2ちゃんねるまとめ ベア速  このエントリーを含むはてなブックマーク      

お気に入りサイトの最新記事


スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  はてなブックマークに追加  |  --.--.-- (--) --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

宇宙の始まりは「無」だと?  このエントリーを含むはてなブックマーク

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:15:27.64 ID:k7RO216QO
何で何にもない所から宇宙が生まれるんだよ
先公は嘘教えるな



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:16:14.52 ID:QurbIaS60
無という状態があった


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:16:16.49 ID:/78yAOqU0
奇跡が起こったのさ


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:17:03.35 ID:bNvtGDDFO
むむむ・・・


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:17:09.74 ID:LrqrbOzUO



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:17:15.36 ID:BNvNQcUL0
空間がないってのがまず理解できないよな


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:18:06.65 ID:gq9+cxa+0
無という空間が存在してたのだよ、坊や


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:19:20.22 ID:k7RO216QO
奇跡が起きても「無」からは何も生まれないだろ
無の状態とか頭がおかしくなるぜ・・・
先公は本当のことを教えろよ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:19:44.67 ID:qz5xCAw3O
有り得ない程の小ささの、有り得ない程の重量の粒が、自分の重力に反発して大爆発を起こしたんだよ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:19:29.23 ID:TTf3kvoj0
宇宙は大きくなってるって言うけど、宇宙の外には何があるの?


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:25:11.90 ID:qz5xCAw3O
>>10
宇宙の外は、時間も空間も光も存在しない、完璧なる無の世界


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:24:38.54 ID:sz2nsRK40
「無」ってのが本当に何もない状態を言うなら、ビックバンが起こるのはあり得ません。
ただし、人間が知る「無」という状態は、宇宙にとって本当に何も無い状態であるとは限りません。
たとえ物質が存在しない真空でも、です。
ビッグバンが無から起こったという仮説に乗ったとしても、
そこに「色」は在りません。無色とか暗黒とかって話ではなく、「色」という概念自体が存在していません。
だって、「光」すら存在してないんですよ。

コピペ


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:24:50.44 ID:k7RO216QO
つーか「無」ってなんだよ・・・
なんにもないんだろ?
なんにもない所から宇宙が誕生すんだろ・・・?
なんにもない所から人間が突如生まれたらビビるだろ・・・?
なんで宇宙は無から生まれたとか言ってんの・・・?
あああ・・・
頭痛くなってくる


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:25:50.05 ID:Okct4Log0
つまり、宇宙は何かから誕生した

そして、そこに場所がある可能性は高い。

となると空間はあるようだ。何次元か知らんが
時間という設定はあるのだろうか。


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:43:38.79 ID:Brc/VV9kO
無に、時間と言う概念はない
時間と言う概念は人が作ったもの


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:33:22.76 ID:qz5xCAw3O
宇宙の外は完全なる無だから・・・・・・

空間も、時間も、光も、温度も、臭いも、何も無い・・・・・・・?

って事は、無の方に星が飛んでいったら、星は空気に包まれてるから、その一部だけ円柱型に宇宙が延びるのか?


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 03:35:09.57 ID:PneOR1DMO
宇宙の果てはあるけど、正確には果ては無いというか行けないらしい
地球の果てって無いだろ?それと同じことらしい


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:39:28.54 ID:ijValVbGO
>>39
つまり、宇宙全体も丸いと?
そうおっしゃるんですね。


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 03:43:42.55 ID:PneOR1DMO
>>45
果てに行くとその回りはまた宇宙が広がってしまうらしい

よく分からんがうちのすげぇ有名な教授が行ってたからマジだわ


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:41:05.28 ID:qz5xCAw3O
宇宙空間にも、多少の空気が含まれてるらしい。

夜の海で、星を眺めると、ちっぽけだなって思う


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:41:33.73 ID:7ZTZHmSRO
質量保存の法則からいくと宇宙に存在する物質は全て最初から存在してたことになる
最初はそれが高密度で1つの塊として密集してたものがビッグバンによって拡散して今の宇宙になった


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:47:29.03 ID:oHp1fw4n0
wikiで宇宙の項目読んでたら頭が沸騰しそう


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:47:41.77 ID:sz2nsRK40
(1) 宇宙の進化
・宇宙誕生直後に原子はゼロ個でした。
・宇宙誕生そのものの仕組みは解明されていませんが、やがてクォークという粒子とグルーオンという粒子が混じり合っていて超高温状態の宇宙でドロドロ状態だったそうです。
・宇宙膨張が進んで温度が低くなると、クォーク数個がグルーオンによって結びつき、ハドロンとよばれる粒子群が登場してきました。
・ハドロンの中に陽子と中性子があります。
・陽子1個と電子1個で水素原子1個になります。
・まだ高温の宇宙では、水素原子核=陽子が二個結びついて、ヘリウム原子(ヘリウム原子核)ができました。
・さらに宇宙膨張が進み、陽子複数個と中性子複数個が結びつき、様々な原子ができていきました。


