糧にすることも歴史を学ぶ一つの醍醐味だろう
  306.  
  307. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月30日 17:47
    歴史興味ないけどおもしろかったわ
  308.  
  309. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年10月31日 15:27
    説そのものを抹殺したい訳でもないし話としては面白いと思うが
    「ロマン優先」とか「真実なんか分からないだろ」とか言われると
    正直おいおいと思ってしまうな

    >>150
    >>「史実に基づいたほぼ完璧な話」
    あのな、「史実に基づいたほぼ完璧な話」は完璧におもしろくないからだよ。
    こういうやつがいるのをみると、みんなどこまでネタだとわかっているやら・・
  310.  
  311. 名前: この名無しどもめ!  投稿日:2008年11月01日 10:25
    >>155
    お前はここに何を求めてるんだ
  312.  
  313. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月01日 12:18
    うーん、やっぱり戦国時代は面白いな~って思わされてしまった
    実際に資料とか調べるのは苦手だけど、こうやって詳しい人から色んな説を聞くのは興味深いね
  314.  
  315. 名前:    投稿日:2008年11月01日 15:28
    歴史オタだけどロマンも大切だと思うよ。
    史料の解釈の仕方は人それぞれなんだから。
  316.  
  317. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月05日 02:18
    Gacktは女性説意識してたんだよな
    去年の川中島の風林火山イベントで流れてたビデオで
    「最終的に見てくれた人が『これなら女性説も頷けるな』といったものを出せたらいい」
    みたいなことを語ってた

    Gackt謙信は史実・ロマンを織り交ぜたうまい落としどころだと思う
  318.  
  319. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月08日 01:07
    大友氏配下、吉岡鎮興の妻だった妙林尼とかもすごかったな。
    夫を殺した島津勢に対して、散々抵抗した後で降伏して、相手を持て成して足止めした挙句、秀吉の襲来で後退しようとした敵軍を追撃して、敵将を討ち取ったとか。
  320.  
  321. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月29日 04:29
    上のコメ見ててだからガクトが謙信やってたのね・・・

    でもスタッフがガクトが乗馬できるから採用したみたいな事言ってたような・・・

    漏れは男のイメージが強いなwww
  322.  
  323. 名前:     投稿日:2008年11月29日 06:05
    いや~自由に無責任な発言ができるっていいことだよね
  324.  
  325. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年11月30日 17:13
    まったくだ

    だがロマンをロマンと割り切って
    歴史を楽しんでる奴の前でそれを言うのは無粋ってもんだ
    そういう嫌らしい言い方するから歴史オタは嫌われる
    しかもどうやら嫌われてるって自覚すら無いらしいな
  326.  
  327. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年12月03日 16:33
    徳川家康が狸の妖怪でなかったという証拠はない

    ……言ってみただけw

    謙信女性説は学説にもっていくには何かしら決定的な証拠が必要だろうさね
    濃姫やまつが戦場に出た可能性とそれほど違いはない
    夢はあるけどね

    浪漫、伝説、創作と認識して楽しむのが正しい態度でしょ
    過剰反応してる人は、珍説・奇説と思ってる説が市民権得て欲しくないんだろうけどさ

    >>1のおかげで日本の歴史への興味は増したよ
    ありがとう
  328.  
  329. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年12月15日 17:06
    「謙信は男であった(だろう)」という客観的な根拠を挙げるのが
    史実派としては正しい姿勢じゃないの?
    江戸期の肖像画に髭があるとかではなくて、謙信に会って
    話した人の手記に、男性的特徴が書かれているとか、
    そういうのをいくつか挙げればすむことだと思うんだが…

    それをせずに、「ありえない」と切り捨てるのは、一応根拠を
    挙げている「ロマン派」よりも、客観的な説得力がないよ。
    「史実派」というより「常識派」。
    先入観なくここだけ読んだら、「分からない」という結論しかでない。
  330.  
  331. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年12月18日 15:50
    初めの方に出てる巴御前は武将ではなく、飯炊き女として軍に連れ添ってたというのが近年の研究結果なはず
    和田義盛の妻になったなんていうのは、子供の産まれた年からしてつじつまが会わないので完全な創作だし
    ただ元ネタが存在して板額御前という女性の話を元にして作られたものではある。
    平家方の残党として父らと共に戦って生け捕りにされた後、流刑を言い渡されたが
    武田源氏の御家人が「これほどの勇婦なら生まれてくる子も勇士に違いない。男を産ませて鎌倉の役に立てたい」
    と申し出て、妻にすることを許可してもらったというお話。女しか生まれなかったようだけどね。

    徳川四天王の本多忠勝が「俺たちの時代は男が戦で死んで兵士不足だったから
    女も兵士として戦場に借り出された。血を見て気分の悪くなる男もいたが
    女は生理で血に慣れてるせいか、敵に攻められたとき真っ先に飛び掛っていくのは女だった。
    今の時代の男より勇ましかったもんだ」と書き残してたりする。