何が言いたいのかって言うとつまりクォークとグルーオンが


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:49:17.79 ID:85lp0eGKO
>>78
頭が割れそうだから寝るわ


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:49:43.13 ID:2CS5Rwe70
俺は地球が住めなくなった時の他の星への移住計画とか
本当に実現可能なのか、それが知りたいね。
本当にするとしても、俺は死んでるだろうし関係ないが

宇宙の話は頭痛くなってくる


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 03:51:37.40 ID:PneOR1DMO
>>82
例えば火星を人間が住めるようにするよりは、地球の砂漠とかを住める場所にするほうが遥かに簡単らしい

らしい


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:55:06.45 ID:MtKnYMgf0
テラフォーミング火星地球化計画
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0
ニュートンに1000年計画で地球化の話がのってた100年くらいで緑ある星にはできるとかなんとか


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 03:50:46.06 ID:fI5Q3v+40
修行で心を無にしろってのは意識の問題であって
意識って概念があったら無じゃないじゃんwww
無って言ったって空間があったら
空間っていうものが存在してるし無じゃないじゃんwwwww
粒子があったら
無じゃないじゃんwwwww
奇跡が起こったからビックバンが起こったって
奇跡というものは無には存在しないじゃん無じゃないじゃんwww

あら
無って何wwwwwwww


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:53:46.08 ID:ZNdf7+JEO
>>86スレタイを見た時からまったく同じ事を考えてた


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 03:54:12.75 ID:PneOR1DMO
夜って暗いじゃん
でも腐るほど星があるのに夜暗いのはおかしいとずっと思ってた


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 03:57:10.11 ID:k7RO216QO
>>97
死ぬほど同意した


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:03:21.23 ID:VK8geKfl0
星が見えてるって事は光が届いてるって事じゃないの?


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:07:43.63 ID:k7RO216QO
>>125
地球に光が届くまでに時間がかかるから、
遠ければ遠いほど昔の星を見ていることになるらしい。
太陽も地球に光が届くまで数分かかるから、
数分前の太陽を見ていることになるとか
宇宙スゲー


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:25:07.87 ID:Brc/VV9kO
夜が暗いのは、地球の近くには明るい星がなく、遠くの太陽より明るい星の光はまだ届いてないから

地球誕生から現在までの間にはまだ届いてないが、太陽の何千、何億倍も強い光を放つ星は存在しうる
その光が、将来地球に届く可能性はある

つまり、夜が無くなる(24時間地球に光が当たる)可能性もあるけど、その前に時間かかりすぎて、太陽も地球も消滅するだろうね


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:01:39.96 ID:im0So2/y0
それにしても今見えてる星の光がずっと昔のもので今はもうその星は無いかもしれないって考えると
何かすげえ不思議な気持ちになるよな


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 04:00:00.05 ID:64jkdTTV0
そもそも”無”って何?
どんな状態なんだ?
理解してるようで理解できないような・・・・


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:02:35.48 ID:I6gI/nAf0
>>114
無って言うとき
粒子が存在しない状態を指す場合と
空間が存在しない状態を指す場合があるよ。


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:08:34.04 ID:MtKnYMgf0
>>114 >>123
宇宙ができる前の無は厳密に無ではないです
空間と時間が無いと予想されています
おれ頭悪いので言葉で説明できません
空間と時間が虚数が一番分かりやすいたとえです


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:05:31.40 ID:Zy/73coHO
せいぜい銀河系までが人の脳が考えられる限界、というようなリミットを何者かにかけられてる

↑これが真理だ


だからそのリミットが壊れている人はあるいはその境地にたどり着ける(着いてる)かもしれないが、壊れているゆえに理解できない。



ん? あれ?


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:09:41.43 ID:IsZIP+Li0
>>132
まぁ人間が理解してることは、
全てその人の頭の中にあるわけだもんな
宇宙の全てが入るわけ無いし、
人間もその宇宙の一部な訳で
無限ループって怖くね?

んで、所詮人間は自分の宇宙から出れない
孤独な存在な訳だな


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:17:51.64 ID:I6gI/nAf0
ビッグバン以前の宇宙だけど、
一般相対性理論が破綻するから本当はちゃんと議論できないんだけど、
一応それっぽい説明はされているよ。

量子効果って、時間を虚数にした古典解としてとらえられるんだけど、
このテクニックを使うと、インスタントン解って言う、
何もないところから時空が出来てまた何もない時空に戻るって解が存在することがわかる。
これは量子論的に、無→有→無の仮想過程を表してる。

で、インスタントン解の無→有の部分と、
ビッグバンから現在の解(これは一般相対性理論でおk)を
張り合わせたのが宇宙の歴史だと考えられてる。

よく本とかに書いてある、虚数時間がどうのこうのって話はこれ。
インスタントン解のことだよ。


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:19:42.04 ID:nis8TYNeO
>>163
インスタントジョンソン?