    あと、一対一の取っ組み合いでは不利だけど、遠くから撃つ鉄砲隊を女性で編成してたこともあるそうな。
    鉄砲隊の指揮を任された武将が「なんだって鉄砲隊なんて女のやることの指揮を
    男である俺が任されるんだ…情けない」と愚痴をこぼしたって話もある。

    ただ雑兵として戦った下層の女は、いわゆる女性武将ではないから期待されてる話ではないかもしれんが。
  332.  
  333. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年12月21日 08:44
    とりあえず、謙信女性説は信用度低すぎで全く信じていないけど、
    謙信ちゃんは萌え。

    ついでに井伊直虎はここで初めて知ったのでとりあえずこのスレ見て良かったなとは思ってる。
    やっぱいくら実力本位の戦国時代でも女武将はワンポイントリリースだわな。今川義元のおかん(戦場には出なかったけど)もそういうカンジだったし。
  334.  
  335. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年12月31日 02:06
    面白かったよー1乙!

    なんで歴史オタの方々による「正しい歴史講座」がないんだろうね。
    自分の御高説に他の歴史オタからケチつけられるのが怖いとかか?
  336.  
  337. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年12月31日 11:37
    1さん面白かったです。個人的に甲斐姫の話GJです。
    …そして、歴史オタ側として、不快になった方々にごめんなさい。

    確かに、歴史オタ側(研究者の卵さんもかな?)として言いたい事はあるかと思います。
    『情報・資料を鵜呑みにせず、「本当か?」と、まず否定・
    疑ってみる事、これが研究の第一歩となる』
    学生時代、恩師の方々は皆そのような事を言われていました。

    しかし、『だから場の空気を悪くしても書き込みしたくなります』は、通りません。
    それでは、『半年LOMれ』と言われる輩と同一視されるだけです。
    しまいには、73の方に、
    >散々「あくまで仮説です」って言ってるのに……
    >やたらと批判する奴は歴史は分っても日本語は分らないみたいだな。
    と言われてしまっていることの方が、よほど歴史オタの汚点ですよ。

    歴史オタ側の方々は、ここは仕事の気分転換なり休日の息抜きなんかで来てるんですよね?
    (まさか、この板に資料などを求めに来てはいないと信じてますが…)
    ここは、ディベートや発表会の席ではありませんので、肩の力を抜きましょう。

    それが難しいなら、ページを閉じるか、討論を専門とする板に行くべきでしょう。
    また、書き方を変えてみるのも一つの手です。
    『この件て、~って説が最近有力っぽいんだけど、1的(もしくはスレ住人的)にはどう思う?』
    この位なら、酷く叩かれる事はまず無いと思いますし、そう邪魔者扱いもされません。

    以上です。
  338.  
  339. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年01月07日 17:49
    上杉謙信女性説が確実に決着するひとつの方法がある
    …遺骨検分も含めた発掘調査
    罰当たりもいいとこなので、不謹慎ではあるが
  340.  
  341. 名前:      投稿日:2009年02月16日 20:09
    本当の本当に史実か?なんて言い出したら史実なんて何もなくなっちまう、三国志にしても日本の戦国時代にしても一般人が目にしてるものなんて半分以上は誇張だろ
    孔明は実際は軍略は明るくなく法政の方が~なんて話はマニアと学者だけでやってればよい
  342.  
  343. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年03月17日 16:57
    いろいろ意見があるみたいだけど、個人的には面白かったのでOKかと。
    今さら誰にも確認できないことなんだし、自分の中で納得できればいいんじゃないかと思ったりする。
  344.  
  345. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年06月21日 13:01
    上に書いてる人もいるけど常山合戦の鶴姫率いる女軍の話はなしか
    いい話なのにな。マイナーなのか
  346.  
  347. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年07月12日 23:24
    お話自体は面白いけど
    日本史の中で女の地位が低かった時代なんてごくごく僅かなのになーという意味で
    書き手の考えには共感できなかった
    戦国時代の女の地位が低かったとかまずない

    SFと科学が違うようにいわゆる歴史物と史実は違う

    功績はともかく謙信の性別くらいどっちだって
    後の世に影響を与えるわけじゃないんだから些細なことな気がするが
    そういうわけにもいかないのな
  348.  
  349. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年07月26日 00:46
    流石に市川経好の奥さんは出てこなかったか・・・。
  350.  
  351. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年10月09日 17:52
    戦国無双甲斐姫参戦記念
  352.  
  353. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2009年10月31日 05:47
    超人甲斐姫の小冊子なら忍城に行けばいいです

    まぁいくらふんぞり返ろうが自称歴史オタの知識なぞ
    しょせん地元民の知識の百億分の一にも満たないのです
    中学生がよく言う大人は間違ってるぐらい程度の低い主張なんです
    だからハナで笑ってフ━━━( ´_ゝ`)━━━ンで片付けときゃいいのです
  354.  
  355. 名前: しんすけサンタマリア  投稿日:2010年10月14日 13:25
    まず幸村って名前は名乗ってない
    なぜか名乗ってもいないのに有名になったんだよな
    信繁が正解です
    幸村というのはゲームでしか知らない奴だな
  356.  
  357. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2011年02月19日 19:47
    ギン千代は実際に城の留守番で、宗茂の城守ったっていう実績があるけど、さすがに天道の評価はやりすぎにも程がある。