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:28:15.10 ID:I6gI/nAf0
>>166
インスタントンって言うのは、無理矢理訳すと「時間粒子」
粒子っていうのは、時間を指定したときに、3次元空間に局在する存在。
インスタイントンっていうのは、時間を虚数かしたとき得られる4次元空間に局在する存在。
宇宙の話は、時空だから粒子じゃないんけど、慣習でやっぱりインスタントンって言うことがおおい。


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:24:42.97 ID:WNqN7fyTO
俺の学校の地学の教師は、「宇宙の中心はブラックホールがあり、それを囲むように、
太陽系の様なものが連なり、徐々に中心へ吸い込まれている。
その吸い込んだ星に残った、大量の水素やヘリウムが、何らかの因果によって爆発し、
また、宇宙の中に宇宙が出来、それが広がっていくと、先生は考えてます。
因果は例えば、超巨星がブラックホール付近で爆発し、それがブラックホール内に
圧縮された、超高圧の水素やヘリウムに引火して、爆発したりとかですね。」

と聞いたけど、【無】からのビッグバンより納得してしまった。


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:28:29.02 ID:k7RO216QO
>>177
おもしれー
ブラックホールも吸い込まれたらどうなるのかが気になる


321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:34:17.49 ID:sddpQjId0
>>189
ブラックホールは星だって言う話だよ
ブラックホールには落ちきらないらしい
シュバルツシルト半径ってのがあって
時間の地平線?なんかそんなの
そこに近づくにつれて時間が遅くなり
やがて時間は止まったようになるから結局落ちないんだって


325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:35:53.92 ID:IsZIP+Li0
>>321
もちろん星
ただ、事象の地平線を越えると、科学の法則が成り立たない世界だから、
人間には想像つかない正に異次元

時間が止まるのは、外から見てる人にとってそう見えるだけ
落ちてる当事者は、一瞬で素粒子単位まで分解されるとか


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:29:30.96 ID:olIOgbgS0
4次元ってのはxyz軸+時間
この宇宙は10次元じゃないかって事らしい


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:31:01.96 ID:IsZIP+Li0
>>192
宇宙の創生あたりの話になると、
何でもありって感じよね


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:33:17.55 ID:MtKnYMgf0
4次元は時間が有力視されてます他の意見もあったはずですが忘れました
2次元の縦横の面しか知らない人に3次元の高さは分かりませんよね?
3次元の人がジャンプして移動したら2次元の人は瞬間移動したように見えますよね?
時間移動できる人が1秒後に10m先に現れたら3次元の人には瞬間移動したようにみえるけど
4次元の人は普通の感覚ですよね?ちなみにこれがあてはまる現象が幽霊ですw
科学雑誌でなんで未だに幽霊をタブーにしているのかがおれは分からないw


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:43:04.86 ID:I6gI/nAf0
物理学者が宇宙が10次元って言ってるのは、弦理論が10次元でしか定義できないから。
弦理論が正しいとすると宇宙は10次元のはずだって要請される。あくまで理論からの要請ね。

例えば重力は距離の2乗分の1で弱くなるけど、これって言うのは4次元の性質。
10次元だとすると、6次元分余計なわけで、
余分な次元があるとそっち方向に重力が逃げるので2乗則からずれちゃう。
だから、見えないくらい小さく丸まってると考えられている。

あと、今の宇宙にどんな粒子があるのかを考えると、
その6次元空間はカラビヤウ多様体ってものじゃなきゃいけないって要請される。


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:31:09.02 ID:LFSEqEeSO
16号「俺は無からうまれた」


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:32:53.61 ID:7Xpn8ZtBO
>>198
wwwww


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:34:23.43 ID:pisGyTpg0
宇宙の端っこは絶対見れないし
始まりも解らない
そもそも始まったのかどうかも不明だし

都合が悪くなったらどんどん設定を足していくタチの悪い漫画みたいにどうしようもない


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:36:39.87 ID:VK8geKfl0
HDD=宇宙
フォーマット=ビッグバン
OSインストール=地球誕生
ソフトのインストール=人類誕生

こんな感じのニュアンスで良いんじゃね?


215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:40:57.16 ID:MtKnYMgf0
>>212
わかりやすいですwwwwwwwww


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:41:00.49 ID:rso917uKO
ブラックホールの存在を否定してる学者もいる
吸い込まれると時間が無限並みに引き延ばされるらしい


233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 04:49:05.92 ID:I6gI/nAf0
>>216
時間が引き伸ばされても問題ないし、実際引き伸ばされるよ。
ブラックホールに落下する人はブラックホールに辿りつけないんだよね。
そのせいで色々パラドックスが生じたりするけど、
ホーキングが提唱した情報が保存しないっていうパラドックス以外は全部解決されてるよ。


259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:01:13.97 ID:iz/ZnTOrO
相対性理論が単なる理論、つまり数学でいう虚数みたいなもんだから、
宇宙の始まりが無だったとかいうのもどうせ理論上の話なんだろうな。
実際に無から何かが起きるなんて考えられない。
物理学者は自分達が分からないことは何とか、お得意の理論とやらを使って説明したがるけど
それってつまらないよね。


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 05:01:56.87 ID:PneOR1DMO
大昔は海とか深い山とかも神聖というか立ち入れない領域だったんだろー
でもそっから「この海ちょっと渡ったれww」て考える奴が出てきた

宇宙ってのも昔は神の領域だった(神の領域ってことにしといた)のに、今はドンドン入っていって調べまくってる

知りたいって欲求は凄いな
宇宙は凄いけど人間も凄いわ


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:07:32.57 ID:MtKnYMgf0
ニュートンに書いてあった宇宙の図

  o○・ ・宇宙のできはじめ
  ○●◎ ○生きている宇宙 銀河系含む
  ○◎o ◎死んでいる宇宙

実際には大小様々なシャボン玉のように●のまわりをかこっています
●からビッグバンのもとになる何かがこぼれて宇宙ができるらしいのです
●は○の銀河系すらでれない見れない地球人には全く予測できないとかなんとかだったです
宇宙はいつか死ぬそれは数百億年とかかもしれないので自分の人生には関係ない
でも他に宇宙があるってだけでなんか嬉しくなりません?


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:13:37.90 ID:k7RO216QO
>>267
宇宙にも死があるのか・・・
生と死はどんなものにもあるんだね
人や宇宙を作った奴はホントにスゲーや


282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:15:36.13 ID:i24BucGp0
>>278
宇宙は少しずつ滅んでいってるっていう説がある


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:18:08.51 ID:IsZIP+Li0
>>278
現在想像されている宇宙の死ってのは、
広がりすぎて物質同士が反応できなくなった状態かな
熱的死とか呼ばれるみたいだけど

ただ、その状態からの復活もありえるんだとか

ホント何でもありな世界だよなw


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:17:23.94 ID:qX1xxk730
無の空間の一部にビックバンの元となった超重量物質が存在するのはいいとして
ベースとなる無の空間上に爆発や収縮膨張する法則が存在してるのが不思議。
無の中に無数の宇宙空間が点在しているのだろうけどそれらは完全に個々に制御され
全て何者にも影響を受けることなく存在しているのだろうか?
そうすると宇宙空間とは完全に自立して自分をコントロールしている事になるがそんなことがありえるのだろうか。


292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:19:49.86 ID:IsZIP+Li0
>>287
コントロールってか、そのシステムそのものが宇宙なんだろうね


314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 05:30:38.13 ID:olIOgbgS0
空間を自由に移動できるんだから時間軸上も自由に移動できるはずだよね
いづれ


323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 05:34:44.64 ID:bXjEkhbm0
>>314
自由にっていっても人間の足の速さに限界があるように
時間軸上を移動するスピードにも限界はありそうだけどね。


489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 08:10:15.02 ID:Bf5mITbKO
光速は越えられないって言うけど
光が届かない場所でも別に世界は存在してるじゃない
単に肉眼では自分を取り巻く世界が数秒前に見える様になるだけで
体が感じる感覚はそうじゃないよな
光速に近づくほど相対性理論がどうたらとかつまりどういうこと?


496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 08:22:40.99 ID:KAwfdDA5O
>>489
光の速度はどんな状況下でも一定だってことが分かったから、じゃあ光の速度を
基準に物事を記述すればよくね?ってのが相対性理論。
光の速度は絶対に一定だから、光の速度に変化が生じる代わりに時間が遅くなったり
空間が歪んだり物体が縮んだりする。

ってな感じだと俺は思ってる。


502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 08:33:33.59 ID:Bf5mITbKO
>>496
つまり99.999999999999999.....くらいの感じで暫定的にそんな風になるから
もうとりあえずはそれが正解で良いんじゃね?
みたいな感じか


506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 08:45:18.35 ID:KAwfdDA5O
>>502
まあ、そういうことだろうな。

アインシュタインが特殊相対性理論を発表した時には、あまりにも突拍子もない
理論なもんで理解できる人も信じる人もほとんどいなかった。
でも、数々の実験やら観測やらで今のところは破綻が見つかってないから、
相対性理論は正しいんじゃね?ってことで今に至ってる


492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 08:15:59.12 ID:NGpP+IzU0
相対論知りたきゃローレンツ変換からやることだな


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:01:08.06 ID:xFZ/TCyP0
また別の宇宙があって
その外が無であって
その別の宇宙に変化が起きたから
無の空間にも変化が起きて
今の宇宙があるんじゃね?


388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:03:42.56 ID:Q/wIVUe00
三次元で宇宙の形表そうとするから外の世界は?ってなるんだよ


436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:36:14.82 ID:deDzNS8+O
>>388
人間が認識できる領域が3次元てことか。
確か、この空間には人間が認識できないような物体がいっぱい漂ってるって聞いた。
パソコンの画面が2次元で、自分たちが生活してるこの空間は3次元、それ以上は人間には認識できず
実際は4次元の物体や5次元の物体が同じ空間で共存してるんじゃないか


438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:39:40.11 ID:aN9SRd700
4次元とか5次元とか言っているが
よく考えろ。
厳密な意味での二次元、一次元は、三次元から観測できないんじゃないか?
厚みが存在しないものなんて
現実には有り得ないと思うんだ。