    >>160
    なんで大友関連の女って勇猛なの多いんやろな?w



  358.  
  359. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2011年08月14日 09:31
    未確認飛行物体みたいなもんだな

    信じた方がロマンがあるって(笑)
  360.  
  361. 名前: マジレス  投稿日:2011年10月03日 20:09
    *165
    そもそも謙信女性説の根拠が今一つ薄いんだよね

    ・家臣の妻と親しく手紙で会話していた=浮気疑われない性別(女性)

    例えばこの説もあっさり覆える。というのも、当時の武将の妻は
    事務的な作業を多忙な夫にかわってすることがよくあり、実際
    秀吉の妻のねねや、直江景綱の妻あたりはその手の文書が山ほどある。

    また主君が家臣の妻を労わるというのも、別に殊更ないわけではない。
    信長が家臣の秀吉の浮気に泣きついたねねを書状で慰めたなんていうのは有名。

    ・一定の周期で必ず腹痛を起こす

    ただ単に腹痛持ちだった、ということしか証明できてない。
    これを生理とするか、ただの持病とするかというのは所詮憶測。

    ・女当主=断絶の危機と察して上杉が捏造

    これは女の地位が低かった江戸時代以降の価値観で、
    戦国期には女当主女城主なんていくらでもいる。
    有名なのは井伊直政の養母の井伊直虎などなど。ちょっと無理やり感

    ちなみに謙信が出家した際に利用した林泉寺は、女人禁制なので
    仮に謙信が女性であったなら、ここで矛盾が生じます。

    まあ、カマっぽい男だったというのが、わりと真実に近い気がしますね。
  362.  
  363. 名前: マジレス  投稿日:2011年10月03日 20:13
    *165
    そもそも謙信女性説の根拠が今一つ薄いんだよね

    ・家臣の妻と親しく手紙で会話していた=浮気疑われない性別(女性)

    例えばこの説もあっさり覆える。というのも、当時の武将の妻は
    事務的な作業を多忙な夫にかわってすることがよくあり、実際
    秀吉の妻のねねや、直江景綱の妻あたりはその手の文書が山ほどある。

    また主君が家臣の妻を労わるというのも、別に殊更ないわけではない。
    信長が家臣の秀吉の浮気に泣きついたねねを書状で慰めたなんていうのは有名。

    ・一定の周期で必ず腹痛を起こす

    ただ単に腹痛持ちだった、ということしか証明できてない。
    これを生理とするか、ただの持病とするかというのは所詮憶測。

    ・女当主=断絶の危機と察して上杉が捏造

    これは女の地位が低かった江戸時代以降の価値観で、
    戦国期には女当主女城主なんていくらでもいる。
    有名なのは井伊直政の養母の井伊直虎などなど。ちょっと無理やり感

    ちなみに謙信が出家した際に利用した林泉寺は、女人禁制なので
    仮に謙信が女性であったなら、ここで矛盾が生じます。

    まあ、カマっぽい男だったというのが、わりと真実に近い気がします
  364.  
  365. 名前: マジレス  投稿日:2011年10月03日 20:15
    *165
    そもそも謙信女性説の根拠が今一つ薄いんだよね

    ・家臣の妻と親しく手紙で会話していた=浮気疑われない性別(女性)

    例えばこの説もあっさり覆える。というのも、当時の武将の妻は
    事務的な作業を多忙な夫にかわってすることがよくあり、実際
    秀吉の妻のねねや、直江景綱の妻あたりはその手の文書が山ほどある。

    また主君が家臣の妻を労わるというのも、別に殊更ないわけではない。
    信長が家臣の秀吉の浮気に泣きついたねねを書状で慰めたなんていうのは有名。

    ・一定の周期で必ず腹痛を起こす

    ただ単に腹痛持ちだった、ということしか証明できてない。
    これを生理とするか、ただの持病とするかというのは所詮憶測。

    ・女当主=断絶の危機と察して上杉が捏造

    これは女の地位が低かった江戸時代以降の価値観で、
    戦国期には女当主女城主なんていくらでもいる。
    有名なのは井伊直政の養母の井伊直虎などなど。ちょっと無理やり感

    ちなみに謙信が出家した際に利用した林泉寺は、女人禁制なので
    仮に謙信が女性であったなら、ここで矛盾が生じます。

    まあ、カマっぽい男だったというのが、真相じゃないですかね
  366.  
  367. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2012年03月27日 14:01
    そもそも信長伝説にしたって
    どこまでが史実でどこからが創作なんだって分からん面もあるし
    「全て胡散臭い」でいいんじゃね

コメントを投稿する

←空欄可
COMMENT
   
SECRET  管理者だけにコメントを表示
   
  ※確認画面は出ませんので内容を今一度ご確認ください。

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

2008/06/12今日のニュース系。

更にいろいろな反響。 雷句誠の今日このごろ。/ウェブリブログひとまず、ご連絡等...
2008/06/11(水) 22:16:48 | ごみおきば
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。