443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 06:43:46.14 ID:TcdvXLk00
>>438
細い糸の上をアリが歩いてるとしよう。
アリは基本的に一方向(前後とする)にだけ動くが、厳密に考えれば左右方向にも動けるはずだよな?
それを無視できるものとして考えるのが1次元、考慮に入れるのが2次元。

現実にありえるかどうかではなく、どう考えるかというだけの話。


456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:52:08.67 ID:0ND1IXhM0
宇宙の全てが観測や実験などによって「わかった」としても、
それを本当の意味で証明することが出来なければ意味無いよな
ああ人間ってなんて低レベルな存在なんだろう


393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:08:28.11 ID:aN9SRd700
ていうか、宇宙の始まりは、まだ解らないんじゃなかったか?
始まりから、数億分の1秒後までは予測できても
始まりの状態は、解らないとか・・・・


405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:12:47.35 ID:k7RO216QO
>>393
じゃあ始まりの前なんてもっと分かんないのか・・・
ビックバンの前と、
なぜ宇宙が誕生したのかなんて分かったらホントに神だな


407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:14:45.99 ID:IsZIP+Li0
>>405
まぁ正に、神のみぞ知る ってとこなんだろうな


501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 08:33:31.90 ID:P7sjURbQO
俺らの脳も複雑な電気回路によって意志を持ってるわけだろ
それは進化の賜物なんだろうが
どんどん遡って単細胞だった頃にも生き残ろうとする意志はあっただろうし
それを考えると単細胞を構成している原子たちにも意志はあるんじゃなかろうか
じゃあ原子を作った物は?
宇宙には何も無かったかもしれないけど意志は存在したんじゃないでしょうか
意志というかコンピューターで言うところの1と0みたいなもの
それが揺らめいて揺らめいて重なったり薄くなったり

ある時それが意味を持つ配列になって原子(さらに原子を構成している物質があるかもしれないが、ダークマター?)が生まれ
それには重さがあって意志はそれに引っ張られ
集まった意志は今まで以上のスピードで原子を作り出す
さらに原子が絡みあって違う物質になる
いつしか途方もないエネルギーになり
ビッグバン

俺はこんな感じだと思うね


510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 09:10:34.38 ID:NGpP+IzU0
しかし>>501が言うように、宇宙には意志?というよりなにかしらの方向性みたいなものはあると思う。
素粒子にも明らかにそれぞれ役割があり、方向性があり、それらが複雑に絡み合い、宇宙の方向性を形作っている。
それら要素をさらに細かく分解して、その物質が「何であるか?」「何を成すか?」ということを見出し、法則を見出し、
最終的には統一し、全体的な方向性を求める。
おおざっぱに言うとこれを今やっている。


411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/12(水) 06:15:20.09 ID:0ND1IXhM0
宇宙の始まりは世界中のあらゆるジャンルの天才と呼ばれる人が集まり
知識の全てを以って無限の資金と時間を投入して
研究に研究を重ねたとしても分かる日は永遠に来ないと思うんだが?



504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 08:39:18.75 ID:IXXXEsLT0
明日考えようぜ
アースだけに






編集元:ニュー速VIP板
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197396927/






Edit  |  はてなブックマークに追加  |  2007.12.13 (Thu) 05:56  |  宇宙・科学  |  TB(0)  |  CM(77)  |  Top↑

オススメサイトの最新記事

*コメント

     
  1. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 06:08
    せっかくまじめに議論してたのに504のせいで台無しだw
  2.  
  3. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 06:11
    1閤
  4.  
  5. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 07:32
    504うぜえw
  6.  
  7. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 07:34
    この手の話はどうしても宗教じみてくるな
  8.  
  9. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 07:40
    人間の頭じゃ解けない問題だろ、これは
  10.  
  11. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 07:43
    映画のMIBのラストのシーンで、宇宙の外側には巨大な知的生物が居て、宇宙がそいつらにオモチャのように扱われてたシーンは面白いとおもた。
  12.  
  13. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 08:01
    とりあえずお前ら、SBR10巻の169ページを嫁
  14.  
  15. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 09:28
    文系の俺にはさっぱり・・
    とりあえず>>504うぜぇww
  16.  
  17. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 09:29
    アースじゃなくてスペースだろw
    宇宙科学は実際わからないことが大部分だから無理矢理つじつま合わせの理論でかためてる。
    俺が生きてる間に解明されんのかなあ。
  18.  
  19. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 09:35
    人間が宇宙の創造物なら人間が宇宙を理解するということ
    よく言う人工知能が暴走(つまり、人工知能が人間を超える)って現象みたいなもんか
  20.  
  21. 名前: 名無し@こっぺぱん  投稿日:2007年12月13日 09:41
    四次元は三次元+時間てのはなんとなく解るけどじゃあ五次元は四次元+なに?
  22.  
  23. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 09:52
         ____
       /__.))ノヽ
       .|ミ.l _  ._ i.)  
      (^'ミ/.´・ .〈・ リ   宇宙はわしが育てた
      .しi   r、_) |  
        |  `ニニ' /   
       ノ `ー―i
  24.  
  25. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 10:14
    >>198
    おれがひとつ言えることは16号は最高の脇役だったということだな。
  26.  
  27. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 10:28
    この手の話は面白い
  28.  
  29. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 10:33
    ※12

    三次元+時間=四次元というわけじゃないよ。いや確かに三次元+時間は
    四次元だが、それ以外にも次元軸はいくらでも取れる。
    ただ、数学的な手法以外に、人間が他の種類の次元軸を感覚的にとらえる
    事は出来ないんだね。まぁアインシュタインとかは違ったのかも知れんが。

    たとえば、二次元の円盤を三次元的に曲げて、その周辺を閉じれば球になる。
    球の表面を二次元として捉えれば、そこは二次元的には「限りはあっても
    境界はない」空間になる。同様に、三次元の球体を四次元的に曲げて、
    その境界を閉じたのが宇宙の姿。三次元的な意味では境界もないし、
    「宇宙の外」という概念自体が存在しない。
  30.  
  31. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 10:35
    俺は自分のことでいっぱいいっぱいだから
    宇宙のことなんて考えられないよ
    お前らすげーな
  32.  
  33. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 11:10
    小さな頃アメリカとかアフリカを他の星だと思っていたのを思い出した
  34.  
  35. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 12:14
    ビッグバンは局所的な「始まり」と考えるのが「新しいインフレーション」理論じゃなかったっけな
    真の真空の中に偽の真空の泡があって、その中での重力は斥力=張力として定義され、臨界サイズを超えた偽の真空は、指数的な速度で膨張する
    今現在観測可能な範囲はインフレーションが終わったエリア、今もどこか他の宇宙ではインフレーションが続いている
    こう考えると「始まり」ってのはもしかするとない(認知不可能)なのかもしれないなぁ
  36.  
  37. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 12:15
    ちょくちょく嘘が書いてあってもどかしい。
  38.  
  39. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 12:37
    ていうか全部仮説だからいろんな説を持ってきても混ぜこぜになって混乱するだけだし、終わりがないから504の行動は正しい
  40.  
  41. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 12:46
    神がいたとしたら、
    ここと同じこと考えてそうだ
  42.  
  43. 名前: 名無し@こっぺぱん  投稿日:2007年12月13日 12:50
    >>米16
    ありがとう

    ようするに同じ次元の数でも違う軸の組み合わせもあるかもしれないってことかな?
    おもしろいなぁ
  44.  
  45. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 13:09
    もう宇宙の外は千葉県でいいよ
  46.  
  47. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 14:05
    宇宙はくりかえす
  48.  
  49. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 14:25
    >>米25

    俺とお前は同レベル
  50.  
  51. 名前: 名無し@こっぺぱん  投稿日:2007年12月13日 14:36
    始まりは無だなんて
    無を定義せずに言ってるから
    わけわかんなくなるんだろ
    >>1はよくいるバカ
    考えた気になってフフンしてる感じ
  52.  
  53. 名前: VIP愛戦士  投稿日:2007年12月13日 15:06
    人がブラックホールに吸い込まれたら、吸い込まれたときの格好で静止するらしいよ。
    ようするに本体はぐしゃぐしゃにつぶれるけど、ブラックホールのあまりにすごい重力で光の速度でも抜け出せないから吸い込まれた直前にでていた光がそのままのかたちでのこるってこと。
  54.  
  55. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 15:15
    259の「数学でいう虚数みたいなもん」てのがひどいな。虚数は
    別に仮想のもんじゃなく、実在するものなんだが。
    虚数が存在しないというなら、この世に自然数以外の全ての数は
    存在しないぞと。
  56.  
  57. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 16:22

    俺の考える無ってのは「何も見えない 聞こえない 喋れない
    臭いもなく 手足の感覚さえない事」 だとイメージしている
  58.  
  59. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 16:38
    カントの
    時間と空間に関する宇宙の限界
    について
    正命題と反命題として、矛盾を提出する
    ってのが面白かった。
    良かったら読んでみてください。

    多分、純粋理性批判。
    カント入門みたいな本だったら載ってると思う。
  60.  
  61. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 17:15
    確かスティールボールラン巻末おまけに
    無から粒子が生まれることは証明されているとか書いてあったな
  62.  
  63. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 17:57
    時間で4次元時空っての好きじゃないな
    だったら重さ(力)足せば5次元って感じだし
    純粋に4次元空間(ポケット系)ってどんなだろう
  64.  
  65. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 17:58
    わからないものを無って言ってるだけだろ
    地球が解明されていない時代だったら海の果ては無とか言ってそう
  66.  
  67. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 18:42
    現在考えられる最小の粒子を素粒子というみたいに、考えられるものすべてが否定されるのが無なんじゃないかな。よーわかんけど。
  68.  
  69. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 18:55
    どーでもいいが314の瞬間移動はそのためのエネルギーが宇宙のエネルギーを超えてしまうらしい。
  70.  
  71. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 19:22
    卵が先か、にわとりが先かの話を思い出した俺は、変なのかな?
  72.  
  73. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 20:05
    何故かSO3思い出した
  74.  
  75. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 21:10
    無から有が生まれたとなると
    永久機関や魔法なんてのも100%不可能ではないってことになるのか
  76.  
  77. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月13日 21:54
    無の揺らぎって言葉があるじゃん?
    俺は0が-1と+1になったってことで考えてた。
  78.  
  79. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年12月13日 22:01
    不確定性原理で無の状態からでも物質が生まれるって話じゃなかったか
    永久機関は無理だよ^^
  80.  
  81. 名前:     投稿日:2007年12月13日 22:03
    あるかないかも分からない領域ってのはみんな“無”なのかねえ。
    だとしたら4次元や5次元のように、人間に認識できない世界は無足り得るのか。
    想像が限界を超えそうな世界だな、宇宙。
  82.  
  83. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 22:43
    神は沈黙せずって小説読んで宇宙の外とかどうでもよくなった。
  84.  
  85. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月13日 23:23
    とりあえずMOTHER2のムの修行は怖かった。
  86.  
  87. 名前: 名無しさん  投稿日:2007年12月13日 23:36
    部屋の外=宇宙の外
  88.  
  89. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月14日 00:13
    度胸星読め。
  90.  
  91. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 00:36
    こういうの面白いよな。
    で、そういうこと勉強しようと思って大学行ったんだがあまりに難しくて挫折しそうだぜ・・・・・・
  92.  
  93. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 01:42
    屁理屈大好きな俺だが
    ※16は、なぜだかとても納得できた。

    【宇宙そのものが3次元に存在しない場合は
    3次元にいる俺らから宇宙を把握することは出来ない】っていうことを
    わかりやすく説明してくれてる・・・んだよな?w

    まぁ、そもそも4次元の存在を発見しないと
    本当に宇宙が3次元に無いのかもわからないんだけど・・・

    あれ?ってことは絶対無理じゃね?
  94.  
  95. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 02:25
    うちゅうのほうそくがみだれたからじゃね?
  96.  
  97. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 05:19
    皆、死んだら無が分かるんじゃないか?
  98.  
  99. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月14日 06:32
    無を理解できないのが人間の標準的な限界なんだろうな。
  100.  
  101. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 07:07
    ※48

    >あれ?ってことは絶対無理じゃね?

    そうでもないよ。たとえば地球の表面からでも、地平線を
    観測して僅かに丸くなっていることを知れば、そこから
    地球そのものが丸いことは推論できる。同様に、深宇宙観測に
    よってわかることも色々あるわけで。

    それに、深宇宙観測は過去の宇宙の観測でもあるし。150億光年先の
    距離の宇宙の観測は、同時に150億年前の宇宙の観測でもあって、
    ビッグバン直後の宇宙の状態を知る手がかりにもなる。そうやって
    得られた結果が現在の宇宙理論と矛盾しなければ、理論を支持する
    状況証拠になるし。
  102.  
  103. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 11:29
    『そのとき、あしゅらおうは見た』

    俺の中ではこれが宇宙観としては適度だって事。
  104.  
  105. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月14日 11:46
    しかし先生も大変だな、わかりやすく要約して説明すると質問
    それを説明するのに少しだけ要約を緩めると、また質問
    専門的な論理まで展開すると、理解できないから曲解や的違いな質問
    どんな学問でも基礎すら理解できてない相手に説明するのはムリだろ
    「宇宙は無から生まれた」で、馬鹿は納得しとけよ
    本格的に知りたいなら専攻して、研究者の一員になるぐらいの勉強すればいいだろに
  106.  
  107. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 11:47
    理系でよく言われる話:大学の授業になると

    ・化学は物理になる

    ・物理は数学になる

    ・数学は哲学になる
  108.  
  109. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 13:20
    「在る事」は簡単に証明する事はできるが、「無い事」を証明する事は難しい。って、どこかで聞いたことがある。
    この前テレビでやってたが、「宇宙の果て(宇宙の外側?)は知ることは出来ない」らしい。
    宇宙の外側も「無」であるとか・・・
  110.  
  111. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 14:01
    スレ主と同じクラスかもしれない…
  112.  
  113. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 15:05
    悪魔の証明とかどうでもいいが、奇跡って何よ。
    自分の考察の上で起きたミッシリングを、形を自在に変えられる「奇跡」で穴埋めすんなよ。
  114.  
  115. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 15:18
    物質誕生以前を定義する言葉として、『無』は便利に使われているだけだよ。
    『無』だから『なにもない』と解釈してはいけない。
    語弊はあるが、『今は定義できない無みたいな状態』って思っとけば?

    デジタル的に言うなら、物質=1、無=0ではなく、
    『無≠0』っていう程度の事と認識しておけばいいかと。
    そのうち物理学会から『無≠0』の状態に最適な表現が開発されるから、待てばいい。
  116.  
  117. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 17:32
    人間は、“発生”という概念があるから意味が分からなくなる。
    宇宙ってのはもともとあったんだよ、ただ当たり前のごとく。
    そこに地球(いわゆる人間)が“発生”しただけなんだ。
    「無」なんてもともと考えようのないものなんだ。
  118.  
  119. 名前: 325匠クリリン  投稿日:2007年12月14日 18:15
    194最近女にするエロマッサージってあるんだねw仕事にしたいから修行で亀仙人のじっちゃんとこイッテくるwwwwww
    ⇒ http://raki-sta.net/t/
  120.  
  121. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2007年12月14日 19:52
    そういや時を越えるには、素粒子だかなんだかわかんないけど、兎に角小さくなる必要があるんだっけ?
    人間は越えようとして小さくなろうとしたときに消滅か。
  122.  
  123. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 21:09
    ブラックホールにしろ宇宙の誕生にしろ
    観測されたわけでもないのに自身たっぷりに
    「時間は止まるのです」やら「宇宙は無だったのです」とか
    言われると引くわ(黒穴のほうは観測されていたようなきもするが)

    俺の理解の範疇を大幅に超えてるもんだから
    いつのまにか宇宙物理学や宇宙に関する学問すべてが嫌いになったよ
  124.  
  125. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月14日 22:25
    前なんかの本で読んだけど、「無」でも何かしらの物質があるらしいよ。

    ならなんで「無」なんて分かりにくいもんを使うのか……。
  126.  
  127. 名前: 名無し!!  投稿日:2007年12月15日 00:51
    米29
    実数とか有理数でなしに自然数なん?
    説明求む。
  128.  
  129. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月15日 10:47
    ※65

    この世で確実に存在すると言える数は自然数のみ。1個のりんごとか
    10台の車とか1億人の日本人とか。この数が実在することは誰にも
    納得できるだろう。

    それ以外の数は、すべて何らかの基準を設定して初めて意味を持つ。ゼロ個の
    りんごという数字ですら、「りんごが存在する前提」がないと定義されない。
    1枚の紙を半分に裂いたら1/2枚の紙になるだろうか?。裂いた半分の紙は
    やはりそれ自体が1枚の紙であり、元の紙のサイズという定義がない限り
    1/2という数字にはならない。

    このように、自然数以外の全ての数は、全て数学上の基準を設定して
    定義された数。実数も有理数も無理数も超越数も虚数も全部同じ。
    虚数は「平方根」と「負の整数」の定義から拡張された新しい定義に
    過ぎない。

    それに、虚数計算は単なる数学の遊びじゃない。ベクトル計算とか
    波動計算とかでは普通に使用する。実際、周波数解析なんかの計算でも
    虚数を使わないとやってられないしね。
  130.  
  131. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月15日 14:10
    まあまちなお前等は考えが甘いね良く考えろ
    星を実際見たことあるか?天の光を星と決め付けたのは誰だ?
    そうあれは星じゃなく人類の敵だ
    俺たち日本人は他国から信頼されてない
    アメリカ人を見ろ宇宙人を隠してるみたいだろ?
    ようするに宇宙を自分の目で見ろ!
  132.  
  133. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月15日 14:17
    ようするに4次元ポケットはすごいってことだろ
  134.  
  135. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月15日 20:26
    宇宙の消滅→誕生→消滅→

    これの無限ループなんじゃない?

    某スパロボみたいに
  136.  
  137. 名前:    投稿日:2007年12月16日 10:51
    無から有は生まれ得るって聞いたんだが
  138.  
  139. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月16日 15:40
    ダークエネルギーのWiki。これ見れば大体納得できるんじゃね?
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC
  140.  
  141. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月17日 17:35
    宇宙空間の外(?)には現在の宇宙空間の約三倍の空間が広がっている。その名も『ダークマター』
  142.  
  143. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月19日 03:01
    完全な真空状態(無)だと、めちゃくちゃ微かだが、粒子が突然出現するらしい。実験で証明されている。
  144.  
  145. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2007年12月20日 06:48
    時空をもつ宇宙がうまれたのがビックバンだけど
    それ以前を無とかいうから誤解されるのかな
  146.  
  147. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年03月14日 17:19
    この問題に取り憑かれた奴はある意味不幸

    神様って都合いいな
    全部説明できちゃう
  148.  
  149. 名前: 名無し@ベアード  投稿日:2008年04月21日 02:20
    「神様のパズル」という小説で
    『無から人工的に宇宙を作り出せるか?』
    について扱ってる。
    表紙がラノベっぽいけど。
  150.  
  151. 名前: お肉名無しさん  投稿日:2008年07月17日 21:20
    俺らがそんなこと考えたって、なんの解決にもならねーよ。


    無ってなに?(笑)
  152.  
  153. 名前: 名無し  投稿日:2009年04月26日 03:32
    万物に理論のないものなんてないよ

    でも、人がそれを見つけきらない

    別に頭が悪いわけじゃない、ただ考えられないように出来てるだけのこと。

    それに、宇宙の果てやらを知ったところで何のメリットがあるのか
    おいどんはそれが知りたい。

    あw 変なコメ スマソw

コメントを投稿する

←空欄可
COMMENT
   
SECRET  管理者だけにコメントを表示
   
  ※確認画面は出ませんので内容を今一度ご確認ください。

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。